MENU
一番お得なポケット型WiFiを見つける▶︎▶︎

株式会社ニッチカンパニー提供「クラウドWiFi」のサービスURLが一本化

  • URLをコピーしました!

株式会社ニッチカンパニーは2021年12月1日0時、同社が提供するクラウドSIM型ポケット型WiFiのレンタルサービス「クラウドWiFi」のサービスサイトURLの一本化を行いました。

同社が実施した新プランリリース記念のTwitterキャンペーン終了のタイミングでの切り替えとなってことからも、新プランリリースへの気概が感じられます。

これによって、従来の「大容量プラン」は廃止となり、2021年10月にリリースした「月間100GB /50GB /20GB」から選べる新プランへの完全移行が完了する形となりました。

この記事の執筆者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケット型WiFi選びの専門家

通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。複数メディアでの執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

クラウドWiFi、サービスURLの一本化で利便性アップを図る

クラウドWiFiでは以前から「大容量プラン」の販売を中心に実施してきましたが、2021年11月30日で新規受付を終了することをサービスサイト上で発表していました。

【重要なお知らせ】
【クラウドWiFi「大容量プラン」新規受付終了のお知らせ】
平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
クラウドWiFiでは現在提供中の「大容量プラン」の新規受付を終了いたします。

大容量プラン新規受付終了日
2021年11月30日(火)14:00
「大容量プラン」をご利用中のお客様ならびに、受付終了日までにお申込みされたお客様におかれましては、 12月1日以降も引き続き「大容量プラン」をご利用いただけます。

縛りなし+データ量を選べる新プランの詳細については、こちらをご覧ください。 詳しくはこちら▶

今後もお客様への一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

これと並行する形で「クラウドWiFi U3-100GBプラン」を提供していましたが、この度の「大容量プラン」新規受付終了を機に、既存の「大容量プラン」のサービスサイトURL(https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/)を「クラウドWiFi U3-100GBプラン」として提供していたサービスサイトURL(https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/u3/)の内容に変更し、サービスの一本化を図りました。

それまでは「同じようなプランが同一提供会社内で2つ存在する」というねじれ現象が発生していましたが、今回の改訂を機に一本化されることで、よりユーザーに対してわかりやすくなった点については評価できます。

今後は一つのサービスページで3つの容量から選べるように

それまで提供していた「クラウドWiFi U3-100GBプラン」は2021年10月18日にリニューアルし、月間100GBプラン以外にも50GB、20GBの新プランが追加され、ユーザーの月間通信量によってより選びやすくなりました。

月額費用については月間100GBが3,718円(税込)、月間50GBが2,980円(税込)、月間20GBが2,580円(税込)となっており、契約期間がないポケット型WiFiサービス提供事業者においては非常に安価となっているが魅力です。

GreenWaves取り扱いの縛りなしサービス(容量別)料金比較

■月間20GB上限

  1. どこよりもWiFi|2,400円(税込)/月
  2. クラウドWiFi|2,580円(税込)/月
  3. モンスターモバイル|2,640円(税込)/月

■月間50GB上限

  1. クラウドWiFi|2,980円(税込)/月
  2. モンスターモバイル|3,190円(税込)/月
  3. どこよりもWiFi|3,400円(税込)/月

■月間100GB上限

  1. E-!WiFi|3,498円(税込)/月
  2. AIR-WiFi|3,608円(税込)/月
  3. 最安値保証WiFi|3,611円(税込)/月
  4. ギアWiFi|3,630円(税込)/月
  5. クラウドWiFi|3,718円(税込)/月

参考URLは下記より

河村

特に月間50GBのプランが非常にお得です。

ただし、最新端末である「GlocalMe U3」が選択できるのは月間100GBプランのみとなっている点には注意が必要です。

GlocalMe U2sGlocalMe U3
画像
対応プラン月間20GB/2,580円(税込)
月間50GB/2,980円(税込)
月間100GB/3,718円(税込)
同時接続数5台まで10台まで
接続端子micro USBUSB Type C
連続通信時間約12時間約12時間
寸法127×65.7×14.2mm126×66×10mm
重量151g125g
通信速度下り:150.0Mbps
上り:50Mbps
下り:150.0Mbps
上り:50Mbps

U3とU2sの大きな違いは「同時接続台数」となっており、U3が10台まで同時接続可能なのに対して、U2sは5台までとなっています。

両端末は共に最大通信速度などのスペックに関しては同一となっているため、ホームルーターとしての用途がない限りはU2s端末でも大きな問題にはならないでしょう。

海外WiFiへの意欲的な展開を見せるオウンドメディアを開設するなど精力的に活動するサービスの今後に期待

株式会社ニッチカンパニーでは、2021年10月にオウンドメディア「WiFiPman」を開設し、海外WiFiや国内ポケット型WiFiなどの回線系コンテンツを中心にコンテンツを増やしてきています。

「アフターコロナ」を見据えて企業活動が活発化する中で、国外旅行への需要回復を見込んで動き出している回線系サービスはまだまだ少なく、先んじてメディア展開を始めた株式会社ニッチカンパニーの動向には回線系サービス界隈だけでなくエンドユーザーからの注目も集まりそうです。

「クラウドSIM型ポケット型WiFi」に関しては、WiMAXとは異なり直近3日間でのパケット通信量に制限がないのが特徴で、大手キャリアのスマートフォンのパケットプランと比較すると1GBあたりのデータ単価が非常に安価というのが魅力となっています。

お使いのキャリアスマートフォンをいわゆる「格安スマホ」に変更し、クラウドWiFiと組み合わせ持つことでさらなる通信費の節約が期待できますが、実際には「番号そのまま乗り換える(MNP)ハードルが高い」ことで、併用しているユーザーはほんの一握りでしょう。

やはりネックとなっているのは「キャリアメールが持ち運びできない」ことだと筆者は考えています。

ただし、これに関してもドコモは「2021年中に実現」することが有力視されており、他2社に関しても2022年中の持ち運び実現が期待されています。

これによって、OCNモバイルONEが提供する「500MB /月コース」などに乗り換えてポケット型WiFiと併用して通信費を節約できるハードルがぐっと下がることでしょう。

一度サービスサイトを見て、検討してみてはいかがでしょうか。

【公式】クラウドWiFi

河村
WiMAXの実質月額費用をデータベース形式で比較しています。是非ご活用ください!

 

 

 WiMAX料金比較データベース▷▷

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenWaves著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenWaves責任者/事業代表

スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。専門知識を活かし、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など、様々な媒体で回線系記事の執筆・監修を手がけます。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。プロフィールは一番左のリンクマークからご覧頂けます。

トップへ