ポケットWiFiカスタム検索▶▶

ChatWiFi(チャットワイファイ)既存100GBプランパケット上限を50GBへ引き下げ|X社SIMカードの規約変更が止まらない

Author:Ryosuke Kawamura(@hottyhottea)プロフィール
GreenWaves on Twitter @DenpaNavi

ChatWiFi(チャットワイファイ)を運営する株式会社LIBAROCUSは2021年3月23日、既存100GBSIMプラン契約ユーザーに対して、パケット上限の引き下げを通達しました。

パケット上限引き下げは2021年4月1日〜5月末日に実施されるとしており、規約変更を不服とする場合、2021年3月26日までの解約をアナウンスしています。

ChatWiFi、100GB→50GBへパケット上限引き下げ|X社規約変更により

契約ユーザー様のツイートによると、2021年4月1日〜5月末日を目処に月間50GB規制となる見込みです。

従来では100GB(場合によっては90GBに引き下げられたものも含まれる可能性あり)となっていたため、パケット上限は半減することとなります。

価格については据え置かれるため、単純にデータ単価は2倍になります。

※価格についてはクーポンコードなど使用している方もいらっしゃるためばらつきはありますが、概ね税込3,200円/50GB程度となります。

規約変更理由はX社による命令のため

規約変更に至った経緯は「回線元にようる命令により」としています。

これはX社を指しているのは間違いないでしょう。

ギガトラWiFiの時と同様に

今回の規制は回線元に関わるWiFi全社に実施されます。

引用:ChatWiFi契約ユーザー向けメールより

としているため、X社回線を使用したサービス全てに影響があると思われます。

月間100GB以上のX社SIMカードが今回の規制の対象か

これまでに、フジワイファイ、ギガトラWiFi、モナWiFiでパケット上限の引き下げが通達されています。

共通している点としては「月間100GB以上のSIMカード」という点です。

X社側の意向としては、月間100GB以上のSIMカードを規制および排除したい意図が感じられます。

これ以外のX社SIMカードについての規約変更については不明です。

おそらくは自社で始めた50GBデータプランの優位性の確保、パケット無制限プランとLINEMOの帯域確保のため、自社回線卸先を規制しているものと見られます。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!