スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

LINEMO(ラインモ)本日より開始!乗り換えはソフトバンク・ワイモバイル・格安スマホユーザーからか|確認したい注意点8つ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

本日2021年3月17日10時より、ソフトバンク株式会社が提供する新ブランド「LINEMO 」の提供が開始となります。

LINEMO はドコモ「ahamo(アハモ)」、au「povo(ポヴォ)」と同様のオンライン専用プランです。

ドコモやauと異なる点は自社の料金プランではなく、新ブランドということです。

LINEMOはサブブランド

新ブランドとなるため、ソフトバンク・ワイモバイル以外からの乗り換えでは必ず「MNP=番号そのまま乗り換え」の手続きが必要となっています。※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えの場合はMNP予約番号の発行は不要

また、キャリアメールや留守番電話サービス、キャリア決済サービスなどが使えません。

ドコモ・au・ソフトバンクを使っている方でキャリアメールをメインに使用している方に関してはたとえキャリアメールを使っていなくてもそれで登録しているサービスをすべて変更する必要があります。

そのため、最初の乗り換えユーザーは既にフリーメールを取得し、いつでも乗り換えられる体制にある格安スマホユーザーからになると思われます。

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

LINEMO、2021年3月17日サービス提供開始

LINEMOLOGO

2021年3月17日10時~ソフトバンク株式会社が提供するオンライン専用新ブランド「LINEMO 」がスタートします。

通常通り物理SIMカードでの手続きのほか、eSIMでの手続きも可能となるため、最短1時間程度で乗り換えが完了し使用できるようになる見込みです。

基本情報

  • 月額料金|2,480円(2,728円税込)
  • データ容量|20GB/月
  • 使用電波|ソフトバンク4G/5G
  • 通話料|22円/30秒(税込)
  • 通話オプション|5分までかけ放題+500円/無制限かけ放題+1,500円

特筆事項

  • LINEサービスはカウントフリーで使い放題
  • 20GB超過後は1Mbpsに速度制限
  • ソフトバンク回線使用で混雑時間帯でも繋がりやすい
  • LINEスタンプ使い放題※2021年夏頃からの適用

キャンペーン

  • 契約から12ヶ月間通話オプションが500円/月割引

LINEMO申込前の注意点を8個確認

非常に安価なオンライン専用新ブランドLINEMO ですが、やはりオンライン専用ということや新しい取り組みということで、通常のキャリアが提供するプランとは若干異なる点があります。

しかし、格安スマホユーザーであればどれも「そうだよね」という内容ばかりですので、対応機種以外については気にしなくてもいいでしょう。

注意点1|申し込みはオンライン限定

LINEMO はオンライン専用ブランドのため、店頭での申し込みはできません。

加えて、サポートに関してもWEBサイトもしくはLINE公式アカウントでのチャット限定です。

電話での対応もないため、完全にオンラインですべて解決できる人のみ申込を行いましょう。

申込は下記から可能です。

【申込はこちら】LINEMO

LINEMO

スマホ乗り換え相談所オンライン

あなたにぴったりのプランが見つかる!

スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら▶▶

注意点2|支払い方法はクレジットカードのみ

利用料金の支払いはクレジットカード(本人名義)のみとなっています。

口座振り込み対応もアナウンスされていますが、サービス開始時点では対応していません。

注意点3|番号そのまま乗り換えの際、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは予約番号不要

LINEMO はソフトバンク株式会社が運営するサブブランドです。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの場合はMNP予約番号の発行は不要でそのまま番号を引き継いで契約することが可能です。

それ以外のユーザーの方は、自分の契約しているキャリアでMNP予約番号を発行する必要があります。

MNP予約番号の発行手順についてはこちらからご覧ください。

注意点4|使用端末はSIMロック解除が必要

LINEMO で使用する端末は、たとえ現在お使いの機種がソフトバンク・ワイモバイルで購入したものであっても必ず「SIMロックの解除」が必要です。

SIMロック解除手続きはこちらからご覧ください。

注意点5|iPhone以外を使用しているユーザーは注意

現時点では動作が確認できている機種はiPhone6S以降となっていますが、android端末に関しては5機種のみしか公式に動作確認が取れていません。

動作確認が取れているandroid機種はOPPO Reno3 A/富士通arrows U/Google Pixel4a5G/4a/5のみです。

\あなたにぴったりが見つかる/
スマホ乗り換え相談所▶▶

androidユーザーで不安な方は様子を見た方が良いでしょう。

注意点6|既存キャリアの決済サービスは自動解約

サービス開始時点ではキャリア決済サービスには対応していません。

ソフトバンクまとめて支払いやワイモバイルまとめて支払いを利用している場合、使用できなくなります。

そのため同決済サービスで支払いをしていたサービスが解約となる可能性があるため、事前に支払い方法の変更をしておきましょう。

注意点7|キャリアメールは使えない・留守番電話なし

LINEMO では、○○@docomo.ne.jpのようなキャリアから提供されるメールアドレスはありません。

WiMAXが5G対応! 対応バンドが増えて従来の「屋内での繋がりにくさ」が改善されました。

月額料金:4,818円(税込)

割引:▲550円(25ヶ月間)
割引後料金:4,268円
※2年定期契約ありプラン
→現行WiMAX2+と同価格
→違約金1,100円
端末同時購入で5,000円キャッシュバックキャンペーンも開催!

また、ワイモバイルやソフトバンクユーザーであっても現在使用しているキャリアメールは一切使えなくなります。

そのため、キャリアメールで登録している必要なサービスをすべてフリーメール等に置き換える必要があります。

注意点8|家族割・固定回線セット割なし

LINEMO は独立したオンライン専用プランのため、家族割・光回線セット割がありません。

それでも非常に安価なのは間違いありません。

LINEMOはLINEカウントフリーが特徴の期待できるサービス

以上、LINEMO の特徴と申し込む前の注意点について説明してきました。

やはりLINEMO の特徴はLINEカウントフリーでしょう。

また、月間20GB/2,728円で使用可能、5分間までかけ放題オプションも1年間無料です。

この価格でソフトバンク回線を使用しているため、混雑時間帯での速度低下とは無縁でしょう。

現在格安スマホを使っている方はきっと朝昼晩での通信速度が遅くなることに悩まされている方も多いはず。

オンライン専用ということでサポート体制については若干不安が残りますが、一通りスマートフォンを使用できる方にとっても大きな問題にはならないでしょう。

LINEMO 、期待できるサービスですね。

申込はこちら

【公式】LINEMO

スマホ乗り換え相談所オンライン

あなたにぴったりのプランが見つかる!

スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら▶▶

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
LINEMO開始TOP

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!