スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

「LINEMO」に決定|SoftBank on LINEコンセプト名称発表|ahamo,povoと特徴を比較

Author:Ryosuke Kawamura(@hottyhottea)プロフィール
GreenWaves on Twitter @DenpaNavi

LINEMOに決定|ahamopovoとの比較

2021年2月18日10時からオンラインで行われたソフトバンクの発表会見にて、「SoftBank on LINE」コンセプトとしていたオンライン申し込み専用の新料金プランの正式名称が発表されました。

正式名称は「LINEMO」となります。

本記事では発表会での「LINEMO」の詳細を踏まえて、ドコモ「ahamo」、au「povo」と比較していきます。

基本使用料 2,728円(税込)
データ容量※3 20GB+「LINEがギガノーカウント」
データ容量超過時の通信速度 最大1Mbps
5G対応
通話料 +550円(税込)
5分以内の国内通話が何度でも無料
開始時期 2021年3月17日
特記事項 eSIM対応予定
オンライン専用申込(LINEから)
データチャージ500円/GB
5分を超える国内通話は、22円/30秒の通話料
国内通話無制限オプション1,100円/月
※LINEがデータ量を消費せず使い放題
LINEMO

Source:ソフトバンク

ブランド名はLINEMO|ソフトバンク、オンライン専用ブランド名称を発表

2020年12月22日に発表された「SoftBank on LINE」の正式名称は「LINEMO」となることが今回の発表会で判明しました。

docomo「ahamo」、au「povo」に遅れること数ヶ月、後出しジャンケン方式でそれぞれの特徴を踏まえた料金プランとなっています。

ahamo、povoがそれぞれメインブランドの中の「料金プラン」として発表しましたが、LINEMOに関しては「新ブランド=サブブランド」として発表しています。

並びとしてはY!mobileと同列ということになります。

やはり目玉は「LINEギガノーカウント」

ソフトバンクはLINE株式会社を2021年2月26日付けで完全子会社化することを発表しており、現時点では既存のMVNOである「LINEモバイル」サービスは提供するとしていますが、3月のLINEMOのサービスインをもって新規受付を停止するとしています。

LINEモバイルの新規申し込み終了は3月31日となっています。

「LINEMO」は事実上LINEモバイルを吸収統合される形となります。

目玉はやはりコミュニケーションアプリ「LINE」のサービスが無料で使えることでしょう。

LINE 無料音声通話のデータ通信量目安

無料通話時間 データ通信量
1分 0.3MB(300KB)
10分 3MB
30分 9MB
1時間 18MB

LINE ビデオ通話のデータ通信量目安

無料通話時間 データ通信量
1分 5.1MB
10分 51MB
30分 153MB
1時間 307MB

参考:LINE公式

スマートフォンアクセサリー専門店 UNiCASE ユニケース

1GBでは、LINE無料通話であれば約55時間、ビデオ通話であれば約3時間の通話が可能です。

これが無料となることで、さらにパケットを気にせずにLINEサービスを使用することができます。

LINE Out Freeに関してはギガノーカウントの対象外となったようです。

080~/090~/などの固定電話にもかけられる「LINE Out」

LINEとLINEOUTの違い

LINEには「LINE Out Free」という固定電話にもかけられるIP電話機能が付いています。

LINE Outを利用するには、LINEホーム画面の「サービス一覧」をタップ→下にスクロールしていくと便利ツールの中にある「LINE Out Free」をタップします。

利用規約に同意し、SMSで届く認証コードを入力することで利用可能となります。

利用にはいくつかの制約や注意点があります。

  • ・使う前に動画広告を見る必要あり
  • ・携帯電話には2分/固定電話には3分以上通話すると超過料金がかかる
  • ・超過料金|14円/分(携帯電話) 3円/分(固定電話)
  • ・1日5回までしかかけられない(チャージしない場合のみ)
  • ・スマホに電話する場合は必ず表示は「非通知」となる

一番のネックは、スマホにかける際には非通知となってしまうことです。

これは設定では変更できません。

恐らく非通知の着信は誰も出ませんので、病院や美容院の予約、出前等で使う程度でしょう。

あわせて読みたい
通話定額かけ放題は必要?必要となる通話時間目安とIP電話活用での通話料節約方法を解説 携帯電話料金プランを選ぶ際に気になることは「月にどれくらいのパケットが使えるか」ということに加えて「通話オプションが充実しているかどうか」という点です。 特に...

手数料は無料

契約事務手数料、SIM交換と再発行、MNP転出手数料、契約解除料はいずれも無料となります。

スマホ乗り換え方法

その他LINEMOの特徴

LINEMOは「オンライン専用申込」となっていましたが、具体的に「LINEチャットから申込」ということが発表されました。

使用可能なSIMは物理SIMカードとeSIM(仮想SIM)となります。

eSIM端末(iPhoneなど)では即日開通となるため、その場ですぐサービスを開始することが出来ます。

テザリング、フィルタリング、緊急速報メール、災害用伝言板が利用可能となっています。

また、本来264円(税込)/月となるLINEスタンププレミアムについても2021年夏から無料で使い放題となります。

国際ローミングサービスについても、「アメリカ放題(アメリカ本土、アラスカ、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)で通話もネットも無料)」が利用可能です。

LINEMOの注意点

注意点としては下記になります。

  • ・留守番電話・転送電話非対応
  • ・キャリアメールは使えない
  • ・店舗や電話でのサポートはなくLINEチャットのみ
  • ・PayPayやYahoo!プレミアムとの連携はない
  • ・ahamoと異なり海外ローミングでのデータ通信は20GB内には含まれない
  • ・家族割カウントなし
  • ・Apple Watchへの対応なし

 

「LINEMO」をahamo,povoと比較

プラン名 ahamo povo LINEMO
通信事業者 docomo KDDI ソフトバンク
事業種別 MNO MNO MNO
使用回線 docomo 4G/5G au 4G/5G ソフトバンク 4G/5G
開始時期 2021/03/26 2021/3/20 2021/03/17
月額費用(¥) 3278 2728 2728
5分までかけ放題 3278 3278 3278
無制限かけ放題 4378 4378 4378
パケット上限(GB) 20 20 20
超過後速度(Mbps) 1 1 1
パケットチャージ
(GB/¥)
500円/1GB 500円/1GB 500円/1GB
テザリング上限 パケット上限まで パケット上限まで パケット上限まで
テザリング利用料 無料 無料 不明
データ使い放題 × 200円追加/24時間 ×
ギガノーカウント × × LINE全般
海外ローミング 82か国 検討中 対応
通話定額(¥) 5分間かけ放題セット
1,100円|かけ放題
550円/5分かけ放題
1,650円/かけ放題
550円/5分かけ放題
1,650円/かけ放題
通話料金(円/30秒) 22 22 22
特記事項 海外ローミングパケットも追加料金なし データ繰り越しなし 海外ローミングパケットは追加料金あり
事務手数料(¥) 0 不明 0
キャリアメール × × ×
店頭サポート × × ×
契約 オンライン オンライン オンライン
支払い方法 口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカード
固定回線セット割 なし なし なし
複数回線割引 なし なし なし

ざっと一覧で上げましたが、ahamoのみ通話5分までかけ放題がセット価格3,278円となっていますが、povo、LINEMOに関しては追加550円で利用できるオプションとしました。

国際ローミングサービスについては、povoは検討中、ahamoとLINEMOは対応するとしています。

ahamoに関してはパケット通信量についても20GBのうちに海外ローミングが含まれますが、LINEMOについては含まれず、別途料金が必要となります。

こうして並べてみると各社横並びの料金設定となっていますが、下記で差別化を図っています。

特徴 ahamo
先行スタートの知名度
国際ローミングが20GB内に含まれる
特徴 povo
通話オプションを付与しなければ550円安い
220円/24時間パケットカウントフリー
特徴 LINEMO
通話オプションを付与しなければ550円安い
LINEカウントフリー

携帯&スマホ乗り換え手順を解説|格安スマホに番号そのまま(MNP)で通信費を節約

 

\あなたにぴったりが見つかる/
スマホ乗り換え相談所▶▶

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!