スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

【高い?安い?】ahamo・ドコモの料金プラン比較シミュレーション|旧プランと新プラン(ギガホプレミア/ギガライト…)

NTTドコモから新料金プラン「5Gギガホプレミア」「ギガホプレミア」が発表され、2021年4月1日から提供されることとなりました。

また、ahamoについても2021年3月26日から提供開始されるとしてます。(参考:報道発表資料|ドコモ

本記事ではどのプランがもっともお得なのか検証していきます。

新プランでは各種割引も適用可|ahamoは適用されない

「5Gギガホプレミア」「ギガホプレミア」に関しては、従来通り各種割引の適用があります。

5Gギガホプレミア(新プラン)

利用可能データ量無制限~3GB
各種割引適用前の料金7,315円(税込)5,665円(税込)
みんなドコモ割3回線以上-1,100円(税込)-1,100円(税込)
ドコモ光セット割-1,100円(税込)-1,100円(税込)
dカードお支払割®-187円(税込)-187円(税込)
お支払料金4,928円(税込)3,278円(税込)

ギガホプレミア(新プラン)

利用可能データ量60GB~3GB
各種割引適用前の料金7,205円(税込)5,555円(税込)
みんなドコモ割3回線以上-1,100円(税込)-1,100円(税込)
ドコモ光セット割-1,100円(税込)-1,100円(税込)
dカードお支払割
または2年定期契約
-187円(税込)-187円(税込)
お支払料金4,818円(税込)3,168円(税込)

各種割引一覧

みんなドコモ割3回線以上-1,100円(税込)
みんなドコモ割2回線以上-550円(税込)
ドコモ光セット割-1,100円(税込)
dカードお支払割
または2年定期契約
-187円(税込)

通話オプション料金

音声オプション月額料金通話料
かけ放題オプション1,870円(税込)国内通話かけ放題
5分通話無料オプション770円(税込)国内通話
5分以内:無
5分超過分:30秒あたり22円(税込)

このようにドコモ関連のサービスでまとめると割引が適用されて安く使える、いわゆる「囲い込み」戦略が引き続き適用される形となります。

一方、新プランahamoについては「若者向け=単身者」をターゲットとしたプランとなっており、これら各種割引に関しては適用されません。

ギガホプレミア/ahamo/ギガライト…どれがお得なのか?

管理人の懸案事項としては、「新プランahamoと今回発表となったプランではどちらがお得なの?」とユーザーが悩んでしまうことが挙げられます。

総務省発表のデータによれば、月間パケット通信量が20GB以上となっているユーザーは全体の11.3%となっており、8割以上のユーザーが月間20GB以下しか使っていないことがわかります。

この状況を踏まえると、月間パケット上限無制限、もしくは100GBという数字は多くの人にとってオーバースペックでしょう。

ahamoとギガホプレミア・既存プランを比較シミュレーション

通話料に関してのデータはありませんが、仮に1回通話が5分以内とした際、ahamoと新プラン、既存プランのどれがお得かシミュレーションしてみます。

ahamo ギガホプレミア ギガライト
ステップ2
ギガライト
ステップ1
月額料金 2,970円(税込) 7,205円(税込) 4,378円(税込) 3,278円(税込)
パケット上限 20GB 100GB 3GB 1GB
5分間通話 無料 +770円(税込) +770円(税込) +770円(税込)
みんなドコモ割3回線以上 適用外 ‐1,100円(税込) ‐1,100円(税込) ‐1,100円(税込)
みんなドコモ割2回線以上 適用外 ‐550円(税込) ‐550円(税込) ‐550円(税込)
ドコモ光セット割 適用外 ‐1,100円(税込) ‐1,100円(税込) ‐1,100円(税込)
dカードお支払割
または2年定期契約
適用外 -187円(税込) -187円(税込) -187円(税込)
合計
(みんなドコモ割3回線以上)
2,970円(税込) 5,588円(税込) 2,761円(税込) 1,661円(税込)
合計
(みんなドコモ割2回線以上)
2,970円(税込) 6,138円(税込) 3,311円(税込) 2,211円(税込)

※価格はいずれも税抜 ※ギガライトは定期契約ありの価格

iPhone13発売!

iPhone13の発売日が2021年9月24日に決定しました!

最安値情報をチェックしましょう。

月間20GB以下はahamo一択、~1GBの小容量は既存プラン、大容量ではギガホプレミア

このように月間20GB以下はahamo一択、~1GBの小容量は既存プラン、大容量ではギガホプレミアがおすすめという結果になります。

総務省データから、ahamoは月額2,970円(税込)で8割以上のユーザーを安価にカバーできるということもあり、ほとんどがahamoで十分満足できるでしょう。

その一方で、ahamoに関してはドコモショップ店頭では取り扱いはなくあくまでも「ウェブ手続きのみ」としており、残念ながらネットに明るくないユーザーに対してのプラン変更ハードルは極めて高いと言えるでしょう。

月間100GB使いたいのであればモバイルWiFiルーターサービスも検討

月間100GB上限のモバイルWiFiルーターサービスとドコモギガライトステップ1を組み合わせた方が値下げした「ギガホプレミア」よりも安価というデータもあります。

ギガホプレミアギガライト
ステップ1
月額料金7,205円(税込)3,278円(税込)
パケット上限100GB1GB
5分間通話+770円(税込)+770円(税込)
みんなドコモ割3回線以上‐1,100円(税込)‐1,100円(税込)
ドコモ光セット割‐1,100円(税込)‐1,100円(税込)
dカードお支払割
または2年定期契約
-187円(税込)-187円(税込)
モバイルWiFiルーターサービス+3,388円(税込)/月間100GB
合計5,588円(税込)4,961円(税込)

※モバイルWiFiルーターサービスは月間100GB上限のモバイルWiFiルーターにおいて最安値クラスの「どこよりもWiFi」を想定

やはり通信費を節約するには「知識」が必要

ドコモ新料金プラン「ahamo」がウェブ手続きのみとしたことを見ても、やはりある程度の通信系のリテラシー高い人に的を絞ったプランと言えるでしょう。

このように「お得なもの」を選ぶにはある程度の知識が必要となってきている傾向にあります。

通信費の節約に関しては、今後も学んでいく必要がありそうです。

ドコモからahamo(アハモ)へ乗り換える際に違約金は掛かりませんが、それ以外のケース(au、ソフトバンク)では旧プランの場合は違約金が高額となることがあります。

当サイトでは乗り換えにかかる手数料を自動で計算できる「スマホ乗り換え手数料シミュレーター」もご用意していますのでご利用下さい。

[PR]工事不要でパケット無制限


2021年8月27日発売

■工事不要の置くだけWiFi■

  • 面倒な工事不要!速度は光回線並み
  • 3日間のパケット上限はあるけど実質無制限!
  • 代理店申込で翌月に15,000円キャッシュバック!
  • 端末費用実質無料、ドコモユーザーなら携帯料金から最大2,387円割引!

詳細記事をみる

\申し込みはこちら/
docomo home5G

当サイトでは各種記事で通信費の節約方法について解説してます。

是非トップページもご覧ください。

◀◀トップページを見る

携帯&スマホ乗り換え手順を解説|格安スマホに番号そのまま(MNP)で通信費を節約

河村
スマホ乗り換えをお考えなら下記コンテンツもご利用くださいっ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!