ポケットWiFiカスタム検索▶▶

月間最大500GBまで使えるポケットWiFi!大容量WiFi(株式会社ルナ)の通信速度を7日間連続計測した結果は?

現在でも月間100GB以上利用できるポケットWiFiサービスがあるのはご存知ですか?

株式会社ルナが運営する「大容量WiFi」はなんと月間500GBまで利用できる超大容量通信ができるポケットWiFiのレンタルサービスです。

この超大容量は次世代通信システム「クラウドSIM」を用いて仮装SIMカード情報を本体にダウンロードして通信を行い、サーバー上に挿入されたデータSIM容量を契約者で「シェア」することで実現しています。

昨今のクラウドSIM型ポケットWIFiの通信障害に配慮して、ホームページ上でサーバー上で使われているSIMカードの枚数を掲載して随時更新するなど、通信障害と言う面では非常に配慮がされているサービスだと考えてもいいでしょう。

やはり一番気になるのは「実際にどれくらいの速度で通信できるか」という点でしょう。

本記事では大容量WiFiの実機を用いて7日間の連続計測をした結果をお伝えします。

結論
  • 大容量WiFiはGreenWaves計測のポケットWIFIで最速のスコア
  • 1008回計測した中央値は下り速度26.7Mbps/上り速度11.6Mbps
  • 0GBー500GBまでの7つのプランがありプラン変更可能
  • 月間200GB以上のプランでは12月31日までの申込で半年間990円(税込)で利用可能
この記事の執筆・監修者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケットWiFi選びの専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。複数メディアでの執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

大容量WiFiの速度に関する基本情報

まずは大容量WiFiで使用している端末詳細や通信速度理論値について確認していきましょう。

〈注意書き〉

本測定は公平性を期すために測り直し等は一切しておりません。他テストと同様の環境で計測しています。本テストは通信速度を保証するものではございません。

通信速度は計測場所や条件によって大きく変化します。あくまでも参考までにして頂けたら幸いです。

測定地域は新潟市中央区です。

大容量WIFiの料金プラン

大容量WiFiの料金プランは下記のように月間パケット上限ごとに7種類から選択できます。

大容量WiFiの料金プラン

  • 月間0GB |500円(税込)※
  • 月間50GB |2,400円(税込)
  • 月間100GB|2,900円(税込)
  • 月間200GB|3,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間300GB4,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間400GB|5,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間500GB|6,900円(税込))→半年間990円(税込)

※月間0GBプランは契約半年後にプラン変更可能

また、2021年12月31日までの申込で月間200GB以上のプランが半年間990円(税込)で利用できるキャンペーンも実施しており、非常に安価に利用できるのが特徴です。

契約期間は2年間で、中途解約時の解約金は一律19,800円(税込)、契約期間満了後はいつ解約しても解約金は掛かりません。

支払い方法はクレジットカードのほか、コンビニでの後払いが選択できるという点は他サービスにはない大きな魅力でしょう。

河村

大体はクレジットカード払いしか選択できません。
大容量WiFIは口座振替には対応していませんが、コンビニ後払いが出来るので、クレジットカードが無くても申し込むことが出来ます。

\申し込みはこちら/
大容量WiFi

大容量WiFiの端末スペックについて

大容量WiFiでは下記の2つから利用する端末を選ぶことができます。

端末GlocalMe U3GlocalMe G3
画像
海外対応
スペック液晶なし
USB Type-C
液晶あり
microUSB Type-B
通信速度
(理論値)
下り150Mbps
上り50Mbps
下り150Mbps
上り50Mbps
回線ソフトバンク
au
ソフトバンク
au
連続通信時間約12時間約12時間

どちらも海外での利用も可能で、連続駆動時間も変わりません。

大きな違いは液晶の有無と接続端子の違いです。

G3は大型液晶があるため、現在の通信量を本体の液晶画面上で確認可能なことに加えて、トリップアドバイザーという旅行アプリやGoogleMapが表示できます。

一方U3では液晶がないため、通信量の確認などは本体にWiFi接続したスマートフォンで下記の方法で利用することが可能です。

河村

個人的には最新端末のU3の方が軽量コンパクトとなっておりおすすめです!

大容量WiFiの最大通信速度(理論値)を比較

続いて、大容量WiFiで使用する端末の最大通信速度(理論値)について他サービスと比較してみます。

サービス名下り最大速度上り最大速度
大容量WiFi150Mbps50Mbps
Mugen WiFi150Mbps50Mbps
AiR-WiFi150Mbps50Mbps
WiMAX+5G2.7Gbps183Mbps

このように他社のクラウドSIM型ポケットWiFiと同様の端末を使用しているため、理論値は変わりありません。

ただし、WiMAX+5Gで使用している端末と比較すると下り上りともに大きく理論値が低いことがわかります。

河村

重要なのはスペックではなく「実測値」です。
大体の作業は下り10Mbps /上り5Mbps程度あればストレスなく行うことができます。

実際使用した大容量WiFiの端末を紹介

この度は株式会社ルナ様のご協力の元、大容量WiFiで使用する実際の端末を貸与させていただくことができました。この場を借りて御礼申し上げます。

段ボールを開封するとこのような中身となっています。

  • 取扱説明書
  • 充電ケーブル
  • アダプター(330円(税込)オプション購入)
  • 本体
河村

アダプタに関してはオプション購入ですが、330円(税込)と安価なので購入してもいいでしょう。

河村

白い外観が非常におしゃれですね!

実際の端末を用いて大容量WiFiの通信速度を計測した結果は?

それでは早速、実際の端末を用いて速度測定をした結果を見ていきましょう。

Mugen WiFi速度計測条件
  • 同一場所での測定
  • 自動計測ツールを用いて10分おきに24時間計測
  • 測定期間:2020年12月27日0時~2021年1月2日23時50分
  • 試行回数(n):1008回
Ping値下り速度上り速度
最も良い値24.0ms48.76Mbps23.71Mbps
1008回計測の中央値40ms26.70Mbps11.60Mbps

このように、1008回計測した中央値は下りが26.70Mbps、上りが11.60Mbpsと非常に良好な結果となりました。

これを当サイトが計測している18社サービスと比較すると、総合順位で第一位となっています。(2021年10月時点)

ランキング詳細については下記記事をご覧ください。

高速通信割合では、下り10Mbps以上で通信できた割合が99.9%、上り3Mbps以上で通信できた割合が93.4%となり、Zoomなどのオンラインミーティングでも途切れることなく快適に利用できると考えられます。

工事不要でパケット無制限


2021年8月27日発売

 

■工事不要の置くだけWiFi■

  • 面倒な工事不要!速度は光回線並み
  • 3日間のパケット上限はあるけど実質無制限!
  • 代理店申込で翌月に15,000円キャッシュバック!
  • 端末費用実質無料、ドコモユーザーなら携帯料金から最大2,387円割引!

詳細記事をみる

\申し込みはこちら/
docomo home5G

統計項目計測数値
下り速度中央値23.32Mbps
上り速度中央値7.69Mbps
Ping中央値72ms
下り速度が
10Mbps以上だった割合
73.0%
上り速度が
3Mbps以上だった割合
88.4%

1日ごとの通信速度を時間帯別に見て行っても、特定の時間帯に低速化するようなこともなく、混雑時間帯にかかわらず、1日を通して安定した通信ができるサービスということがわかりました。

大容量WiFiの料金プラン

  • 月間0GB |500円(税込)※
  • 月間50GB |2,400円(税込)
  • 月間100GB|2,900円(税込)
  • 月間200GB|3,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間300GB4,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間400GB|5,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間500GB|6,900円(税込))→半年間990円(税込)

※契約半年後から利用可能。プラン変更は1か月に1回まで受付可能で変更費用として1,100円(税込)がかかります。プラン変更は申請月の翌月から反映となります。

大容量WiFiの通信速度で安心してインターネットはできる?

用途別にインターネットが快適にできる通信速度の目安は下記の通りです。

動画視聴の場合

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20 Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps
参考:YouTubeヘルプ
河村

Youtubeを見る場合、大容量WiFiで4K動画を見るのは少々難しいでしょう。それ以外の画質であれば問題なく閲覧可能です。

ビデオ会議の場合

サービス名必要速度
(上り/下り)
データ消費(1時間)

Zoom
1.5Mbps / 1.5Mbps
(グループビデオ)
3.0Mbps / 2.5Mbps
(1080pグループチャット)
約700MB/約700MB
(グループビデオ)
約1.3GB /約1.1GB
(1080pグループチャット)
河村

Zoomを使用する場合でも問題なく通信が可能です。

その他の用途は実際には1Mbpsあれば十分事足ります。

<注意事項>

大容量WiFiの通信速度ではパソコンを使用したオンラインゲームは現実的ではありません。(スマートフォンなら可能)

また、大容量のデータをやり取りする場合は通信速度の問題よりも容量の問題が大きいため控えた方がいいでしょう。

まとめ|大容量WiFiは超大容量通信が安定してできるサービス

以上、大容量WiFiの通信速度についてお伝えしてきました。

2021年10月時点ではGreenWaves計測のポケットWiFiの中で最速のクラウドSIM型ポケットWiFi、さらには半年間月額990円(税込)に割り引くスタートアップキャンペーンを実施していることもあり今最もアツいサービスと言えるでしょう。

この辺りのサービスでは珍しくプラン変更も可能となっているため、月々の使用パケット量に合わせて月間容量を調整すればさらに便利に使うことが出来るでしょう。

河村

申し込んで間違いないサービスです。
是非ご検討ください!

\申し込みはこちら/
大容量WiFi

スタートダッシュキャンペーン

大容量WiFiでは「新規申込スタートダッシュキャンペーン」を実施しており、200GB~500GBのプランを申し込んだ方は、月々990円で半年間使用できます。

キャンペーン期間|2021年6月21日~12月31日

クーポンコード|申込時に自動適用されるため不要

  • 月間200GB(3,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間300GB(4,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間400GB(5,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間500GB(6,900円(税込))→半年間990円(税込)

上記料金には3種類のオプション料金も含まれています。

メガチャージ|容量超過後も1Mbpsで使い放題
スマートコンシェルジュ|電話でのサポート対応(必要があれば有償で訪問サポート)
サポートプラス|紛失 / 盗難 / 水没 に無料対応。バッテリーの劣化は3,000円/回

■支払い方法
個人:クレジットカード/後払い(全国のコンビニ、銀行、郵便局、LINEPay、その他決済アプリ)
法人:クレジットカード払い/請求書払い

\公式サイトはこちら/
大容量WiFi

河村
ポケットWiFiを縛りなし/ありで月間容量別に掲載しています。是非ご活用ください!

 

 

ポケットWiFiデータベース▶︎▶︎

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!