たった30秒であなたにおすすめの携帯料金プランを診断▶︎▶︎

1Mbpsで出来ることと出来ないことまとめ|速度制限がかかったら

  • URLをコピーしました!

うわー!今月使いすぎて速度制限がかかっちゃった!遅い~

そんな声が聞こえてきそうな月末。

多くの携帯電話事業者は月間規定容量のパケットを超過すると「速度制限」をかけるというのは皆さんご存知のことでしょう。

最近ではキャリアだけでなく「格安スマホ」と呼ばれる事業者の制限後通信速度も1Mbpsに引き上げられるようになりました。

実際に1Mbpsの通信速度で「できること」「できないこと」をまとめてみました。

通信速度制限後の速度は遅い?|1Mbpsでできること

1Mbpsで出来ること、できないことをまとめてみます。

サービスできることできないこと
WEBサイト閲覧可能画像が多用されているサイトは
表示が遅くなる可能性あり
Youtube標準画質での視聴標準画質以上の視聴
Zoom1対1での標準画質ミーティング1対1での高画質チャット
グループチャット
Twitterほぼすべて可能なし
※動画の読み込みは若干遅くなる
可能性あり
Instagramほぼ全て可能なし
※動画の読み込みは若干遅くなる
可能性あり
LINEほぼすべて可能
LINEでんわ
LINEビデオ通話も可能
なし
他動画サービス低画質〜標準画質で可能標準画質以上での視聴
音楽ストリーミング低音質〜標準音質で可能高音質での試聴
メールほぼすべて可能大容量添付ファイルの送信は
時間がかかる
QR決済可能なし
地図アプリ可能素早い拡大縮小は
もたつく可能性あり
アプリのアップデート可能大容量の場合は時間がかかる

このようにできることは非常にたくさんあります。

特にYoutubeなどの動画サービスやZoomでのオンラインミーティング、LINEビデオ通話なども可能です。

また、地図アプリなども問題なく動きます。

SNSではTwitterやInstagramも問題なく使用可能です。

出来ないことと言えば高画質での動画視聴等でしょう。

ただし、iPhoneなどの小さい画面では低画質でもそこまで気になるほどではないため、敢えて高画質で見れなくてもそれほど問題にはなりません。

携帯電話事業者の速度制限後速度一覧

事業者パケット繰越制限後速度
ドコモ(パケット無制限プラン除く)128kbps
au(パケット無制限プラン除く)128kbps
ソフトバンク(パケット無制限プラン除く)128kbps
ahamo×1Mbps
povo×128kbps
※データ容量が0の場合
LINEMO ×1Mbps(スマホプラン)
300kbps(ミニプラン)
UQモバイル1Mbps(くりこしM/Lプラン)
300kbps(くりこしSプラン)
ワイモバイル1Mbps(シンプルM/Lプラン)
300kbps(シンプルSプラン)
donedone(ドネドネ)×1Mbps
OCNモバイルONE200kbps
IIJmio300kbps(ギガプラン)
200kbps(ギガプラン以外)
mineo 200kbps
(パケット放題Plus適用で1.5Mbps)
BIGLOBEモバイル200kbps
イオンモバイル200kbps
エキサイトモバイル 200kbps
J:COM MOBILE 1Mbps(10GB/20GBプラン)
200kbps(上記以外)
nuro mobile 1Mbps(NEOプラン)
200kbps(バリュープラン)
LIBMO 128kbps
HISモバイル×記載なし
河村
スマホ乗り換えをお考えなら下記コンテンツもご利用くださいっ!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenWaves著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenWaves責任者/事業代表

スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。専門知識を活かし、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など、様々な媒体で回線系記事の執筆・監修を手がけます。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。プロフィールは一番左のリンクマークからご覧頂けます。