MENU
一番お得なポケット型WiFiを見つける▶︎▶︎

Mugen WiFiの評判・口コミをSNS上で調査した結果

  • URLをコピーしました!

キャッシュバックキャンペーンで実質月額3,438円で使えると話題のMugen WiFi。

月間100GBまで使える超大容量で30日間返金保証キャンペーンも実施していることもあり大変人気となっているようです。

馬場ふみかさんをイメージキャラクターに起用しているところだよね!

やはり気になるのは実際に使ってみた感想でしょう。

河村

使えないサービスを契約して損をするのは絶対に避けたいですからね…

本記事ではMugen WiFiの評判や口コミをSNS上で調査し、ポジティブコメントだけでなくネガティブコメントもしっかり紹介していきます!

良い評判
  • ホームページが新しくなった
  • 馬場ふみかさんがかわいい
  • 端末が本当に翌日に届く
  • 速度が速くソフトバンク以外でも繋がる
  • 無料モニター実施中で無料で本当に無料で試せる
悪い評判
  • 価格の実質表記がわかりにくい
  • 端末弁済金を請求された
  • 速度が遅い
  • 返金保証キャンペーンが分かりにくい
この記事の執筆者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケット型WiFi選びの専門家

通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。複数メディアでの執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

TwitterなどのSNSでの口コミは鵜呑みにしてはいけません

SNSの特性上、ネガティブコメントの方がツイートされやすい傾向があるのは皆さんもご存知でしょう。

負の情報のパワーはすさまじく、その内容の真偽に関わらず瞬く間に拡散されてしまう一方、ポジティブコメントというのはあまり日の目を見ません。

例えばサービスに対する不満であっても、しっかり契約前の重要事項説明書に記載があったり、電波状況が悪い場合で「いつも遅い」と言えばそれがすべてになってしまったりすることも良くあります。

本記事ではSNS上のコメントを掲載していますが、あくまでも「参考」までにとどめておくようお願いいたします。

河村

サービスの良いところはバンバンSNSに投稿しましょう!
逆に悪いところはSNSに書き込むだけでなく、しっかりとカスタマーサポートにも連絡してサービス改善を求めるようにしましょう。

Mugen WiFiの良い評判・口コミ

それでは早速、Mugen WiFiの良い評判・口コミから見ていきましょう。

ホームページがリニューアル!馬場ふみかさんを起用しより見やすく進化

2021年9月14日にMugen WiFiのホームページがリニューアルし、馬場ふみかさんをイメージキャラクターに起用したものに生まれ変わりました。

ホームページのLP担当は「株式会社FREE WEB HOPE」という企業のようです。

代表取締役社長の相原 祐樹さんがコメントされています。

ホームページリニューアルの感想をTwitter上で募っており、「馬場ふみかさん最高!」や「見やすくなった」というコメントが多く寄せられています。

端末が本当に翌日に届く

Mugen WiFiを申し込んだ方で「本当に翌日に届いた」という声を見つけました。

Mugen WiFiでは土日祝日でも午前12時までの申込では最短即日発送となるため、配達地域によっては最速翌日の午前中に到着するようです。

端末を発送する地域は茨城県からだと思われますので、近県であれば翌日に届く可能性は高いでしょう。

速度が速くソフトバンク以外でも繋がる

クラウドSIMの仕組みを用いたポケット型WiFiはソフトバンク回線に繋がるケースが多いようですが、au回線でも高速通信が出来るようです。

無料モニター実施中で無料で端末をレンタルできる

2021年9月に入って公式Twitterで「モニター募集」のお知らせをよく見るようになりました。

やはりTwitterではネガティブコメントが多いという側面もあり、実際に無料でモニターしてくださった方が通信速度などのポジティブコメントを残すことでサービスイメージの維持を図る目的もあるように思います。

実際にモニターとなった方のコメントも見られるようになってきています。

河村

SNSの特性上、一部の悪い評判が輪をかけて拡散するというのはよくある話です。
その「使えなかった」エピソードは本当にサービス自体が悪かったのかは実際のところわからないことの方が多いです。

Mugen WiFiの悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミについても見ていきましょう。

価格の実質表記がわかりにくい

河村

確かにこれは的を得ていますよね…

Mugen WiFiでは13,500円キャッシュバックキャンペーンを実施しており、これを含めた総額を契約期間(24か月)で割ることで「実質月額」と表記しています。

MugenWiFiの実質月額費用

[端末購入費用0円]+[月額3,718円×24か月]-[13,500円(キャッシュバック)]

=[支払い総額 79,032円(税込) ]

[支払い総額 79,032円(税込) ]÷[契約期間24か月]

=[実質月額費用 3,293円(税込)]

実際には月額3,718円(税込)となっており、契約期間内の解約では下記の解約金が発生します。

MugenWiFi(2年契約)|自動更新なし

(実質3,438円 (税込) /月)

  • 契約後30日間:無料
  • 2か月目-12か月目の解約:9900円(税込)
  • 13か月目-24か月目の解約:5500円(税込)
  • 25か月目(更新月):0円
  • 26か月目以降(自動更新なし):0円

※返却処理手数料として1,100円(税込)+送料が発生。使用容量が20GBを超えた場合、9,900円(税込)の解約費用がかかる+端末未返却の場合、翌月~24か月×1,760円(税込)の費用が発生

端末費用:レンタルのため無料

契約期間なしオプション:+660円 (税込) /月→月額4,378円 (税込)

口座振替に変更:550円(税込)

よって、実質月額となるには2年間の契約が必須ということになります。

※実質月額はキャッシュバック10,00円を受け取り、

24ヶ月間ご利用された場合の実質の月額料金になります

https://mugen-wifi.com/

キャッシュバックキャンペーンは下記のようになっています。

キャッシュバックキャンペーン詳細
画像;Mugen WiFi公式より引用

キャッシュバックは2回に分けて行われます。

  • 1回目:利用開始月を含む14か月目に登録メールアドレスに申請用メールが届く→キャッシュバック手続きを行う(5,000円キャッシュバック)
  • 2回目: 利用開始月を含む23か月目に登録メールアドレスに申請用メールが届く→キャッシュバック手続きを行う(5,000円キャッシュバック)

注意点

  • メール到着月内の申し込みが必須→過ぎた場合は無効
  • キャッシュバックタイミングで契約していない方は対象外
  • キャンペーン用メールアドレスの登録が間違っていれば手続き不可
  • 料金未納によるサービス停止または強制退会の場合も不可

※@mugen-wifi.comドメインからのメールが受け取れるよう、受信設定の見直しをしましょう!また、迷惑メールフォルダ内も随時確認しましょう。

河村

2年間使用しない可能性がある方は月額3,608円(税込)から利用できるAiR-WiFiも検討してください。

端末弁済金を請求された

重要事項説明書に記載がありますが、端末他付属品一式は「契約後24か月間はレンタル」となっており、それ以降は「無料プレゼント」となります。

よって24か月以内の解約では付属品一式を含めて返却が必要というのはあまり知られていないのでしょう。

⑤○ⅰ 返送端末に欠品(端末本体/付属品) がある場合、○ⅱ 返送端末と付属品が破損や汚損・故障していた場合のいずれかに当てはまった場合は、機器(箱、説明書、ケーブル、SIM ピン等の付属品を含む)に不足、過度の破損や汚損等がある場合には、追加費用として最大 22,000 円(税込)が発生します。

Mugen WiFi利用規約(第15条3初期契約解除)

30日おためし全額返金保証・通常解約・2年間縛りなしプラン・低速補償プランにて返却時に機器(箱、説明書、ケーブル、SIMピン等の付属品を含む)に不足、過度の破損や汚損等がある場合には、追加費用として最大22,000円(税込)が発生します。

Mugen補償を1度受けたあと12ヶ月以内の再度補償を受ける場合:22,000円(税込)/台

契約期間24ヶ月前の解約時 端末のご返却がない場合:契約月残数×1,760円(税込)/台

補償プラン未加入の機種交換代:22,000円(税込)/台

Mugen WiFi|特定商取引法に関する表記

そんなの聞いてないわよ!

河村

「そんなの聞いてないよ!」は通じません。
重要事項説明書や利用規約に「同意」して契約している以上は規約に則るのが大原則です。
サービス利用というのは立派な契約行為です。
契約の際はしっかりと規約を読まないといけません。

速度が遅い・通信障害

やはりポケット型WiFi系のネガティブコメント第一位は「遅い・繋がらない」でしょう。

クラウドSIMはサーバー上に挿入されている物理SIMカードの情報を端末にダウンロードし、仮想SIM情報を使って通信します。

多くのクラウドSIMサーバーではどんなときもwifiの通信障害以降、容量を使い切って低速化してSIMカードについては自動で容量の残っているSIMカードに切り替わるようになっていると思われますが、そうでない場合低速化する可能性が高いです。

また、当該仮想SIMカードがキャリア回線ではなくMVNO回線であった場合や、単純に電波が入りにくい場所にいる時は低速化する可能性が高いです。

30日間返金保証キャンペーンの注意書きが見にくく事実誤認の可能性

これは確かにその通りですが、書いていないわけではないのです。

30日間お試し体験+全額返金保証

契約後30日間は全額返金保証

Mugenwifiは契約後30日以内であれば違約金なしで契約を解除できます。

※短期利用目的・一時利用目的の場合30日全額返金保証制度は利用できません

<30日間返金保証条件>

  1. フォームからの申込日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「決済番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。
  3. Mugen WiFiのご利用が初めてであること。
  4. 海外利用がある場合はデイリーの利用料金が発生
  5. 20GB を超える大容量通信を行った場合、9,900円(税込)の解約費用が掛かる(2021年6月1日から規約変更)
  6. 支払い方法に口座振替を選択した場合は適用不可

<返却時にかかる費用>

  • 解約金:無料
  • 返却処理手数料:1,100円(税込)
  • 送料:自己負担

Mugen WiFiの評判・口コミまとめ

これまでに紹介してきた口コミ評判をまとめましょう。

良い評判
  • ホームページが新しくなった
  • 馬場ふみかさんがかわいい
  • 端末が本当に翌日に届く
  • 速度が速くソフトバンク以外でも繋がる
  • 無料モニター実施中で無料で本当に無料で試せる
悪い評判
  • 価格の実質表記がわかりにくい
  • 端末弁済金を請求された
  • 速度が遅い
  • 返金保証キャンペーンが分かりにくい

私の結論:Mugen WiFiは2年以上使わないとお得にならない

Mugen WiFiは2年間使う前提であれば非常にお得に使えるサービスと言えるでしょう。

2年間使う予定であれば「お得」ですので下記から詳細をご覧ください。

2年以内に解約した場合、契約解除料を請求されるだけでなくキャッシュバックが満額受け取れないので実質月額3,438円(税込)にはなりません。

それであれば大容量WiFi の方がお得に使用できます。

契約解除料は24か月以内で19,800円(税込)と高額ですが、月額費用が2,900円(税込)と大変安価になっています。

通信速度に関してもMugen WiFiよりも高速でした。(GreenWaves調べ)

2年間使うかわからないわ…

2年間使用できないのであれば縛り期間がないオプションが選べて安い「AiR-WiFi」をおすすめします。

河村

代表の山本さんにガチインタビューしています。

河村
ポケットWiFiを縛りなし/ありで月間容量別に掲載しています。是非ご活用ください!

 

 

ポケットWiFiデータベース▶︎▶︎

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenWaves著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenWaves責任者/事業代表

スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。専門知識を活かし、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など、様々な媒体で回線系記事の執筆・監修を手がけます。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。プロフィールは一番左のリンクマークからご覧頂けます。

トップへ