MENU
一番お得なポケット型WiFiを見つける▶︎▶︎

クラウドWiFi(株式会社ニッチカンパニー運営)をプロ目線で徹底解説!契約前に確認したいメリット・デメリットとは?

  • URLをコピーしました!

ポケット型WiFIの契約を考えたときに気になることは価格や月間容量のほかにも「契約期間」が重要というのはご存知でしょうか?

多くのポケット型WiFiは契約期間が1年、2年に設定されていることが多く中途解約時に解約金がかかってしまうため、継続して使用するかどうかわからない人にとっては申し込むハードルが高いサービスと言えるでしょう。

そんな中で「クラウドWiFi」というサービスは申し込みハードルを極限まで下げており、ベストな選択とは言えないにしても多くの人が満足できる「ベターな」サービスとなっています。

どれくらい使うかわからないし、ほんとに便利か知りたいからいつ解約しても追加料金がかからないサービスって助かるのよね。

本記事では2021年10月18日に料金プランのリニューアルを果たした「クラウドWiFi(株式会社ニッチカンパニー運営)」についてメリット、デメリットを踏まえて「どんな人におすすめできるサービスなのか」に焦点をあてて解説していきます。

クラウドWiFiがおすすめな人
  • 自分のニーズに見合った容量のサービスを探している人
  • 解約金がかからないサービスを探している人
  • ポケット型WiFiの申込みが初めての人

\今すぐ公式サイトをチェック/
クラウドWiFi

この記事の執筆者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケット型WiFi選びの専門家

通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。UQ WiMAX公式サイトでの記事執筆経験他、複数メディアでの執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

プロフィールを見る▶︎▶︎

クラウドWiFi概要

スクロールできます
利用回線クラウドSIM
トリプルキャリア対応
契約期間なし
利用端末GlocalMe U3/U2s
最大通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測平均速度
(みんそく参考)
下り:23.58Mbps
上り:15.37Mbps
データ容量月間100GB /50GB /20GB
プランによって異なる
月額費用2,580円(税込)|20GB(U2s)
2,980円(税込)|50GB(U2s)
3,718円(税込)|100GB(U3)
初期費用3,300円(税込)
解約金0円(税込)
特記事項端末レンタル無料
送料無料
解約費用なし
※最低利用期間1か月

目次(見たい項目をタップ)

【お知らせ】2022年7月1日の改正電気事業通信法施行に伴い、掲載サービスの料金プランが大きく変更されている場合があります。随時修正を行なっておりますが、最新のプランについては公式サイトをご参照くださいますようお願いいたします。


 

クラウドWiFiとは?クラウドSIMの特徴を踏まえたサービス概要について

出典:クラウドWiFi

クラウドWIFiは株式会社ニッチカンパニーが提供する持ち運びができる無線LAN=ポケット型WiFiのレンタルサービスで、モバイルルーターとも呼ばれています。

河村

元々ポケット型WiFiはYmobileが出したPocketWiFi®の商標ですが、持ち運びができるモバイルルーターの総称として使われるようになっています。

ポケット型WiFiは大手キャリアスマートフォンの大容量プランやパケット無制限プランに比べて月額費用が安く、1GBあたりのデータ単価がお得ということで非常に人気となってきており、一人暮らしの方であれば固定回線の代わりとして使用するケースも増えてきています。

ポケット型WiFiにはUQコミュニケーションズの「WiMAX2+回線」を用いる「WiMAX」などがありますが、最近になって注目されているのが「クラウドSIM」という仕組みです。

まずは「クラウドWiFi(サービス名)」が採用している「クラウドSIMの仕組み」について説明します。

河村

クラウドWiFiは「クラウドSIM」の仕組みを採用しているポケット型WiFiだから「クラウドWIFi」と言います。

クラウドSIM型ポケット型WiFiとは?

通常のポケット型WiFiは内蔵されている通信チップ(=SIMカード)を使って通信を行いますが、クラウドSIMとはサーバー上にある「SIMカード情報」端末にダウンロードした「仮想SIM」を用いて通信することで、その場所で最適な電波で通信できるのが特徴となっている仕組みです。

参考:クラウドSIMとは

最近キャリアで導入された「eSIM」の仕組みとは若干異なります。

eSIMは特定の1社の通信データを端末にダウンロードして使用しますが、クラウドSIMはクラウドサーバーと呼ばれる「SIMカードが挿入されたサーバー」から、その場所で最も繋がりやすいキャリアのSIMカードデータ自動で選択し専用端末にダウンロードすることで通信します。

よって、サーバー上に挿入されるSIMカード(ドコモ・au・ソフトバンクなど)の中から最も繋がりやすい電波で通信できるため、カバーエリアが非常に広いのがメリットとなっており、地方や山間部など、電波状況が思わしくない場所でも繋がりやすいというのは大きな魅力でしょう。

また、使用できるエリアが広いだけでなく、そのまま海外でも特別な手続きなく使用可能となっており、海外旅行好きな方や海外への出張が多い方でも新たに海外専用ポケット型WiFiをレンタルしなくでもそのまま使用することが出来ます。

正直クラウドWiFiってお得なの?というところを結論からプロがコメント

出典:クラウドWiFi
河村

月並みの比較記事にはしたくないので最初にプロからのコメントです。

正直なところ、ポケット型WiFi界隈は非常に栄枯盛衰が激しく出てきては消えるを繰り返しているような企業も中には存在しており、常におすすめサービスが入れ替わっている現状を踏まえると利用者にとって「ベストな選択」というのは難しいのかもしれません。

しかし、クラウドWiFiに関してはベストではないものの「ベターな選択」が出来るサービスだと考えています。

クラウドWiFiは決して安いわけではありませんし、かといって超大容量通信が出来るわけでもありません。

「飛び切り安いのがいい!」というのであれば月間100GB最安値クラスで速度も速い大容量WiFi(月額2,900円(税込)・契約期間2年・中途解約金19,800円(税込)、プラン変更可能)をおすすめします。(詳細記事)こちらであれば月間500GBまでの通信が可能です。

クラウドWiFiがターゲットとしているユーザーは下記に当てはまる人です。

クラウドWiFiが向いている人
  • ポケット型WiFiのレンタルが初めてで不安な人
  • キャリアスマホが高いと思っているけどパケット容量が少なくて乗り換えできずにいる人
  • 一人暮らしで自宅でも屋外でもパケットを気にしたくない人

上記に一つでも当てはまるのであれば契約して間違いはないサービス、それが「クラウドWiFi」です。

いつでも辞めれて自分のニーズに見合ったパケット容量が選択できる。

ベストではないけどもこれだけベターな選択が出来るサービスは珍しいでしょう。

河村

それではクラウドWiFiが向いているであろう人について詳しく紹介していきます。

ポケット型WiFiのレンタルが初めてで不安な人

ポケット型WiFiはサービスの種類が非常に多く、料金形態も似たり寄ったりで選びにくいのがプロとしての本音です。

大半のサービスで契約期間が設けられており、中には端末費用が暗に分割支払い(契約期間中は端末代金分を割引)となっていて、中途解約時に一括で端末費用を請求するというケースも見られることからポケット型WiFiが初めての人にとっては常に「騙されるんじゃないか」という不安でいっぱいでしょう。

河村

公式サイト上には大々的に告知していないのに重要事項説明書に超重要なことが小さく書いてあるなんてケースもありましたね…

クラウドWiFiはそうしたポケット型WiFi初心者には非常におすすめです。

まず、契約期間に縛りがないためいつ解約しても解約金がかかりません。使用する端末も完全レンタルとなっており、端末を返却すれば端末費用が請求されるなんてこともありません。

また、契約期間なしのサービスにおいては料金が最安値クラスです。

\たった30秒で無料診断/
あなたにぴったりのスマホプランは?

GreenWaves取り扱いの縛りなしサービス(容量別)料金比較

■月間20GB上限

  1. どこよりもWiFi|2,400円(税込)/月
  2. クラウドWiFi|2,580円(税込)/月
  3. モンスターモバイル|2,640円(税込)/月

■月間50GB上限

  1. クラウドWiFi|2,980円(税込)/月
  2. モンスターモバイル|3,190円(税込)/月
  3. どこよりもWiFi|3,400円(税込)/月

■月間100GB上限

  1. AIR-WiFi|3,608円(税込)/月
  2. 最安値保証WiFi|3,611円(税込)/月
  3. ギアWiFi|3,630円(税込)/月
  4. クラウドWiFi|3,718円(税込)/月

参考:ポケット型WiFiデータベース

契約時は月額費用+契約事務手数料(3,300円(税込))が請求され、配送料は無料です。

解約したくなったら当月の15日までにこちらから解約手続きをすれば月末締めで解約となり、翌月1日消印までに返送できるようになるべく早い段階で返送するだけ、追加費用は掛かりません。

レターパックライトで返却すれば返送費用は370円(税込)で済みます。

河村

正直この手のサービスは使ってみなければわかりません。
使ってみなければわからないけど契約するのが怖いという人のためにクラウドWiFiは全力で契約ハードルを下げに行っています。

キャリアスマホが高いと思っているけどパケット容量が少なくて乗り換えできずにいる人

最近ではahamoをはじめとするオンライン専用プランが続々とリリースされて、乗り換えを検討している人も多いでしょう。

現在パケット無制限プランを利用しているケースで通話料抜きで7,000円以上かかっている場合では月に4,000円以上の節約になります。

ただし、月間20GBではちょっと足りないという方は多いのではないでしょうか。

そういった場合にはクラウドWiFiの各種プランとオンライン専用プラン/格安スマホプランを組み合わせることで現在よりも通信費が節約できる可能性があります。

月間パケット通信量月額費用
20GBまで2,580円(税込)
50GBまで2,980円(税込)
100GBまで3,718円(税込)
河村

回線維持のために定期的なトッピングは必要ですが、povo2.0であれば電話番号が0円で維持できるため、50GBプランと組み合わせれば月額2,980円(税込)で月間50GBの高速通信も可能です。
詳細は「スマホ乗り換え相談所オンライン」で。

一人暮らしで自宅でも屋外でもパケットを気にしたくない人

個人的には一人暮らしの人がオンラインゲームが大好だったり、4K動画を頻繁にみる、映画マニアでもない限り自宅に固定回線は必要ないと考えています。

回線工事が必要、月額5000円が毎月請求される、中途解約では解約金が必要、引っ越しの際は加えて回線撤去費用も発生する、自宅に帰らないと満足にインターネットが出来ないなどなど…これらは月間100GB程度のポケット型WiFiを1台持つことですべて解決します。

大容量のポケット型WiFiなら自宅でも外出先でもパケットを気にせずにインターネットが出来るという満足感は非常に大きいでしょう。

一人暮らしでインターネット環境をどうしようか考えている方、まずは契約期間なしのポケット型WIFIサービスを先に試してみるというのも一つの手ではないでしょうか?

\今すぐ公式サイトをチェック/
クラウドWiFi

クラウドWiFiを契約すべきメリット

出典:クラウドWiFi

ここからはより詳細なクラウドWiFiの魅力、「契約すべきメリット」についてお伝えしていきます。

クラウドWiFiのメリット
  1. 月間100GB/50GB/20GBから自分に見合ったプランが選べる
  2. 契約期間に縛りなし!いつ解約しても違約金解約金がゼロ
  3. カバーエリアが広く繋がりやすい
  4. 工事不要で届いたらすぐに使用可能
  5. 海外での利用料金が他社の約半額!

月間100GB/50GB/20GBから自分に見合ったプランが選べる

月間パケット通信量月額費用
20GBまで2,580円(税込)
50GBまで2,980円(税込)
100GBまで3,718円(税込)

クラウドWiFiでは20GB/50GB/100GBの3つの容量別プランからお好みの容量を選ぶことが出来ます。

ポケット型WiFi業界では月間100GBが主流となっていましたが、昨今の通信ニーズに合わせて20GB/50GBプランが新たに追加されました。

価格を見てわかるように月間パケット通信量が少ないほど月額費用が安くなるため、月々そんなにたくさん使わないという人が100GBプランを選ぶよりも、自分の使用量に見合ったプランが選べるようになったことでより月々の通信費が節約しやすくなりました。

GreenWaves取り扱いの縛りなしサービス(容量別)料金比較

■月間20GB上限

  1. どこよりもWiFi|2,400円(税込)/月
  2. クラウドWiFi|2,580円(税込)/月
  3. モンスターモバイル|2,640円(税込)/月

■月間50GB上限

  1. クラウドWiFi|2,980円(税込)/月
  2. モンスターモバイル|3,190円(税込)/月
  3. どこよりもWiFi|3,400円(税込)/月

■月間100GB上限

  1. AIR-WiFi|3,608円(税込)/月
  2. 最安値保証WiFi|3,611円(税込)/月
  3. ギアWiFi|3,630円(税込)/月
  4. クラウドWiFi|3,718円(税込)/月

このように他社の契約期間なしのサービスと比べると、20GBで第二位、50GBの容量で最も安価※になっています。

※弊社調べによる(2021年10月時点)

1GBでどれくらい通信できるの?

出典:クラウドWiFi

意外にもどんなサービスがどれくらいの通信量なのかはご存知ない人が多いかもしれません。

クラウドWiFi公式サイトでは月間100GBあたりでできることを掲載していますが、よりわかりやすく1GBで何ができるかについて下記に紹介します。

スクロールできます
項目1GBでどれくらいできるか20GB100GB
LINELINEトーク|2KB/回→1GB/52.4万回
LINEでんわ|1GB/55時間
LINEビデオ通話|1GB/3.25時間
メール500KB程度のメール|1GB/約2,900通
WEBサイト閲覧300KB/1ページ|1GB/約3,490ページ
音楽ストリーミングAWA(Normal)=50MB/時間|1GB/20時間400時間2000時間
YouTubeなどの動画Youtube(標準画質)=320MB/時間|1GBで3.125時間約60時間約300時間
NETFLIX1GBで約50分(動画によって異なる)約16時間半約83時間
Zoom会議Zoomグループチャット=700MB/時間|1GBで1.42時間約28時間約140時間

やはり最もパケットを消費するサービスは動画コンテンツとなります。

例としてYouTubeで画質別にどれくらいの時間が視聴できるか見ていきましょう。

スクロールできます
項目20GB50GB100GB
Youtube(360p標準画質)
3.125時間/GB
62.5時間/月
約2時間/日
156.25時間/月
約5時間/日
312.5時間/月
約10時間/日
Youtube(480p画質)
1.66時間/GB
33.2時間/月
約1時間/日
83時間/月
約2.7時間/日
166時間/月
約5.5時間/日
Youtube(720pHD画質)
1時間/GB
20時間/月
約40分/日
50時間/月
約1.66時間/日
100時間/月
約3.3時間/日
Youtube(1080pフルHD画質)
30分/GB
10時間/月
約20分/日
25時間/月
約50分/日
50時間/月
1.66時間/日

このように画質さえ気にしなければ月間20GBあれば1日あたり2時間程度の動画視聴が可能です。

月間100GBプランではYoutubeでは標準画質:月間300時間以上(1日あたり10時間24分)も見ることが出来ます。

河村

パケット容量についてはどのプランにするか迷うことが多いですが、目安としては下記のようになります。

  • 1日の動画視聴が2時間以下|月間20GBプラン
  • 1日の動画視聴時間が2時間以上|月間50GB
  • 1日の動画視聴時間が3時間以上|月間100GBプラン

ご自身がどれくらいパケット通信を行っているかについては下記コンテンツで確認方法がご覧いただけます。

契約期間に縛りなし!いつ解約しても違約金解約金がゼロ

出典:クラウドWiFi
サービス名契約期間最低利用期間解約金
クラウドWiFi0年1か月0円(税込)
AIR-WiFi0年実質2か月0円(税込)
AIR-WiFi
+契約期間なしオプション
1年7,700円(税込)
ゼウスWiFi2年10,450円(税込)

クラウドWiFiはどのプランを選んでも契約期間は「0年」となっているため、いつ解約しても解約金がかからないというメリットがあります。

これならどのプランを選んでも解約するときの費用を気にしなくていいから選びやすいね!

また、契約期間がない他社サービスの最低利用期間が実質2か月(解約申請を行った翌月末解約となる)となっているのに対して、クラウドWiFiは最低1か月間の利用で解約することが出来ます。

河村

仮に月頭1日からレンタル開始したとして、当月15日までにサイト内の問い合わせフォームから解約申請を行うと、当月末での解約ができます。ただし端末は翌月1日消印までとなるため早めに返送しましょう。
この仕組みとなっているのは私が知るかぎりクラウドWiFiを含めて2社しかありません。

実際の口コミや評判を見ても、契約期間に縛りがないことをメリットと捉えている人がいらっしゃいます。

カバーエリアが広く繋がりやすい

出典:クラウドWiFi

クラウドSIMは国内大手通信キャリアの4GLTE回線を自動で選択してインターネット通信を行うことが出来ます。

仮に大手キャリアがドコモ・au・ソフトバンクだとすれば、3社のカバーエリアすべてで通信ができるという大きな魅力があります。

河村

特に地方(田舎)ではドコモの電波があってもauの電波が入りにくいなんていうこともあるでしょう。そうしたときにクラウドWiFiなら繋がりやすい可能性があります!

ちなみに楽天モバイルに関しては、自社回線であればパケット無制限の恩恵が受けられますが、地方でのカバーエリア拡大はまだまだ途上です。

現在ではKDDIから提供を受けているパートナーエリアも続々終了してきていることを考えると圏外の可能性すらあります。

工事不要で届いたらすぐに使用可能

出典:クラウドWiFi

クラウドWiFiは無線でインターネットが出来るポケット型WiFiなので、届いたその日から工事不要で利用することが出来ます。

光回線と比べると、パケット無制限ではなく超高速通信が出来るわけではありませんが必要十分な速度と機能を揃えています。

光回線は工事が必要がだし、何よりも立ち合いのスケジュールが合わなくて工事が1カ月後になるなんて話も聞いたことがあるから、すぐに使えるのはほんとに助かる!光回線開通までの繋ぎとしても使えそうだね!

河村

その通りです!
でも一人暮らしであれば光回線工事の前に使ってみた方がいいですよ!
外に持ち出しても使えるし単身者であれば光回線を引くほど通信しない場合が結構ありますので。

海外での利用料金が他社の約半額!

出典:クラウドWiFi

クラウドWiFiは国内だけでなく、海外134カ国でもそのまま利用することができます

海外でも滞在日数で料金がかかるんじゃなくて、使った分しか費用がかからないのは安心です!

河村

海外で利用したい場合は特別な設定は不要で電源を入れるだけで使えます。電源を入れずに使わなかったら費用は発生しません。

海外利用の場合、1日1GB以上使用すると速度制限がかかりますが、有名海外ポケット型WiFiと異なりしっかり「384kbpsに制限」と明記してあります。

低速には変わりありませんが、日本国内への音声IP通話(LINE電話)メール、LINEメッセージの送信は問題なく行えるので、速度制限後も安心して利用できます。

※国内利用の場合、規定容量を超過すると月末まで128kbpsの通信制限がかかります。

昨今の情勢もあってあまり注目されることが少ないのですが、クラウドWiFIは海外での利用料金がとにかく安い!

  • 月額費用:2,580円(税込)~(国内で月間20GBまで使用できる)
  • 海外利用:渡航国と日数による
  • 合計:2,580円(税込)+海外利用料

アメリカ本土での利用料金を有名海外ポケット型WiFiレンタルサービスと比較してみましょう。

クラウドWiFiイモトのWiFi
費用/日1,050円(税込)1,880円(税込)
パケット上限/日1GB(4G高速通信)1GB(4G高速通信)
超過後速度384kbps明記なし

ほぼ半値程度で使用できることがわかります。

クラウドWiFiイモトのWiFi
アメリカ
費用/日
1,050円(税込)/GB1,580円(税込)/133MB
カナダ
費用/日
1,350円(税込)/GB 1,580円(税込)/133MB
2日間合計2,350円(税込)/GB3,160円(税込)/266MB

また、アメリカ→カナダなど複数の国を跨ぐ際の利用でもパケット容量・1日当たりの費用の両方でこれだけ違います。

河村

キャリアスマホの海外ローミングがお得なケースもありますが、手続き等が面倒な場合クラウドWiFIを国内から持って行った方が簡単でしょう。

渡航国1日1GBの費用
ベトナム¥700
韓国¥750
中国¥1,100
台湾¥750
タイ¥750
香港¥800
カンボジア¥800
インドネシア¥800
マレーシア¥850
シンガポール¥850
フィリピン¥950
スリランカ¥1,000
ネパール¥1,000
インド¥1,050
ラオス¥1,100
マカオ¥1,100
バングラディシュ¥1,450
モンゴル¥1,450
ミャンマー¥1,450
ロシア¥900

\今すぐ公式サイトをチェック/
クラウドWiFi

クラウドWiFi契約前に注意したいデメリット

やはりどんなサービスにもデメリットが存在します。

クラウドWiFiを契約する前に確認すべきデメリットは下記の5つです。

クラウドWiFiのデメリット
  1. 容量が少ないプランでは旧端末しか選べない
  2. 支払い方法がクレジットカードのみ/口座振替非対応
  3. 接続する回線を自分で選ぶことが出来ない
  4. 速度が遅いという評判口コミも中にはある
  5. 長期的な利用では若干料金が高額となる可能性あり
  6. 月間100GB以上の大容量通信には向かない
  7. 端末紛失・破損時に機器損害金の請求あり

月間20GB・50GBプランでは同時接続数の少ない端末しか選べない

クラウドWiFiでは2021年10月18日のサービス改定で新たに月間20GB/月間50GBの新プランが追加され、既存の月間100GBプランと合わせて合計3つのプランからお好みの容量に合わせて選択出来るようになりました。

一点注意しなくてはいけないのが、月間20GB /50GB上限プランでは旧端末の「GlocalMe U2s」しか選べないということです。

GlocalMe U2sGlocalMe U3
画像
対応プラン月間20GB/2,580円(税込)
月間50GB/2,980円(税込)
月間100GB/3,718円(税込)
同時接続数5台まで10台まで
接続端子micro USBUSB Type C
連続通信時間約12時間約12時間
寸法127×65.7×14.2mm126×66×10mm
重量151g125g
通信速度下り:150.0Mbps
上り:50Mbps
下り:150.0Mbps
上り:50Mbps

旧端末U2sと新端末U3の違いは下記の3点です。

GlocalMe U2sのデメリット

  1. 同時接続台数が5台まで
  2. 接続端子がmicro USB
  3. ちょっと重い

仮にU2sをホームルーターとして利用したい場合、同時に接続できる台数が少ない可能性があります。

河村

自宅ではスマートフォン以外にも、アレクサなどのスマートスピーカーやタブレット、パソコン、テレビ、その他IoT対応の家電機器があるため環境によっては同時接続数が足りなくなるかもしれません。

どうしても月間20GB /50GBプランを使用して5台以上同時に接続したい場合は中継器を使用する必お湯があります。

ウチは犬の自動エサやり器があったり、エアコンも無線LAN接続しているから同時接続数は5台以上ないときついかも。

私は家にいても基本的にはスマホしか使わないから問題ないわ。

支払い方法がクレジットカードのみ/口座振替非対応

クラウドWiFiの料金支払いは「クレジットカード」のみとなっており、口座振替での支払いはできません。

対応するクレジットカードはJCB 、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブの5社のみとなります。

河村

契約期間なしで現金払い(後払い)が使えるのはFUJIWifiくらいでしょう。

接続する回線を自分で選ぶことが出来ない

国内キャリアの電波を使って通信できる非常に便利な「クラウドSIM」の仕組みですが、その仕様上自分で接続する回線を選ぶことが出来ません。

河村

どうしても接続する回線を変えたいときは端末を再起動することで別回線に繋がる可能性があります。
再起動するとダウンロードした仮想SIM情報も一緒にリセットされるためです。

クラウドWiFiは速度が遅いという評判口コミも中にはある

クラウドWiFiだけでなく、ポケット型WiFiに関しては利用場所や混雑状況、時間帯によって通信速度が大きく変化することがあります。

「みんそく」での数値では下り:23.58Mbps /上り:15.37Mbps とポケット型WiFiの中では全く問題ない部類ですが、やはりSNSを見ると「速度が遅い」という口コミも見られました。

こちらの方は急に速度が遅くなって使えなくなったとのこと。

どういった状況かは推察しかねますが、クラウドWiFiは規定容量を超過すると月末まで128kbpsの速度制限がかかります。

こちらに該当してしまった可能性も考えられるでしょう。

480pで動画がカクつくと言うことは下り速度が1.1Mbpsを下回っていた可能性があります。

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20 Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps
引用:Youtubeヘルプ
河村

ただしSNSはネガティブツイートが多いというのは事実あります。速度が速くて嬉しいことをツイートするより速度が遅いことをツイートする割合の方が多いのはなんとなくみなさんであればわかるでしょう。

実際にクラウドWiFi公式ツイッターの速度計測ではそれほど遅いような印象を受けません。

河村

SNSでのコメントについては参考にするくらいに留めておいて、鵜呑みにしない方が良いでしょう。

長期的な利用では若干料金が高額となる可能性あり

クラウドWiFiでは「契約期間なしのポケット型WiFi」においては最安値クラスというのは間違いありません。

しかし契約期間があるサービスと比較すると長期的な利用では総支払額が高額になる可能性があります。

サービス名月額費用契約期間総費用(2年間)
クラウドWiFi(20GB)2,580円(税込)0年61,920円(税込)
どこよりもWiFi (5-20GB)
弊社調べで最安値
1,900円(税込)2年45,600円(税込)
※初期費用は計算に入れていません
サービス名月額費用契約期間総費用(2年間)
クラウドWiFi(50GB)2,980円(税込)0年71,520円(税込)
大容量WiFi (50GB)
弊社調べで最安値
2,400円(税込)2年57,600円(税込)
※初期費用は計算に入れていません
サービス名月額費用契約期間総費用(2年間)
クラウドWiFi(100GB)3,718円(税込)0年89,232円(税込)
大容量WiFi (100GB)
弊社調べで最安値
2,900円(税込)2年69,600円(税込)
※初期費用は計算に入れていません
河村

中途解約時の解約金リスクを取るかどうかが判断するポイントです。
契約期間があるサービスと比べて2年間で約1万4千円~2万円の差額となります。

私は「クラウドWiFi」にするわ!だってそれでも十分安いしどれくらい使うかわからないから!

僕は「大容量WiFi 」にしようかな。プラン変更もできるし2年間は使うよきっと。

また、月間100GB上限で縛り期間がないサービスでは2021年10月時点ではクラウドWiFiよりも古い端末を使った「AIR-WiFi」が最安値(3,608円(税込))となっています。

ただし、端末補償をつける場合、クラウドWiFiと同額になる点については覚えておいた方がいいでしょう。

月間100GBクラウドWiFiAiR-WiFi
月額費用3,718円(税込)3,278円(税込)
契約期間なしオプションー(縛りなし)330円(税込)
端末保証550円(税込)660円(税込)
端末GlocalMe U3GlocalMe U2s
同時接続台数10台まで5台まで
合計4,268円(税込)4,268円(税込)
河村

ホームルーターとしての利用を考える場合、同時接続台数は多い方がいいですね。

\今すぐ公式サイトをチェック/
クラウドWiFi

月間100GB以上の大容量通信には向かない

クラウドWiFiのパケット上限は最大100GBとなっており、超過後は月末まで最大128kbpsに速度が制限されます。

よって、月間100GB以上使用したい方には向きません。

もっと大容量のサービスがいい場合は「ポケット型WiFiデータベース」で探すことができます。

河村

月間100GB以上使いたい場合は、契約期間なしが良ければ「ギアWiFi(300GB)」、契約期間があっても良ければ「大容量WiFi(~500GB)」がおすすめです。

端末紛失・破損時に機器損害金の請求あり

クラウドWiFiでは破損・故障・水没、紛失・盗難、バッテリーの劣化が発生した場合、機器損害金として27,500円の費用がかかります。

これらのトラブルに対しての機器損害金に対応するため、ほとんどのサービスで端末保証オプションを用意しています。

しかし、これらオプションには契約時にしか加入することができず、クラウドWiFiに関しても申し込み時にしか加入できません。

河村

不測の事態も考慮して端末補償サービスへの加入をご検討ください。

クラウドWiFiで加入できる端末補償サービスについて

クラウドWiFiでは2つの端末補償プランに加入が出来ます。

安心補償フル安心補償ライト
月額費用550円(税込)275円(税込)
故障
水没
破損
盗難紛失×16,500円(税込)
バッテリー劣化×16,500円(税込)
安心補償オプションの適用は契約日から1年に1回までとなります。
河村

フルとライトの違いは盗難紛失に対応しているかどうかです。

クラウドWiFiの申込・契約手順について

出典;クラウドWiFi

クラウドWiFiの魅力がわかったところで早速申し込み方法について説明して行きましょう。

クラウドWIFIの利用の流れは下記のようになっています。

STEP
クラウドWiFiサイトへアクセス
クラウドWiFiの公式サイトへアクセスし、TOPページ右上にある「お申し込み」をクリックしましょう。

STEP
プランを確認・端末保証などのオプションを選択

支払い情報を確認し、オプションを選択、発送予定日を最短発送もしくは翌月発送を選択し、利用規則を一読したあと「次のページへ進む」タップします。

河村

端末保証オプションについてはここで選択しないと今後選択することができません。希望する場合は忘れずに追加しましょう。

また、注意点としてはクラウドWiFiでは日割り計算は行っていません。申し込み日が月半ば以降の場合でも最短発送で当月に端末が届く代わりに満額請求となります。

無駄を無くしたい場合、「翌月発送」を選択すると次の月の1日に発送するように手配してくれるので無駄なく利用することができます。

STEP
申し込み内容を確認

入力内容に間違いがないことを確認して「次のページへ進む」をタップします。

STEP
会員情報を登録後、申し込みを確定

新規会員登録が必要ですので、新規会員登録をしてからログインします。

その後、ログインしてから申し込みを完了させます。

STEP
設定と利用開始

端末が届いたらすぐにインターネット接続をすることが出来ます。

同梱されているSSIDとパスワードをスマートフォンなどの無線LAN接続設定画面に入力することでインターネットに繋がります。

クラウドWiFiを解約する手順と注意点について

クラウドWiFIの解約は公式サイト上のお問い合わせフォームからのみ受付しています。

電話での解約申請は行っていませんので必ずマイページから行いましょう。

STEP
クラウドWiFi公式サイトへアクセスする

まずはクラウドWiFi公式サイトへアクセスしましょう。

【公式】クラウドWiFi

公式サイト右上にある「マイページ」をタップします。

その後、端末を選択します。

端末選択後は後に出てくる「解約フォーム」を選択します。

STEP
必要情報入力して送信

注文番号(注文完了時のメールと申し込み書類に記載)、IMEI番号(端末裏面のシールに記載)、名前、メールアドレス、電話番号を入力後、解約理由にチェック、「上記の内容に同意の上、解約申請をする」にチェックを入れた後に「送信する」をタップします。

返却方法については解約申請受理後に個別にメール連絡がきます。

解約時に発生する費用の確認と解約するタイミング

解約違約金はありませんが、発送の際にかかる送料はユーザー負担です。

解約時に発生する費用
  • 利用月の月額料金(日割り計算なし)
  • 返却時の送料
河村

返送はレターパックライトを使用すれば370円(税込)で返送が可能です。

【クラウドWiFiの端末返却先】
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

注意点

  • 当月末での解約は15日までです。それ以降になると翌月末での解約となります。
  • 端末の返却は解約する月の翌月1日消印有効です。余裕を持って返送しましょう。
  • 返送時の送料は自己負担となります。

クラウドWiFi|FAQ(疑問など)

クラウドWiFiについての疑問をまとめました。

クラウドWiFiが遅いのですがどうしたらいいですか?

端末がクラウドサーバーと通信できていない可能性があります。端末の電源を一度切って、再起動をしてみてください。また、電波状況が悪い可能性もあるため、窓の近くに端末を設置してみてください。

クラウドWiFiの問い合わせ先を教えてください。

WEBフォームもしくは電話での問い合わせが利用可能です。問い合わせフォーム|クラウドWiFi 電話:050-8882-6655(10:00-19:00|土日祝日は対応不可)

利用料金の支払いではクレジットカードではなく口座振替は使えますか?

支払いはクレジットカードのみとなっており、口座振替は利用できません。

どれくらい通信したか通信量は確認できますか?

モバイルWiFiルーター本体にアクセスして管理画面を開くことで確認可能です。U3の場合、端末背面のQRコードをスマートフォンで読み込む/U2sの場合はブラウザに「192.168.43.1」と入力します。いずれもスマートフォンと端末を無線LAN接続してください。また、ユーザー名は[admin]パスワード初期設定は[admin]となっています。通信量は反映までに1週間かかります。

申し込みをキャンセルしたいのですが

注文後、商品の発送前であればキャンセルすることができます。

端末はいつ届きますか?

お手元に届くまでは翌日〜3日以内で考えてください。

クラウドWiFiの運営会社は株式会社ニッチカンパニー

画像出典;https://nitticompany.com/

「クラウドWiFi」は、東京都にある株式会社ニッチカンパニーが運営しています。

会社名株式会社ニッチカンパニー
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
代表者代表取締役 前澤 篤
設立平成25年4月
電話番号050-8882-6655
FAX番号03-5937-6861
企業サイトhttps://nitticompany.com/
メールアドレスhelp@wifi-tokyo-rentalshop.com
事業内容通信機器・回線の販売及びレンタル
クラウドPBX
コールセンターサービス
広告代理業
電気通信事業者届出番号A-25-13081
営業時間10:00~19:00
定休日土、日、祝日

株式会社ニッチカンパニーは東京都に本社のある企業で、2013年の設立以来短期間のレンタルWFI事業を展開している歴史のある会社となっています。

当サイトのインタビューで事業に対する思いなどを聴かせていただいております。

河村

弊社も別事業で取引させていただいている会社ですが、社長の人望も厚く個人的には非常に信頼のおける企業だと考えています!

\今すぐ公式サイトをチェック/
クラウドWiFi

まとめ|安心できる「縛りなしWiFi」サービス

以上、クラウドWiFiについて紹介してきました。

レンタルWiFIの多くは契約期間が設けられているものが多く、中途解約時に違約金が発生するということもあり、契約の心理的ハードルが高い印象です。

その点、クラウドWiFiでは「契約期間なし」で且つ「料金が安い」ということもあり今後さらに人気となるサービスになることは間違いないでしょう。

モバイルWiFiルーターサービスはデータ単価が安価となっているため、お使いのスマートフォンのデータプランを見直し、組み合わせることで月々の通信費節約に役立ちます。

また、大容量プランの場合は固定回線の代用としても重宝します。

河村

固定回線の代わりにもなる可能性を秘めた「クラウドWiFi」
ぜひご検討ください!

\今すぐ公式サイトをチェック/
クラウドWiFi

クラウドWiFi申し込み窓口

 クラウドWiFiの申し込みはこちらからどうぞ。

GreenWaves×クラウドWiFi Twitterキャンペーンについて

この度、GreenWavesではクラウドWiFiの新プランリリースを記念してTwitter合同キャンペーンを実施します。

河村

たくさんのご参加お待ちりております!
そしてクラウドWiFi新プランについても是非ご覧ください!

キャンペーン応募方法

抽選で1名にApple Watch Series 7が当たる

抽選でもう1名にApple Watch Series 7が当たる

応募要項についての詳細はこちらをご覧ください。

河村
WiMAXの実質月額費用をデータベース形式で比較しています。是非ご活用ください!

 

 

 WiMAX料金比較データベース▷▷

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenWaves著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenWaves責任者/事業代表

スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。専門知識を活かし、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など、様々な媒体で回線系記事の執筆・監修を手がけます。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。プロフィールは一番左のリンクマークからご覧頂けます。