ポケットWiFiカスタム検索▶▶

フジワイファイ停波で遂に終了か?X社SIMカード=マルチUSIM(F)の動向と考察

Author:Ryosuke Kawamura(@hottyhottea)プロフィール
GreenWaves on Twitter @DenpaNavi

本記事は追記更新を行っております。

  • 投稿:2020年5月23日
  • 追記修正(10回目):2021年5月20日

――――――――――――――――――

2021年2月11日、フジワイファイ契約者に向けて「X社回線停波」の案内がされました。

また、2021年2月から3月にかけてクラウドSIMWiFiルーターサービスの一部においても月額料金の値上げがあったことから、X社SIMの卸値などの変更が出てきている可能性があります。

加えて、フジワイファイに対してX社がデータ通信量の著しい値上げを通達したことから、フジワイファイがX社に対しての抗議文が送達される事態となっています。

あわせて読みたい
フジワイファイ、X社に対して抗議|X社SIMカードの卸値を巡って X社SIMカードのレンタルサービスを展開する株式会社レグルスは、同社が運営するサービスサイト「フジワイファイ」公式ホームページ及び、PRTIMESでのプレスリリースにて...

これに端を発し、2021年もX社SIMカードの規約変更が行われることが発覚し、同SIMカードを扱う各社からの報告が続いています。

発表日 サービス名 内容
2021年2月
→4月1日に値上げを行わないと回答
フジワイファイ パケット上限引き下げ
2021年3月11日 ギガトラWiFi パケット上限引き下げ
2021年3月21日 モナWiFi パケット上限引き下げ
2021年3月24日 ChatWiFi パケット上限引き下げ
2021年4月23日 NomadSIM パケット上限引き下げ

また、2021年4月20日発表のどこよりもWIFIの新プランでは、X社SIMからドコモ回線にすべて切り替わり、クラウドSIMの仕組みを採用しないなど「脱X社SIM」の流れが見られつつあります。

あわせて読みたい
「脱クラウドSIM」「脱X社SIM」で安心感アップ|どこよりもWIFIが4月20日からドコモ回線で従量課金制プ... 「脱クラウドSIM」「脱X社SIM」完了。 レンタルWiFiルーターサービス「どこよりもWiFi」を運営する株式会社WIzは2021年4月20日、同社サービスをフルリニューアルしまし...

当サイトコンテンツではX社SIMカードの動向について追ってきました。

本記事では公式発表ではなく、第三者サイトの記事や、サービス停止事実に基づいて、X社SIMについて管理人の私見を述べたいと思います。

あわせて読みたい
X社SIMカード利用サービスから乗り換える!おすすめの選択はどれ?【クラウドSIMWiFiルーター・ポケット... ギガトラWiFiの契約者向けメール内容にて、2021年4月1日から回線元からの命令により使用パケット上限を料金をそのまま月間50GBに引き下げるという通達があったことが伝...

再度動き始めた「X社SIMカード」問題

2020年3月にX社SIMカードの卸値変更があってから約1年、再度見直しがあったようです。

それに伴い、フジワイファイ、ギガトラWiFiでサービス継続が困難な旨が公式サイトから発表されています。

フジワイファイ、X社SIMについて「停波」のアナウンスからX社へ抗議文送達の事態に発展

2021年2月11日、フジワイファイについてツイッターでの投稿が目立ち始めました。

また、公式サイト上でも一部X社回線を使用したプランの終了が案内されています。

平素は、FUJI Wifiをご利用いただきましてありがとうございます。 以下のプランにつきまして、2021年3月15日を持ちまして廃止、及びお申込みを停止とさせていただきます。 対象プラン ルーター30ギガプラン(SoftBankサービスエリア) ルーター50ギガプラン(SoftBankサービスエリア)

引用:https://fuji-wifi.jp/post3785

上記メールは100GB/200GB上限のX社回線を使用したフジワイファイサービス契約者に送られている様子ですが、一部契約者にはまだ案内されていないようです。

<新規受付停止>

  • ルーター30ギガプラン(X社回線)
  • ルーター50ギガプラン(X社回線)

2021年3月15日新規受付終了

<回線停止でSIMカードの交換>

  • X社SIM100GB
  • X社SIM200GB

2021年3月1日0時から停波

フジワイファイ側に問い合わせをしたユーザーに関しては、交換後も同様にX社回線になるとのことです。

可能性として考えられるのは、法人専用回線契約だったX社SIMカードを個人にも貸与してしまっていた可能性です。

交換される回線もX社回線ということであれば、フジワイファイがすべてのX社回線契約が打ち切りになるわけではない可能性があります。

フジワイファイ、法人専用の回線を個人貸与か?

X社SIMカードには、個人に貸与できるものと、法人のみにしか貸与してはいけないものが存在するようです。

Transfone WiFiというサービスの申し込み情報を見るとX社の正規回線を使用しており、法人専用の申し込みと案内されています。

100GB/200GB プランの契約者において、停波メールが案内されている人とそうでない人が混在しているため、一部ユーザーに対して法人専用契約のSIMカードが渡ってしまっていた可能性があり、これをソX社側が問題視したものと考えています。

各社がX社に対して抗議文を送達

あわせて読みたい
フジワイファイ、X社に対して抗議|X社SIMカードの卸値を巡って X社SIMカードのレンタルサービスを展開する株式会社レグルスは、同社が運営するサービスサイト「フジワイファイ」公式ホームページ及び、PRTIMESでのプレスリリースにて...

フジワイファイは下記文面を公式サイト上に掲載、2021年3月1日付けで抗議文を送達したとしています。(一部改変)

レグルス会員・FUJIWifiユーザーの皆様へ

平素はFUJI Wifiをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2021年2月17日、X社(以下、同社とする)から2021年5月よりデータ通信料の値上げ要請がありました。
これらの価格提示はFUJI WiFiユーザー様へ現在のサービス価格を著しく上回る内容となっており、このままでは同条件でのサービス維持は困難となることが予想されます 。

同社の弊社に対する要請は、優越的立場の濫用であり、弊社ユーザー様へのサービス維持のためにも到底受け入れがたいものです。
弊社といたしましては、弊社FUJI WiFiサービス継続のため、弊社顧問弁護士より抗議を行っております
引き続き、同社へ合理性に乏しいと思われる強硬的な値上げへの抗議を続けるとともに、FUJIWifiユーザー様へのご利用環境を継続するため、監督官庁へも申告し、是正を求めて対応していく所存でございます。

ー中略ー

上記の経緯からも、弊社の保有する回線全てのサービスを事実上排除したいという意向を同社が有していると考えざるをえません。
繰り返しになりますが、弊社としてはFUJI 
WiFiサービス継続のため、力を尽くす所存ですので、何卒ご理解ご支援のほどよろしくお願いいたします。

なお、一部のユーザー様から、消費者としても意見を述べたい旨の申出をいただきましたため、以下に関係機関の連絡先を記載させていただきます。

「お客様のお声が、お客様が期待するサービス提供の実現に繋がります。」 

◎消費者庁
電話 03-3507-8800 

 ◎消費者ホットライン
電話(携帯電話より) 188
※お近くの消費生活相談窓口に繋がります。 

◎消費者庁ご意見投稿フォーム
https://form.caa.go.jp/input.php?select=0001
※上記フォームは「消費者庁ウェブサイトについてのご意見・ご感想」とございますが、お電話でのご相談が困難な場合の総合的なご意見を受け付ける投稿フォームとなっております。 

引用:https://fuji-wifi.jp/post3850

またモナWiFiも同様にX社に対して抗議文を送達しています。

このようにX社SIMカード値上げ要請は到底受け入れがたいもので、サービス継続の危機に瀕していることがうかがい知れます。

消費者庁への抗議文を送るよう促すともとれる文面からもフジワイファイが非常に厳しい立場に置かれていることがわかります。

2021年4月1日には株式会社レグルスがフジワイファイ公式サイトにてX社から抗議文の回答があったことを発表、「当面の間値上げは行わない」ことが決定しましたが、値上げについては撤回されていないとして抗議を続ける構えを見せています。

あわせて読みたい
フジファイファイ、X社と協議の結果値上げ見送りに 2021年3月30日、株式会社レグルスはレンタルWi-Fiサービス「フジワイファイ」公式サイトにて、X社SIMカード値上げについてX社との協議の結果、データ通信料の値上げにつ...

ギガトラWiFi、ChatWiFi、NomadSIM、契約者向けに「WiFi業界全体にデータ通信量の規制がかかる」ことを告知

ギガトラWiFとChatWiFiiは契約者向けに「データ通信量の規制はWiFi業界全体に一律規制が入る」旨を通達しました。

あわせて読みたい
ついにX社SIMカード利用のサービス、終焉に向かう様子…ギガトラWiFiでユーザー向けにデータ通信量の規制... 2021年3月11日、ツイッター上でギガトラWiFiの利用者に向けたメールが公開されました。 メール内容は「回線元による命令によりデータ通信量の規制要請がありました。」...
あわせて読みたい
ギガトラWiFiをはじめX社SIMカードを使用したサービスは50GB上限になる見通しか ギガトラWiFiがユーザーに送信したメール内容がツイッターに投稿され始めたのが2021年3月10日でしたが、再度ギガトラWiFiからユーザー向けに月間パケット上限の引き下げ...
あわせて読みたい
ChatWiFi(チャットワイファイ)既存100GBプランパケット上限を50GBへ引き下げ|X社SIMカードの規約変更が... ChatWiFi(チャットワイファイ)を運営する株式会社LIBAROCUSは2021年3月23日、既存100GBSIMプラン契約ユーザーに対して、パケット上限の引き下げを通達しました。 パケ...
あわせて読みたい
NomadSIM(ノマドシム)大容量300GBのPROプラン廃止で強制移行…2021年5月からは50GB上限へ 縛り期間がないSIMカードのレンタルサービスとして人気を博している「NomadSIM」が公式サイトで大容量300GB/月使用できるPROプランを廃止することが2020年7月に発表され...

どこよりもWIFI新プランでX社SIMが不採用に

2021年4月20日に発表されたどこよりもWiFiの新プランでは、5月から値上げがあることを暗に示すかのようにすべてのプランをドコモMVNO回線に切り替え、X社回線を不採用としました。

この事実から見ても、やはりX社がX社SIMカードを締め出す方向なのが窺い知れます。

あわせて読みたい
「脱クラウドSIM」「脱X社SIM」で安心感アップ|どこよりもWIFIが4月20日からドコモ回線で従量課金制プ... 「脱クラウドSIM」「脱X社SIM」完了。 レンタルWiFiルーターサービス「どこよりもWiFi」を運営する株式会社WIzは2021年4月20日、同社サービスをフルリニューアルしまし...

パケット上限の変更が通達された事業者一覧

100GB→50GBなど、パケット上限の変更が通達された事業者は下記の通りです。

発表日 サービス名 内容
2021年2月
4月1日に値上げを行わないと回答
フジワイファイ パケット上限引き下げ
2021年3月11日 ギガトラWiFi パケット上限引き下げ
2021年3月21日 モナWiFi パケット上限引き下げ
2021年3月24日 ChatWiFi パケット上限引き下げ
2021年4月23日 NomadSIM パケット上限引き下げ

X社SIM、2021年3月から卸値条件の変更か?

フジワイファイの新規申込が停止するルーター付き30GB/50GBプランだけでなく、2021年2月から値上げしたX社回線を使ったサービスが存在します。

WiMAX5G記事誘導

<値上げしたサービス>

クラウドSIMの仕組みを用いたモバイルWiFiルーターサービスの多くはX社SIMを用いていると考えられます。

フジワイファイの件や、今回のクラウドSIMWiFiルーターの値上げを、ギガトラWiFi・モナWiFiでのパケット上限引き下げの件を考えると、X社もしくは卸売業者との間で何かしらの条件変更があったのは確かでしょう。

値上げについては、フジワイファイの公式サイトにより明言され、これを「到底受け入れられない」とする抗議文が出される事態となっています。

あわせて読みたい
フジワイファイ、X社に対して抗議|X社SIMカードの卸値を巡って X社SIMカードのレンタルサービスを展開する株式会社レグルスは、同社が運営するサービスサイト「フジワイファイ」公式ホームページ及び、PRTIMESでのプレスリリースにて...

一部X社SIMカードを使用したサービスでは規約変更がないケースも

ただし、運営状況によってはこの変更を受けないケースも存在します。

モナWiFiの「クラウドSIMプラン」に関してはこの影響を2021年3月22日時点では受けません。

変わらず月額5,148円(税込)で10GB/日の利用が可能です。

※当サイトとモナWiFiの提携により下記記事のクーポンコードを使用すると特別割引あり

あわせて読みたい
モナWiFi超容量クラウドSIMプランの通信速度測定|下り通信速度中央値16.3Mbps キャリア回線接続率100%   2021年4月から運営会社体制に問題が生じているようで、ユーザーからの不満が多く寄せられています。 https://greenwaves.jp/wifi/monawifi_tuushinsyogaijokyou/...

詳細については言及いたしませんが、クラウドSIMの仕組みを用いたサービスに関しても影響を受けるサービスとそうでないサービスが混在すると見られます。

「規制対象が個人向け貸与の月間100GB以上通信できるX社SIMカード」という見方をすると、クラウドサーバー上に挿入されたSIMカードはおそらくは法人契約となっていることから、規制対象となっていない可能性があります。

あわせて読みたい
【おすすめはどこ?】クラウドSIMWiFiルーターを徹底比較!メリットやデメリットを解説 GreenWavesへようこそ。 当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。 工事不要で最短翌日配達!...

モナWiFiの通信障害発生原因はX社SIMカードの契約更新が出来なかったためか

2021年5月17日以降、月間100GB上限のモナSIMの多くが通信障害となりました。

この通信障害は3月時点で「規制対象にならなかった」SIMカードと見られます。

交換対応となっていますが、交換後のSIMカードは1日のパケット上限が設定されているかのような挙動を見せたり、解約したのにSIMカードが届いたりと、混乱した様相を呈しているようです。

あわせて読みたい
【追記あり】モナWiFiの通信障害の状況について 2021年5月17日朝7時頃からX社SIMカードを利用したサービス「モナWiFi」が繋がらないというツイートが急増しました。 当サイト公式ツイッターアカウントで通信障害が発生...

2020年3月のX社SIM条件変更による影響

2020年3月にも恐らくX社回線を使用したサービスの変更が相次いだことも考えると、X社サービスは恐らくは決算を控えた3月に卸値価格の見直しや変更があるものと思われます。

2020年3月以降、これに端を発してどんなときもWIFIや限界突破wifiが大規模な通信障害に陥り、その他パケット無制限を謳うサービスは新規受付を停止、2020年8月以降パケット上限を設けて再スタートしています。

同様にフジワイファイをはじめ、他X社SIMカードのレンタルサービスについても価格変更を余儀なくされました。

「神SIM」などはサービスを終了しています。

2020年3月以降影響を受けたサービス

※2020年3月~5月時点での状況

X社SIM採用WiFiルーター

  • G-Call使い放題WiFi
  • ネクストモバイル使い放題プラン
  • ギガゴリWiFi50GB超プラン
  • どこよりもWiFi無制限プラン(JT101端末採用)
  • SAKURA WiFi
  • フジワイファイ

クラウドSIMWiFiルーター

  • どんなときもwifi
  • 限界突破wifi
  • hi-ho GoGo WiFi
  • よくばりWiFI
  • ゼウスWiFi
  • MUGEN Wi-Fi
  • FUJI WiFi(快適クラウドプラン)
  • ギガゴリWiFiワールドプラン
  • クラウドWi-Fi

大容量プランが廃止となったサービス

  • iVideo
  • カレンダーワールド
  • モナWiFi
  • CHAT Wi-Fi
  • ハッピーWiFi
  • d3wifi
  • フジワイファイ

2021年5月以降、サービスの存続が危ぶまれるWiFiルーターサービス

現在日本国内に出回っているモバイルWiFiルーターの多くは、WiMAXかX社SIMカードを用いたものとなっています。

特にクラウドSIMWiFiルーターに関しては、「トリプルキャリア対応」としているものの、実際にはX社回線につながることが非常に多いと言われており、サーバー上に挿入されているSIMカードの大半はおそらくはX社(もしくは卸売り事業者)から仕入れたX社SIMカードの可能性が非常に高いです。

上記の理由により、クラウドSIM系サービスは規制を免れても、X社SIMカードを用いたサービスは規約変更を余儀なくされる可能性が高いでしょう。

現時点では、4月8日から提供される「WiMAX+5G」が安心できて且つ大容量通信ができるモバイルWi-Fiルーターとなるのは間違いなさそうです。

ワイマックスの弱点として「遮蔽物に弱い回線=Band41(2.5GHz帯)」がメインとなってたため建物の中では繋がりにくいことがありましたが、今回の「WiMAX+5G」へのアップグレードを図ることでBand41よりも繋がりやすいBand1=2GHz帯/Band3=1.7GHz帯が使用できるようになることで、窓辺に本体を置かなくても「6時〜18時までは本当の意味でパケット無制限」を実現できる可能性があります。

発売日は4月8日となっており、まずは先行してUQWiMAXでリリース、その後BIGLOBE WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAXで順次リリースされていくことと思われます。

【公式】UQWiMAX

そもそもX社SIMとは何なのか?

そもそもX社SIMとは何なのでしょうか。

筆者もその契約者の一人ですが、数多くのX社SIMを契約してきてわかったのは、X社SIM=マルチUSIM(F)というカードだということです。

通常のX社SIMカードであればそのSIMカードが他の端末で使用できないように、端末の製造番号(IMEI番号)以外で使えないように紐づけされています。

X社のandroidスマートフォンを購入して、そのSIMカードを他のSIMフリースマホで使おうと思っても使えないのはこのIMEIロックがかかっているためです。

この場合(Android SIMをSIMフリーで使いたい場合)はX社ショップでSIM変更(交換手数料3000円)の手続きをすることでマルチUSIM(F)カードに変更してもらうことが出来ます。

マルチUSIMカードは

  • スマートログイン設定ができない
  • Yahoo!プレミアム無料・Yahoo!ショッピングポイント1特典が付かない
  • おうち割 光セットの割引が付かない

というデメリットがあります。

キャリア回線をそのまま使えるなんて言うことが実際にあるのか…?

自社で通信網を持っている回線事業者をMNO,それらから回線を借りてサービスを提供している事業者をMVNOといいます。

GreenWaves for WiFi(グリーンウェ...
404: ページが見つかりませんでした | GreenWaves for WiFi(グリーンウェーブス)

X社SIMカードは、X社回線をそのまま使えるため、MVNOに見られがちな混雑時の回線速度低下が少ないとのことです。

要するに、WiMAX同様にX社側が「単純再販型」という形で他業者に提供しているものは「X社SIMカード」であり、キャリア生回線を使用できる代わりにそのサービス内容についてはキャリアのサービスに帰属します。

再販売ということは仕入れ業者と販売御者が存在する

これら再販売型のSIMを販売している事業者のサイトをみても「X社正規代理店」等の記述は見当たりません。

UQWiMAXであれば、UQコミュニケーションズ株式会社の代理店であることが明記されています。(サイト上にUQWiMAXロゴがある)

株式会社グッドラックは、先の行政指導を受けて、X社SIMカードの仕入れ先を「兼松コミュニケーションズ」ということを公表しました。

GreenWaves for WiFi(グリーンウェ...
404: ページが見つかりませんでした | GreenWaves for WiFi(グリーンウェーブス)

ここから仕入れることで、再々販売をしているという仕組みになっています。

LINEMO/メリハリ無制限リリースによるX社サービスは終了するか

恐らく今回のX社による「X社SIMカード排除」の動きの背景には自社が3月17日にリリースする新サブブランド「LINEMO 」オンライン専用プランのリリースと、X社が開始するパケット無制限プラン「メリハリ無制限4G/5G」があると考えています。

LINEMOに関しては、月額2,480円/月間20GB上限ということに加えて、LINE全般サービスのパケットカウントフリー(一部を除く)となっており、同様価格帯で販売しているX社SIMサービスに関しては、LINEMOの競合となり得ます。

また、X社のパケット無制限プランに関しては非常に多くの帯域が使用される見込みです。

X社回線をそのまま使えて且つ、大容量通信が安価にできることで人気を集めていたX社SIMサービスですが、これらリリースを受けて自社サービスの通信帯域確保のため終了することが懸念されます。

企業とすれば自社卸サービスが自社よりも安価となっており、自社サービスの優位性が保てないのであれば終了しても致し方ないと思います。

やはり何かに依存するサービスは提供元に従う以外に方法はないようです。

いよいよX社SIMカードも終了でしょうか…時代が動き始めている気がしてなりません。

X社SIMカードを使用している方に関しては、そろそろ乗り換え先を検討した方がいいかもしれません。

あわせて読みたい
X社SIMカード利用サービスから乗り換える!おすすめの選択はどれ?【クラウドSIMWiFiルーター・ポケット... ギガトラWiFiの契約者向けメール内容にて、2021年4月1日から回線元からの命令により使用パケット上限を料金をそのまま月間50GBに引き下げるという通達があったことが伝...

当サイトでは引き続きX社SIMの動向について調査していきます。

あわせて読みたい
格安データSIMを容量別で比較!パケット通信量無制限/100GB/50GB/30GB/20GB 2021年5月よりソフトバンク回線を使用した「X社SIMカード」の値上げが数社からアナウンスされています。 現時点で値上げがされない見込みとなっているのはのみとなって...

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!