ポケットWiFiカスタム検索▶▶

それがだいじWiFi、月間150GB保証から100GB保証へ変更。8月1日から

Author:Ryosuke Kawamura(@hottyhottea)プロフィール
GreenWaves on Twitter @DenpaNavi

2020年10月16日追記

漫画雑誌読み放題サービスが無料で使えることに加えて、クーポンワードで月額費用1,100円(税込)割引キャンペーン実施中です。

https://greenwaves.jp/wifi/soregadaiji/

それがだいじWiFiを運営するソリューションネットワーク株式会社(福岡県)は、同wifiルーターの公式サイトで、月間使用可能データ上限を従来の150GBから100GBへ変更することを発表しました。

7月21日から新プランの新規受付を開始しています。

それに伴い、違約金が10,450円(税込)→4,950円(税込)に下げられましたが、端末割賦代金は880円(税込)→1,100円(税込)/月に引き上げられました。

月間100GB保証となるプランの方が、使えるギガ数は減るものの途中解約時の違約金については安価となっています。

なお、既に契約しているユーザーは引き続き月間150GB保証となるようで、新規受付分から月間100GB保証となるようです。

既存の上限150GB プランの新規申し込み受け付けは7月31日15時までとなっています。

【公式サイト】それがだいじWi-Fi

それがだいじWiFi、月間150GB →100GB保証へ変更

それがだいじWiFiは公式サイトで下記の発表を行いました。

2020年8月よりプラン内容が変更となります。
※2020年7月現在、既にご契約中の方は変更ありません。

昨今の仕入れ価格高騰により、この度、2020年8月よりプラン内容を以下のように変更する運びとなりました。

変更点
150GB保証プラン ▶ 100GB保証プラン
端末代金 21,120円(税込)【880円(税込)×24回】 ▶ 26,400円(税込)【1,100円(税込)×24回】
2年割Ⅰ 3,883円(税込) ▶ 4,103円(税込)

※毎月の値引き額も増額となりますので、実質無料は継続致します。
契約期間内の契約解除料 10,450円(税込) ▶ 4,950円(税込)
※端末代金は増額となりますが、契約期間内の解約費用は実質値引きとなります。
その他、月額料金含め変更はありません。

変更点
  • 月間150GB上限→月間100GB上限
  • 端末割賦880円(税込)/月→1,100円(税込)/月
  • 2年割Ⅰ 3,883円(税込)→4,103円(税込)

変更点1.月額パケット上限

従来プラン 新プラン
パケット上限 月間150GB保証 月間100GB保証

このように、ソフトバンクSIMカード等の値上げにより、月間上限容量が50GB少ない100GBとなります。

変更点2.端末割賦代金

1-2年目

従来プラン 100GB保証プラン
基本用料 6,578円(税込) 6,578円(税込)
ルーター端末代金 880円(税込)(24回払い) 1,100円(税込)(24回払い)
2年割Ⅰ ▲3,883円(税込) ▲4,103円(税込)
合計 3,575円(税込) 3,575円(税込)

3年目以降

従来プラン 100GB保証プラン
基本用料 6,578円(税込) 6,578円(税込)
ルーター端末代金 0円(税込) 0円(税込)
2年割Ⅱ ▲3,003円(税込) ▲3,003円(税込)
合計 3,575円(税込) 3,575円(税込)

総支払い料金は変わりませんが、新プランとなった場合、端末割賦料金が220円(税込)増額し、端末代金自体は26,400円(税込)に値上げとなります。

変更点3.解約違約金

従来プラン 新プラン
解約違約金
24か月以内での解約
10,450円(税込)(税抜) 4,950円(税込)(税抜き)

このように24か月以内での解約の場合、5,500円(税込)安い4,950円(税込)となります。

ただし、24か月以内の解約ではこれに加えて端末割賦料金の支払があります。

従来プランの契約受付は7月31日15時まで

従来通り月間150GB保証を受けられる旧プランについては、新規申し込み期限は7月31日15時までとなっています。

※在庫切れのリスクも考えられます。

止まらない月間パケット上限の低下

当サイトの調査によると、2020年3月以降において、大容量を売りにしていたX社SIMカードのパケット上限が軒並み減少し、現在では100GB以上のものはなくなりました。

大容量プランが廃止となったサービス

  • iVideo
  • カレンダーワールド
  • モナWiFi
  • CHAT Wi-Fi
  • ハッピーWiFi
  • d3wifi
  • フジワイファイ

また、同様にX社SIMカードを利用しているクラウドSIMWiFiルーターについても、どんなときもwifiに対する行政指導以降にパケット上限を明記したサービスが増えつつあります。

この先駆けとなっていたのが「それがだいじWiFi」でしたが、昨今のソフトバンクSIMカードの高騰を受けて条件変更を余儀なくされた形だと考えられます。

【公式サイト】それがだいじWi-Fi

あわせて読みたい
【おすすめはどこ?】クラウドSIMWiFiルーターを徹底比較!メリットやデメリットを解説 GreenWavesへようこそ。 当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。 工事不要で最短翌日配達!...

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!