スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

格安SIMで無制限かけ放題プランがある格安スマホ事業者を比較!【1GB/3GB/5GB/10GB/20GB容量別】

Author:Ryosuke Kawamura(@hottyhottea)プロフィール
GreenWaves on Twitter @DenpaNavi

【1GB/3GB/5GB/10GB/20GB容量別】

総務省主導の元、急速に推し進められている「携帯電話料金の値下げ」

MMD研究所の調査によれば、キャリアスマートフォン(楽天モバイル含む)を使用している人の割合は89.6%に上り、10人に9人が「ドコモ・au・ソフトバンク・(楽天モバイル)」もしくは、「UQモバイル(KDDIのサブブランド)」「ワイモバイル(ソフトバンクのサブブランド)」のいずれかを使用していることになります。

引用:MMD研究所

残念ながら携帯電話料金は「自分でアクションを起こさないと」下がりません。

キャリアから格安SIMに乗り換える時に問題になってくるのが「音声通話の24時間かけ放題の有無」です。

やはり格安スマホ事業者で「無制限通話し放題」を提供しているのはまだまだ一般的ではありません。

本記事では「電話かけ放題SIM」を提供している事業者のおすすめを月間パケット上限別に紹介していきます。

キャンペーン情報

OCNモバイルONE新料金プラン開始!人気端末もセール中!

  • 1GB770円~利用可能!OCN光とセット割で月額550円
  • 専用アプリ不要でキャリアの半額の11円/30秒
  • 完全かけ放題オプション+1,430円
  • 端末セール開始中!Redmi 9T、moto g8、oppo A5 2020などが1円
  • 5月11日から「Redmi Note 10 Pro」がMNP+完全かけ放題加入で18,400円!

\公式サイトを見る/
OCNモバイルONE

完全無制限かけ放題が必要なケースはひと月にどれくらいの通話時間?

携帯電話の通話料金は30秒ごとに課金されるケースが一般的となっており、携帯電話へ掛ける場合の価格は下記のようになっています。

通話種別1分間にかかる料金単価
大手キャリア44円22円/30秒
格安スマホ22円11円/30秒
050Plus17.6円17.6円/60秒

ドコモを例に挙げます。

無制限かけ放題オプションが1,870円、1回10分間までかけ放題オプションが770円です。

これを通話単価で割ってみるとお得になるケースは下記のようになります。

  • かけ放題がお得になるケース|42.5分/月以上通話する場合
  • 10分間までかけ放題がお得になるケース|17.5分/月以上通話する場合

LINE電話も併用すると通話料の節約になるが致命的欠陥あり

引用:通話定額かけ放題はいる?必要となる通話時間目安とIP電話活用での通話料節約方法を解説

無料コミュニケーションアプリ「LINE」のLINEでんわを使えば非常にお得に通話が可能です。

無料通話時間データ通信量
1分0.3MB
10分3MB
30分9MB
1時間18MB
参考:LINE公式

1GBでは55時間以上の通話が可能です。

しかし、問題点としては、通常の電話と比較すると下記が挙げられます。

  • 品質が十分でなく聞き取りにくい
  • 途切れるケースが多い
  • かけた側だけでなく受ける側にも通信量が発生する
  • 着信音が鳴らないことが多い

特に着信音が鳴らないことが多いというのは致命的です。

格安SIMで無制限かけ放題プランを提供しているのはワイモバイル/UQモバイル/日本通信など

完全かけ放題を提供している事業者

現在、格安スマホ(格安SIM)を提供する事業者で24時間かけ放題オプションを提供しているのが下記事業者です。※利用者観点から「安い」ため楽天モバイル/サブブランド/オンライン専用プランも含んでいます。

  1. 楽天モバイル
  2. OCNモバイルONE(ドコモ回線格安かけ放題)
  3. UQモバイル
  4. ワイモバイル
  5. HISモバイル「格安かけ放題プラン」
  6. 日本通信SIM「合理的かけほプラン」
  7. QTモバイル
  8. y.u.モバイル
  9. ahamo
  10. povo
  11. LINEMO

ただし、通話無制限を提供していても「エリアが狭い」「専用アプリが必要」「いつも使っている電話番号が使えない」「キャリアに比べると速度が出にくい」など、様々な制約があります。

スマートフォンアクセサリー専門店 UNiCASE ユニケース

これらを総合的に判断し、パケット通信上限別におすすめの格安SIM会社を下記に記しました。

OCNモバイルONE
専用アプリなしでかけ放題。
月額1,430円で無制限かけ放題可能。
ドコモ回線品質2期連続No.1
完全かけ放題1100円キャンペーン実施中。

UQモバイル
通話アプリ「Rakuten Link」使用で通話料無料。
月間1GB以下なら月額0円、どんなに使っても月額3278円。
現在3ヶ月無料キャンペーン実施中

ワイモバイル
専用アプリなしでかけ放題。。
新プラン「シンプルプラン」で2回線以上利用で▲1,100円/回線でお得に使える!
3GB~利用可能で安心のソフトバンク回線で速度低下少ない!

楽天モバイル
通話アプリ「Rakuten Link」使用で通話料無料。
月間1GB以下なら月額0円、どんなに使っても月額3278円。
現在3ヶ月無料キャンペーン実施中

格安SIM事業者の多くは「時間無制限で通話ができる」かけ放題オプションを提供している事業者は非常に少なく、選択肢が限られています。

また、実現できていても、専用通話アプリを使用しないと無制限にならない(楽天モバイルのRakuten Lunkアプリなど)など使い勝手もあまりよくないケースが多いです。

ドコモ・auなどメインキャリアやUQモバイルなどサブブランドは通話かけ放題(無制限)を提供

上記図をご覧になってわかる通り、ドコモを始めとする自社で通信回線を持っているキャリアやそれに付随するサブブランドでは例外なく無制限通話かけ放題を提供しています。

しかし、キャリアは最低パケットプランが非常に高額となっており、通話し放題が目的であればUQモバイルやワイモバイルを検討したほうが良いでしょう。

他にも後述する格安SIMブランドではさらに安価に通話無制限を手に入れることが出来ます。

5分間/10分間までかけ放題はどこの格安スマホ会社も提供

「24時間完全かけ放題」でなく、1回5分間までかけ放題/1回10分間までかけ放題の通話オプションを提供している格安SIM事業者は数多く存在します。

スマホ乗り換え方法

そういったケースでは、パケット単価の安いIIJmionuro mobile などがおすすめです。

しかし、本記事をご覧になっている方は「格安SIM通話放題」を探していらっしゃる方だと思いますのでこれらでは満足できないでしょう。

格安SIMかけ放題オプションをアプリなしで実現しているスマホ事業者

2021年2月13日の総務省会議で、キャリアがプレフィックス番号の自動付与機能を開始することが発表されました。

これを受けて、「専用アプリなし」で通話料がお得になるMVNOはドコモ回線を使用した「OCNモバイルONE」と「LIBMO 」の2社(2021年5月時点)となっています。

パケット容量別格安SIMかけ放題最安値ランキング

完全かけ放題がある格安スマホ事業者を価格別で比較していきます。

OCNモバイルONE【ドコモ回線通信品質No.1】通話かけ放題ありで最もおすすめ

OCNモバイルONE|ドコモ回線を使用した完全かけ放題を提供

OCNモバイルONEはNTTの子会社である「NTTコミュニケーションズ」が提供する格安SIMブランドです。

サブブランドに最も近いMVNOと言えるでしょう。

格安スマホの宿命である「混雑時間帯の速度低下」に関しては、格安スマホの中でも「ドコモ回線の通信品質No.1」となっていることもあり、快適に通信することが可能です。

最も重要な「完全かけ放題オプション」は月額1,430円で利用可能です。

2021年2月1日~は「完全かけ放題最大12ヶ月1,100円キャンペーン」を実施しておりさらにお得に使えます。

OCNモバイルONEの料金プランは月間パケット上限によって4つのコースが用意されています。

スクロールできます
コース月額料金かけ放題込キャンペーン適用
1GBコース770円2,200円1,870円
3GBコース990円2,420円2,090円
6GBコース1,320円2,750円2,420円
10GBコース1,760円3,190円2,860円

初期費用:契約事務手数料3,300円+SIM発行手数料433円(税込)
OCN光モバイル割適用で上記から200円(不課税)割引

\公式サイトを見る/
OCNモバイルONE

格安SIM|OCNモバイルONEではかけ放題も専用アプリなしで11秒/30円を実現

格安スマホでは「専用アプリ」を使用しないと通話料が安くならないケースがほとんどですが、OCNモバイルONEでは「専用アプリ利用なし」で国内通話料が11円/30秒となっているのも魅力です。

(2021年4月7日以降、自動でプレフィックス番号が付与される仕組みへ改良)

よく聞くのが「うっかり専用アプリを使用せずに電話をしていて高額請求が来た」という話です。

やはり、専用アプリと通常の電話アプリの両方に着信履歴マークがついてしまうため、うっかり専用アプリを使い忘れるというのはありがちです。

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

OCNモバイルONEでは、こんなミスもなくなり安心して使えますね。

\公式サイトを見る/
OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは「カウントフリー」採用で音楽聞き放題、050Plus通信量無料

OCNモバイルONEでは、特定のアプリからの通信量が無料になる「カウントフリー」機能が申し込み不要で使用できます。

050plusに関してはOCNモバイルONEユーザーに限り月額165円(通常330円)で利用可能で、国内携帯電話への通話が17.6円/分となり、キャリア通話料の半額以下で利用可能です。

IP電話となっているため通常であればパケットを消費しますが、カウンターフリーとなっているためパケットカウントフリーで利用可能です。

対象となるのは下記アプリです。

ミュージックストリーミングサービス

スクロールできます
サービス機能カウントフリー®対象
amazon musicミュージックストリーミング
ANIUTAミュージックストリーミング
AWAミュージックストリーミング
dヒッツミュージックストリーミング
LINE MUSICミュージックストリーミング
RecMusicミュージックストリーミング
Spotifyミュージックストリーミング
ひかりTVミュージックミュージックストリーミング

その他サービス

スクロールできます
サービス機能カウントフリー®対象
050 plus[*1]音声通話(発信)
音声通話(着信)
メッセージ機能
マイポケット[*2]ファイルアップロード
ファイルダウンロード
ファイル閲覧[*3]
動画視聴(ストリーミング)
SNS連携
動画共有
OCN モバイル ONE アプリ節約モードON/OFF
利用量参照
各種申し込み
申し込みサイトOCNマイページ[*4]

[*1]PUSH通知信号(アプリ未起動時にgoogle、appleからの信号を基にアプリが起動)は対象外
[*2]以下の通信は対象外
ーPUSH通知信号(アプリ未起動時にgoogle、appleからの信号を基にアプリが起動)
ーファイル閲覧時等に、マイポケットアプリ以外のサービス/アプリを利用する際のトラヒック
[*3]撮影場所情報に基づき表示する際の地図の表示は対象外
[*4]申し込みおよび利用量参照、節約モードON/OFFに関する部分以外のリンク(広告等)は、対象外

\公式サイトを見る/
OCNモバイルONE

キャンペーン情報

OCNモバイルONE新料金プラン開始!人気端末もセール中!

  • 1GB770円~利用可能!OCN光とセット割で月額550円
  • 専用アプリ不要でキャリアの半額の11円/30秒
  • 完全かけ放題オプション+1,430円
  • 端末セール開始中!Redmi 9T、moto g8、oppo A5 2020などが1円
  • 5月11日から「Redmi Note 10 Pro」がMNP+完全かけ放題加入で18,400円!

\公式サイトを見る/
OCNモバイルONE

格安SIM|携帯電話通話のみのかけ放題最安は楽天モバイル

~1GB上限完全かけ放題を提供|楽天モバイル

携帯電話を通話のみで維持しながらかけ放題を無料で出来るのは楽天モバイルのみとなっています。

楽天モバイルは月間パケット通信量が1GB以下であれば維持費は無料、通話料金はパケット通信量にはカウントされないため、たとえiPhoneであっても維持費無料で持つことが可能です。

デメリット

  • 自社回線エリア外では5GB/月が上限、超過後1Mbpsに制限
  • 自社回線は屋内で繋がりにくい可能性あり
  • 着信音が鳴らないケースあり
  • iPhoneでは楽天リンクの利用に一部工夫が必要

このようなデメリットを考えても「とりあえず繋がるかどうか」だけ確認するために新規でSIMだけ申し込むのもアリでしょう。

申し込み事務手数料も無料です。

\公式サイトをCHECK/
楽天モバイル

1GB上限格安SIMかけ放題最安値|楽天モバイル

~1GB上限完全かけ放題を提供|楽天モバイル

1位は楽天モバイルです。

楽天モバイルは月間1GBまでであれば通話料無料、月額料金無料で利用可能です。

また、月間1GB~3GBであれば1,078円、3GB~20GBであれば2,178円、20GB~無制限では3,278円で利用できる「一部従量課金制プラン=使った分だけ料金支払いがある」となっているため、非常にお得に使えます。

デメリット

  • 自社回線エリア外では5GB/月が上限、超過後1Mbpsに制限
  • 自社回線は屋内で繋がりにくい可能性あり
  • 着信音が鳴らないケースあり
  • iPhoneでは楽天リンクの利用に一部工夫が必要

イオンモバイルに関しては、050ナンバーでの無制限かけ放題を提供していますが、「番号が変わってしまう」ということに抵抗感が強い方が多いため、総合順位としてはOCNモバイルONEが最もおすすめとなります。

3GB上限格安SIMかけ放題最安値|楽天モバイル

3GB上限完全かけ放題を提供|楽天モバイル

1位は楽天モバイルです。

楽天モバイルは月間1GBまでであれば通話料無料、月額料金無料で利用可能です。

また、月間1GB~3GBであれば1,078円、3GB~20GBであれば2,178円、20GB~無制限では3,278円で利用できる「一部従量課金制プラン=使った分だけ料金支払いがある」となっているため、非常にお得に使えます。

デメリット

  • 自社回線エリア外では5GB/月が上限、超過後1Mbpsに制限
  • 自社回線は屋内で繋がりにくい可能性あり
  • 着信音が鳴らないケースあり
  • iPhoneでは楽天リンクの利用に一部工夫が必要

イオンモバイルに関しては、050ナンバーでの無制限かけ放題を提供していますが、「番号が変わってしまう」ということに抵抗感が強い方が多いため、総合順位としてはOCNモバイルONEが最もおすすめとなります。

以前は日本通信SIMとHISモバイルの両プランが非常に注目されていましたが、OCNモバイルONEが新料金プランで通話完全無制限を提供してきたことで影をひそめてしまいました。

回線速度を求めるのであれば、単身世帯であればUQモバイル、2回線以上の契約であれば家族割で1,100円/回線の割引があるワイモバイルが良いでしょう。

5-7GB上限格安SIMかけ放題最安値|楽天モバイル

5-7GB上限完全かけ放題を提供|楽天モバイル

1位は楽天モバイルです。

楽天モバイルは月間1GBまでであれば通話料無料、月額料金無料で利用可能です。

また、月間1GB~3GBであれば1,078円、3GB~20GBであれば2,178円、20GB~無制限では3,278円で利用できる「一部従量課金制プラン=使った分だけ料金支払いがある」となっているため、非常にお得に使えます。

デメリット

  • 自社回線エリア外では5GB/月が上限、超過後1Mbpsに制限
  • 自社回線は屋内で繋がりにくい可能性あり
  • 着信音が鳴らないケースあり
  • iPhoneでは楽天リンクの利用に一部工夫が必要

イオンモバイルに関しては、050ナンバーでの無制限かけ放題を提供していますが、「番号が変わってしまう」ということに抵抗感が強い方が多いため、総合順位としてはOCNモバイルONEが最もおすすめとなります。

y.u.モバイルに関しては非常にかけ放題オプションが高額、しかも1回2時間までという制約があるためおすすめできません。

10-15GB上限格安SIMかけ放題最安値|楽天モバイル

10-15GB上限完全かけ放題を提供|楽天モバイル

1位は楽天モバイルです。

楽天モバイルは月間1GBまでであれば通話料無料、月額料金無料で利用可能です。

また、月間1GB~3GBであれば1,078円、3GB~20GBであれば2,178円、20GB~無制限では3,278円で利用できる「一部従量課金制プラン=使った分だけ料金支払いがある」となっているため、非常にお得に使えます。

デメリット

  • 自社回線エリア外では5GB/月が上限、超過後1Mbpsに制限
  • 自社回線は屋内で繋がりにくい可能性あり
  • 着信音が鳴らないケースあり
  • iPhoneでは楽天リンクの利用に一部工夫が必要

上記デメリットを考慮すると、総合順位としてはOCNモバイルONEが最もおすすめとなります。

回線速度を求めるのであれば、単身世帯であればUQモバイル、2回線以上の契約であれば家族割で1,100円/回線の割引があるワイモバイルが良いでしょう。

20GB上限格安SIMかけ放題最安値|楽天モバイル

20GB上限完全かけ放題を提供|楽天モバイル

1位は楽天モバイルです。

楽天モバイルは月間1GBまでであれば通話料無料、月額料金無料で利用可能です。

また、月間1GB~3GBであれば1,078円、3GB~20GBであれば2,178円、20GB~無制限では3,278円で利用できる「一部従量課金制プラン=使った分だけ料金支払いがある」となっているため、非常にお得に使えます。

デメリット

  • 自社回線エリア外では5GB/月が上限、超過後1Mbpsに制限
  • 自社回線は屋内で繋がりにくい可能性あり
  • 着信音が鳴らないケースあり
  • iPhoneでは楽天リンクの利用に一部工夫が必要

また、前述のようにイオンモバイルは050ナンバーのみのかけ放題提供となるため、電話番号が変わるデメリットがあります。

これらを考慮すると、

ahamo

が最もおすすめとなります。

ahamo

に関しては、実店舗での有料申込サポート(3,300円/回)もスタートしたため、オンライン専用プランといってもキャリアの中でもハードルが下がっています。

もっと毎月の通信費を節約したいなら

今回は通話かけ放題のある格安SIM会社を紹介してきました。

OCNモバイルONEに乗り換えれば月々の通信費がもっと安くなる可能性があります。

品質を落とさずに月々のスマホ代を安く出来るのは素晴らしいですね。

この記事をみて「無制限かけ放題がいらないかも」…と思った人は「スマホ乗り換え相談所オンライン」も利用して、あなたにぴったりのプランを見つけてくださいね。

\あなたにぴったりが見つかる/
スマホ乗り換え相談所▶▶

【1GB/3GB/5GB/10GB/20GB容量別】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!