MENU
一番お得なポケット型WiFiを見つける▶︎▶︎

フジワイファイで通信障害。SIM200ギガプランで容量超過前に速度制限

  • URLをコピーしました!

新プランリリースの情報が入りました。

あわせて読みたい
フジワイファイ、月間100ギガPlusプランリリース!どこまでもPlusキャンペーンで超過後も1Mbpsで通信が可能 フジワイファイを運営する株式会社レグルス(東京都)は2020年12月1日から既存のソフトバンク回線を使った「ルーター100ギガプラン」を廃止し、新たにクラウドSIMの仕組...

2020年7月27日発表のフジワイファイ公式サイトによると、フジワイファイが提供する「FUJISIM SIM200GBプラン」の一部において不具合症状が報告されています。

この通信障害に伴い、フジワイファイ側で不具合症状が一致したユーザーに対してはお問い合わせフォームからの連絡により別入荷ロットのSIMに交換するとのことです。

参考:https://fuji-wifi.jp/post3224

あわせて読みたい
フジワイファイ、新端末FS040Wの導入を発表。順次採用へ。 新プランリリースの情報が入りました。 https://greenwaves.jp/wifi/fujiwifi-over300gbplan-release/ フジワイファイを運営する株式会社レグルス(東京都)は、2020年7...

フジワイファイ、SIM200GBプランで容量超過前に速度制限

フジワイファイによると、2020年2月以降に発送したSIM200GBプランの一部回線番号において、上限容量に達する前に速度制限がかかると、複数ユーザーからの問い合わせがあったとのことです。

原因については回線元及び仕入れ先に確認中

原因については現状では判明しておりません。

フジワイファイでは回線元および仕入れ先に不具合の原因特定を依頼中とのことです。

対象ユーザーに関してはマイページのお問い合わせフォームからの申請で交換対応

上記不具合が発生したユーザーに関しては、不具合内容が一致したユーザーについて、別入荷ロットへのSIMに交換してもらえるとのことです。

不具合の対象となるかどうかについてはマイページからの問い合わせが必要です。

フジワイファイ|マイページ

不具合原因はソフトバンクによる規制か

フジワイファイでは、2020年3月末以降、メイン回線となるX社SIMカードの販売に制限をかけており、6月末までは販売枚数を限定していました。

新プランがスタートした7月以降については、恐らくはX社SIMカードの供給が再開したため、現在では問題なく申しこみが可能となっています。

あわせて読みたい
フジワイファイ(FUJIWiFi)新プラン追加!大容量クラウドSIM他、ソフトバンク・ドコモ・auも選べるように フジワイファイは、2020年12月1日からクラウドSIMの仕組みを採用した「新・月間100GBプラン」をリリースしました。 既存の10GB/日・5GB/日のプランと合わせると充実した...

各社100GB以上の大容量プランは停止…フジワイファイも例外ではない

2020年5月以降、X社SIMカードのレンタルを行っている各社については、ソフトバンクからの卸値の変更や、一方的な速度制限を理由に相次いで大容量プランを廃止、上限100GBの商品に切り替えを余儀なくされています。

大容量プランが廃止となったサービス

  • iVideo
  • カレンダーワールド
  • モナWiFi
  • CHAT Wi-Fi
  • ハッピーWiFi
  • d3wifi
  • フジワイファイ
  • NomadSIM

フジワイファイに関しても7月以降、SIM200GBプランを廃止し、上限100GBプランとしています。

おそらく既存プランを契約しているユーザーに関しても規制が始まったと考えられます。

個人的見解ですが、SIMカードを交換したところで提供元キャリアから一律に制限がかかっているのであれば、100GB以上の通信で速度制限がかけられるのは変わらないのではないでしょうか。

X社SIMカードを販売代理店はコントロールできない

MVNOが販売できるSIMカードは下記の三種類が存在します。

  1. 単純再販型MVNO
  2. レイヤー3接続MVNO
  3. レイヤー2接続MVNO

参考:ITMedia

単純再販型と特徴としては、販売店のネットワーク設備が全く存在しなくても、MNOと同様のサービスを料金だけを変えて販売することが出来ます。

裏を返すと、単純再販型のSIMを販売するということは、価格以外は変更することが出来ず、通信上限等の重要な部分はMNO(=ここではソフトバンク)の裁量で自由に変更できてしまうということになります。

NDAの兼ね合いもあり、各社契約条件等は公表できないはずですが、おそらく単純再販型商品を販売するにあたって何かしらの誓約事項が存在し、それによれば通信上限を一方的に変更されても何も言えない立場なのでしょう。

あわせて読みたい
フジワイファイ停波で遂に終了か?X社SIMカード=マルチUSIM(F)の動向と考察 本記事は追記更新を行っております。 投稿:2020年5月23日 追記修正(10回目):2021年5月20日 ―――――――――――――――――― 2021年2月11日、フジワイファイ契約者に向けて「X社...

月間100GB以上の通信ができるのは現状クラウドSIMのみか

X社SIMカードが規制されている関係上、単体契約で100GB以上の通信ができるSIMカードは私の知る限り存在しません。

月間100GB以上の通信を確保するのであれば、データシェアの仕組みを採用している「クラウドSIM」のみでしょう。

GreenWaves for WiFi(グリーンウェ...
クラウドSIMの仕組みとは?メリットとデメリットを踏まえて専門家が解説 | GreenWaves for WiFi(グリーンウ... クラウドSIMという言葉はご存知でしょうか? クラウドSIMはWiMAXに次ぐモバイルWiFiルーターの勢力として有名になってきており、仮想化したSIMカードで通信を行うことがで...

どんなときもwifiの行政指導によるパケット無制限表記の是正に関しては、恐らくは2020年8月から各社新プランをリリースすることが考えられます。

現状で公式サイトでなんらかのアクションがあったのは、どんなときもwifi、THE WiFi、ポケット型モバイルクラウド、ZEUS WiFiの4社です。

恐らくパケット上限ありのプランをリリースすると考えられます。

\たった30秒で無料診断/
あなたにぴったりのスマホプランは?

あわせて読みたい
ZEUS(ゼウス)WiFi、THE WiFiに新たな動き。パケット上限ありの新プランを検討中か 2020年11月9日追記 ZEUSWiFiでデータチャージ機能が実装されました。 https://greenwaves.jp/wifi/zeus-wifi-add-datacharge/ ゼウスWiFi(株式会社Human Investment、...
あわせて読みたい
どんなときもwifiの通信障害発生から行政指導、サービス終了に至るまでの経緯|通信史に残る重大事故 2020年3月末に大規模通信障害を起こした「どんなときもwifi」 この通信史に残る重大事故を重く見て総務省は2020年6月19日に行政指導を実施しました。 それ以降はクラウ...

また、先行リリースしていたそれがだいじWiFiについては月間上限を引き下げることとなっています。

あわせて読みたい
それがだいじWiFi、月間150GB保証から100GB保証へ変更。8月1日から 2020年10月16日追記 漫画雑誌読み放題サービスが無料で使えることに加えて、クーポンワードで月額費用1,100円(税込)割引キャンペーン実施中です。 https://greenwaves.j...

当サイトでは引き続きwifiルーターの動向を追っていきます。

あわせて読みたい
格安データSIMのおすすめを容量別に徹底比較!お得に使う方法についても紹介【専門家が選ぶ逸品】 「データSIM」とはデータ通信専用の通信チップのことで、主にポケット型WIFiやスマートフォン、LTE対応のノートパソコンに挿入して使用します。 データSIMの種類は非常...
河村
WiMAXの実質月額費用をデータベース形式で比較しています。是非ご活用ください!

 

 

 WiMAX料金比較データベース▷▷

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenWaves著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenWaves責任者/事業代表

スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。専門知識を活かし、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など、様々な媒体で回線系記事の執筆・監修を手がけます。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。プロフィールは一番左のリンクマークからご覧頂けます。

トップへ