MENU
一番お得なポケット型WiFiを見つける▶︎▶︎

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)を解説・端末代無料で縛りなしWiMAXは本当に契約してお得?

  • URLをコピーしました!

2022年2月10日、株式会社FREEDiVEはWiMAX+5Gのレンタルサービス「5G CONNECT(ファイブジーコネクト)」を発表しました。

発表当初は「先行予約受付中」でしたが、2022年3月3日より発送を開始し本格的に利用が可能となっています。

「5G CONNECT(ファイブジーコネクト)」は契約期間を設けないWiMAX+5Gのレンタルサービスとなっており、3ヶ月間利用後はいつ解約しても違約金が発生しません。

利用するWiMAX+5G端末はモバイルルータータイプの「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」とホームルータータイプの「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」のいずれかを選択可能で、端末費用はかからないのが特徴となっています。

それまでのWiMAXプロバイダが提供するサービスは契約期間が3年間と長く中途解約時に高額の違約金が発生する、契約期間が短く違約金が安価に設定されていても端末費用が自己負担となっていたためコストがかかるという問題がありました。

「5G CONNECT(ファイブジーコネクト)」は指定期間である3ヶ月を経過した以降は解約金なしで契約解除が可能、利用端末端末レンタル形式となっているため、解約時に返却することで端末費用も無料で利用が可能です。

2022年2月1日からすべてのWiMAX+5Gサービスで「3日間の合計パケット量超過による通信速度制限」要件が撤廃され、「パケット無制限のような感覚で利用できる唯一無二のサービス」に生まれ変わったWiMAX+5G。

「実質パケット無制限」ということに加えて「契約期間なし」「違約金なし」「端末代金不要」という3拍子揃った同サービスに注目が集まります。

河村

持ち運べる「実質パケット無制限モバイルルーター」は現在のところWiMAX+5Gだけですので非常に注目しています!
AiR-WiFi Magazineにも5G CONNECTについて寄稿しています。

この記事の執筆者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケット型WiFi選びの専門家

通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。UQ WiMAX公式サイトでの記事執筆経験他、複数メディアでの執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

プロフィールを見る▶︎▶︎

\公式サイトはこちら/
5G CONNECT

【お知らせ】2022年7月1日の改正電気事業通信法施行に伴い、掲載サービスの料金プランが大きく変更されている場合があります。随時修正を行なっておりますが、最新のプランについては公式サイトをご参照くださいますようお願いいたします。


 

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の概要

ここでは簡単にファイブジーコネクトの概要(月額費用や契約期間など)について紹介していきます。

スクロールできます
5G CONNECT
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
月額費用4,950円(税込)
セット割適用auスマートバリュー/UQ自宅セット割インターネットコース
適用なし
契約期間最低利用期間3ヶ月
契約解除料なし
3ヶ月以内の解約は残月数×月額費用が発生
初期費用3,300円(税込)
端末費用なし(レンタル)
データ通信制限一定期間に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ制限
速度下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
Wi-Fi6対応◯(1.2Gbps)
登録住所不要
提供元株式会社FREEDiVE

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の月額料金について

5G CONNECTの月額料金は4,950円(税込)です。

WiMAX+5Gで唯一「契約期間なし」のギガ放題プラスプランを提供する「UQ WiMAX+5G」の月額費用が4,950円(税込)となっていることを考えるとそれよりも安価となっていることがわかります。

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の契約期間について

ファイブジーコネクトは「契約期間縛りなし」と大きく掲載していますが、正確には「契約後3ヶ月経過した場合に」という注釈がつきます。

よって、最低利用期間は3ヶ月、それ以降に解約しても契約解除料がかからないと言った方がわかりやすいでしょう。

▷▷3ヶ月以内に解約した際の違約金について

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の30日間モニターについて

ファイブジーコネクトは、契約から30日以内であれば解約金が発生しない「30日間モニター制度」を導入しています。

前述のようにファイブジーコネクトは「最低利用期間が3ヶ月間」となっていますが、契約して商品発送日から数えて30日以内で且つ「所定の要件を満たして手続きをした場合のみ」全額返金してもらうことが可能です。

ここでいう全額返金とは「契約事務手数料3,300円(税込)と1ヶ月分の月額費用4,950円(税込)の合算」のことを指します。

■30日間お試しモニターについて
短期利用目的・一時利用目的の場合30日全額返金保証制度は利用できず通常解約となります。

安心全額返金保証の手順

河村

全額返金保証を受けるためには結構高いハードルがありますのでよく読んでください。

もし「5G CONNECT」が気に入らなかった場合は端末発送から30日以内に下記手続きを行うことで「契約事務手数料3,300円(税込)と1ヶ月分の月額費用4,950円(税込)の合算」を返金してもらうことができます。

ただし、返金手数料として1,100円(税込)の請求があることと端末発送費用は利用者負担となるため注意が必要です。

■安心全額返金保証を受ける手順

前提条件

  • 返品の発送日時が商品到着から30日以内であること
  • 5G CONNECTの利用が初めてであること
  • パケット使用量の合計が20GB以下であること(20GB以上使用していた場合は9,900円(税込)の解約費用が発生)
  • 端末を漏れなく返却すること(未返却の場合、36ヶ月分+返却予定月からの経過月数 ×4,950円(税込)の費用が請求される)

必要手続き

「お問合せフォーム※」から「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「決済番号」を連絡する

※現在問い合わせフォームがないため、指定メールアドレス宛に連絡する形が考えられます。

連絡先メールアドレス:5g-connect@freedive.co.jp
件名:安心全額返金保証希望
本文:名前・電話番号・住所・安心全額保証希望の旨・解約理由・決済番号を明記

注意事項

■返却機器に不足や破損・汚れがあった場合は下記に則った違約金の請求あり

5gconnect付属品に欠品がある場合の違約金内訳

  • 3,300円(税込):SIMピン・USBケーブルの欠損につき
  • 5,500円(税込):商品説明書の欠損につき
  • 11,000円(税込):端末化粧箱の欠損につき
  • 22,000円(税込):端末欠損およびすべての付属品の欠損につき

■端末未返却の場合は月額費用の36ヶ月分+返却予定月からの経過月数×4,950円(税込)が請求される

■20GB以上使用していた場合は9,900円(税込)の違約金が請求される

■返却手数料1,100円(税込)が請求される

■返送送料は利用者負担(着払い×)

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の解約・違約金・機器損害金について

ファイブジーコネクトは「契約から3ヶ月経過後」は解約金・違約金なしで解約することが可能です。

ただし、契約から3ヶ月以内の解約には下記の通り解約金が発生するため注意しましょう。

■3ヶ月以内に解約した際の解約金

  • 残月数×4,950円(税込)

■1ヶ月で解約した場合の累計費用

手数料3,300円(税込)
契約解除料14,850円(税込)
4,950円(税込)×3ヶ月分
月額費用4,950円(税込
総額23,100円(税込)

■2ヶ月目で解約した場合の累計費用

月額費用2ヶ月分9,900円(税込)
手数料3,300円(税込)
契約解除料9,900円(税込)
4,950円(税込)×2ヶ月分
総額23,100円(税込)

■3ヶ月目で解約した場合の累計費用

3ヶ月分14,850円(税込)
手数料3,300円(税込)
契約解除料0円(税込)
総額18,150円(税込)

また、返却した端末に不足や過度の破損・汚れがあった場合には下記の機器損害金が請求されます。

5gconnect付属品に欠品がある場合の違約金内訳

  • 3,300円(税込):SIMピン・USBケーブルの欠損につき
  • 5,500円(税込):商品説明書の欠損につき
  • 11,000円(税込):端末化粧箱の欠損につき
  • 22,000円(税込):端末欠損およびすべての付属品の欠損につき

\たった30秒で無料診断/
あなたにぴったりのスマホプランは?

端末未返却の場合は36ヶ月分+返却予定月からの経過月数 ×4,950円(税込)の費用が発生するため必ず端末は返却しましょう。

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の発送時期について

2022年2月10日時点ではファイブジーコネクトは「先行予約受付中」のステータスとなっていましたが、2022年3月3日より発送を開始しました。

商品の発送は最短即日発送となっており、到着は発送から2-3日後となります。

河村

端末がレンタルとなっている事情を考えると、用意している台数はそこまで多くない印象です。
使用してみたい方は早めの申し込みを検討してください。

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)のパケット通信量超過による速度制限について

WiMAX+5Gに関しては2022年2月1日より「3日間で15GB以上利用した場合にかかっていた速度制限」要件が撤廃されました。

出典:UQWiMAX公式サイト

より多くのお客さまにWiMAX +5Gを快適にご利用いただくために、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

<お知らせ>
これまで直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、通信速度を一律に制限しておりましたが、お客さまのご利用状況をふまえ、速度制限条件などを2022年2月1日より変更いたしました。

出典:UQWiMAX公式サイト

このように「一定期間に大量のデータ通信があった場合に混雑する時間帯の通信速度を制限する場合」と変更されたため、通常利用においては速度制限の対象となることは少ないでしょう。

よって5G CONNECTは「パケット無制限のような感覚」で利用することができるサービスです。

河村

2022年2月1日以降、WiMAX+5Gで1日20GBずつ利用していますが速度制限はかかっていません。

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の通信速度について

WiMAX+5Gは「スタンダードモード」で3種類の電波を用いて通信を行うことができます。

WiMAX+5Gで利用できる周波数
  • au5G(n77)|超高速通信が可能だが遮蔽物に弱い。まだカバーエリアが狭くほぼ繋がらない
  • au4GLTE(Band1/3)|人口カバー率99%以上となっており、屋内でも繋がる。高速通信が可能。
  • WiMAX2+(Band41)|カバーエリアはau4GLTE回線ほど広くない。遮蔽物に弱く屋内ではつながりにくい。

このように、WiMAX+5Gで利用する周波数帯域はau4GLTE回線となり、屋内外でも高速通信が可能なことに加えてカバーエリアが広く人口密集地であればほぼ圏外となることはないでしょう。(奥まった建物や地下は除く)

2月5日から屋内でのWiMAX+5Gの通信速度を10分おきに24時間計測を行なっていますが、執筆時時点での速度平均値は下記の通りです。

WiMAX+5G速度平均値(サンプル数707)

  • 下り平均速度|59.85Mbps
  • 上り平均速度|11.63Mbps
  • Ping値平均|61ms

計測は屋内で実施。非5Gエリアで且つWiMAX2+サービスはほぼ圏外のエリアとなっているため消去法的に上記数値は全てau4GLTE回線のものと考察。

河村

ドコモhome5Gと比較すると若干遅いですが、持ち運びができてこれだけの速度がコンスタントに出せるのであれば十分すぎます。

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)で利用できる端末について

ファイブジーコネクトではモバイルルータータイプとホームルータータイプの2種類から端末を選ぶことができます。

躯体が大きく電波の受信感度や無線LANの送信範囲が広いホームルータータイプ「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」は同時接続台数が最大40台までと多く、マンションなどで家族でみんなで利用する場合におすすめです。

一方、液晶画面付きのスマートフォンライクなモバイルルーター端末「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」はポケット型にすっぽり入るくらいコンパクトサイズとなっているため、いつでもどこでもパケットを気にせずにインターネットコンテンツを楽しみたい人におすすめできます。

専門家が見る縛りなしWiMAX+5G「5G CONNECT(ファイブジーコネクト)」のメリットとデメリット

河村

ここからは河村の独自ポイント解説です。

1番のメリットはWiMAX+5Gを「ほぼ縛りなし」で低価格で利用できること

ファイブジーコネクトのメリット
  • 最低利用期間が3ヶ月と短い
  • 端末費用がかからない
  • 他契約期間なしサービスと比較しても総費用が段違いに安い

WiMAX+5G自体の魅力「実質パケット無制限で利用できる」というのは前提として、やはりファイブジーコネクトの1番のウリ=メリット(利点)は契約期間に縛りが「実質的にないようなもの」ということでしょう。

実際には最低利用期間が3ヶ月、3ヶ月以内に解約すれば4,950円(税込)×3ヶ月分の違約金が発生するため、3ヶ月間利用してもそうでなくてもかかる費用は変わりません。

「お試しで使いたい場合の乗り出し費用」は下記のようになります。

■ファイブジーコネクト最低利用費用
月額費用 4,950円(税込)×3ヶ月=14,850円(税込)
事務手数料 3,300円(税込)
返送費用 700円程度
ーーーーーーーーー
合計18,150円(税込)

WiMAXをお試しで利用したい場合、UQ WiMAXが唯一「契約期間なしのプラン」を提供しており、月額5,005円(税込)とファイブジーコネクトと大きく月額費用は変わりません。

しかし、UQ WiMAXの場合、端末費用が一括精算/もしくは〜36回払いとなっているため、端末費用だけで21,780円(税込)の負担が必要となるデメリットがあります。

■UQ WiMAX(契約期間なし)3ヶ月利用費用
月額費用 4,950円(税込)×3ヶ月=14,850円(税込)
▲WiMAX5G始める割 -682円(税込)/月
端末費用 21,780円(税込)
事務手数料 3,300円(税込)
返送費用 700円程度
ーーーーーーーーー
合計38,584円(税込)

ファイブジーコネクトは端末は「無料レンタル」となっているため、端末を用意する必要がありません。

よって、ファイブジーコネクトを3ヶ月利用した場合の費用の方が半額以下となります。

一方、本当に短期間のみ利用したいのであれば「WiFiレンタルどっとこむ」を利用する方法の方が安価に利用できるということを一応注釈しておきますね。

WiMAX 5G SCR01SWU 無制限の料金

参考:WiFiレンタルどっとこむ

このように、ある程度の期間試しに使ってみたいとう場合にはファイブジーコネクトは非常におすすめできるサービスでしょう。

3年契約のWiMAX+5Gの月額費用が4,500円程度ですので若干高額にはなりますが、いつでも解約できる安心感とのトレードオフと考えれば十分納得できます。

河村

30日間お試しモニターに関してもメリットかもしれませんが、月間20GB以上利用した場合は事実上利用できないと同義なので、申し込みハードルを下げるためのフック程度の印象です。
また、実質的に返送費用+手数料の1,100円(税込)が別途かかってくることに加えて手続きすること自体を手間と思う人が多そうです。
…というかWiMAX+5Gが良すぎて利用を継続する人が大半のような気がしますが笑

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

プラスエリアモードの利用料が無料

5G CONNECTは「プラスエリアモードオプションを利用」する際は「無料」となっているのも嬉しいポイントです。

WiMAX+5Gに関しては標準でau4GLTE回線を利用できるようになったため屋内でも十分な速度で通信できるようになりました。

一方で、やはり建物の深部や地下などの電波が届きにくい場所で利用する時は「プラスエリアモードオプション追加」で利用できる「プラチナバンド(au4GLTE回線のBand18・26)」が役立ちます。

このオプションはユーザー側でオンにした時点で課金(月額1,100円(税込))されるものですが、5G CONNECTでは利用しても費用は発生しません。

デメリットは「機器損害金がある」「セット割が利用できない」こと

ファイブジーコネクトのデメリット
  • 機器損害金がある
  • セット割が適用できない可能性

「端末がレンタルとなっているため端末費用がかからない」ことをメリットに挙げましたが、「レンタル」ということは返却するまで決して汚したり壊したりしてはいけないということです。

5G CONNECTは端末返却時に欠品があったり端末が破損・汚損していた場合は下記の機器損害金が発生します。

5gconnect付属品に欠品がある場合の違約金内訳

  • 3,300円(税込):SIMピン・USBケーブルの欠損につき
  • 5,500円(税込):商品説明書の欠損につき
  • 11,000円(税込):端末化粧箱の欠損につき
  • 22,000円(税込):端末欠損およびすべての付属品の欠損につき(端末交換時も同額)

このような細かい違約金内訳になっているのは、おそらくFREEDiVE側がWiMAXサービスベンダーとの取り決めを「端末セット」で行なっているからだと思われます。

SIMピン1個なんか100円で買えるじゃん

という声もあると思いますが、それなりの理由があって上記違約金設定となっているものと思われますので、決して返却まで無くしたり壊したりしないように細心の注意を払って利用しましょう。

河村

端末の紛失や故障が心配な方は「故障/紛失保証オプション(月額660円(税込))」の加入も検討しましょう。
また、持ち運ぶ場合は保護ケースや画面フィルムは必須です。

created by Rinker
LOE
¥2,110 (2022/10/05 02:36:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Muenan
¥999 (2022/10/06 00:33:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
waiyu JP
¥1,699 (2022/10/05 13:31:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
PDA工房
¥1,236 (2022/10/05 13:31:16時点 Amazon調べ-詳細)

また、キャリアサービスとの「セット割」の記載もありません。

auもしくはUQモバイルを利用しているユーザーがWiMAXサービスを利用する場合、下記の「セット割引」を受けることができます。

■auスマートフォンを利用している方

auスマートバリュー適用
▲1,100円(税込)※最大
auスマホから割引

■UQモバイルスマートフォンを利用している方

自宅セット割インターネットコース適用
▲858円(税込)※最大
UQmobileスマホから割引

やはり「記載がない」ということはこれらのセット割に関しては受けることができないと考えて良さそうです。

河村

WiFiレンタルどっとこむでも同様のセット割引ができないことを考えると、何かしらの事情で適用できないものと思われます。

まとめ|契約期間期間縛りなしのWiMAXであれば第一選択肢

以上、ファイブジーコネクトについて説明してきました。

WiMAX+5Gが「実質パケット無制限」になったことで、多くの人が注目する一方でやはり「契約期間の長さ」や「端末購入費用がかかる」「違約金が高額」という部分がネックで契約を躊躇う人が大半なのではないでしょうか?

そんなWiMAX+5Gの契約ハードルを「グッと」下げてくれるサービスがこの「5G CONNECT」だと考えています。

持ち運べる「パケット無制限のような感覚で利用できるサービス」としてWiMAX+5Gは唯一無二のサービスです。

是非この機会に「5G CONNECT」の契約を検討して、WiMAX+5Gの快適さを手に入れてください!

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

河村
WiMAXの実質月額費用をデータベース形式で比較しています。是非ご活用ください!

 

 

 WiMAX料金比較データベース▷▷

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenWaves著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenWaves責任者/事業代表

スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。専門知識を活かし、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など、様々な媒体で回線系記事の執筆・監修を手がけます。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。プロフィールは一番左のリンクマークからご覧頂けます。