スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

UQモバイルへの乗り換え手順解説|SIM差し替えからAPN設定まで

UQモバイル乗り換え手順解説

「くりこしプラン」リリースでさらに使いやすくなったUQモバイル。

ワイモバイルと比較すると、UQモバイルは特に単身世帯には非常におすすめの通信事業者となっています。

また、UQでんきセット割適用でワイモバイルの家族割よりも安価に契約できます。

UQモバイルはKDDI株式会社が提供している「サブブランド」となるため、キャリア回線(au回線)を使用しており混雑時間帯での速度低下も少ないのが特徴です。

auよりも安価ということで非常に人気を集めています。

3/23リリースのauオンライン専用プランpovoと比べると、同価格で「くりこしプランL」が月間15GBとpovoと比べて5GB少ないですが、店舗サポートがあることを考えるとUQモバイルのほうが安心できます。

auからの乗り換えだけでなく、ドコモやソフトバンクからの乗り換えでも十分に満足できるサービスです。

本記事では他社からUQモバイルの概要とUQモバイルへの乗り換え方法について解説していきます。

新プランへ移行してさらにお得に

新料金プラン「くりこしプラン」は使用容量によってS・M・Lの3種類から選択出来ます。

全てのプランで「定期契約なし」となっているため、「2年後どうする」など解約のタイミングは考えなくても良くなりました。(スマホプランより前のプランに関しては定期契約ありとなっているため、解約の際は新プランへ移行してからを推奨。)

プランSのみパケット容量超過後の制限速度が300kbpsとなっていますが、他プランに関してはパケットを使い切っても1Mbpsでの通信が可能です。

1Mbpsの速度であればYoutubeの標準画質程度なら動画が止まることなく視聴可能です。

プランSの速度制限300kbpsでは、LINEでの音声通話、LINEトークであれば問題なく実施可能です。

下記が新プランの概要です。

スクロールできます
プラン名くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
使用回線au 4G/5G
※5G対応2021年夏
au 4G/5G
※5G対応2021年夏
au 4G/5G
※5G対応2021年夏
月額費用(¥)1,628円2,728円3,828円
パケット上限(GB)31525
超過後速度300kbps1Mbps1Mbps
パケットチャージ(GB/¥)220円/100MB
550円/500MB
220円/100MB
550円/500MB
220円/100MB
550円/500MB
テザリング上限容量上限まで容量上限まで容量上限まで
テザリング利用料無料(申込不要)無料(申込不要)無料(申込不要)
通話定額(¥)770円|10分間かけ放題
1,870円|かけ放題
550円|60分/月
770円|10分間かけ放題
1,870円|かけ放題
550円|60分/月
770円|10分間かけ放題
1,870円|かけ放題
550円|60分/月
通話料金(円/30秒)22円22円22円
特記事項節約モード(300Kbps)
でカウントフリー
余ったデータは
翌月繰り越し
節約モード(1Mbps)で
カウントフリー
余ったデータは
翌月繰り越し
節約モード(1Mbps)で
カウントフリー
余ったデータは
翌月繰り越し
新規契約手数料(¥)3,300円3,300円3,300円
キャリアメール×××
店頭サポート
契約店頭
オンライン
店頭
オンライン
店頭
オンライン
支払い方法口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカード
クレジットカード割引なしなしなし
固定回線セット割なしなしなし
複数回線割引なしなしなし
セット割併用
速度制限6GB/直近3日間で
制限可能性あり
6GB/直近3日間で
制限可能性あり
6GB/直近3日間で
制限可能性あり

UQでんきセット割適用で下記の割引が1回線目から適用されます。

iPhone13発売!

iPhone13の発売日が2021年9月24日に決定しました!

最安値情報をチェックしましょう。

<割引金額>

  • くりこしプランS|1,628円990円
  • くりこしプランM|2,728円2,090円
  • くりこしプランL|3,828円2,970円

UQモバイルで現在実施しているキャンペーン

現在実施しているキャンペーン一覧です。

でんきセット割で大幅割引

UQでんきセット割内容

UQモバイルでは、UQでんき/auでんき契約の本人/家族が専用サイトから「でんきセット割」を申し込むと「くりこしプラン」の料金が割引になります。

→スクロールできます

料金プラン名 くりこしプラン
S
くりこしプラン
M
くりこしプラン
L
お支払い
合計額
Ⅰ~Ⅱ
900円/月
(税込990円/月)
1,900円/月
(税込2,090円/月)
2,700円/月
(税込2,970円/月)

月額料金
1,480円/月
(税込1,628円/月)
2,480円/月
(税込2,728円/月)
3,480円/月
(税込3,828円/月)

でんきセット割
-580円/月(税込-638円/月)
-580円/月(税込-638円/月)
-780円/月(税込-858円/月)
基本
データ容量
3GB/月 15GB/月 25GB/月
基本データ
容量超過時
or
節約モード時
最大
300Kbps
最大
1Mbps
最大
1Mbps

【公式】UQモバイル

でんきセット割申し込みフォーム

 

UQでんきPontaポイントプレゼント

UQでんきPontaポイントプレゼント

UQでんき新規加入で4ヶ月以内に開通した方全員に2,000Pontaポイントプレゼント

期間:2021年12月1日〜

対象:受付期間内にUQでんきに新規加入

UQモバイルへの乗り換え手順解説

それでは乗り換え手順を解説します。

多くの方が下記の2パターンかと思います。

  • 今の機種をそのままに番号そのまま乗り換え(MNP)
  • 機種を新規に購入して番号そのまま乗り換え(MNP)

現在お使いの機種をそのまま使用する場合、SIMロックの解除手続きが必要です。

下記にキャリアごとのSIMロック解除手続きを記載します。

どちらも手続きとしては同様(新規に端末を購入する場合は端末を選択)のため、SIMのみ契約(今のスマホをそのまま使う)手順を解説します。

店舗手続きと同様にオンラインでMNP手続きができるのがメリット

UQモバイルオンラインショップでは店舗と同様に番号そのまま乗り換え手続きが可能です。

ショップのように待つ必要もなく、感染症対策に留意しながら店舗での手続きと同様の手続きが可能なのはメリットでしょう。

案内に沿って入力するだけで簡単に乗り換えが出来ます。

現在契約している事業者でMNP予約番号を取得する

番号そのまま乗り替えを行う場合、現在契約している通信事業者で「MNP予約番号(転出番号)」の取得が必要です。

[PR]工事不要でパケット無制限


2021年8月27日発売

■工事不要の置くだけWiFi■

  • 面倒な工事不要!速度は光回線並み
  • 3日間のパケット上限はあるけど実質無制限!
  • 代理店申込で翌月に15,000円キャッシュバック!
  • 端末費用実質無料、ドコモユーザーなら携帯料金から最大2,387円割引!

詳細記事をみる

\申し込みはこちら/
docomo home5G

※MNP予約番号の有効期限は15日となっていますが、取得から3日以内に乗り換えるようにしてください。

15日経過すると予約番号は向こうとなり、乗り換えキャンセルとなります。

その場合、契約しているスマートフォンへの影響はありません。

ドコモでMNP予約番号を取得する

ドコモ

ドコモの場合、2019年10月以前の旧プランから現在のプランへ変更して2年が経過していないと、違約金9,500円が発生する場合があります。※違約金の留保と言います。

合わせて電話で確認しましょう。

参考

GreenWaves(グリーンウェーブス)
ドコモ旧プラン・新プランからahamo(アハモ)へ変更しても解約金(違約金)手数料は掛からない! | GreenWaves... 2020年12月3日に発表されて話題となっているドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」※アラモ×アオモ×「あはも」です。 ahamo(概要) 料金:2,970円(税込)※5分間無料通話...

1.電話で手続きを行う(受付9:00-20:00)

お使いのスマートフォンからMNPお問い合わせ窓口へ電話する

ドコモMNPお問い合わせ窓口
  • 151(お使いのドコモのスマホから)
  • 0120-800-000(フリーダイヤル)

2.ドコモショップで手続き

ドコモショップへ行き、MNP予約番号の発行を依頼する。

ドコモショップ | お客様サポート | NTTドコモ

3.「My docomo」から手続き

①使用している携帯電話で下記よりdアカウントを作成してください。

dアカウント – dアカウント発行 – メールアドレス登録

②dアカウントを作成後、My docomoへアクセス。dアカウントでログインする。

My docomo | NTTドコモ

③「オンライン手続き」を選択

④「携帯電話番号ポータビリティ」を選択

※2020年12月3日に発表された新プラン「ahamo」への乗り換えの際は旧プラン・新プランであっても手数料は発生しません。

また、手続きは専用ウェブサイトでのみ受付が可能です。

【専用サイト】ahamo

auでMNP予約番号を取得する

違約金上限1000円とする場合、面倒でも一度新プランへ移行する必要があります。

自分のプランが旧プランか新プランかは電話で確認できます。

1.電話で手続きを行う(受付9:00-20:00)

お使いのスマートフォンからMNPお問い合わせ窓口へ電話する

au MNPお問い合わせ窓口

2.auショップで手続き

auショップへ行き、MNP予約番号の発行を依頼する。

auショップ検索 | au

3.「My  au」から手続き(受付9:00-21:30)

①「My au」へアクセスします。

My auログイン|au

②「auお客様サポート」を選択

③「申し込む/変更する」を選択

④「au携帯番号ポータビリティ」を選択

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する

1.電話で手続きを行う(受付9:00-20:00)

お使いのスマートフォンからMNPお問い合わせ窓口へ電話する

ソフトバンクMNPお問い合わせ窓口

2.ソフトバンクショップで手続き

ソフトバンクショップへ行き、MNP予約番号の発行を依頼する。

店舗を探す | ショップ | ソフトバンク

3.My Softbankから手続きする(受付9:00-21:30)

①使用している携帯電話で「My Softbank」にアクセス

My SoftBank | ソフトバンク

②上記サイトで契約電話番号とパスワードを入力してログインする。

③「設定・申し込み」を選択後、「各種変更手続き」を選択

UQモバイルへの乗り換え手順

UQモバイルのオンラインショップへアクセスします。

【公式】UQモバイル

機種も合わせて変更する場合はスマホセットとなる「機種+SIM」を選択、今のスマホをそのまま使う場合は「SIMのみ」を選択します。

その後、マルチSIMを選択します。

契約方法は番号そのまま乗り換えですので、MNPを選択します。

ご希望のプランを選択します。

通話オプションを選択します。

利用する方が未成年の場合は18歳未満を、それ以外の場合は18歳以上を選択します。

沖縄県にお住まいの方は「沖縄セルラー」を、それ以外の場合は「KDDI」を選択します。

新規で機種を契約する方のみ、現在使用しているスマートフォンを下取りに出すかどうか選択します。

以上、入力が完了したら、「ご購入手続きへ」をタップします。

必要情報を入力して完了

事前に取得したMNP予約番号と有効期限を入力します。

その後、案内にしたがって必要情報を入力していくと手続きは完了です。

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

※支払い方法はクレジットカードのみとなります。

手続き完了後、3営業日程度でSIMカードが手元に佐川急便にて配達されます。(配送料無料)

その間、現在契約しているスマートフォンは問題なく使用できるため安心しましょう。

SIM差し替えからAPN設定、開通手続き方法

SIMカードが手元に届いたら、まずは開通手続きを行います。

開通手続き方法
  1. my UQ mobileのお客様ページにログイン→「My UQ」をタップします。
  2. my UQ mobile IDとパスワードを入力し、ログインします。
  3. 申し込み状況一覧をタップします。
  4. 「回線切り替え」をタップ後、実行をタップします。
  5. 切り替え完了後、30分ほどで利用可能となります。

その間にSIMカードの差し替えとAPN設定を行います。

お使いの端末のSIMカードと入れ替えましょう。

入れ替え方法は下記動画が参考になります。

SIMカードの入れ替えが完了したらAPN設定を行います。

APN設定とは、UQモバイルのSIMカードで通信できるようにするための設定のことです。

iPhone8,7,SE,6S,6シリーズ
  1. 今のiPhoneの電源を切り、 SIMカードを取り出す
  2. UQ mobileのSIMを差し込んだ後、電源を入れる
  3. 画面の指示に従いApple IDとパスワードの入力を行い準備完了!

※お手持ちのiPhoneのiOSを最新にすることでAPNが設定されます。

iPhone11,XR,XS,Xシリーズ
  • 今のiPhoneの電源を切り、 SIMカードを取り出す
  • UQ mobileのSIMを差し込んだ後、電源を入れる
  • 画面の指示に従いApple IDとパスワードの入力
  • 既存のプロファイルを削除します。

<プロファイル削除方法>

「設定」→「一般」→「プロファイル」→以前の通信事業者のプロファイルを削除

  • お使いのiPhoneから下記にアクセスしてプロファイルをインストールします。

http://www.uqwimax.jp/assets/v2/mobile/support/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

以上で設定は完了です。

Androidの場合
  • 今のスマホの電源を切り、SIMカードを取り出す
  • UQ mobileのSIMを差し込んだ後、電源を入れる
  • SIMロック解除をしていない場合、SIMロック解除コードを入力し、SIMロック解除をします。
  • APNを設定を行います。

<APN設定方法>

【設定】の無線とネットワークの【その他設定】 > 【モバイルネットワーク】 > 【高度な設定】から、【APN】もしくは【CPA設定】を選択※機種によって文言が異なる場合があります。

「+」の項目から新規APNを追加し、下記必要情報を入力します。

スクロールできます
代表的な設定項目名設定値
APN名、アクセスポイント名uqmobile.jp
APN、APN設定uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名uq@uqmobile.jp
Password、パスワードuq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプCHAP
APNプロトコルIPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault, mms, supl, hipri, dun

ここまで入力したら「保存」します。

APN設定の画面で今設定した「UQmobile」のAPNを選択→保存して完了です。

【備考】他社からUQモバイルへ乗り換える際の契約元へ支払う違約金手数料一覧

他社からUQモバイルへ乗り換える際には下記の手数料がかかります。

  • 契約元に支払うMNP転出手数料
  • 契約元に支払う解約手数料
  • 端末分割払いの残債(分割/一括)
  • UQモバイルに支払うMNP転入手数料(契約事務手数料)

一覧にまとめましたのでご確認ください。

現在の契約通信事業者

ドコモauソフトバンク楽天モバイルahamopovoLINEMOY!mobileUQモバイルIIJmiomineoBIGLOBEモバイルOCNモバイルONEBICSIMイオンモバイルLINEモバイルJ:COMモバイルy.uモバイルLinksMateNifmoNuroモバイルLIBMO日本通信SIMHISモバイル

ドコモ側に支払う手数料

・契約解除料(旧プラン)|10,450円(税込)
・契約解除料(新プラン)|1,100円(税込)
※定期契約なしの場合は0円
・MNP転出手数料(旧プラン)|2,200円(税込)
・MNP転出手数料(新プラン)|3,300円(税込)
もしくは0円(2021年4月1日~)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

旧プラン
2019年10月以前
新プラン
2019年10月以降提供
カケホーダイ&パケあえる
ベーシックプラン
バリュープラン
ギガホ(改定前)
ギガライト(改定前)
ケータイプラン
など
5Gギガホプレミア
5Gギガホ
5Gギガライト
5Gデータプラス
ギガホプレミア
ギガホ
ギガライト
データプラス
はじめてスマホプラン
ahamo
など

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

ドコモ違約金留保図解

ドコモ違約金留保問題

※ドコモの違約金はプラン変更時に留保(先送り)となるため、解約の際は一番古い契約プランの違約金がかかります。違約金の安価な新プランに変更しても解約時は一番古い契約プランの違約金がかかります。

au側に支払う手数料

・契約解除料(旧プラン)|10,450円(税込)
・契約解除料(新プラン)|1,100円(税込)
※定期契約なしの場合は0円
・MNP転出手数料|3,300円
もしくは0円(2021年4月1日~)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

※旧プラン新プラン共に契約更新月で解約は違約金無料
※契約更新月=契約期間満了月(24か月目)+2か月

旧プラン
2019年10月以前
新プラン
2019年10月以降提供
新auピタットプラン
フラットプラン7プラス
データMAXプラン
フラットプラン20
フラットプラン25Netflixパック
スーパーカケホ
カケホ
ピタットプラン
フラットプラン30
など
データMAX5G
ピタットプラン5G
データMAX4GBLTE
ピタットプラン4GLTE
など

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

auから他社へ乗り換える場合、面倒でも旧プランから違約金の安価な新プランへプラン変更した方が違約金が節約できます。

※au(povo含む)⇔UQモバイル間の乗り換え手数料はかかりません。

ソフトバンク側に支払う手数料

・契約解除料(旧プラン)|10,450円(税込)
・契約解除料(新プラン)|0円(税込)
・MNP転出手数料|3,300円
もしくは0円(2021年3月17日~)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

※旧プラン新プラン共に契約更新月で解約は違約金無料
※契約更新月=契約期間満了月(24か月目)+2か月

旧プラン
2019年10月以前
新プラン
2019年10月以降提供
(旧)ウルトラギガモンスター+※
(旧)ミニモンスター※
スマホ放題/スマ放題ライト
ホワイトプラン
ゴールドプラン
オレンジプラン
シンプルオレンジ
ブループラン
ブループランバリュー
など
メリハリプラン
メリハリプラン無制限
ミニフィットプラン
ミニフィットプラン+
(新)ウルトラギガモンスター+
(新)ミニモンスター
など

※2019年10月以前の申込

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

ソフトバンクから他社へ乗り換える場合、面倒でも旧プランから違約金の安価な新プランへプラン変更した方が違約金が節約できます。

ソフトバンクはメインブランド(ソフトバンク)とサブブランド(Y!mobile/LINEMO)間の乗り換え手数料は無料となっています。

契約解除料(旧プラン含む):無料
新規事務手数料:無料

楽天モバイル側に支払う手数料

・契約解除料|0円(税込)
・MNP転出手数料|0円
・機種代金の残債(分割/一括精算)

参考:楽天モバイル

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

au側に支払う手数料

・契約解除料|0円(税込)
・MNP転出手数料|0円
・機種代金の残債(分割/一括精算)

参考:povo

契約内容の確認(povo

※au(povo含む)⇔UQモバイル間の乗り換え手数料はかかりません。

LINEMO側に支払う手数料

・契約解除料|0円(税込)
・MNP転出手数料|0円
・機種代金の残債(分割/一括精算)

参考:LINEMO

契約内容の確認(LINEMO

ソフトバンクはメインブランド(ソフトバンク)とサブブランド(Y!mobile/LINEMO)間の乗り換え手数料は無料となっています。

契約解除料(旧プラン含む):無料
新規事務手数料:無料

Y!mobile側に支払う手数料

・契約解除料(旧プラン)|10,450円(税込)
・契約解除料(新プラン)|0円(税込)
・MNP転出手数料|3,300円
もしくは0円(2021年3月17日~)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

※旧プランの場合、契約更新月+2か月以外の解約で違約金が発生

参考:Y!mobile

旧プラン
2019年10月以前
新プラン
2019年10月以降提供
スマホプラン
など
シンプルプラン
スマホベーシックプラン
など

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

ソフトバンクはメインブランド(ソフトバンク)とサブブランド(Y!mobile/LINEMO)間の乗り換え手数料は無料となっています。

契約解除料(旧プラン含む):無料
新規事務手数料:無料

UQモバイル側に支払う手数料

・契約解除料(旧プラン)|10,450円(税込)
・契約解除料(新プラン)|0円(税込)
・MNP転出手数料|3,300円
もしくは0円(2021年4月1日~)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

※旧プランの場合、契約更新月(契約を0か月目として25か月目)以外の解約で違約金が発生

参考:UQモバイル

旧プラン
2019年10月以前
新プラン
2019年10月以降提供
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
など
くりこしプラン
など

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

※au(povo含む)⇔UQモバイル間の乗り換え手数料はかかりません。

IIJmio側に支払う手数料

契約解除料(旧プラン)|最大13,200円(税込)※12ヶ月以内の解約
契約解除料(新プラン)|1,000円(税込)※12ヶ月以内の解約
契約解除料(新プラン)|無料※契約から12ヶ月以降の解約の場合
MNP転出手数料|3,300円(税込)2021年4月1日から無料
・機種代金の残債(分割/一括精算)

※旧プランの場合、2019年9月30日までに契約した方に適用。12ヶ月以内の解約で1,100円×残月数の請求があったが、執筆時時点(2021年2月時点)では旧プランの音声通話機能解除調定金=違約金の請求があるユーザーはいない。

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

mineo側に支払う手数料

契約解除料|無料
MNP転出手数料|3,300円(税込)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

BIGLOBEモバイル側に支払う手数料

契約解除料|1,100円(税込)※契約から12ヶ月以内の解約の場合
契約解除料|無料※契約から12ヶ月以上経過してからの解約の場合
MNP転出手数料|3,300円(税込)2021年4月1日から無料
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

OCNモバイルONE側に支払う手数料

契約解除料|無料
MNP転出手数料|3,300円(税込)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

BICSIM側に支払う手数料

契約解除料|1,100円(※契約から12ヶ月以内の解約の場合)
契約解除料|無料(※契約から12ヶ月以上経過してからの解約)
・MNP転出手数料|3,300円(税込)2021年4月1日から無料
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

イオンモバイル側に支払う手数料

契約解除料|無料
MNP転出手数料|3,300円(税込)2021年4月1日から無料
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

LINEモバイル側に支払う手数料

契約解除料|旧プラン(2019年9月30日以前契約)|無料
契約解除料|旧プラン(2019年10月1日以前契約)|無料
契約解除料|新プラン|1,100円(税込)
MNP転出手数料|3,300円(税込)2021年4月1日から無料
・機種代金の残債(分割/一括精算)

旧プラン
2019年10月以前
新プラン
2019年10月以降提供
LINEフリー
コミュニケーションフリー
MUSIC+プラン
など
ベーシックプラン

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

J:COMモバイル側に支払う手数料

解約事務手数料|2,200円
・契約解除料|別表に記載
MNP転出手数料|4,950円(税込)※Aプランの場合
MNP転出手数料|3,300円(税込)※Dプランの場合
※MNP転出手数料は2021年4月1日から無料
・機種代金の残債

契約解除料(Dプラン)

Dプランの場合、契約締結から12ヶ月以内の解約で下記違約金が発生します。

※例)2018年8月にサービスを利用開始した場合の解除料

解約月 解除料
2018年8月 8,400円(税抜)
2018年9月 7,700円(税抜)
2018年10月 7,000円(税抜)
2018年11月 6,300円(税抜)
2018年12月 5,600円(税抜)
2019年1月 4,900円(税抜)
2019年2月 4,200円(税抜)
2019年3月 3,500円(税抜)
2019年4月 2,800円(税抜)
2019年5月 2,100円(税抜)
2019年6月 1,400円(税抜)
2019年7月 700円(税抜)
2019年8月 0円(税抜)

参考:https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=001172605

契約解除料(Aプラン)

Aプランの場合、契約締結から2年以内の解約で長期契約解除料が発生します。

長期契約解除料については公式サイト上に明記されておりませんのでご自身でご確認ください。

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

y.uモバイル側に支払う手数料

・契約解除料|無料
・MNP転出手数料|3,300円(税込)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

リンクスメイト側に支払う手数料

契約解除料|無料
・SIMカード削除事務手数料|3,300円(税込)/1枚あたり
・MNP転出手数料|2,200円(税込)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

Nifmo側に支払う手数料

契約解除料|無料
※利用開始月と同月に解除された場合は、NifMo基本料金の全額を請求
・MNP転出手数料|3,300円(税込)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

Nuroモバイル側に支払う手数料

契約解除料|別表参照
※サービス開始月に解約した場合は1カ月分の月額料金を請求
MNP転出手数料|3,300円(税込)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約解除料
解約月 解除料
1か月目 13,200円(税抜)
2か月目 12,100円(税抜)
3か月目 11,000円(税抜)
4か月目 9,900円(税抜)
5か月目 8,800円(税抜)
6か月目 7,700円(税抜)
7か月目 6,600円(税抜)
8か月目 5,500円(税抜)
9か月目 4,400円(税抜)
10か月目 3,300円(税抜)
11か月目 2,200円(税抜)
12か月目 1,100円(税抜)
以降 0円(税抜)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

LIBMO側に支払う手数料

契約解除料|無料※契約解除料0円プログラム加入の場合
契約解除料|10,450円(※12ヶ月以内の解約)
MNP転出手数料|3,300円(税込)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

日本通信SIM側に支払う手数料

・契約解除料|無料
・MNP転出手数料|3,300円(税込)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

HISモバイル側に支払う手数料

・契約解除料|無料
・MNP転出手数料|3,300円(税込)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

契約内容の確認(公式サイトへジャンプ)

UQモバイル側に支払う手数料

・MNP転入手数料(契約事務手数料)|3,300円(税込)

UQモバイル

【備考】UQモバイル解約時にかかる手数料や違約金

UQモバイルを解約する際の手数料は下記の通りです。

UQモバイルを解約する際の手数料

UQモバイル側に支払う手数料
・契約解除料(新プラン)|0円(税込)
・MNP転出手数料|3,300円
もしくは0円(2021年4月1日~)
・機種代金の残債(分割/一括精算)

参考:UQモバイル

iPhone機種変更などデータ移行・設定方法【SE・11・12対応】

現在お使いのiPhoneをそのままして、SIMカードのみを交換してUQモバイルへ乗り換える場合は特別なデータ引継ぎ設定をする必要はありません。

しかし、UQモバイルの契約と同時に新しいiPhoneに変更した場合、「データ引継ぎ設定」が必要です。

iPhoneでは「今使っているiPhoneとまったく同じクローンを作成する機能」もパソコンを使用すれば可能です。

また、クイックスタートという機能を使えばパソコンを使わなくても簡単にデータを引き継ぐことや最新のiOSであればiPhone間で直接写真やアプリのデータ移行が可能です。

iPhoneのデータ引継ぎ手順

iPhoneデータ引継ぎ手順
  1. 新しいiPhoneの電源を入れる。
  2. 古いiPhoneの隣に置き共にBluetooth機能をオンにする
  3. 古いiPhoneに「新しいiPhoneを設定」という画面が出てくる→続けるをタップ
  4. 古いiPhoneに表示された〇の中に新しいiPhoneに表示されたモヤモヤを入れる
  5. 新しいiPhoneで古いiPhoneのパスコードを入力する
  6. FaceID/TouchID/ApplePayなどの設定を行う
  7. データ移行が始まる(20GBで5分程度)
  8. 新しいiPhoneを再起動→古いiPhoneで使っていたアプリのインストールが始まる

基本的には古いiPhoneを新しいiPhoneにかざすだけで面倒な手続きが省けます。

画像引用:TIME&SPACE(KDDI)

詳細はApple公式もご覧ください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201269

LINEなどの一部アプリやGoogleアカウントは手動で設定が必要

新しいiPhoneへのデータ移行は非常に簡単です。

しかし、下記アプリやアカウントについては個別に設定する必要があります。

個別に設定が必要
  • LINE(引継ぎ設定が必要)→LINE公式引継ぎガイド
  • Googleアカウント(新しいiPhoneでログインが必要)
  • Suica(WalletからSuicaを開いて一度カード削除→新機種で追加)

他、iPhoneからandroid、androidからiPhone、androidからandroidへのデータ引継ぎ手順は下記記事をご覧ください。

UQモバイルへ乗り換える前の準備

UQモバイルへ乗り換える前に下記の3点を事前に行いましょう。

ステップ1:キャリアメールからフリーメールへ置き換える

おそらく長年キャリアメールを使用してきた方は、そのメールアドレスでありとあらゆるものの契約をしているはずです。

キャリアメールは、オンライン専用プランや他事業者へ乗り換えた瞬間に使えなくなってしまいます。

特にLINEをキャリアメールで登録して、書き換えないまま機種変更をしてしまうと引継ぎ設定に失敗してしまうことがあります。

まずは乗り換える前にフリーメールアドレスを取得しましょう。

おすすめはGmailです。

Gmail|フリーのグーグルメールアドレス

各種スマートフォンへの登録方法は下記をご覧ください。

Gmail アプリにメール アカウントを追加する|Gmailヘルプ

総務省は策定したアクションプランに則って、携帯通信事業者を乗り換えた際でもキャリアメールをそのまま持ち運べるようにする予定ですが、恐らくは2022年中となりそうです。

あわせて読みたい
キャリアメールの持ち運び実現はいつから?MNPでも持ち越し・引き継ぎ可能になる時期について ※本記事は総務省の動きや報告に基づいて随時更新しています。 ドコモ・au・ソフトバンクからオンライン専用プランがリリースされて話題に登ることが多くなってきた「キ...

ステップ2:お使いのスマートフォンの対応電波を確認する

SIMロックを解除したキャリアスマートフォンや新しくSIMフリースマートフォンを購入する場合、その機種が乗り換え先電波に対応している必要があります。

iPhoneやシャープのAQUOS、海外メーカーのOppoなどは日本国内で使われている電波に対応しているため考える必要はありません。

必要対応バンドは下記赤字のものとなります。

ネットワークおよび周波数(5G)
docomo 必須:n77(n78内包)
補足的:n79,n257(n258,n261内包)
au 必須:n77(n78内包)
補足的:n257(n258,n261内包)
必須:n77(n78内包)
補足的:n257(n258,n261内包)
楽天モバイル 必須:n77(n78内包)
補足的:n257(n258,n261内包)
ネットワークおよび周波数(LTE)
docomo 必須:Band1/19
補足的:Bans3(東名阪限定) /21/28/42
au 必須:Band1/18/26
補足的:Band11/28/41(WiMAX)/42
SoftBank 必須:Band1/3/8
補足的:Band11/28/41(ソフトバンクエアー)/42
楽天モバイル 必須:Band3(自社回線)/18・26(au回線)

キャリアスマートフォンの対応状況については下記からご覧いただけます。(PDF)

SIMロック解除対応機種および対応周波数帯|ドコモ

SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧|au

SIMロック解除が可能な機種の周波数帯一覧|ソフトバンク

もしくは[お使いの機種名 対応バンド]で検索するとすぐにわかると思います。

ステップ3:SIMロックを解除する

例えば、ドコモを長年契約しており、ドコモで購入した端末をそのままにauに乗り換えるとします。

その場合、携帯電話にSIMロックという「その携帯電話会社でしか使えないようにする」制限がかかっているため、そのままではauに乗り換えても使えません。

これを使えるようにするにはSIMロック解除を行う必要があります。

auからの乗り換えで後悔?UQモバイルのデメリット

「auからUQモバイルに乗り換えて後悔した」という話をたまに聞きますが、主な後悔する点は下記のようです。

UQモバイルのデメリット

1.もっと安いスマホ会社があった

→当然UQモバイルより安い事業者は存在します。MVNOと呼ばれる通信事業者はUQモバイルよりも安価ですが混雑時間帯での速度低下というデメリットがあります。

2.LINE ID検索に対応していない

→これはUQモバイルがLINE年齢認証に対応していないためです。これについては楽天モバイルや各社MVNOが対応してきているため、今後対応する可能性はあるでしょう。

3.家族間通話が無料ではない

→家族間通話が無料となるのはドコモ・au・ソフトバンクのみです。LINE通話であれば1GBで55時間通話可能ですので代替策となるでしょう。こちらの記事をご覧ください。

4.家族割がない

→くりこしプランは家族割がない分、単身でも安価なプランです。複数回線割引があるものであればワイモバイルの方がお得です。

UQモバイルとauとの関係はメインブランドとサブブランド

UQモバイルを運営する「UQコミュニケーションズ株式会社」は2020年10月にKDDI株式会社と統合しました。

要するに、KDDI株式会社が「au」と「UQモバイル」を提供する体制に変更されたということです。

KDDI株式会社にとっては「au=メインブランド」「UQモバイル=廉価なサブブランド」という位置づけになります。

元々提供したauの電波をそのままUQモバイルでも使用しているため、安価で高速通信が可能ということが最大のメリットです。

まとめ|UQモバイルに乗り換えて通信費を節約!

以上、UQモバイルへの乗り換え方法を解説してきました。

手順は多いように見えますが、意外とやってみると簡単にできます。

あなたの通信費が節約できることを願っています!

\あなたにぴったりが見つかる/
スマホ乗り換え相談所▶▶

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!