MENU
一番お得なポケット型WiFiを見つける▶︎▶︎

Mugen WiFi、9月7日からパケット上限ありの新料金プランリリースか

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2020年9月7日にパケット上限ありの新プランをリリースしました。

あわせて読みたい
Mugen WiFi月間パケット上限100GBで新規受付を再開 株式会社Surfaveは2020年9月7日、同社が運営するレンタルWiFiルーターサービス「Mugen WiFi」の公式販売サイトを更新し、新料金プランを発表しました。 新料金プランは...

長らく沈黙を続けていた古参クラウドSIMWiFiルーターレンタルサービスがついに動き出しました。

2020年9月1日、MugenWiFiを運営する株式会社Surfave(東京都)は公式ツイッターを投稿し、2020年9月7日からMugenWiFiの新規受付を再開することをアナウンスしました。

現段階ではまだ詳細は判明していませんが、恐らくはパケット上限ありの新料金プランを発表することと思われます。

【お知らせ】2022年7月1日の改正電気事業通信法施行に伴い、掲載サービスの料金プランが大きく変更されている場合があります。随時修正を行なっておりますが、最新のプランについては公式サイトをご参照くださいますようお願いいたします。


 

MugenWiFi、ついにパケット上限ありの新料金プラン発表か

MugenWiFiを運営する株式会社Surfaveは2020年9月1日午後、公式ツイッターでMugenWifiの受付再開をアナウンスしました。

同サービスは2020年2月初旬から配送遅延が発生しており、その後サービスの新規受付を停止しました。

表向きとしては「新型コロナウィルスの影響」ということになっていますが、ユーザー数の増加やテレワークなどの巣ごもり需要に伴うパケット通信量の増加で、パケット無制限の提供が危ぶまれたためだと推察されます。

また、2020年6月末には「月間300GBで通信制限をかけられた」等の口コミがSNS上で散見されていました。

新料金プランは恐らくパケット上限ありで月額3,410円(税込)程度か

昨今では2020年6月17日にパケット無制限クラウドSIMWiFiルーター「どんなときもwifi」を運営する株式会社グッドラックに対して行政指導が入り、その後2020年10月31日で同サービスが終了となることがアナウンスされるなど、大きな動きがありました。

GreenWaves for WiFi(グリーンウェ...
どんなときもwifiの通信障害発生から行政指導、サービス終了に至るまでの経緯|通信史に残る重大事故 | Gre... 2020年3月末に大規模通信障害を起こした「どんなときもwifi」 この通信史に残る重大事故を重く見て総務省は2020年6月19日に行政指導を実施しました。 それ以降はクラウドSI...

また、株式会社グッドラックへの行政指導内容では、他パケット無制限をうたうサービスに対しての是正勧告ともとれる内容も含まれており、これを受けて各社新料金プランを「パケット上限」とすることでサービス変更を行ってきています。

サービス名称 移行状況 パケット上限 新規受付
まるっとWiFi 既存 月間300GB ×
hi-ho Let’s Wi-Fi 月間210GB
ポケット型モバイル 月間100GB
それがだいじWiFi 月間100GB
ZEUS WiFi 月間100GB/40GB
ギガWi-Fi 月間100GB
限界突破wifi 月間150GB ×
Ex Wi-Fi 月間100GB
NC Wi-Fi 新規 月間100GB
よくばりwifi 3GB/日 ×
どこよりもwifi 月間100GB
THE WiFi 1日4GB/月間124GB
ギガゴリWiFi なし ×
BBN Wi-Fi なし ×
むげんwifi 2020年9月7日予定 新プラン【上限未定】 9月7日~
hy-fi なし ×
どんなときもwifi 終了 2020年10月31日終了 ×
クラウドWIFI なし ×
めっちゃWiFi なし

参考:

GreenWaves for WiFi(グリーンウェ...
どんなときもwifiの通信障害発生から行政指導、サービス終了に至るまでの経緯|通信史に残る重大事故 | Gre... 2020年3月末に大規模通信障害を起こした「どんなときもwifi」 この通信史に残る重大事故を重く見て総務省は2020年6月19日に行政指導を実施しました。 それ以降はクラウドSI...

Mugen WiFiといえば月額料金の安さと共に違約金の安さで非常に人気の高いサービスでした。

運営会社が新規参入ということで不安視するユーザーも少なくありませんが、サポート体制においてネガティブな口コミはほとんど見られず、誠実な会社という印象を受けます。

この界隈では月間100GB上限とするケースが多く

どこよりもWiFiが月間100GB/月額3,498円(税込)/違約金10,780円(税込)/端末割賦代金なしでリリースしてきており、現時点では最安となっています。

おそらく価格に定評のあるMugenwifiの新料金プランはここに照準を合わせてくることでしょう。

30日おためし全額返金キャンペーンの継続も待たれる

また、Mugenwifiの他社との最大の違いは「30日おためし全額返金キャンペーン」があったことです。

返金保証の要件は下記

  1. フォームからの申込日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。
  3. Mugen WiFiのご利用が初めてであること。
  4. 海外利用がある場合はデイリーの利用料金が発生
  5. 50GB を超える大容量通信を行った場合、9,900円(税込)の解約費用が掛かる

<留意事項>

  • 箱の破損・説明書の欠品等は追加費用22,000円(税込)
  • 返却処理手数料1,188円(税込)
  • 送料は送り主負担

以上をクリアすると、30日以内の解約は違約金無料、月額料金の返金が可能でした。

これは他社が総務省電波法で定める「初期契約解除制度」の拡張版とも言えます。

他社が違約金なしで初期契約を解除できる期間が8日間なのに対してMugenWiFiでは30日間あるということです。

健全化が進むクラウドSIMWiFiルーター界隈…新定番となるか

以上、MugenWiFiがパケット上限ありのプランを準備しているというトピックスでした。

どんなときもwifiがサービス終了となったことで乗り換えを希望するユーザーが多数いることと思われます。

今後もしっかりとパケット上限を明記した安心できるサービスが登場してくることを期待します。

クラウドSIMWiFiルーターはその仕組み上、ユーザー数が一定以上となるとサービス提供が継続できなくなる仕組みとなっているため、販売再開後も一定数のユーザーが申し込んだ時点で再度受付停止する可能性が十分考えられます。

当サイトでは引き続きMugenWiFiの動向を注視してきます。

【公式】MUGEN WiFi

最新のクラウドSIMWiFiルーターはこちらからご覧ください。

\たった30秒で無料診断/
あなたにぴったりのスマホプランは?

あわせて読みたい
クラウドSIM型ポケット型WiFiのおすすめはコレ!専門家が選ぶ安心サービスを徹底比較 GreenWavesへようこそ。 当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。 最近話題の「クラウドSIM」...

MugenWiFi無限ワイファイのおすすめポイントとは?口コミ評判を踏まえてメリット・デメリットを解説

 

河村
WiMAXの実質月額費用をデータベース形式で比較しています。是非ご活用ください!

 

 

 WiMAX料金比較データベース▷▷

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenWaves著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenWaves責任者/事業代表

スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。専門知識を活かし、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など、様々な媒体で回線系記事の執筆・監修を手がけます。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。プロフィールは一番左のリンクマークからご覧頂けます。