あなたにぴったりのスマホプランを診断▶︎▶︎

ドコモが新プランahamo(アハモ)を発表|これからモバイルWiFiルーターは固定回線の代わりのおすすめになりそう

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

2020年3月26日にドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」がリリースされました。

それまではサブブランドでの発表となると思われていましたが、メインブランドでの発表となったのには、武田総務大臣の発言を受けてのことと考えています。

ドコモ・au・ソフトバンクがオンライン専用プランを出したことで、それまでは非常にデータ単価が安かったモバイルWiFiルーターの立ち位置が変わりそうです。

本記事ではドコモ新プランを受けての今後のモバイルWiFiルーターに期待される役割について解説します。

ahamoに関する注意事項

サービス内容について

  • ahamoでは、キャリアメールなど⼀部ご利⽤できないサービスがあります。

サポートについて

  • ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートを希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円)を利⽤してください。申込み時の端末操作は自分で行う必要があります。また、端末初期設定およびデータ移⾏などはサポートの範囲外となります。
  • 端末初期設定およびデータ移⾏の補助を希望の方は「初期設定サポート(有料)(※3)」の申し込みが必要です。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。 ※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

オンライン手続きについて

  • サイトメンテナンス中など、受付出来ない場合があります。

月額料金について

  • ahamoは20GB使えて2,970円/月(税込)となっていますが、別途機種代金が必要です。

国内通話料金について

  • 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

海外パケット通信について

  • 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。

端末の契約について

  • 利⽤予定の端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoの利⽤はできません。利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにて確認してください。

SIMカードの契約について

  • MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。
この記事の執筆者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

スマホ乗り換えアドバイザー

通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するスマホ乗り換えアドバイザー。複数メディアでの執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費の削減・節約を進めたい。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

ドコモの新プランが安すぎたため、ポケットWiFiが霞む事態に

アハモの概要です。

  • 月額料金2,970円(税込)
  • 月間パケット上限20GB
  • dカード特典:dカード+1GB/dカード GOLD+5GB
  • 規定容量超過後は1Mbpsに制限
  • パケットチャージは550円/GB
  • 5分以内の通話が無料(料金に内包)
  • すべての手続きがオンラインで可能
  • 4G/瞬速5G対応
  • SIMカードのみでの契約可能
  • dアカウント必須
  • 事務手数料無料
  • 2年縛りなし
  • キャリアメールなし
  • 海外でもそのまま20GBまで利用可能

ポケットは低容量プランへ舵切りをしている最中でした

それまでは月間100GB上限にプランが主流でしたが、契約件数が右肩下がりとなってきた(要するにそれくらいのニーズのユーザーすべてに生き渡ったため飽和した)ため、新規ユーザー獲得に低容量プランをリリースしてきていました。

また、オンライン専用プランのパケット上限が20GBということや、総務省が発表した月間パケット使用量のニーズに合わせてきていたものと思われます。

月間使用パケット(総務省統計)と現在の消費者ニーズ

ポケットWiFiを提供している中でも、月間20GB使用できるものでは「ギガゴリWiFiワールドプラン」が当サイト調査では最も安価となっています。

参考:モバイルWiFiカスタム検索

ahamoやそれに競合する格安SIM事業社で月間20GB上限最安値のLIBMOと月額費用などを比較してみましょう。

ahamo LIBMO ギガゴリWiFi
月額費用(税込) 2,970円 1,991円 2,167円
月間パケット上限 20GB 20GB 20GB
契約事務手数料 無料 3,300円 3,300円
契約期間 なし なし 24ヶ月
契約解除料 なし なし ~12ヶ月目までの解約:24,200円(税込)
13ヶ月目~24ヶ月目までの解約:17,600円(税込)
25ヶ月目以降:無料
音声通話 5分間まで無料 2,926円
10分間まで無料
なし
参考 ahamo LIBMO(スマホ乗り換え相談所オンライン) ギガゴリWiFi

おそらくそれまでは、格安スマホやキャリアの最低プランと、月間20GB上限のモバイルWiFiルーターを組み合わせて使用することで通信費の節約が図れる計算でしたが、ahamoやその他のオンライン専用プラン、格安スマホ事業者の20GB上限プランの値下げによって、その存在意義が薄れてしまいました。

さらに注目すべきは、5分までかけ放題でよければ格安スマホで月間20GB使用できるLIBMOですらも、それほど変わらない料金プランとなっています。

これでは、月間20GB+ちょっと電話したいニーズの方は、各社格安スマホ事業者よりもahamoを使用した方がお得ということになります。

5分間かけ放題が不要というのであれば他事業者の格安SIMのほうが安価になります。

(比較表詳細はこちら

ahamoキャンペーン情報

\公式サイトを見る/
ahamo

ahamo関連記事を見る>>

よって、現時点では低容量帯のモバイルWIFIルーターの需要はほぼなくなったといっても良いでしょう。

※ただし、ahamoなどオンライン専用プランに乗り換えが出来ない方には需要があるかもしれませんが…そういった方はおそらくモバイルWIFIルーターの存在すら知らない可能性があります。

月間100GB上限〜のモバイルWiFiルーターはまだ需要あり

ドコモからは、パケット無制限で使用できる「5Gギガホプレミア」と月間60GBまで使用できる「ギガホプレミア」が始まっています。

特に5Gギガホプレミアは、申し込み時に5G端末の用意が必須となりますが、テザリング(スマートフォンの電波を使用して他の機器で通信する機能)に関してもパケット無制限で使用できるのが、au、ソフトバンクのパケット無制限プランとの最大の違いとなっています。

(下記図を参照)

:アプリ不要で通話料割引(自動プレフィックス付与) ※イオンモバイルに関してはかけ放題のみイオンでんわアプリが必要 表記はすべて税込

項目タップで並べ替え可能▲▼ スクロールできます→

プラン パケット上限▲▼ 料金▲▼ 短時間かけ放題▲▼ 無制限かけ放題▲▼ データ単価▲▼ 制限後速度(Mbps)▲▼
ベーシックUプラン donedone(ドネドネ) 50 2728 54.56 1
カスタムUプラン donedone(ドネドネ) 50 2728 54.56 1
音声プラン50GB イオンモバイル 50 6358 6908 8008 127.2 0.2
音声プラン30GB イオンモバイル 30 4158 4708 5093 138.6 0.2
docomo ギガホプレミア 60 7205 7975 9075 120.08 1
docomo 5Gギガホプレミア 無制限 テザリング制限なし 7315 8085 9185
ソフトバンク メリハリ無制限 無制限 テザリング30GB/月まで 7238 8118 9218
 au 使い放題MAX 4G/5G 無制限 テザリング30GB/月まで 7238 8118 9218
UN-LIMIT Ⅵ 楽天モバイル 無制限 3278 3278
Fit17-25GB エキサイトモバイル 25 3245 4004 129.8 0.2
Flat25GB エキサイトモバイル 25 2970 3729 118.8 0.2
なっとくプラン30GB LIBMO 30 2728 3663 90.93 0.128
Flat30GB エキサイトモバイル 30 4400 5159 146.6 0.2

単身世帯のahamo利用者が5Gギガホプレミアに切り替えたほうが特になるのは月間〇〇GB以上使用した場合

やはり、ahamoを使用しているユーザーでも

月間20GBじゃ足りない!動画もゲームももっとしたい!

という方もいるでしょう。

そういう方の場合、

5Gギガホプレミア+10分かけ放題(8,085円)>ahamo(2,970円)+5,115円以下のモバイルWiFiルーター

[PR]工事不要でパケット無制限


2021年8月27日発売

■工事不要の置くだけWiFi■

  • 面倒な工事不要!速度は光回線並み
  • 3日間のパケット上限はあるけど実質無制限!
  • 代理店申込で翌月に15,000円キャッシュバック!
  • 端末費用実質無料、ドコモユーザーなら携帯料金から最大2,387円割引!

詳細記事をみる

\申し込みはこちら/
docomo home5G

との併用であればモバイルWIFiルーターと併用した方がお得でしょう。

下記に紹介します。

パケット上限
ahamo(20GB)
+モバイルWiFiルーター
おすすめサービス ahamoとの合計金額 契約期間
月間40GB ギガゴリWiFiワールド20GB
(2,167円)
5,137円 24ヶ月
ゼウスWiFi20GB
(2,618円)
5,588円 なし
月間60GB ギガゴリWiFiワールド40GB
(2,937円)
5,907円 24ヶ月
ゼウスWiFi40GB
(3,278円)
6,248円 なし
月間120GB AiR-WiFi100GB
(3,608円)
6,578円 なし
月間230GB どこよりもWiFi200GB
(4,378円)
7,348円 24ヶ月
ChatWiFi200GB
(4,928円)
7,898円 なし
月間320GB モナWiFi10GB/日
(5,148円)
8,118円
→5Gギガホプレミアより高額
なし
パケット無制限 WiMAX+5G
(4,818円)
7,788円 24ヶ月
※違約金1,100円

非常に興味深いのが、ahamoとWiMAX+5Gの組み合わせでも、5Gギガホプレミアよりも安価な点ですね…。

パケット無制限が欲しいけど、5G対応端末は高くて買えないというケースではおすすめできます。

また、au「データMAX」やソフトバンク「メリハリ無制限」のテザリング上限が30GBとなっているため、povoやLINEMO(ラインモ)とWiMAXなどモバイルWiFiルーターを組み合わせたほうがテザリング用途ではお得に使えるでしょう。

WiMAX+5Gに関しては、従来のWiMAX2+のように屋内でも非常に繋がりやすく使用できる電波周波数が増えており、3日間制限も15GBまで増量しています。

3日間制限に関しては、6時-18時の間は速度制限の対象外ですので、テレワーク等の利用であれば問題なく使用できます。

ポケットWiFiデータベースはこちら

ahamo(アハモ)はSIMカードだけをモバイルWiFiルーターに入れて使えるか?

理論的には可能です。 ahamoもドコモの料金プランの一つですので、APN設定をモバイルWiFiルーターにしてしまえば使えるはずです。

代表的な設定項目名設定値
APN名、アクセスポイント名spmode.ne.jp ※好きな名前でOK
APN、APN設定spmode.ne.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名spmode
Password、パスワード
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプCHAP
APNプロトコル
APNタイプ

しかし、公式サイトで「使用できる端末・できない端末」について触れていることからも、モバイルWiFiルーターでは何かしらの制限がかかって通信ができない可能性があります。

それであれば格安スマホ各社のデータSIMをモバイルWiFiルーターに入れて使う方法のほうが確実でしょう。

河村

ahamoをモバイルルーターに入れて使うくらいなら契約期間なしのポケットWiFiを契約したほうが楽ですし何よりも安いのでおすすめです。

ahamoをホームルーターとして使いたいならhome 5Gを検討

2021年8月27日からドコモ版ソフトバンクエアーとも呼ばれている「home 5G」プランがリリースされました。

5G対応の専用ホームルーターを用いることでパケット無制限で使用可能で、今のところ3日間での合計パケット通信量上限が設けられていないようで非常に話題になっています。

ahamoをホームルーターとして利用するにはやはりパケット上限があるため、ドコモで光回線の変わりに使用したい場合はこちらがいいでしょう。

詳細は「ドコモ5GホームルーターHome5GHR01」をご覧下さい。

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

まとめ|モバイルWiFiルーターは改めて固定回線の代わりに使うべし

以上、ドコモ新プランに伴うモバイルWiFiルーターの役割についてお伝えしてきました。

ahamoなどのオンライン専用プランに関しては契約に際して注意が必要ですので下記記事も参考にしてください。

ahamoに関してはドコモ光とのセット割がないため、固定回線を引く場合はahamoユーザー割がある「enひかり」がいいでしょう。

工事等で待つのが面倒だという方は、現状で3日間の通信上限が設けられていないhome5gプランがおすすめです。

まだahamoに乗り換えていない方はこちらのコンテンツも参考にしてくださいね。

合わせてスマホ乗り換え相談所オンラインもお使いください。

携帯&スマホ乗り換え手順を解説|格安スマホに番号そのまま(MNP)で通信費を節約

河村
スマホ乗り換えをお考えなら下記コンテンツもご利用くださいっ!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!

GreenWaves著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenWaves責任者/事業代表

スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。GreenWavesのすべてのコンテンツは私が制作しています。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。プロフィールは一番左のリンクマークからご覧頂けます。

トップへ