MENU
一番お得なポケット型WiFiを見つける▶︎▶︎

それがだいじWi-Fiをプロが解説|評判を踏まえてメリット・デメリットを分析

  • URLをコピーしました!

「それがだいじ」と聞いて「負けないこと逃げ出さないこと…」と思い浮かべた人は私以外にも多くいらっしゃるのではないでしょうか?

それがだいじWi-Fiは月間100GBまで利用可能なポケット型WiFiのレンタルサービスです。

河村

2022年3月に既存サービスからフルリニューアルされて、新プランとして新たなスタートを切りました。

この記事を読んでいる人は恐らくはスマートフォンのプランではパケットが足りない、一人暮らしで自宅でも出先でも利用できるモバイルルーターのレンタルサービスを探している、月々の通信費を節約したい…そんなふうに考えている方が多いのではないでしょうか?

「それがだいじWi-Fi」は月々の通信費を節約しながら思いっきり動画やインターネットをたのしみたい方にぴったりのサービスです。

本記事ではより魅力的なサービスに生まれ変わった「それがだいじWi-Fi」の特徴を解説し、どんな人におすすめできるかを説明していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

この記事の結論

それがだいじWi-Fiをおすすめする人は下記の通りです。

  • WiMAXのような高速通信は不要
  • WiMAXのような「実質パケット無制限」は不要
  • なるべく「安く」「たくさんインターネットをしたい」人におすすめ!
この記事の執筆者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケット型WiFi選びの専門家

通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。UQ WiMAX公式サイトでの記事執筆経験他、複数メディアでの執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

プロフィールを見る▶︎▶︎

\公式サイトを見てみる/
それがだいじWi-Fi

目次(見たい項目をタップ)

【お知らせ】2022年7月1日の改正電気事業通信法施行に伴い、掲載サービスの料金プランが大きく変更されている場合があります。随時修正を行なっておりますが、最新のプランについては公式サイトをご参照くださいますようお願いいたします。


 

それがだいじWi-Fiとは?

それがだいじWi-Fiとは、大容量モバイルルーターのレンタルサービスです。

プランによって容量が選択できるため、ご自身に合った使い方ができるのが魅力となっています。

私はインスタやTikTokをたくさんみたいから30GBがいいわ!

僕は Netflixで映画をたくさん見たいから100GBにしよう!

河村

このように使い方によってプランが選択できるのが魅力的なサービスとなっています。

それがだいじWi-Fiの月額費用と月間データ容量【新プラン】

それがだいじWi-Fiは2022年3月からフルリニューアルを実施し、【新料金プラン】に生まれ変わりました。

100GBプラン30GBプラン
月額料金3,267円(税込)2,585円(税込)
契約事務手数料3,300円(税込)3,300円(税込)
(縛りなしオプション)+385円(税込)
3,652円(税込)
+385円(税込)
2,970円(税込)
端末無料レンタル無料レンタル

新プランでは新たに「30GBプラン」と「縛りなしオプション」「容量チャージ」が追加になりさらに使い勝手が良くなっています。

30GB追加のポイント

従来では100GBプランと50GBプランが存在し、50GBプランのほうが加入者が多かったようです。

しかし、50GBプラン利用者の月間通信量平均は30GB程度だったため月額料金を下げた30GBプランを作りより利用しやすいサービスを目指したとのこと。

もし30GBで足りなくなった時には「容量チャージ」も用意されているため、「痒い所に手が届く」サービスになったと言えます。

河村

旧プランは端末がレンタルではなく「分割購入」となっていたため
途中で解約すると端末費用の精算が必要となり違約金も相まって非常に高額請求となっていました。
新プランでは端末は無料レンタルとなり、非常に良心的なサービスに生まれ変わったと言えるでしょう。

それがだいじWi-Fiの容量
  • 100GB /月
  • 30GB /月

パケットチャージ費用

チャージ容量料金
+2GB550円(税込)
+5GB1,100円(税込)
+10GB1,870円(税込)
+20GB2,640円(税込)

それがだいじWi-Fiで利用できる回線

それがだいじWi-Fiは「クラウドSIM」という仕組みを採用しています。

この仕組みのおかげて、NTTdocomo/au/ソフトバンク回線を利用してインターネット通信が行えるため、カバーエリアが非常に広いという特徴を持っています。

また、クラウドSIMの仕組みのおかげて海外でもそのまま利用することができます*。

※海外利用は別途費用は発生します。

クラウドSIMとは|
従来のモバイルルーターはSIMカードを介してインターネット通信を行なっているのに対してクラウドSIMは「仮想SIMカード」を用いて通信を行っています。「クラウドサーバー」に挿入されているSIMカード情報からその場で通信しやすいキャリア回線の情報を「仮想SIM」としてダウンロードして利用することでその場所で最適な電波を選択して通信できる仕組みとなっています。

それがだいじWi-Fiの運営会社|ソリューションネットワーク株式会社

それがだいじWi-Fiは福岡県にある「ソリューションネットワーク株式会社」が運営しています。

運営会社ソリューションネットワーク株式会社
コーポレートサイトhttp://www.solution-network.net/
住所〒810-0011福岡県福岡市中央区高砂1-2-4
電話番号050-3733-6446
受付時間 11:00 ~ 18:00
※土日祝・年末年始・弊社指定休日を除く
代表者田中 賢之
設立平成19年3月19日(2007年3月19日)
事業内容電気通信事業法に定める電気通信事業
情報処理サービス業ならびに情報提供サービス業
MVNO事業
河村

今年で創業15周年を迎える会社です。

それがだいじWi-Fiの端末スペック

それがだいじWi-FiはクラウドSIM端末「MasterRoam T6」を採用しています。

対応回線4G/LTE
通信方式クラウドSIM(SIMフリー端末)
国内利用回線docomo・au・SoftBank
海外利用可能
端末通信速度下り150Mbps 上り50Mbps
月間容量30GB/100GB
容量追加2GB/5GB/10GB/20GB
同時接続最大10台
バッテリー4,000mAh
連続通信時間最大15時間
サイズ110×64×15mm
ディスプレイ2.45インチ
質量130g

従来では「GlocalMe」の端末を利用していましたが、新プランからは違うメーカーの端末に切り替わりました。

旧端末と比較してもスペック的に劣ることもなく、液晶画面がついたことでより利用しやすくなりました。

それがだいじWi-Fiをおすすめする7つのメリット

概要がわかったところで早速それがだいじWi-Fiの詳細についてみていきましょう。

それがだいじWi-Fiのメリットは下記の7つが挙げられます。

それがだいじWi-Fiのメリット
  1. お試しで使ってみて合わなければ違約金なしで解約可能
  2. 1GBあたりのデータ単価が安い
  3. 通信速度が速い
  4. 縛り期間あり・なしの両方が選べる
  5. 液晶付き最新端末が利用できる
  6. 端末が無料レンタルで端末費用がかからない
  7. パケットチャージをすれば通信速度制限なし

1.お試しで使ってみて合わなければ違約金なしで解約可能

それがだいじWi-Fiでは「30日間お試しキャンペーン」を実施しており、商品発送から30日以内の解約では違約金や月額費用なしにサービスを辞めることが可能です。

どんなサービスかわからないから試しに使えるのはすごい魅力的!

30日間お試しキャンペーン適用条件

  • 商品発送日から30日以内に問い合わせフォームから解約申請を行う
  • 商品一式(本体・箱・説明書・ケーブル等)を返却する
  • それがだいじWi-Fiの利用が初めて
  • 期間内のデータ通信量が10GB以下
  • 縛りなしオプションに加入していない
30日お試しキャンペーンで支払う必要がないもの
  • 初期事務手数料(3,300円(税込))→無料
  • 月額費用→無料
  • 解約事務手数料(9,900円(税込))→無料
30日間お試しキャンペーンで支払う必要があるもの
  • 端末発送時にかかる送料(自己負担)
  • 返却処理手数料|1,100円(税込)
  • 端末リセット処理費用|2,200円(税込)

\公式サイトを見てみる/
それがだいじWi-Fi

2.1GBあたりのデータ単価が安い

プランデータ単価月額料金
100GBプラン32.6円(税込)/GB3,267円(税込)
100GBプラン(縛りなし)36.5円(税込)/GB3,652円(税込)
30GBプラン86.1円(税込)/GB2,585円(税込)
30GBプラン(縛りなし)99円(税込)/GB2,970円(税込)
ahamo(20GB)148.5円(税込)/GB2,970円(税込)
ahamo大盛り(100GB)49.5円(税込)/GB4,950円(税込)

それがだいじWi-Fiは1GBあたりのデータ単価が非常に安いのが魅力です。

なんと1GBあたり約32円となっており、100GBプランであれば2022年6月に追加される「ahamo大盛り」よりも安価になっています。

河村

格安スマホの低容量プランと組み合わせることで月々の通信費の節約が期待できます!

3.通信速度が速く動画もWEB会議も快適に利用できる

時間帯Ping下り上り
101.0ms26.62Mbps25.6Mbps
54.0ms17.95Mbps18.49Mbps
夕方36.0ms47.52Mbps30.4Mbps
174.6ms12.77Mbps3.03Mbps
深夜87.53ms42.84Mbps28.46Mbps
参考:みんそく

それがだいじWi-Fiは「通信速度の速さ」が魅力です。

それがだいじWi-Fiの実測値データを「みんそく」から参照すると、満足のいく通信速度が出ていることがわかりました。

GreenWavesで実施したそれがだいじWi-Fiの通信速度測定結果はこちら▷▷

夕方の混雑時間帯でも下り40Mbps /上り30Mbps以上を計測しており、日中の時間帯でも上り下り共に15Mbps以上となっています。

\たった30秒で無料診断/
あなたにぴったりのスマホプランは?

河村

YouTubeなどの動画コンテンツを高画質で見るには10Mbps以上が必要ですが、問題なくクリアしています。
もちろん、Zoomを使ってのWEB会議も問題なく実施可能でビジネスシーンでも役に立ちそうですね!

4.縛り期間あり・なしの両方が選べるから自分好みの使い方ができる

それがだいじWi-Fiの新プランでは「契約期間なし=違約金無料」がオプション(月額料金+385円(税込))で選択できるようになりました。

100GBプラン30GBプラン
月額料金3,267円(税込)2,585円(税込)
縛りなしオプション+385円(税込)
→3,652円(税込)
+385円(税込)
→2,970円(税込)

縛りなしオプションは「途中でオプション解除」ができる

それがだいじWi-Fiでは「縛りなしオプション」を途中で解除することができます。

縛りなしオプションの解除について

図のように、30GBを「縛りなしオプションを追加」した状態で加入したとします。

「途中で解約する予定がなくなった」場合、縛りなしオプションを外しても「契約時から2年契約」となるため、25ヶ月目以降に解約しても違約金は発生しません。

河村

使う人に合わせてオプションも柔軟に変更できてお財布にも優しい、素晴らしい仕組みだと思います。

5.液晶付き最新端末で使ったパケットがすぐ確認できる

それがだいじWi-Fiが採用している「MasterRoam T6」は液晶付きの端末となっているため毎月のデータ残量を液晶画面で確認することができます。

河村

それまで採用していた端末は液晶画面がなかったためわざわざ管理画面にスマートフォンからアクセスして確認する必要がありました。
新プランからは煩わしい手間が省けて、いつでも「どのくらい使ったか」が確認できるのは大きなメリットです。

6.端末が無料レンタルで機器代金がかからない

それがだいじWi-Fiで利用する端末は「無料レンタル」となっています。

最近ではWiMAXなどの多くのサービスで「端末購入」が主流となってきており、月額費用の他に端末費用もかかってきてしまうことが多く、それだけ支払いが高額になる傾向があります。

そういった面でそれがだいじWi-Fiは端末費用がかからずにシンプルに月額費用だけで利用できる点は大きなメリットと言えるでしょう。

7.パケットチャージをすれば通信速度制限なし

それがだいじWi-Fiでは、月間容量を使い切った後でも「容量チャージ」を行うことで通信速度制限を回避することが可能です。

それがだいじWi-Fiのチャージ費用

チャージ容量料金
+2GB550円(税込)
+5GB1,100円(税込)
+10GB1,870円(税込)
+20GB2,640円(税込)

多くのモバイルルーターのレンタルサービスは、月間指定容量を使い切った後は月末まで低速化してしまうのが一般的となっているため、パケットを使い切ってしまった後は不自由な思いをすることも多いはず…

それがだいじWi-Fiは追加料金はかかるもののチャージができるため速度制限を回避できるのは魅力的なポイントでしょう。

\公式サイトを見てみる/
それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiを契約する前に注意したい6つのデメリット

やはりどんなサービスにもデメリット=マイナスポイントはあります。

それがだいじWi-Fiを契約する前に注意しておきたいデメリットは下記の6つです。

それがだいじWi-Fiのデメリット
  1. WiMAXのように実質パケット無制限ではない
  2. 2年以内の解約では違約金が発生するケースあり
  3. 端末不具合の際には端末損害金の請求あり
  4. 規定容量量か時は通信速度制限がかかる
  5. 支払い方法がクレジットカードしか選べない
  6. 一度契約したプランは変更できない

1.WiMAXのように「実質パケット無制限」ではない

それがだいじWi-Fiは「月間パケット上限」が存在するため、WiMAX +5Gのように「実質パケット無制限」で利用することができません。

WiMAX +5Gは2022年2月1日から「直近3日間で合計15GB以上の通信をした際の速度制限」要件が廃止されたため実質パケット無制限のような感覚で利用できるようになりました。

厳密に言えば、一定期間で大容量通信を行なった際は混雑時間帯のみ速度制限がかかるという注釈はあるものの、一般的な利用方法では速度制限対象となることはまずないと考えてもいいでしょう。

そういった点では、月間パケット上限のあるそれがだいじWi-FiはWiMAX +5Gと比較して劣っていると言わざるを得ません。

河村

ただし、WiMAX +5Gは4,950円(税込)*なのに対してそれがだいじWi-Fiは月額3,000円ちょっとで100GB利用できます。
それがだいじWi-Fiは月間100GB程度で済む人であればWiMAXより安価に利用できるため、優れた選択肢になるでしょう。

※価格はUQ WiMAXギガ放題プラスホームルーター/モバイルルータープラン(契約期間なし・別途端末費用負担あり・割引適用前)の場合

2.2年以内の解約では違約金が発生するケースあり

契約期間違約金金額
0-24ヶ月以内の解約9,900円(税込)
25ヶ月目以降の解約0円
30GB /100GBプラン共通

それがだいじWi-Fiは基本的には「2年契約」となっているため、契約月から24ヶ月以内の解約では9,900円(税込)の契約解除料(違約金・解約金)が発生します。

河村

契約期間内で解約する可能性がある人は「縛りなしオプション」に加入しましょう。オプションは途中で外すこともできます。

3.端末不具合の際には端末損害金の請求あり

それがだいじWi-Fiの端末は購入ではなく「レンタル=貸し出されたもの」となっているため、端末が故障してしまった際は最大27,500円(税込)の端末損害金が請求されます。

サービス利用中は端末の取り扱いに十分注意しなくてはいけません。

河村

端末の故障や紛失、水濡れが心配な人は端末補償サービスへの加入(wI-Fi安心サービス:440円(税込)/月)も検討しましょう。

4.規定容量超過時は通信速度制限がかかる

それがだいじWi-Fiでは30GB /100GBの月間容量を超えてしまうと月末まで通信速度制限がかかります。

通信速度制限を解除するには、翌月1日まで待つか別途容量チャージをしなくてはいけません。

河村

それがだいじWi-Fiではパケットチャージを行うことで速度制限が解除できるのでそこまで大きなデメリットではないでしょう。

5.支払い方法がクレジットカードしか選べない

それがだいじWi-Fiはクレジットカードでしか支払いができません。

口座振替やコンビニ払いは利用できないので、契約の際にはクレジットカードを用意する必要があります。

また、海外発行カード・デビットカード・V プリカ等でも支払いができないため注意しましょう。

6.一度契約したプランは変更できない

それがだいじWi-Fiでは、一度契約したプランを契約後に変更することはできません。

例:30GBプランで契約したが後から100GBプランに変更することができない

プランを変更するためには一度解約する必要があり、再度契約することなると初期費用等ももう一度支払う必要があります。

ご自身がどの程度利用するか、あらかじめよく検討してから契約するようにしましょう。

\公式サイトを見てみる/
それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiはこんな人におすすめ

ここまででそれがだいじWi-Fiのメリット・デメリットについて解説してきました。

以上を踏まえてそれがだいじWi-Fiをおすすめできる人は下記のような人です。

それがだいじWi-Fiをおすすめする人
  • WiMAX2+の3日間制限で悩んでいる人
  • WiMAXより安いサービスを探している人
  • 月々のパケット通信量を節約したい人

WiMAX2+の3日間制限で悩んでいる人

それがだいじWi-Fiは現在WiMAX2+を利用している人の乗り換え先の一つとしておすすめできます。

WiMAX2+は直近3日間で10GB以上利用すると、翌日の18時から26時の間に最大1Mbpsの速度制限がかかります。

これは、1日あたり平均3GB程度しか使えない計算となるのです。

それがだいじWi-Fiでは短期間の容量制限は一切ないため、仮に1日に50GB使ったとしても速度制限はかかりません。

パケット通信量にムラがある人にはぴったりのサービスでしょう。

河村

休日に映画を一気に見たいなどのニーズに最適なサービスでしょう!

WiMAXよりも安いサービスを探している人

WiMAXといえば5G対応の「WiMAX +5G」が登場しており、実質パケット無制限で利用できるのが魅力的です。

一方では月額費用が4,950円(税込)*となっており、端末費用は全額実費負担となっていることから月々の支出が大きくなるのがデメリットとなっています。

それがだいじWi-Fiは月額2,585円(税込)から利用できるため、「パケット無制限までは必要ないけどもっとインターネットを楽しみたい」という方にはピッタリのサービスです。

※価格はUQ WiMAXギガ放題プラスホームルーター/モバイルルータープラン(契約期間なし・別途端末費用負担あり・割引適用前)の場合

月々のパケット通信量を節約した使い方を探している人

それがだいじWi-Fiの魅力は「データ単価の安さ」です。

1GBあたり約32円で利用できるため、格安スマホと組み合わせることで月々の通信費を節約することができます。

例:ドコモ5GギガホプレミアからOCNモバイルONE500MB /月コース+それがだいじWi-Fiを利用した場合

組み合わせ5Gギガホプレミア
スマホ月額費用OCNモバイルONE
550円(税込)
(無料通話10分付き)
7,315円(税込)
モバイルルーター月額費用それがだいじWi-Fi
3,267円(税込)
合計月額費用3,818円(税込)7,315円(税込)
パケット上限100.5GB実質無制限

このように月間100GBの大容量通信ができてキャリアパケット無制限プランの約半額で利用可能となっています。

河村

ahamo大盛り(4,950円(税込)/月/100GB)よりも安価に利用できます!

\公式サイトを見てみる/
それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiをおすすめしない人

魅力の詰まったそれがだいじWi-Fiですが、残念ながらすべての人におすすめできるサービスではありません。

それがだいじWi-Fiをおすすめできない人の特徴をまとめていきます。

それがだいじWi-Fiをおすすめしない人
  • パケット無制限のサービスを求めている人
  • 通信速度が速いサービスを希望する人
  • ホームルーターとして利用したい人

パケット無制限のサービスを求めている人

それがだいじWi-Fiの月間パケット上限は100GBとなっており、決してパケット無制限で利用できるわけではありません。

持ち運びができる「パケット無制限のような感覚で利用できる」サービスであれば「WiMAX +5G」の利用を検討しましょう。

WiMAX+5Gおすすめサービス

WiMAX+5Gなら「月間パケット無制限のような感覚」で使える!

(3日間合計15GB以上使用した際の速度制限は2022年2月1日に撤廃されました)

契約間縛りなしがいい人

5G CONNECT

  • 最低利用期間3ヶ月以降は違約金の請求なし
  • 端末がレンタルとなっているため初期費用で端末代金がかからない
  • 月額4,950円(税込)とUQWiMAX(4,950円(税込)/月)と同額
  • プラスエリアモードの利用料金が無料

\公式サイトを見る/
5G CONNECT

3年間の総額が最安値のサービスを探している人

GMOとくとくBB

  • 当サイト限定リンクからの契約で14,000円のキャッシュバック付き
  • キャッシュバック受け取りで実質月額が3,913円(税込)と当サイト掲載WiMAXの中でもっとも安い
  • 端末費用が無料
  • 今なら他回線からの乗り換えでキャッシュバック金額が増額(23,000円(不課税))
  • プラスエリアモードの利用料金が無料

\公式サイトを見る/
GMOとくとくBB

中途解約時の違約金が気になる人

BIGLOBE WiMAX +5G

  • 契約期間が1年間で解約手数料が安価!(一律1,100円(税込))
  • 申し込み翌月に15,000円(不課税)キャッシュバック
  • 支払い方法は口座振替対応
  • 12ヶ月以内に解約した時の違約金支払いリスクが限りなく低い

\公式サイトを見る/
BIGLOBE WiMAX +5G

3年間使い続けられる人

カシモWiMAX

  • 3年間の総費用が他プロバイダ比較で最安値クラス!
  • 端末費用が無料
  • プラスエリアモードオプションがいつでも無料

\公式サイトを見る/
カシモWiMAX

今すぐ乗り換えたい人

BroadWiMAX

  • 他固定回線、ポケットWiFiからの乗り換えにかかる違約金を19,000円まで負担
  • 月額費用は実質(4,462円(税込)/月)
  • クレジットカード払い+オプション同時加入で初期費用20,743円が無料に
  • プラスエリアモードがいつでも無料

\公式サイトを見る/
BroadWiMAX

通信速度が速いサービスを希望する人

それがだいじWi-Fiも十分速度が速く、実際に利用する上でストレスとなることは少ないです。

ただし、4K動画を楽しみたい、オンラインゲームを楽しみたい、サイズの大きいファイルを速くダウンロードしたいなどのニーズがある方はおすすめできません。

そういった方はホームルーターや光回線の利用を検討してください。

ホームルーターとして使いたい人

それがだいじWi-Fiで採用している端末「MasterRoam T6」は同時接続台数が10台までと少なく、月間パケット容量も100GBまでとなっているため、ホームルーターとして使用するのはおすすめできません。

ホームルーターとして使用したいのであれば、同時接続台数が多く、実質パケット無制限のような感覚で利用できる「ドコモhome5Gプラン」や「WiMAX +5G」の利用を検討しましょう。

\公式サイトを見てみる/
それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiの申し込み方法

それがだいじWi-Fi申し込み手順


①公式サイト(それがだいじWi-Fi)へアクセスし、上部の「お申込み」ボタンをタップします。


②プランと申し込み種別を選択します。


③端末補償/発送開始時期を選択します。


④利用者情報を入力していきます。


⑤クレジットカード情報を入力していきます。


⑥個人情報保護・重要事項について同意した場合はチェックを入れましょう。


⑦申し込み内容を確認して問題なければ「送信」を押して終了です。


それがだいじWi-Fiの解約方法

それがだいじWi-Fiの解約は「問い合わせフォームでのみ」受付となっています。

河村

専用マイページはないため注意しましょう。

解約手順


①下記ボタンから「それがだいじWi-Fiお問い合わせフォーム」へアクセスします。


②下の方にある記入事項の「契約状況」を「契約中」と選択します。


③問い合わせ項目で「解約申請」を選択します。


④必要事項を入力し個人情報保護・重要事項・規約内容に同意する場合はチェックを入れます。


⑤reCAPTCHA認証(私はロボットではありません)にチェックを入れて内容確認後、送信します。


当月内で解約をしたい場合は「15日まで」に申請する必要があります。

15日以降に申請すると解約は「次の月末」となるため注意が必要です。

例:4月14日に解約申請→4月30日で解約
 :4月16日に解約申請→5月31日で解約

端末の返却は速やかに行なってください

端末の返却は速やかに行いましょう。公式サイト上に返却期限の明記はありませんが、通例上、月末まで利用した場合は月初めに返送するのがマナーです。

返却するのは端末一式(本体・箱・説明書・ケーブル等)です。欠品があった場合は欠品ひとつにつき端末損害金の請求があり、最大で27,500円(税込)が請求されます。

くれぐれも利用する際は「箱・箱の中身」は大事に保管しましましょう。

河村

実はそれがだいじWi-Fi側も株式会社日本テレメッセージから端末のリース契約をしているため欠品がある場合はソリューションネットワーク株式会社側で補償金を支払う必要があるという事情があります。

\公式サイトを見てみる/
それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiの口コミ・評判

河村

やはりリニューアルしたということで2022年3月以降のツイートを検索しましたが…見当たりませんでした。

残念ながら、それがだいじWi-Fiについてツイートしていたのは、それがだいじWi-Fiのメディア運営に関わっている「トヨ」さんのみでした。

公式アンバサダーに就任した「吉崎綾」さんへのインタビューの様子を掲載しておきますのでご覧ください♪

経験上、ツイッターでは「ネガティブなコメント」が多いように思います。

口コミが現時点で存在していないということは新プラン開始からまだ間もないというのもありますが、それだけトラブルや不満が生じていない見てもいいでしょう。

\公式サイトを見てみる/
それがだいじWi-Fi

まとめ

以上、それがだいじWi-Fiの特徴やおすすめポイントについて解説してきました。

これまでの重要な点を振り返ってみましょう。

それがだいじWi-Fiのメリット
  1. お試しで使ってみて合わなければ違約金なしで解約可能
  2. 1GBあたりのデータ単価が安い
  3. 通信速度が速い
  4. 縛り期間あり・なしの両方が選べる
  5. 液晶付き最新端末が利用できる
  6. 端末が無料レンタルで端末費用がかからない
  7. パケットチャージをすれば通信速度制限なし
それがだいじWi-Fiのデメリット
  1. WiMAXのように実質パケット無制限ではない
  2. 2年以内の解約では違約金が発生するケースあり
  3. 端末不具合の際には端末損害金の請求あり
  4. 規定容量量か時は通信速度制限がかかる
  5. 支払い方法がクレジットカードしか選べない
  6. 一度契約したプランは変更できない
それがだいじWi-Fiをおすすめする人
  • WiMAX2+の3日間制限で悩んでいる人
  • WiMAXより安いサービスを探している人
  • 月々のパケット通信量を節約したい人
それがだいじWi-Fiをおすすめしない人
  • パケット無制限のサービスを求めている人
  • 通信速度が速いサービスを希望する人
  • ホームルーターとして利用したい人

このようにそれがだいじWi-Fiは「WiMAXほどの速度やパケット容量はいらないからなるべく安くたくさんインターネットを楽しみたい」という人にぴったりのサービスと言えます。

「お試しキャンペーン」も実施中ですので、この機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

河村

GreenWaves限定クーポンもぜひご活用ください!

\公式サイトを見てみる/
それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiのよくある質問

ここではそれがだいじWi-Fiに関するよくある質問をまとめていきます。

それがだいじWi-Fiが繋がらないのですがどうしたらいいですか?

それがだいじWi-Fiが繋がらないのですがどうしたらいいですか?

端末の再起動で接続状況が改善する場合があります。クラウドSIMはクラウドサーバー上にあるSIMカード情報をダウンロードしてきて通信を行っており、端末を再起動することで仮想SIM情報もリセットされます。別のSIMカード情報であれば通信ができる可能性があるため、繋がりにくい、遅いと感じたらまずは再起動を試してみてください。また、なるべく屋外に近い電波状況の良い場所で利用すると電波状況が改善し繋がりやすくなることがあります。

それがだいじWi-Fiの問い合わせ先を教えてください。

それがだいじWi-Fiの問い合わせ先を教えてください。

それがだいじWi-Fiの問い合わせ先はこちらのWEB問い合わせフォームもしくはカスタマーセンター(050-3733-6446|受付時間11時-18時(平日のみ受付))へ連絡してください。

それがだいじWi-Fiのマイページはどこから開けますか?

それがだいじWi-Fiのマイページはどこから開けますか?

2022年3月以降にリリースされた新プランに関しては「マイページ」は存在しません。ただし、それがだいじWi-Fiの旧プランはオンリーサービス(ベネフィットジャパン株式会社)から提供されていた時期もあるため旧プランに関してはこの限りではない可能性があります。

それがだいじWi-Fiとオンリーサービス(ONLYSERVICE)とはどんな関係ですか?

それがだいじWi-Fiとオンリーサービス(ONLYSERVICE)とはどんな関係ですか?

2022年3月以降に提供している新プランの端末やサービスは「株式会社日本テレメッセージ」が提供元となっていますが、それまでの旧プランは「ベネフィットジャパン株式会社」からサービス提供を受けていました。オンリーサービスの運営会社は「ベネフィットジャパン株式会社」となっているため、旧プランのサービス提供の名残で検索されているものと推察されます。それぞれの根拠は「新プラン利用規約」「旧プラン利用規約」に明記されています。

それがだいじWi-Fiの公式ツイッターアカウントはありますか?

それがだいじWi-Fiの公式ツイッターアカウントはありますか?

それがだいじWi-Fiの公式Twitterアカウントは存在しません。ツイッターでの口コミ検索は「#それがだいじWiFi」で検索すると口コミや評判がご覧いただけます。

河村
WiMAXの実質月額費用をデータベース形式で比較しています。是非ご活用ください!

 

 

 WiMAX料金比較データベース▷▷

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenWaves著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenWaves責任者/事業代表

スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。専門知識を活かし、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など、様々な媒体で回線系記事の執筆・監修を手がけます。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。プロフィールは一番左のリンクマークからご覧頂けます。