ポケットWiFiカスタム検索▶▶

【どっちがいいの?】WiMAX2+が繋がらいないのは当然。2021年の選択肢がWiMAX+5Gのみの理由

管理人コラムです。

WiMAX+5Gが2021年4月8日にリリースされて1か月が経過しました。

発売当日から契約しているKawamuraですが、毎日屋内でおパソコン作業のお供としてご機嫌な速度を叩き出しています。

通信速度については「WiMAX2+/+5Gルーター端末(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01,W06,WX06,HOME02,HOMEL02)の通信速度と繋がりやすさについて徹底比較」を参照

WiMAX+5Gの図

現時点でWiMAX+5Gをリリースしているのは、本家UQWiMAXと株式会社リンクライフが再販売しているブBroadWiMAX,株式会社MEモバイルのカシモWiMAX のみです。

他各社に関しては「順次発売予定」としているところもありますが、触れていない販売店も多く、どうもはっきりしません。

この辺りはなんだかちょっときな臭い感じもしています。

結論

  • WiMAX2+を選ぶ理由はなく、WiMAX+5Gを選ぶべき
  • 従来のWiMAX2+の契約ノルマやその端末在庫の処分であるのであれば、これら販売代理店を選ぶ理由はない。
  • UQWiMAXは契約時に端末費用が掛かるが違約金は安価
  • 他は端末費用は無料だが契約期間が3年で違約金が高く辞めにくい
  • 端末代が捻出できればUQWiMAX・そうでなければBroadWiMAXがおすすめ

WiMAX+5GとWiMAX2+ってどっちがいいの?問題

結論から言うと、WiMAX+5G一択です。

理由は3つあります。

  1. WiMAX2+と料金が同じ(キャンペーン中につき25か月間は割引)
  2. オプション不要で屋内でも繋がりやすいau4GLTE回線が標準で対応
  3. 回線速度が屋内でも文句なしで速い

不満点?ありません。

強いて言えば25か月後に料金が増額することです。(550円/月の割引が終了するため)

スクロールできます
2年自動更新あり/なし共通期間条件なし
月額料金4,818円5,005円
WiMAX +5Gはじめる割
(料金プラン加入で適用)
▲550円
25ヶ月間
▲550円
25ヶ月間
割引適用後4,268円
25ヶ月間
4,455円
25ヶ月間
プラスエリアモード利用
月間15GB/申し込み不要
+1,100円+1,100円
契約年数2年なし
契約解除料1,100円0円

WiMAX2+とWiMAX+5Gの違い

これについては単純です。

WiMAX2+がBand41という屋内では非常に繋がりにくい回線だけを使用していたのに対して、WiMAX+5Gはそれに加えて屋内でも繋がりやすいau回線のBand1・3とau5G回線のn77が使用できるようになったことが一番の違いです。

理論値としてはWiMAX2+が最大440Mbps(一部地域では1.2Gbps)だったのに対して、WiMAX+5Gは2.2GHzとなりました。

肝心の実測値は屋内でも下り40Mbps~70Mbps(非5G環境)となり、WiMAX2+で致命的欠陥だった上り速度は10Mbpsを下回ることはほぼありません。

他変更点については、3日で10GB制限が15GBまで引き上げとなっています。

スクロールできます
WiMAX+5GWiMAX2+

ハイスピードモード月間データ容量
上限なし
WiMAX2+:Band41
au LTE:Band1/3
au 5G:N78
上限なし
WiMAX2+:Band41
ハイスピードプラスエリアモード
月間データ容量
15GB
上記に加えて
au LTE:Band18/26
7GB
上記に加えて
au LTE:Band18/26
プラスエリアモード/
ハイスピードプラスエリアモード
月間データ容量超過時に
速度制限がかかるモード
プラスエリアモードのみハイスピードモード
ハイスピードプラスエリアモード
混雑回避のための
速度制限条件
3日/15GB3日/10GB
最高通信速度
(理論値)
2.2Gbps1.2Gbps
実測速度(非5Gエリア)
GreenWaves計測
下り速度:69.55Mbps
上り速度:12.86Mbps
下り速度:31.64Mbps
上り速度:2.3Mbps
実測値参照;https://greenwaves.jp/wifi/wimax-terminal-hikaku/#i-5

WiMAX2+が繋がらない・遅い理由

そもそもWiMAX2+が繋がらない理由は使用している電波特性上の話なので、根本的にどうしようもありません。

窓辺に置いてもパラボラアンテナを設置しても屋内での使用では遅いものは遅い。

管理人がおすすめしてこなかった理由はここにあります。

WiMAX2+はBand41(2.5GHz帯)という比較的高い周波数帯域を使用しています。

使用する電波帯域が高くなるほど高速通信が可能となりますが、電波特性上直進性が増してしまうため、屋内では繋がりにくいというデメリットが発生します。

キャリア各社が持っている「プラチナバンド」と呼ばれる帯域は800MHzという低い帯域を使用しているため決して超高速通信はできませんが、回り込みやすく屋内でも繋がりやすいです。

WiMAX2+でも屋内でも繋がりやすくできるように「ハイスピートプラスエリアモード(HS+Aと呼びます)」をオンにすることでauのプラチナバンドであるBand18/26が送受信できるようになります。

ただし、オンにした状態で月間7GB以上使用するとすべてのモードで128kbpsの速度制限がかかり、月末まで解除はできなくなります。(加えて月額1,005円の追加料金がかかります)

楽天モバイルがプラチナバンドを渇望しているのは、Band3という比較的高い周波数帯しか持っておらず、屋内で圏外となる可能性があるためです。

工事不要でパケット無制限


2021年8月27日発売

 

■工事不要の置くだけWiFi■

  • 面倒な工事不要!速度は光回線並み
  • 3日間のパケット上限はあるけど実質無制限!
  • 代理店申込で翌月に15,000円キャッシュバック!
  • 端末費用実質無料、ドコモユーザーなら携帯料金から最大2,387円割引!

詳細記事をみる

\申し込みはこちら/
docomo home5G

一方で、現在普及が進んできている「5G」に関しては、Band41よりもさらに高い周波数帯域(3.7GHz~28GHz)を使用するため、今後この回り込みが起きにくく屋内で繋がりにくい問題が出る可能性があります。

解消のために、窓に張り付けるシート状の屋内用アンテナなども開発が進んでいます。(参考:https://www.dnp.co.jp/news/detail/10158054_1587.html

本家UQWiMAXとブロードワイマックス以外は強烈にWiMAX2+をプッシュしてきている理由

WiMAX2+とWiMAX+5G、どっちがいいの問題では、WiMAX+5Gのほうがいいのは火を見るよりも明らかです。

繋がりやすくなって価格も25か月間は据え置きであれば新しい方がいいに決まっています。

それでもWiMAX2+を強烈プッシュしてきている販売代理店がまだまだ多いです。

「ホームルータータイプの在庫が切れました!」
「モバイルルータータイプならまだありますのでどうぞ!」
「今ならキャッシュバック増額しています!」

などの煽り文句が横行しているような気がします。

WiMAXのホームルータータイプは在庫切れ→入荷見込みなし

既存のWiMAX2+では既にホームルータータイプの端末が在庫切れとなっています。

ホームルータータイプの在庫がなくなったのはそれだけ在宅勤務ニーズが高く、ホームルータータイプの方がつ通信速度が速いためでしょう。

HOMEL02から在庫切れとなっていたのはそれだけ電波受信感度が高く通信速度が速いからでしょう。(WiMAX2+/+5Gルーター端末(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01,W06,WX06,HOME02,HOMEL02)の通信速度と繋がりやすさについて徹底比較で実証済)

このホームルータータイプの現行端末はWiMAX+5Gに対応していないため、今後WiMAX2+帯域が2022年秋から220Mbps半減することを考えても今後製造が継続される可能性はほぼないと考えてもよいでしょう。

本家UQWiMAXはすべての順次WiMAX2+をWiMAX+5Gへ移行させたい意図が感じ取れます。

WiMAX+5Gを提供しているMVNOは公式サイト掲載で2社(2021年5月時点)

WiMAX通信サービスを提供するUQWiMAXが公式サイト上で掲載しているWEB上で手続きできるMVNO(販売代理店)は11社あります。

WiMAX+5Gの提供状況一覧が下記の通りです。

提供事業者WiMAX+5G提供可否提供時期/
キャッシュバック
端末費用
BIGLOBE提供なし2021年夏予定
So-net提供なし不明
AsahiNet提供なし不明
DIS提供なし不明
J:COM提供なし不明
GMO提供なし不明
BroadWiMAX提供中CB5,000円
6月25日まで
無料
DTi提供なし不明
novas WiMAX提供なし不明
カシモWiMAX 提供中CB0円無料
UQWiMAX提供中CB5,000円
6月30日まで
21,780円

BIGLOBEWiMAX2+以外の販売代理店はWiMAX+5Gの提供時期すらも公開していない状況です。

WiMAX+5Gが開始されたことすら触れずに、販売代理店はいまだにWiMAX2+の訴求を続けています。

強烈にWiMAX2+をプッシュしてきている理由は在庫処分?販売ノルマ?提携体制?

恐らく、一部販売代理店でしかWiMAX+5Gが提供されていないのは、利用者には見えない裏事情が隠れている気がしてなりません。

販売代理店であれば一律条件は同様であるため、BroadWiMAXカシモWiMAX が提供できて、他が提供できないわけがありません。

取り扱えない理由は予想の範囲を出ませんが、従来のWiMAX2+の契約ノルマやその端末在庫の処分であるのであれば、これら販売代理店を選ぶ理由はないでしょう。

今後、2022年秋からWiMAX2+帯域の半減が予定されているため、WiMAX2+からWiMAX+5Gへの移行が必須となることと考えられます。

現行のWiMAX2+端末はWiMAX+5Gでは使えない(5Gに対応していない)ため、端末の買い替えが必須です。

現在、新規に端末を購入した場合買い替えが必須となり、端末費用が無料だったとしても移行する際は必ず端末を用意しなければいけないため、その部分がどうなるかも明らかになっていない状況旧端末で旧サービスを契約するのはちょっと考え直した方がいいでしょう。

どうもこの辺りはきな臭いです。

おすすめするWiMAX+5Gが契約できる販売店はどこ?(UQWiMAX含む)

執筆時時点では下記3社がWiMAX+5Gを提供しています。

現時点ではキャッシュバックキャンペーンを実施しているBroadWiMAXもしくはUQWiMAXで契約するのがお得と言えます。

ブロードワイマックス/カシモWiMAXは端末費用無料だが違約金が高額

スクロールできます
提供事業者キャッシュバック端末費用契約期間違約金
BroadWiMAX5,000円
~6月25日まで
6か月後振込
無料3年間
(自動更新ありのみ)
12ヶ月以内:28,050円
13-24か月以内:21,450円
25か月目以降:14,300円
37か月目:   0円
更新月以降:10,450円
違約金参考はこちら
カシモWiMAX0円無料3年間
(自動更新ありのみ)
0-24ヶ月以内:16,000円
25-36か月以内:11,000円
37か月目:   0円
更新月以降:10,450円
違約金参考はこちら
UQWiMAX5,000円
~6月30日まで
申込4か月後手続き
21,780円2年間
(自動更新あり/なし)
なし
契約期間内
一律1,100円
違約金参考はこちら

UQWiMAXは契約時に端末料金の負担が必要となっていますが、契約期間は2年(更新有り無し選択可能)もしくはなしとなっています。

契約期間内に解約した場合の違約金は一律で1,100円となっており、契約期間なしであれば無料となります。

その一方で、端末費用の負担は大きく、一括支払いで21,780円、36回の分割払いであれば605円/月の負担が必要となります。

ブロードワイマックス/カシモWiMAXに関しては契約期間が3年間(自動更新あり)しか選択できず、本家UQWiMAXに比べると契約期間内の違約金が非常に高額となっています。

その一方で、端末費用は無料となっているのが特徴です。

ワイマックスサービスを始めとして、こうしたモバイルWiFiルーターサービスは移り変わりが激しく、2年程度のスパンでより良いサービスが登場してきている印象です。

よって、端末費用が掛からないブロードワイマックス/カシモWiMAXを契約したとしても3年以内に解約する可能性があるのであれば、解約時に端末費用を支払っているのと同義になります。

それであれば本家UQWiMAXを契約して端末費用を最初から負担したとしても変わりはないでしょう。

現時点ではキャッシュバックキャンペーンを実施しているBroadWiMAXもしくはUQWiMAXで契約するのがお得と言えます。

まとめ|キャッシュバックキャンペーンに釣られずに先を見据えた契約を

以上、ちょっと裏事情にも触れてWiMAXの最新事情をお伝えしました。

重ねて申し上げますが、WiMAX2+を選ぶ理由はありません。

快適なテレワーク、カクつかない動画視聴が可能、工事不要で持ち運びもできる…

3日で15GB以上使って速度制限がかかっていても2時~18時までは速度制限なしでつかえる…

WiMAX+5Gは現時点では固定回線に代わるイチオシのモバイルWiFiルーターだと思います。

迷っている方の背中を押せることを願っています。

申し込みはこちらからどうぞ。

【公式】UQWiMAX

端末費用が掛かるけど違約金が1,100円でとってもハッピー!Kawamuraはこれを使っています。

【公式】BroadWiMAX

端末費用が無料!初期費用をなるべく抑えて3年間使える方はコチラがお勧め

河村
ポケットWiFiを縛りなし/ありで月間容量別に掲載しています。是非ご活用ください!

 

 

ポケットWiFiデータベース▶︎▶︎

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!