ポケットWiFiカスタム検索▶▶

クラウドSIM型ポケットWiFiのおすすめはコレ!専門家が選ぶ安心サービスを徹底比較

GreenWavesへようこそ。

当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。

最近話題の「クラウドSIM」について興味がありますね?

クラウドSIM型ポケットWiFiは2018年頃から登場したWiMAXに次ぐポケットWiFiの新しい形として今注目を集めています。

最近ではクラウドSIMポケットWIFIサービスも非常に多くなり、どれを選んだらいいかわからないという声が多く聞かれるようになりました。

クラウドSIM、興味があるけどめちゃくちゃ種類があってどのサービスを選べばいいか途方に暮れてます…。

河村

大丈夫!この記事を読めばあなたにぴったりのサービスがわかります!

クラウドSIM型ポケットWIFiの「スゴイところ」は下記の通りです。

ポケットWiFiのスゴイところ
  • 工事不要で最短翌日配達!
  • 引っ越しでも解約が必要なし!
  • データ単価が安いため通信費の節約になる!
  • 固定回線を引かなくても大容量インターネットが可能!
  • 縛り期間がないサービスなら解約金違約金なしでお試しで使える!

本記事ではクラウドSIMの仕組みを用いたポケットWiFiについて解説し、各種サービスの比較とともにあなたにぴったりのサービスが見つかるお手伝いをさせていただきます!

おすすめサービス

■契約期間あり

■契約期間なし

この記事の執筆・監修者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケットWiFi選びの専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。複数メディアでの執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

目次(見たい項目をタップ)

クラウドSIM型ポケットWIFiの特徴と仕組みは?

クラウドSIMWiFiルーターの特徴

クラウドSIM型のモバイルルーターは「仮想SIMカードを使ったポケットWiFi」のことを指します。

えっ?
ちょっと言っていること
意味わかんないんだけどwww

河村

ですよね・・・笑

通常のポケットWiFiは「物理SIMカード」といって、通信に使うチップが入っています。

SIMカード

これがポケットWiFiに入っていることで、スマートフォンなどとWiFi接続してインターネット接続ができるという仕組みです。

モバイルWiFiルーターサービスの種類
河村

こんな感じで使う電波によってサービス名称が分かれていますが、全部「ポケットWiFi」です。
マニアックじゃない限り、この辺りは気にしなくても大丈夫です!笑

この場合、「特定の1事業者の電波を使って」しか通信ができません。

その点クラウドSIMでは「3大キャリアの電波の中で最も通信状態の良いものを自動選択して通信できる」というメリットがあります。

キャリアのメイン回線と遮蔽物に強い電波でも通信が可能となっており、WiMAX2+の「建物の中でつながりにくい」というデメリットを解消してるところに魅力があります。

河村

カバーエリアがWiMAX2+と比べて広く繋がりやすいというのが特徴の一つです。

クラウドSIMの特徴もう一つの特徴としては、さまざまな通信容量のプランが揃っているため、使い人によって自分にぴったりのサービスを選ぶことができるという点です。

河村

最も人気のある月間容量が月間100GBです。

クラウドSIMの特徴
  1. au、ドコモ、ソフトバンクの回線が使えるためカバーエリアが広く繋がりやすい
  2. さまざまな容量のプランがあるため、自分の使い勝手によって自由にプランを選べる

こんな「スゴイ部分」がありますが、やっぱりメリットとデメリットが存在します。

一番気になるのは「デメリット」ですので、ここから紹介していきます。

クラウドSIMモバイルルーターのデメリット(問題点)は

一見万能そうに見えるクラウドWiFiですが、やはりある程度はデメリットが存在します。

過去に大規模通信障害トラブルあり

2020年3月末にどんなときもWi-Fiや限界突破WiFiで大規模な通信障害が発生しました。

これは上限があるのにもかかわらずパケット無制限(データ使い放題)を謳い、サービス利用者を増やし続けている最中に、卸売業者からのSIMカード供給がストップし、クラウドSIMサーバー上のパケット容量が枯渇したために生じたことがわかっています。

クラウドSIMのデメリットとして、「問題やトラブルが起こりやすい」という口コミや評判が多くみられたのはこの通信障害のためです。

当サイトではクラウドSIMの通信障害の原因について追い続けてきました。

興味があればこちらもご覧ください。

当サイトではこの事実を重くみて、一時期はクラウドSIMをおすすめすることをやめていた時期もありました。

河村

サービス各社に通信障害リスクを取材していましたが、回答が得られない企業様もいらっしゃったのも事実です。

しかし、パケット上限が設けられてからは通信障害報告も聞かれません。

最近では「高額な違約金」を設けずに「縛りなしWiFi」として提供している企業様も増えてきており、クラウドSIMの信頼は回復しつつあります。

工事不要でパケット無制限


2021年8月27日発売

 

■工事不要の置くだけWiFi■

  • 面倒な工事不要!速度は光回線並み
  • 3日間のパケット上限はあるけど実質無制限!
  • 代理店申込で翌月に15,000円キャッシュバック!
  • 端末費用実質無料、ドコモユーザーなら携帯料金から最大2,387円割引!

詳細記事をみる

\申し込みはこちら/
docomo home5G

当サイトの取材に回答していただいた企業ではクラウドSIMの魅力を再発信するために非常に頑張っている印象を受けました。

クラウドSIMは接続する回線を選べない

トリプルキャリア対応を公称しているサービス多くが、ソフトバンク回線につながることが多いことが当事業の調査で判明しています。

ソフトバンク回線は人口カバー率99%となっているため、通信のしにくさについては心配はないでしょう。

河村

最近では大容量WiFi というサービスがクラウドサーバー上で使用しているSIMカードの種類について公開しています。
ここではソフトバンクとauの2社のSIMカードが挿入されています。
多くの方は「問題なく通信できること」を求めているため、この点についてはそれほど心配しなくてもいいでしょう。

クラウドSIMは使用回線は選べないがインターネットができればOKという人向き

電源投入から使えるようになるまでちょっと時間がかかる

クラウドSIM型のポケットWIFiは上記のように位置情報を確認した後にクラウドサーバー上にあるSIMカードデータをダウンロードして、通信を行います。

この間、仮想SIMカードをダウンロードして通信ができるようになるまでは「1分〜3分」ほどかかります。

河村

他のポケットWIFiに比べてちょっと遅い程度です。
パソコンなどで使用する際は先に電源を入れるなどちょっと工夫することでストレスが軽減できます。

クラウドSIMは使えるようになるまで1分から3分の待ち時間あり

支払い方法|口座振替対応は少なくほとんどがクレジットカード払い

実際に当サイトに掲載しているクラウドWiFiでも口座振替に対応しているサービスもありますが、支払い方法に口座振替を指定する場合、追加料金が発生する場合があります。

基本的にはサービス契約後の支払い方法はクレジットカードのみと考えても良いでしょう。

中には口座振替対応サービス(どこよりもWiFiなど)がありますが、口座振替利用手数料として毎月追加料金を支払わなければいけないケースが多くなっています。

ただし、大容量WiFi のように後払い(コンビニ払いやLINEPay払い)が選択できるものもあります。

河村

可能であれば追加料金のかからないクレジットカード払いがおすすめです。難しいようであれば後払いが選択できるサービスにしましょう。

クラウドSIMはクレジットカード払い推奨

容量超過後の通信速度がWiMAXより遅い

クラウドSIMWiFiルーターは、契約する料金プランによって、月ごとや1日ごとのパケット上限が設定されています。

この上限を超過した場合、通信制限がかかり、128kbps〜384kbps程度の速度制限が生じます。

WiMAXの速度制限は1Mbps程度ですので、遅いと感じるのは動画視聴をするとき位ですが、クラウドSIMの場合、速度制限が生じると動画サービスは見れないと考えて良いでしょう。

LINEトークやLINE通話、文字のみのウェブサイト閲覧であれば問題なく可能です。

容量が足りなくなった場合、ゼウスWiFiなどのサービスでは追加でパケットチャージ(購入)することで通信制限を解除することが出来ます。

クラウドSIMは速度制限がかかるとすごく遅くてストレスフル

端末がレンタルなのか買取なのかに注意

クラウドSIMサービスの中には、使用する端末がレンタルの場合と買取の場合があります。

レンタルの場合は、レンタル費用は無料となっている場合がほとんどで、解約時には入ってきた箱や付属品と一緒に返却する必要があります。

端末が分割払いで買取となっている場合は、分割代金は特別割引により無料となっている場合がほとんどです。

しかし、契約期間内での解約では端末残債の一括精算が必要になるため注意が必要です。

端末買取の場合、解約時の返却は不要です。

河村

端末は「レンタル型」がおすすめです。

クラウドSIMは端末が分割購入型だと解約時に端末代金を請求されるケースあり

クラウドSIMWiFiルーターの4つのメリット

けっこうデメリット多かったですね…
ところでいいところってどの辺りなんでしょうか?

河村

早速メリットについても解説していきます!

日本国内の4G回線対応で通信エリアが広い

クラウドSIMは、使用するサービスによって多少異なりますが、基本的にドコモ・au・ソフトバンクの中からその場所で最も最適な電波を使うことができるため、圧倒的にカバーエリアが広いのが特徴です。

クラウドSIMは通信エリアが広い

キャリアのメイン回線(LTE)でWiMAX2+より繋がりやすい

クラウドSIMはキャリア回線の「プラチナバンド」を利用して通信が可能です。

プラチナバンド
700MHz-900MHz帯の電波のこと。回り込みやすい性質があり建物の中でも繋がりやすい。

WiMAX2+は電波特性上、プラチナバンドに比べると電波の回り込みが起こりにくく、屋内では繋がりにくい、速度が低下するなどのデメリットがあります。

その点クラウドSIMではキャリアメイン回線の4GLTE回線を使って通信可能ため、屋内でも繋がりやすいメリットがあります。

クラウドSIMは屋内で繋がりやすい

日本国内だけでなく端末そのままで海外でも使える

クラウドSIMWiFiルーターは国内ではもちろんのこと、海外でも端末はそのまま特別な設定をすることなく使うことが可能です。

この「クラウドSIM」という仕組みは、海外でも「その場所で最も最適な電波」を選択して通信ができるようになっています。

このため、面倒な設定なく海外でも通信することが可能です。

その都度、国際ローミング設定をしたり、海外用モバイルWiFiをレンタルしなくても良いというのは大きなメリットでしょう。

クラウドSIMは海外でも端末そのままで使える

3日で10GB/15GB制限などの短期間データ量制限ナシ

WiMAX2+では「3日で10GB」WiMAX+5Gでは「3日で15GB」以上使用すると、翌日の18時-翌2時まで最大1Mbpsの速度制限がかかります。(制限中も2時-18時の間はパケット無制限で使い放題)

一方で、クラウドSIM型ポケットWiFiは短期間の通信量に制限がないものが多く、決められているのは月間通信量のみとなっています。

平日はそんなに使わないけど
休日はずっと動画を見ているので
1日で10GBくらい使うわ。

こういったニーズの方は間違いなくWiMAXよりクラウドSIMの方が用途としては向ています。

クラウドSIMは短期間の通信制限ナシ

クラウドSIM型ポケットWiFiを選ぶ上で注目すべきポイント

いいところ、悪いところはなんとなくわかったわ!
選び方について教えてください!

河村

注目ポイントは4つです!

クラウドSIMを選ぶ上で重視したいポイントは4つです。

注目ポイント
  • 月間データ通信量はどれくらい必要?
  • 契約期間縛りあり?ナシ?
  • 端末はレンタルか購入か
  • 月額料金はどれくらい?

月間データ通信量はどれくらい必要?

月間データ通信量がどれくらい必要かについてはあなたの使い方次第となり、1日にどれくらいの動画サービスを利用するかで決まると言っても過言ではありません。

河村

動画が最もパケットを消費します。

Youtube(HD画質)を例にした1日あたりの視聴時間ごとの必要パケット目安が下記の表です。

スクロールできます
1日に見る時間消費パケットおすすめ
データ通信量
目安
30分程度0.5GB/日20GB
1時間程度1GB/日40GB
1時間30分程度1.5GB/日55GB
2時間程度2GB/日70GB
2時間30分程度2.5GB/日85GB
3時間程度3GB/日100GB
4時間程度4GB/日130GB
5時間程度5GB/日160GB
6時間程度6GB/日190GB
7時間程度7GB/日220GB
※おすすめデータ通信量目安はYuotube(720p)での月間パケット使用量に加えて+10GBで算出(他用途での使用を考慮)

また、1GBでできることはこのようになります。

スクロールできます
項目1GBでどれくらいできるか20GB100GB
LINELINEトーク|2KB/回→1GB/52.4万回
LINEでんわ|1GB/55時間
LINEビデオ通話|1GB/3.25時間
メール500KB程度のメール|1GB/約2,900通
WEBサイト閲覧300KB/1ページ|1GB/約3,490ページ
音楽ストリーミングAWA(Normal)=50MB/時間|1GB/20時間400時間2000時間
YouTubeなどの動画Youtube(標準画質)=320MB/時間|1GBで3.125時間約60時間約300時間
NETFLIX1GBで約50分(動画によって異なる)約16時間半約83時間
Zoom会議Zoomグループチャット=700MB/時間|1GBで1.42時間約28時間約140時間
河村

大体の人は月間100GBあれば足りるでしょう。
月間パケット上限が大きくなるほど費用が高額になるため、用途に合った容量を選ぶことで節約に繋がります。

契約期間縛りあり?ナシ?

契約期間があるサービスは、その利用期間確実に使用する場合に限ってお得に使用できますが、中途解約すると相応の解約手数料が発生します。

中には2万円近く請求されるサービスもあるため、契約期間内に解約する可能性が少しでもある場合は契約期間なし(縛りなし)のサービスを選んだ方がいいでしょう。

端末はレンタルか購入か?

端末は基本的にはレンタル方式を推奨しており、本記事ではレンタルとなっているサービス以外紹介していません。

端末を無料プレゼントされたところで解約後の使い道はほぼありませんし、割賦契約となっている場合は解約時に使う予定のない端末の残債を支払う必要があるなんてゾッとします。

月額料金はどれくらい?

同じ月間パケット上限でも金額が異なる場合は「1GBあたりのデータ単価」で比較しましょう。

データ単価=月額費用÷月間パケット上限

河村

本記事では注釈がない限り最安値クラスのサービスを紹介しているためご安心ください。

SNSで口コミは鵜呑みしてはいけません

皆さんもSNSを使っていらっしゃると思いますが…どんな時に投稿しますか?

  • Facebookなら近況報告
  • Instagramならおしゃれな写真などが撮れた時
  • Twitterは嬉しいことや悲しいことなど何かしらの感情を抱いた時

恐らくはこんな感じではないでしょうか。

ポケットWiFiの情報はほぼTwitterにしかありません。

どんな時にポケットWIFiについてつぶやくかというと圧倒的に「つながらなくて不満に思っているとき」でしょう。

ですので、繋がらない時のネガティブツイートが大半で「速度が速い!おすすめ!」という情報がほぼありません。

河村

なんでもそうですが、最後は自分で決めましょう。

縛り期間なしクラウドSIMのおすすめを月間容量別に紹介

それでは早速、おすすめのクラウドSIM型ポケットWiFiを紹介していきます!

河村

分かりやすいように可能な限り価格が安いものを紹介していきます。価格についてはポケットWiFiデータベースの値を参照して徹底比較しています。

■契約期間あり

■契約期間なし

月間100GB上限でおすすめのクラウドSIM型ポケットWIFI

クラウドSIMWiFiルーターで人気となっているのはパケット上限が100GBのものです。

まずはこちらから紹介しましょう!

縛り期間がある月間100GB使えるポケットWiFiでおすすめなのが大容量WiFi です。

大容量WiFi|月間100GBを2,900円(税込)で使える

それまではAiR-WiFiが月間100GBで最安でしたが、2021年6月に株式会社ルナの「大容量WiFi」が登場して勢力図が大きく変わりました。

契約期間は2年間で違約金は高額となっていますが、2年間使う人にとっては面倒なキャッシュバック等もなく月額2,900円(税込)で利用できるのは非常に大きな安心感でしょう。

また、プラン変更も可能で、0GB/500円(税込)というプランも選ぶことが出来ます(契約から半年後)。

それ以外にも月間50GB~500GBもの大容量プランを月に一度変更できる(変更手数料1,100円(税込))ため、ご自身に見合った使い方が出来るのは大きなメリットですね。

また、支払方法にコンビニ払いが選択できる点ではクレジットカードを持たない人にもお勧めできます。

■支払い方法
個人:クレジットカード/後払い(全国のコンビニ、銀行、郵便局、LINEPay、その他決済アプリ)
法人:クレジットカード払い/請求書払い

項目詳細
データ容量月間0/50/100/200/300
400/500GB
月額料金0GB:500円(税込)
50GB:2,400円(税込)
100GB:2,900円(税込)
200GB:3,900円(税込)
300GB:4,900円(税込)
400GB:5,900円(税込)
500GB:6,900円(税込)
※0ギガプランは契約
半年後から利用可
※プラン変更可能
(1100円(税込)/回)
初期費用事務手数料:3,300円
支払い方法個人:クレジットカード/後払い
(全国のコンビニ、銀行、郵便局、
LINEPay、その他決済アプリ)
法人:クレジットカード払い/請求書払い
端末費用無料
レンタル方式
お試し期間なし
キャンペーン半年間990円(税込)
メガチャージ
スマートコンシェルジュ
サポートプラスがセット
(200GB以上プランに適用)
速度制限規定容量超過後は
月末まで回線停止
※メガチャージ追加で
1Mbpsで通信可能
契約期間2年間
解約金1〜24ヶ月:19,800円(税込)
25ヶ月目以降:0円
(以降1か月単位での自動更新)
弁済金機器損害金:19,800円(税込)
サポート加入時は
この限りではない
端末G3/U3
大容量WiFi詳細表

\申し込みはこちら/
大容量WiFi

月間200GB でおすすめのクラウドSIM型ポケットWIFI

月間100GBじゃ足りない人向けのプランで人気があるのが月間200GB上限のプランです。

数としては少ないですがおすすめサービスを紹介していきます。

月間200GB上限縛り期間ありでおすすめのサービスは大容量WiFi です。

月額3,900円(税込)で利用可能となっており、キャンペーンにより半年間は990円(税込)で利用できます。

大容量WiFi|月間200GB上限で最安値クラス

前述の月間100GB上限でも最安値クラスでしたが、月間200GB上限でも最安値クラスとなっており、月間200GBプランからは「スタートダッシュキャンペーン」が適用となります。

スタートダッシュキャンペーン

キャンペーン期間|2021年6月21日~12月31日

クーポンコード|申込時に自動適用されるため不要

  • 月間200GB(3,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間300GB(4,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間400GB(5,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間500GB(6,900円(税込))→半年間990円(税込)

上記料金には3種類のオプション料金も含まれています。

メガチャージ|容量超過後も1Mbpsで使い放題
スマートコンシェルジュ|電話でのサポート対応(必要があれば有償で訪問サポート)
サポートプラス|紛失 / 盗難 / 水没 に無料対応。バッテリーの劣化は3,000円/回

支払い方法にコンビニ払いが選択できる点でもクレジットカード持たない人にお勧めできます。

■支払い方法
個人:クレジットカード/後払い(全国のコンビニ、銀行、郵便局、LINEPay、その他決済アプリ)
法人:クレジットカード払い/請求書払い

項目詳細
データ容量月間0/50/100/200/300
400/500GB
月額料金0GB:500円(税込)
50GB:2,400円(税込)
100GB:2,900円(税込)
200GB:3,900円(税込)
300GB:4,900円(税込)
400GB:5,900円(税込)
500GB:6,900円(税込)
※0ギガプランは契約
半年後から利用可
※プラン変更可能
(1100円(税込)/回)
初期費用事務手数料:3,300円
支払い方法個人:クレジットカード/後払い
(全国のコンビニ、銀行、郵便局、
LINEPay、その他決済アプリ)
法人:クレジットカード払い/請求書払い
端末費用無料
レンタル方式
お試し期間なし
キャンペーン半年間990円(税込)
メガチャージ
スマートコンシェルジュ
サポートプラスがセット
(200GB以上プランに適用)
速度制限規定容量超過後は
月末まで回線停止
※メガチャージ追加で
1Mbpsで通信可能
契約期間2年間
解約金1〜24ヶ月:19,800円(税込)
25ヶ月目以降:0円
(以降1か月単位での自動更新)
弁済金機器損害金:19,800円(税込)
サポート加入時は
この限りではない
端末G3/U3
大容量WiFi詳細表

\申し込みはこちら/
大容量WiFi

月間300GB以上でおすすめのクラウドSIM型ポケットWIFI

月間300GB以上となると提供できるサービスが非常に少なくなり、縛り期間なしのクラウドSIM型ポケットWIFIサービスはありません。

河村

クラウドSIMではなくソフトバンク回線を利用した「ギアWiFi」なら月間300GBの通信が縛り期間なしで可能です。

大容量WiFi|月間300GB・400GB・500GBを提供

これまでも月間100GB・200GB上限で最安値と案内してきましたが、月間300GB以上でも断トツに安いサービスが大容量WiFi です。

こちらもスタートダッシュキャンペーン適用となり、下記料金が申し込み後半年間継続されます。

スタートダッシュキャンペーン

キャンペーン期間|2021年6月21日~12月31日

クーポンコード|申込時に自動適用されるため不要

  • 月間200GB(3,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間300GB(4,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間400GB(5,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間500GB(6,900円(税込))→半年間990円(税込)

上記料金には3種類のオプション料金も含まれています。

メガチャージ|容量超過後も1Mbpsで使い放題
スマートコンシェルジュ|電話でのサポート対応(必要があれば有償で訪問サポート)
サポートプラス|紛失 / 盗難 / 水没 に無料対応。バッテリーの劣化は3,000円/回

支払い方法にコンビニ払いが選択できる点でもクレジットカード持たない人にお勧めできます。

■支払い方法
個人:クレジットカード/後払い(全国のコンビニ、銀行、郵便局、LINEPay、その他決済アプリ)
法人:クレジットカード払い/請求書払い

項目詳細
データ容量月間0/50/100/200/300
400/500GB
月額料金0GB:500円(税込)
50GB:2,400円(税込)
100GB:2,900円(税込)
200GB:3,900円(税込)
300GB:4,900円(税込)
400GB:5,900円(税込)
500GB:6,900円(税込)
※0ギガプランは契約
半年後から利用可
※プラン変更可能
(1100円(税込)/回)
初期費用事務手数料:3,300円
支払い方法個人:クレジットカード/後払い
(全国のコンビニ、銀行、郵便局、
LINEPay、その他決済アプリ)
法人:クレジットカード払い/請求書払い
端末費用無料
レンタル方式
お試し期間なし
キャンペーン半年間990円(税込)
メガチャージ
スマートコンシェルジュ
サポートプラスがセット
(200GB以上プランに適用)
速度制限規定容量超過後は
月末まで回線停止
※メガチャージ追加で
1Mbpsで通信可能
契約期間2年間
解約金1〜24ヶ月:19,800円(税込)
25ヶ月目以降:0円
(以降1か月単位での自動更新)
弁済金機器損害金:19,800円(税込)
サポート加入時は
この限りではない
端末G3/U3
大容量WiFi詳細表

\申し込みはこちら/
大容量WiFi

月間20GBでおすすめのクラウドSIM型ポケットWIFI

ちょっと動画を見るくらいの使い方や音楽ストリーミングをする方にお勧めなのがこの月間20GB上限プランです。

月間20GB縛り期間ありでお得に利用できるサービスはMONSTER MOBILEです。

月額2,090円(税込)で利用可能です。

モンスターモバイル|容量チャージも可能

モンスターモバイルは縛り期間あり月間20GB上限で最安値クラスとなっているだけでなく、ゼウスWiFi同様にデータチャージ機能があるため容量を使い切って低速化した場合でもチャージすることで再度高速通信が可能です。

チャージ容量追加価格期限
500MB225円(税込)/回1日
1GB330円(税込)/回7日
3GB665円(税込)/回30日
7GB979円(税込)/回30日
30GB3,450円(税込)/回60日
河村

月途中でうっかりパケットを使い切ってもパケットチャージをすれば月末まで低速で我慢する必要はありません。
ただし、チャージしたパケットは使用期限が異なるため注意しましょう。

項目詳細
データ容量月間20/50/100GB
月額料金■20GB
1年契約:2,090円(税込)
契約期間なし:2,640円(税込)
■50GB
1年契約:2,640円(税込)
契約期間なし:3,190円(税込)
■100GB
1年契約:3,388円(税込)
契約期間なし:3,938円(税込)
初期費用事務手数料:3,300円
支払い方法クレジットカードのみ
端末費用無料
レンタル方式
お試し期間なし
キャンペーンなし
速度制限規定容量超過後
月末まで256kbps制限
契約期間1年間
もしくは契約期間なし
解約金★1年契約時のみ★
1〜12ヶ月:10,780円(税込)
13ヶ月目:更新月(0円)
以降更新月以外:3,300円(税込)
弁済金未返却時:16,500円(税込)
紛失盗難時:16,500円(税込)
端末Macaroon M1
Macaroon SE
モンスターモバイル詳細表

\申し込みはこちら/
MONSTER MOBILE

月間50GBでおすすめのクラウドSIM型ポケットWiFi

月間50GBの容量があれば営業などの外周りの仕事や急なリモート会議にも十分対応可能なレベルです。

縛り期間あり・なしともに最安値クラスとなっているのがMONSTER MOBILEです。

  • 縛り期間あり:月額2,640円(税込)
  • 縛り期間なし:月額3,190円(税込)

モンスターモバイル|月間50GBクラスで縛り期間ありなし共に最安値クラス

月間20GBにつづき登場のモンスターモバイルは、月間50GBクラスであれば縛り期間あり/なしともに最安値クラスとなっています。

容量チャージ機能があることで、月間50GB以上使用して低速化した場合でも速度制限を解除することが可能です。

チャージ容量追加価格期限
500MB225円(税込)/回1日
1GB330円(税込)/回7日
3GB665円(税込)/回30日
7GB979円(税込)/回30日
30GB3,450円(税込)/回60日
河村

月途中でうっかりパケットを使い切ってもパケットチャージをすれば月末まで低速で我慢する必要はありません。
ただし、チャージしたパケットは使用期限が異なるため注意しましょう。

項目詳細
データ容量月間20/50/100GB
月額料金■20GB
1年契約:2,090円(税込)
契約期間なし:2,640円(税込)
■50GB
1年契約:2,640円(税込)
契約期間なし:3,190円(税込)
■100GB
1年契約:3,388円(税込)
契約期間なし:3,938円(税込)
初期費用事務手数料:3,300円
支払い方法クレジットカードのみ
端末費用無料
レンタル方式
お試し期間なし
キャンペーンなし
速度制限規定容量超過後
月末まで256kbps制限
契約期間1年間
もしくは契約期間なし
解約金★1年契約時のみ★
1〜12ヶ月:10,780円(税込)
13ヶ月目:更新月(0円)
以降更新月以外:3,300円(税込)
弁済金未返却時:16,500円(税込)
紛失盗難時:16,500円(税込)
端末Macaroon M1
Macaroon SE
モンスターモバイル詳細表

\申し込みはこちら/
MONSTER MOBILE

クラウドSIMの通信速度比較

当サイトの計測で最も通信速度が速かったサービスはAIR-WiFiです。

AiR-WiFiの通信速度
  • 下り速度(ダウンロード)|27.13Mbps
  • 上り速度(アップロード)|8.63Mbps

ランキングは下記をご覧ください。

クラウドSIMWiFiルーターの解約について

クラウドSIMモバイルWiFiルーターを解約するにはサービスによって3種類の方法があります。

  • マイページへログインして解約フォームへ進むケース
  • 問い合わせフォームから解約の旨を伝えて返信メールで回答するケース
  • 直接電話が必要なケース

また、定期契約期間があるサービスの場合、契約期間内の解約では違約金(解約金・契約解除手数料)が発生します。

スクロールできます
サービス解約違約金契約期間(縛り)
ギガゴリWiFi ワールド 自動更新なし初月〜12ヶ月:24,200円(税込) 13〜24ヶ月:17,600円(税込) 25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)2年
ぴたっとWiFi
自動更新なし
100GBプラン 1-6か月:16,500円(税込) 7-12か月目:11,000円(税込) 13か月目-24ヶ月目:5,500円(税込 25ヶ月目以降:無料他プラン 1-6か月:16,500円(税込) 7-12か月目:11,000円(税込) 13か月目-18ヶ月目:5,500円(税込 19ヶ月目以降:無料100GBプラン 2年 他プラン 18ヶ月
Mugen wifi
自動更新なし
初月〜12ヶ月:9,900円(税込) 13〜24ヶ月:5,500円(税込) 25ヶ月目以降:0円(自動更新なし) 2年
限界突破wifi1~24ヶ月:解約金19,800円(税込) 25~28か月:解約金無) 以降の契約期間:12ヶ月毎(解約金5,500円(税込))2年
クラウドWIFI
自動更新なし
1~24か月目:10,450円(税込)2年
どこよりもwifi1~24か月目:10,450円(税込)2年
THE WiFi
自動更新なし
初月〜24ヶ月:10,780円(税込) 25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)2年
ポケットモバイル初月〜24ヶ月:4,950円(税込) 25か月目:0円 26か月目以降:4,950円(税込)2年
ZEUS WiFi
自動更新なし
一律:10,780円(税込) 25か月目以降:無料 ※自動更新なし 違約金なしもあり2年/なし
ギガWi-Fi1~24か月目:4,950円(税込) 25か月目:0円 26か月目以降:4,950円(税込)2年
それがだいじWiFi1~24か月目:4,950円(税込) 25か月目:0円 26か月目以降:4,950円(税込)2年
hi-ho Let’s Wi-Fi1~12ヶ月目:19,800円(税込) 13~24ヶ月目:10,450円(税込) 25ヶ月目:0円 26か月目~:10,450円(税込)2年
hi-ho Let’s Wi-Fiライトプラン1~12ヶ月目:10,450円(税込) 13~24ヶ月目:10,450円(税込) 25ヶ月目:0円 26か月目~:10,450円(税込)2年
NC Wi-Fi1~24か月目:10,450円(税込) 25か月目:0円 26か月目以降:10,450円(税込)2年
Ex Wi-Fi1~36か月目:4,950円(税込) 37か月目:0円 38か月目以降:4,950円(税込)3年
地球Wi-Fi1~36か月目:10,450円(税込) 37か月目:0円 38か月目以降:10,450円(税込)3年
モナWiFi
自動更新なし
なしなし ※最低利用1か月
CHATWiFi
自動更新なし
なしなし ※最低利用1か月
フジワイファイ
自動更新なし
なしなし ※最低利用1か月
Monster Mobile 自動更新なし(縛りなしプランのみ) なし もしくは1年間縛り 1-12ヶ月:10,780円(税込) 13か月目:無料 14か月目~:3,300円(税込) なし もしくは1年
DoRACOON 自動更新なし なしなし
クイックWiFi1~24か月目:4,950円(税込) 25か月目:0円 26か月目以降:4,950円(税込)2年
AiR-WiFi 自動更新なし初月〜12ヶ月:7,700円(税込) 13〜24ヶ月:5,500円(税込) 25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)2年もしくは0年

解約後は端末を返却する場合としないでも良い場合があります。

詳細についてはこちらの「クラウドSIMWiFiルーター総合ランキング」内のコンテンツも合わせてご覧ください。

パケット無制限がいい人はWiMAXも検討

クラウドSIMWiFiルーターでパケット無制限サービスはありません。

WiMAX2+であれば3日/10GB、WiMAX+5Gであれば3日/15GB以上通信すると翌日午前2時まで1Mbpsの速度制限がかかるデメリットがありますが、日中の時間帯(6時~18時)は制限対象外となるため、使い放題となります。

2021年4月8日~「WiMAX+5G」がスタートしており、繋がりにくさが解消されたサービスへと生まれ変わりました。

おすすめサービスについては下記記事をご覧ください。

WiMAX+5Gおすすめサービス

試しに使ってみたい人

BIGLOBE WiMAX 2+

  • 契約期間が1年間で解約手数料が安価!(一律1,100円(税込))
  • 申し込み翌月に10,000円(不課税)キャッシュバック
  • 支払い方法は口座振替対応
  • 12ヶ月以内に解約した時の違約金支払いリスクが限りなく低い

\申し込みはこちら/
BIGLOBE WiMAX 2+

3年間使い続けられる人

GMOとくとくBB WiMAX

  • 3年間の総費用が他プロバイダ比較で最安値クラス!
  • 端末費用が無料
  • プラスエリアモードオプションがいつでも無料

\申し込みはこちら/
GMOとくとくBB WiMAX

今すぐサービスを乗り換えたい人

BroadWiMAX

  • 他固定回線、ポケットWiFiからの乗り換えにかかる違約金を19,000円まで負担
  • 月額費用が割と安価(4,763円(税込)/月)
  • 端末費用が無料
  • オプション同時加入で5,000円(不課税)キャッシュバック
  • プラスエリアモードがいつでも無料

\申し込みはこちら/
BroadWiMAX

クラウドSIMのよくある質問

クラウドSIMの対応エリアは?

クラウドSIMは国内4GLTE回線対応となり、その場所で最も良い電波を掴んで通信するため、対応エリアはドコモ・au・ソフトバンクエリアが利用できます。各サービスの人口カバー率は99%以上となっているため、クラウドSIMは繋がりやすいというメリットがあります。

クラウドSIMは5Gに対応していますか?

クラウドSIMは現時点では5G対応はしていません。今後の対応状況は不明ですが、5Gカバーエリア自体が狭いため対応は先になる可能性があります。一方で5Gが主流となってくれば4G回線の利用単価も下がるため今よりも安価にクラウドSIMサービスを利用できる可能性があります。

クラウドSIMが繋がらないんだけど解決方法はある?

クラウドSIMはクラウドサーバー上の仮装SIM情報をダウンロードして通信を行う関係上、電源投入時の電波状況が悪い場合は繋がらないケースがあります。一度端末の電源を切って、窓辺など電波状況がいい場所で再度電源を入れると解決する場合が多いです。

クラウドSIMの通信速度が遅い

ダウンロードして使用している仮装SIM情報を更新すると速度が改善するケースが多いです。まずは電源を一度切って再投入してみてください。

クラウドSIMのメリットは?

クラウドSIMのメリットは①カバーエリアが広い②国内だけでなく海外でもそのまま利用可能③データ単価が安く大容量通信ができるということです。

クラウドSIMのデメリットは?

クラウドSIMのデメリットは①使用する回線が選べない②通信障害が起こっていた過去がある③ WiMAXと比較して理論上の最大通信速度が遅いことが挙げられます。

まとめ

以上、クラウドSIM型ポケットWiFiについての詳細と月間容量別おすすめサービスについて紹介してきました。

河村

ここでもう一度おさらいしましょう!

クラウドSIMWiFiルーターの特徴
クラウドSIMの特徴
  1. au、ドコモ、ソフトバンクの回線が使えるためカバーエリアが広く繋がりやすい
  2. さまざまな容量のプランがあるため、自分の使い勝手によって自由にプランを選べる
  3. データ単価が携帯電話通信事業者に比べて非常に安いため通信費の節約につながる
クラウドSIMをおすすめする人
  • いつでもどこでも繋がりやすいサービスを利用したい方
  • 月額料金を抑えて節約したい方
  • 海外でも手続きなく利用したい方

■契約期間あり

■契約期間なし

やはりクラウドSIM型ポケットWiFはデータ単価の安さと繋がりやすさが魅力です。

WiMAXのように短期間速度制限がないこともメリットでしょう。

河村

今回の記事を参考にあなたにぴったりのクラウドSIMWiFiルーターを見つけてください!

河村
ポケットWiFiを縛りなし/ありで月間容量別に掲載しています。是非ご活用ください!

 

 

ポケットWiFiデータベース▶︎▶︎

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!