ポケットWiFiカスタム検索▶▶

モバイルWiFiルーター端末仕様を比較解説|ポケットWIFI・クラウドSIM対応端末

本記事ではレンタルWiFiルーターでよく採用されている端末についての情報を比較していきます。

採用されることが多い端末
  • 富士ソフトFS030W/FS040W
  • H01
  • JT101
  • M629
  • HUAWEI E5785
  • jetfon P6
  • GlocalMe NA01(DuoTurbo)
  • GlocalMe U3
  • GlocalMe U2s
  • GlocalMe G4
  • GlocalMe G3
  • GlocalMe U2
  • Rakuten WiFi Pocket
  • MacaroonSE
  • MacaroonM1

クラウドSIM採用のWIFIルーターのほとんどがGlocalMe製の端末を使用しています。

他独自端末としては、どこよりもWiFiの200GBプランがM629、限界突破wifiはjetfon P6のOEM、フジワイファイのクラウドプランとZEUSWiFiについては「H01」という株式会社HumanInvestmentとuCloudlink社が共同開発した端末を採用しています。

ソフトバンク回線を使ったレンタルwifiルーターでは富士ソフト製FS030W/FS040W、JT01が採用されているケースが多いです。

そのほかではHUAWEI E5785を使用しているケースもあります。

本記事ではそれぞれの端末の特徴を解説していきます。

富士ソフト製|FS030W

<FS030W仕様>

端末名 FS030W
重量 約128g
端末サイズ 74.0×74.0×17.3mm
連続通信時間 20時間(Bluetooth通信24時間)
他端末への給電 不可
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band LTE:1/3/8/11/18/19/21
付属品 MicroUSBケーブル(充電用)
ACアダプタ
電池パック
ACアダプタ microUSB(USB2.0)1.5A MAX
同時接続台数 最大15台まで
実売価格 13,000円程度

この機種の最大の特徴としては、同時接続台数が15台と多いことです。

イベントや会議等で複数人数で使いたい場合や、自宅の固定回線の代わりとしてIoT機器をたくさんつないで使用する場合はこの機種を採用している通信事業者を選んだ方がいいでしょう。

連続使用時間も20時間と長く、クレードルによる有線接続の他、USB接続など様々な接続方法が選べるのも魅力です。

また、ブロードバンドルーターとしても使えます。

電池パックが替えられるのでバッテリー寿命でも交換が自分で可能です。

また、SIMカードも入れ替え可能なので、別端末にSIMカードを差し替えて使うことも出来ます。

地味にACアダプタもついてくるのは嬉しいですね。

液晶サイズが小さい点は接続した端末(スマホなど)で設定も行えるので問題ありません。

また、WPS機能搭載なので、簡単に接続できます。

フジワイファイで採用しています。

【公式】【FUJIWifi】

あわせて読みたい
最大通信速度が向上したFS040W(富士ソフト)実機レビュー。前機FS030Wと比較した結果 富士ソフトは2020年7月7日、SIMロックフリーモバイルWiFiルーター「+F FS040W」を発売しました。 基本性能としては、下り最大300Mbps(4G)、最大20時間の連続通信が可...
あわせて読みたい
フジソフト製FS030Wのスペックとクレードルを使った有線LAN接続について 最新機種FS040Wのレビュー記事はコチラ https://greenwaves.jp/wifi/fs040w-review/ SIMフリーのモバイルWIFIルーター「富士ソフト製FS030W」ですが 最近ではモバイルWI...

目次に戻る▶▶

富士ソフト製|FS040W

FS040W

 

FS040WはFS030Wの後継機種となります。

SIMスロットがnanoSIMに変更、USB Type C仕様となったほか、クレードル接続時の同時接続台数が32台までと強化されています。

よりホームルーターとして使用したい人向けになりました。

また、最大通信速度が下り300Mbpsとなったため、使用するSIMカードの種類によっては通信速度の向上が見込めます。

また、Band26に対応したことでよりau回線の接続状況が改善、バッテリー給電機能も緊急時には役に立ちそうです。

フジワイファイで採用しています。

【公式】【FUJIWifi】

<FS040W仕様>

工事不要でパケット無制限


2021年8月27日発売

 

■工事不要の置くだけWiFi■

  • 面倒な工事不要!速度は光回線並み
  • 3日間のパケット上限はあるけど実質無制限!
  • 代理店申込で翌月に15,000円キャッシュバック!
  • 端末費用実質無料、ドコモユーザーなら携帯料金から最大2,387円割引!

詳細記事をみる

\申し込みはこちら/
docomo home5G

端末名 FS040W
重量 約142g
端末サイズ 76.0mm×76.0mm×19.6mm
連続通信時間 20時間
他端末への給電
下り最大 300.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band LTE:1/3/8/11/18/19/21/26/41
付属品 TypeCUSBケーブル(充電用)
ACアダプタ
電池パック
ACアダプタ USB Type C(USB3.0)12A MAX
同時接続台数 最大32台まで
実売価格 20,000円程度
あわせて読みたい
最大通信速度が向上したFS040W(富士ソフト)実機レビュー。前機FS030Wと比較した結果 富士ソフトは2020年7月7日、SIMロックフリーモバイルWiFiルーター「+F FS040W」を発売しました。 基本性能としては、下り最大300Mbps(4G)、最大20時間の連続通信が可...

目次に戻る▶▶

H01

H01はZEUSWiFiを運営する株式会社HumanInvestmentがuCloudlink社と共同開発したクラウドSIMWiFiルーター端末となります。

液晶を備えており視認性が良く、同時接続台数が10台まで(推奨5台)となっているのが特徴です。

ゼウスwifiフジワイファイで採用されています。

<H01仕様>

端末名 H01
重量 約130g
端末サイズ 126 x 64 x 13mm
液晶サイズ 2.4 inch
連続通信時間 10時間
他端末への給電 不可
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band LTE:1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/
19/20/26/28/34/38/39/40/41
付属品 SIMピン/USBTypeCケーブル
ACアダプタ Type-C: Input DC 5V-1A ~ 5V-2A
同時接続台数 10台(推奨5台まで)

目次に戻る▶▶

M629

M629は2020年12月~リリースされた「どこよりもWiFi200GBプラン」で採用されています。

ルックスとしてはH01と似ていますが別端末です。

約300gとやや重い個体となっていますが、大容量バッテリー搭載で他端末への給電機能も備えています。

QRコード読み込みの接続方式にも対応しており、高性能な端末といえるでしょう。

<M629>

端末名 M629
重量 約300g
端末サイズ 126.0×65.0×20mm
液晶サイズ 未測定
連続通信時間 最大12時間
他端末への給電
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band 記載なし
付属品 USB Type Cケーブル
ACアダプタ 別途用意の必要あり。
同時接続台数 5台

目次に戻る▶▶

JT101

JT101はどこよりもWiFiのソフトバンク回線プランやNomadSIMのSIMとセットでレンタルできるプランで使われています。

100g以下と非常にコンパクトで無難な端末です。

Nomad SIMで採用しています。

<JT101仕様>

端末名 JT101
重量 約90g
端末サイズ 92x58x13mm
液晶サイズ 1.44inch
連続通信時間 8時間
他端末への給電 不可
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band 1/3/5/7/8/41
付属品 MicroUSBケーブル、マニュアル
ACアダプタ 明記なし
同時接続台数 10台(推奨5台まで)

目次に戻る▶▶

HUAWEI E5785

E5785

 

HUAWEI E5785はエキサイトモバイルWiFi等で使用されています。

1万円を切る価格で最大下り通信速度が300Mbpsを誇る超コスパ機種となっています。

白くて丸っこいその姿は機能美すら覚えます。

SIMスロットはMicroSIM仕様です。

<HUAWEI E5785仕様>

端末名 HUAWEI E5785
重量 約127g
端末サイズ 108x62x17.3mm
液晶サイズ 1.45inch
連続通信時間 12時間
他端末への給電 不可
下り最大 300.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B28/B32
B38/B41/B42
付属品 MicroUSBケーブル、マニュアル、バッテリー、アダプタ
ACアダプタ 明記なし
同時接続台数 16台
あわせて読みたい
HUAWEI Mobile WiFi E5785でフジシムと楽天モバイルを使う…コスパ最高の組み合わせ お知らせ 2020年12月、楽天モバイルから「Rakuten WiFi Pocket」がリリースされました。 本記事では楽天モバイルのSIMカードのみ契約、モバイルWiFi端末と組み合わせる...

目次に戻る▶▶

jetfon P6

jetfon P6はOEM機種として限界突破WiFiやDoRACOONで使用されています。

元々はスマートフォンとして使用されている機種です。

本体が熱くなりやすいといった口コミも散見しています。

同時接続台数は8台とまぁまぁ多いですが下記の方法で接続台数を増やすことが出来ます。

あわせて読みたい
クラウドSIMWiFiルーター端末GlocalMe U2s/G3/G4などで5台以上同時接続する方法 大容量通信が可能なサービスとして、クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターが主流となってきています。 最新機種のGlocalMe U3からは同時接続数が10台まで増えており...

翻訳機能や地図機能が便利です。

デメリットとしては、バッテリー交換ができないことと、端末故障時にIMEI情報を契約通信会社に言って変更してもらわないと新しい端末が使えないことが挙げられます。

WPS機能は非搭載です。

<jetfon P6仕様>

端末名 jetfon P6
重量 162g
端末サイズ 152.9×74.2×8.5mm
液晶サイズ 5.7インチ
連続通信時間 15時間
他端末への給電 不可
OS Android8.1.0 Oreo
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/
26/28/34/38/39/40/41
付属品 MicroUSBケーブルType-C
ACアダプタ
ACアダプタ 同梱
同時接続台数 8台
実売価格 17000円程度

参考:jetfon

あわせて読みたい
クラウドSIM型ポケットWiFiのおすすめはコレ!専門家が選ぶ安心サービスを徹底比較 GreenWavesへようこそ。 当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。 ポケットWiFi、興味がある...

目次に戻る▶▶

GlocalMe DuoTurbo(NA01)

採用:THE Wi-Fi

GlocalMe DuoTurbo(THE WiFiではNA01という名称で発売)はU3に次ぐ最新端末です。

2.4型タッチパネル液晶搭載で、本体で通信量の確認ができます。

液晶付きのG4と比べると40g軽量化されており、サイズはU3とほぼ同様となっています。

重量 約148g
端末サイズ 126×66×10mm
連続通信時間 約12時間
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band Band 1/2/3/4/5/7/8/9/ 12/
13/17/18/19/20
/25/26/28/66
Band 34/38/39/ 40/41 (194M)
付属品
※本製品には充電器が付属されておりません。(下記ACアダプタを参照)
USB Type-Cケーブル(充電用)
ACアダプタ 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
同時接続台数 最大10台まで
GreenWaves for WiFi(グリーンウェ...
THE WiFiのおすすめポイント!話題となっている魅力的な料金プランを解説 | GreenWaves for WiFi(グリーン... THE WiFiはスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社(東京都新宿区)が運営するモバイルWiFiルーターサービスです。 月間データ通信量が100GBまで使用できるプランが...

GlocalMe U3

GlocalMe U2sの後継機種としてリリースされたU3は、旧端末と比べると同時接続台数が10台までと改善されています。

2020年8月頃から各社順次切り替えており、最近のパケット上限を明記したクラウドSIMWiFiルーターではこの機種が多くなってきました。

搭載サービスは下記

あわせて読みたい
GlocalMe U3のスペック徹底解説!U2sとの違いは? 日本国内のクラウドSIMWiFiルーターサービスで主流になっているのが GlocalMe U2s(液晶無し) GlocalMe G3(液晶あり) GlocalMe U3(液晶無し) の3機種です。 いずれ...

<GlocalMe U3仕様>

重量 125g
端末サイズ 126×66×10mm
連続通信時間 約12時間
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band Band:1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/14/17/18
/19/20/25/26/28/29/30/66/71
LTE-TDD Band: 34/38/39/40/41(194M)
付属品
※本製品には充電器が付属されておりません。(下記ACアダプタを参照)
USB Type-Cケーブル(充電用)
ACアダプタ 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
同時接続台数 最大10台まで
実売価格 18,000円程度
注意事項 WPS機能なし
あわせて読みたい
GlocalMe U3のスペック徹底解説!U2sとの違いは? 日本国内のクラウドSIMWiFiルーターサービスで主流になっているのが GlocalMe U2s(液晶無し) GlocalMe G3(液晶あり) GlocalMe U3(液晶無し) の3機種です。 いずれ...
あわせて読みたい
クラウドSIM型ポケットWiFiのおすすめはコレ!専門家が選ぶ安心サービスを徹底比較 GreenWavesへようこそ。 当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。 ポケットWiFi、興味がある...
あわせて読みたい
GlocalMe端末にWiFi接続するとアプリをインストール出来ない!解決方法とは クラウドSIMの仕組みを使ったトリプルキャリア対応大容量通信が可能なモバイルWiFiルーターが人気となっています。 背景にはデータ単価の安さがあり、スマートフォンの...

目次に戻る▶▶

GlocalME U2

G4,G3とほぼ機能は同じですが、液晶が非搭載のため、破損リスクが少ないのが特徴です。

設定はスマホ等の接続機器で行います。

この機種も連続通信時間は12時間とまぁまぁです。

同時接続台数が5台と少ないですが、下記の方法で接続台数を増やすことが出来ます。

あわせて読みたい
クラウドSIMWiFiルーター端末GlocalMe U2s/G3/G4などで5台以上同時接続する方法 大容量通信が可能なサービスとして、クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターが主流となってきています。 最新機種のGlocalMe U3からは同時接続数が10台まで増えており...

デメリットとしては、バッテリー交換ができないことと、端末故障時にIMEI情報を契約通信会社に言って変更してもらわないと新しい端末が使えないことが挙げられます。

WPS機能は非搭載です。

モナWiFiで採用しています。

あわせて読みたい
モナWiFi、月間300GB以上使える超容量クラウドSIMルータープランをリリース。 2021年4月から運営会社体制に問題が生じているようで、ユーザーからの不満が多く寄せられています。 https://greenwaves.jp/wifi/monawifi_tuushinsyogaijokyou/ 大変残...

<GlocalMe U2仕様>

重量 151g
端末サイズ 127×65.7×14.2mm
連続通信時間 約12時間
他端末への給電 不可
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band LTE:1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20/
38/39/40/41
付属品
※本製品には充電器が付属されておりません。(下記ACアダプタを参照)
MicroUSBケーブル(充電用)
ACアダプタ 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
同時接続台数 最大5台まで
実売価格 18,000円程度
あわせて読みたい
クラウドSIM型ポケットWiFiのおすすめはコレ!専門家が選ぶ安心サービスを徹底比較 GreenWavesへようこそ。 当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。 ポケットWiFi、興味がある...
あわせて読みたい
GlocalMe端末にWiFi接続するとアプリをインストール出来ない!解決方法とは クラウドSIMの仕組みを使ったトリプルキャリア対応大容量通信が可能なモバイルWiFiルーターが人気となっています。 背景にはデータ単価の安さがあり、スマートフォンの...

目次に戻る▶▶

GlocalMe U2s

G4,G3とほぼ機能は同じですが、液晶が非搭載のため、破損リスクが少ないのが特徴です。

個人的にはこの端末の方が安心感があります。

設定はスマホ等の接続機器で行います。

この機種も連続通信時間は12時間とまぁまぁです。

同時接続台数が5台と少ないですが、下記の方法で接続台数を増やすことが出来ます。

あわせて読みたい
クラウドSIMWiFiルーター端末GlocalMe U2s/G3/G4などで5台以上同時接続する方法 大容量通信が可能なサービスとして、クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターが主流となってきています。 最新機種のGlocalMe U3からは同時接続数が10台まで増えており...

デメリットとしては、バッテリー交換ができないことと、端末故障時にIMEI情報を契約通信会社に言って変更してもらわないと新しい端末が使えないことが挙げられます。

WPS機能は非搭載です。

<GlocalMe U2s仕様>

重量 151g
端末サイズ 127×65.7×14.2mm
連続通信時間 約12時間
他端末への給電 不可
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band LTE:1/2/3/4/5/7/8/9/
12/13/17/18/19/
20/26/28/34/38/39/40/41
付属品
※本製品には充電器が付属されておりません。(下記ACアダプタを参照)
MicroUSBケーブル(充電用)
ACアダプタ 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
同時接続台数 最大5台まで
実売価格 18,000円程度
あわせて読みたい
クラウドSIM型ポケットWiFiのおすすめはコレ!専門家が選ぶ安心サービスを徹底比較 GreenWavesへようこそ。 当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。 ポケットWiFi、興味がある...
あわせて読みたい
GlocalMe端末にWiFi接続するとアプリをインストール出来ない!解決方法とは クラウドSIMの仕組みを使ったトリプルキャリア対応大容量通信が可能なモバイルWiFiルーターが人気となっています。 背景にはデータ単価の安さがあり、スマートフォンの...

目次に戻る▶▶

 

GlocalMe U2とU2sの違い

GlocalMe U2とU2sの違いについては、対応バンドが追加されているかどうかという点です。

GlocalMe U2 GlocalMe U2s
LTE-FDD Band 1/2/3/4/5/7/8/9/
17/19/20
1/2/3/4/5/7/8/9/
12/13/17/18/19/
20/26/28
LTE-TDD Band 38/39/40/41 34/38/39/40/41
WCDMA Band 1/2/4/5/6/8/9/19 1/2/4/5/8
GSM 850/900/1800/1900MHz
ネットワークおよび周波数(LTE)
docomo 必須:Band1/19
補足的:Bans3(東名阪限定) /21/28/42
au 必須:Band1/18/26
補足的:Band11/28/41(WiMAX)/42
SoftBank 必須:Band1/3/8
補足的:Band11/28/41(ソフトバンクエアー)/42
楽天モバイル 必須:Band3(自社回線)/18・26(au回線)
あわせて読みたい
クラウドSIM型ポケットWiFiのおすすめはコレ!専門家が選ぶ安心サービスを徹底比較 GreenWavesへようこそ。 当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。 ポケットWiFi、興味がある...

 

GlocalMe G4

<GlocalMe G4仕様>

端末名 G4
重量 188g
端末サイズ 136.0×72.2×12.0mm
液晶サイズ 5.0インチ
連続通信時間 約12時間
他端末への給電
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band LTE:1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/
26/28/34/38/39/40/41
付属品 MicroUSBケーブルType-C
SIMピン
ACアダプタ 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
同時接続台数 5台
実売価格 20,000円程度

GlocalMeG4を採用しているレンタルWiFiルーターは現在では少なくなりました。

最近ではギガWiFiくらいでしょう。

あわせて読みたい
クラウドSIM型ポケットWiFiのおすすめはコレ!専門家が選ぶ安心サービスを徹底比較 GreenWavesへようこそ。 当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。 ポケットWiFi、興味がある...

薄型軽量なのが特徴ですが、大型液晶のため、落下による破損リスクもあります。

破損すると機器の操作が出来なくなる可能性が高いです。

同時接続台数が5台というのはちょっと少ないですね。

下記の方法で接続台数を増やすことが出来ます。

あわせて読みたい
クラウドSIMWiFiルーター端末GlocalMe U2s/G3/G4などで5台以上同時接続する方法 大容量通信が可能なサービスとして、クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターが主流となってきています。 最新機種のGlocalMe U3からは同時接続数が10台まで増えており...

最新端末らしく、USBType-Cを採用していますね。

翻訳機能や地図機能が便利です。

スマホへの給電も可能です。

デメリットとしては、バッテリー交換ができないことと、端末故障時にIMEI情報を契約通信会社に言って変更してもらわないと新しい端末が使えないことが挙げられます。

WPS機能は非搭載です。

GlocalMe G3

<GlocalMe G3仕様>

端末名 G3
重量 約240g
端末サイズ 65.0×126.5×19.0mm
液晶サイズ 4.0インチ
連続通信時間 約15時間
他端末への給電
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band LTE:1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20/
38/39/40/41
付属品 MicroUSBケーブルType-B
SIMピン
ACアダプタ 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
同時接続台数 5台
実売価格 20,000円程度

GlocalMeG3を使用しているレンタルWiFiルーターは現在ではありません。

中古端末でSIMカード付きの商品がAmazonで販売されているくらいです。

あわせて読みたい
テレコムスクエア、パケット無制限SIMカード付きモバイルWiFiルーターを販売。30日プランで本体込み7029... 2020年8月26日、テレコムスクエア(Wi-Ho! 東京都千代田区)はモバイルWiFiルーター「GlocalMe G3」の中古端末とパケット通信量無制限のSIMカードをセットにしたパッケ...

1世代前の機種で見た目はiPhone4にそっくりです。

厚みがある分、バッテリーの持ちはG4よりもいいです。

連続通信時間は15時間とまぁまぁです。

同時接続台数が5台と少ないですが、下記の方法で接続台数を増やすことが出来ます。

あわせて読みたい
クラウドSIMWiFiルーター端末GlocalMe U2s/G3/G4などで5台以上同時接続する方法 大容量通信が可能なサービスとして、クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターが主流となってきています。 最新機種のGlocalMe U3からは同時接続数が10台まで増えており...

デメリットとしては、バッテリー交換ができないことと、端末故障時にIMEI情報を契約通信会社に言って変更してもらわないと新しい端末が使えないことが挙げられます。

WPS機能は非搭載です。

Rakuten WiFi Pocket

重量 約100g
ブラック/ホワイト
端末サイズ 94.5 x 61.2 x 17.1 (mm)
連続通信時間 約10時間
連続待受時間 約300時間
充電時間 AC アダプタ-:4.5 時間
パソコン接続:5 時間
対応Band LTE (FD):B1、B3、B8、B11、B18
B19、B21、B28
TD-LTE:B41
WCDMA:B1、B5、B6、B8、B19
付属品 ACアダプタ(DC5V1.0A) / micro USB Type-Bケーブル /
クイックスタートアップガイド / バッテリー
同時接続台数 最大10台まで
製造元 Shenzhen Harvilon Technology Co., Ltd.
ハーヴィロン
対応SIM 標準SIM(nanoSIMに交換無料)
nanoSIM+変換アダプターは非推奨
特記事項 国際ローミング不可
WPS接続可能/QRコード接続対応

端末詳細は公式サイトにて

Rakuten WiFi Pocketは約100gと非常に軽量でコンパクトで角が取れた丸い愛着の湧くデザインとなっているのが特徴です。

お買い物パンダがデザインされており、大変かわいらしい外観となっています。

連続使用時間は10時間となっているため、使用するときにオンにする、もしくはモバイルバッテリーを併用した方が電池切れの心配はないでしょう。

同時接続数は10台と大変多く、自宅では電源につないだまま使用することでホームルーター代わりとして使用することも可能です。

ただし、自社回線エリア外ではパートナー回線(au回線接続)となり、月間5GB以上の通信を行うと通信速度制限(1Mbps)がかかりますのでご注意ください。

制限後1Mbpsであればネットサーフィン程度の用途であれば問題なく可能です。

【公式】楽天モバイル

Macaroon SE/Macaroon M1

MacaroonSEMacaroonM1

出典:MonsterMobile

Macaroon SE Macaroon M1
サイズ 幅85mm
高さ85mm
厚さ23.5mm
幅85mm
高さ85mm
厚さ20.6mm
重量 125g 110g
電池容量 4000mAh 3000mAh
連続使用時間 20時間 12時間
USBポート USB Type-C Micro USB
海外利用 ×
Wi-Fi規格 2.4GHz WLAN IEEE 802.11 b/g/n
対応Band LTE-TDD: B41
LTE-FDD:
B1/B3/B8/B18/B19/B26

WCDMA : B1/B6/B8
LTEーFDD: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/
B12/B17/B18/B19/B20
LTE-TDD
B38/B39/B40/B41
WCDMA B1/B2/B4/B5/B8
GSM B2/B3/B5/B8
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

採用通信事業者:MONSTER MOBILE/Nomad WiFi

Macaroonシリーズは本体に充電ケーブルが内蔵されたユニークな構造になっているモバイルWiFiルーターです。

丸っこいかたちがコロンとしてなんとも可愛らしいです。

MacaroonM1の後継機種として登場したのがSEとなっており、こちらは連続使用時間が20時間(旧端末は12時間)に延長、充電ケーブルもUSB TypeAからTypeCに変更になっています。

M1は海外でも使えますが、SEは日本国内専用機となっているため注意が必要です。

対応バンドについては、旧機種は国内向けではありませんでしたが、新機種ではドコモ・au・ソフトバンクのプラチナバンド周波数帯に対応するように仕様変更がされました。

国内で使用するのであればSEが良いでしょう。

あわせて読みたい
Monster Mobile(モンスターモバイル)の通信速度メリットとデメリット|データチャージができるおすす... 2020年10月29日、株式会社NEXTはモバイルWiFiルーターレンタルサービス「Monster Mobile(モンスターモバイル)」を発表しました。 参考:“業界最安級!”Wi-Fiレンタル...

まとめ

以上、レンタルWiFiルーター端末についてまとめてきました。

大半は下り上限速度が150Mbpsとなっていますが、4GLTEでの通信速度については速くても100Mbps程度となっています。

多くの端末の場合、通信速度についてはそれほど差はないと考えてよいでしょう。

比較するのであれば接続台数やバッテリーの駆動時間等で選びましょう。

 

 

河村
ポケットWiFiを縛りなし/ありで月間容量別に掲載しています。是非ご活用ください!

 

 

ポケットWiFiデータベース▶︎▶︎

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!