ポケットWiFiカスタム検索▶▶

NomadSIM(ノマドシム)公式ショップ「Nomad Store」OPEN|プリペイドSIMや国内独占入荷WiFiルーターなど取扱い

2021年5月24日、Yahoo!ショッピングにてNomadSIM(運営|株式会社Nomad Works)の公式ショップ「Nomad Store」が開設されました。

取扱い商品は月額4,000円/50GBから利用できるキャリア回線を用いたプリペイドSIMをはじめ、国内4キャリア対応の「TP-LINK Archer MR600」も国内正規品として取り扱っています。

特に「TP-LINK Archer MR600」に関しては通常のWiFiルーターとしても使えて且つ、「どのキャリアのSIMカードでも通信できるホームルーター」としては国内唯一の取扱いとなっています(GreenWaves調べ)。

Nomad Storeがヤフーショッピング公式ストアとしてオープン

2021年5月24日、株式会社Nomad Worksが運営するレンタルSIM /WiFiルーターブランド「NomadSIM」より、公式ショップが開設されました。

現在はヤフーショッピングのみでの開設となっていますが、追って自社でECサイトもリリースする予定となっています。

参考|https://twitter.com/warorince/status/1396736495118020609?s=20

TP-LINK Archer MR600 」を国内で唯一取扱い|4キャリア対応のSIMフリーホームルーター

TP-LINK Archer MR600は国内4キャリア対応のSIMフリーホームルーターです。

固定回線を挿入するWANも搭載しており、通常の無線LAN親機としても使用可能なハイブリッドルーターとなっています。

対応バンドについては、ドコモ・auに関してはプラチナバンド非対応ですが、ソフトバンク回線に関してはプラチナバンドも対応しており、NomadSIMとの相性は抜群となっています。

TP-LINK Archer MR600仕様

対応バンド4G:FDD-LTE:B1 / B3 / B5 / B7 / B8 / B20 / B28
(2100/1800/850/2600/900/800/700 MHz)
TDD-LTE:B38 / B40 / B41(2600/2300/2500) MHz)
3G:DC-HSPA + / HSPA / UMTS:B1 / B5 / B8
(2100/850/900 MHz)
国内キャリア対応状況ドコモ|◯(B1/3)
au|◯(B1/3)
ソフトバンク|◎(B1/3/8)
楽天モバイル|◯(B3)
最大速度2.4 GHz|300Mbps
5 GHz|867Mbps
無線規格Wi-Fi5まで対応
IEEE 802.11a / n / ac 5GHz
IEEE 802.11b / g / n 2.4GHz
同時接続台数65台
技適あり
保証3年間
特記事項WAN搭載のため固定回線を挿入して
通常のWi-Fiルーター(無線LAN親機)でも使用可能
設定専用アプリを使用

他、国内流通していて且つ4キャリア対応のSIMフリーホームルーターでは「I-O DATA WN-CS300FR」という商品があります。

ドコモ・au・ソフトバンクのプラチナバンド対応という点ではTP-LINK Archer MR600よりも優れていますが、2.4GHz帯でのWi-Fi出力(Wi-Fi4対応)となっている点では劣っています。

ただし、「Band固定機能」がついているため、楽天モバイルの自社回線のみ(Band3固定)を指定してパケット無制限ホームルーターとして使う場合は「I-O DATA WN-CS300FR」が絶大な人気を誇ります。

プリペイドSIMは12ヶ月買い切りで48,000円/600GBなど3種類をラインナップ

Nomad Storeでは下記プリペイドSIMをラインナップしています。

商品月間容量価格月当たり費用
150GB /3ヶ月間有効50GB18,000円6,000円/月
300GB /6ヶ月間有効50GB28,000円4,666円/月
600GB /12ヶ月間有効50GB48,000円4,000円/月
速度(ベストエフォート)ダウンロード最大速度187.5Mbps
アップロード最大速度37.5Mbps
通信制限50GB超後、最大速度128Kbps
毎月1日にデータリセット
期間満了後の延長可能
詳細は公式サイトまで
対応バンド4G / B1/ B3 / 8 / B11 / B28 / B41 / B42
3G / B1 / B8
SIMサイズマルチカットタイプ
SMS受信のみ可能
通話アプリ認証に対応
事務手数料商品代金に含む
注意事項回線の提供キャリアが予告なしに
提供サービスを変更する場合あり

昨今では、レンタルSIMのパケット上限は50GBとなっており、契約期間はありませんが、初期費用は3,000円程度、月額4,000円程度となっています。

NomadSIMプリペイド版と通常版を比較

商品NomadSIM
LITEプラン
150GB /
3ヶ月間有効
300GB /
6ヶ月間有効
600GB /
12ヶ月間有効
価格3,740円18,000円28,000円48,000円
月額費用3,740円6,000円/月4,666円/月4,000円/月
事務手数料3,300円なしなしなし
12ヶ月費用48,180円72,000円56,000円48,000円
最低利用期間1ヶ月なしなしなし
パケット上限50GB50GB50GB50GB

このようにデータ単価や総費用などで比べると、公式サイトからNomadSIMライトプランを契約した方が安価となります。

一方で、プリペイドSIMの場合は、「買い切り」となっているため、面倒な契約が不要となっていることがメリットです。

多少データ単価が高くても試しに使ってみたい方にとっては有効でしょう。

追記:2021年6月9日からサプスクリプション版の「Nomad SIM」新規契約者で「ルーターセット」を選択した契約者全員にモバイルルーター「JT101(中古品)」をプレゼントするキャンペーンを開催しています。(おそらく在庫切れで終了)

\モバイルルータープレゼント中!/
Nomad SIM

攻勢を見せるNomad Worksに期待

Nomad SIMでは2021年6月から「4キャリア対応」のクラウドSIMWiFiルーターのレンタルサービスを開始予定となっています。

今後もNomadSIMはじめNomad Worksの動向が楽しみですね。

河村
ポケットWiFiを縛りなし/ありで月間容量別に掲載しています。是非ご活用ください!

 

 

ポケットWiFiデータベース▶︎▶︎

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!