スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

mineo(マイネオ)新料金プラン「マイピタ」発表|20GB/2,980円だけでなく5GB/500円~利用できるキャンペーンも

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2021年1月27日、株式会社オプテージが運営するMVNO「mineo 」はオンラインにて新料金プランの発表会見を行いました。

冒頭あいさつで株式会社オプテージ荒木 誠社長は

「感染症による社会のデジタル化が加速していく中で、オプテージでは様々なソリューションを提供している。MNO各社が新料金を発表、モバイル事業でどうお客様のニーズに応えていくか発表する」と述べました。

また、mineoについては、「ファンと一緒に仕組み作り=独自価値を追求」しているという点で他社との違いを強調しました。

価格だけでなく「共創戦略」を掲げで独自性を追求している「mineo(マイネオ)」

本記事では新料金プランについてと会見の様子をお届けします。

参考:https://optage.co.jp/press/2021/press_3.html

<PR>

mineoの新料金プランはトリプルキャリア対応で統一料金に刷新

マイネオの新料金プランは音声通話付き/データ通信専用SIM共にドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応はそのままに料金体系を刷新、統一料金表記とすることでよりシンプルかつ分かりやすい形となりました。

プランについても1GB・5GB・10GB・20GBの4プランにすることで

小・中容量帯を中心に手ごろな料金で必要なものを必要なだけ選んで使えるシンプルな料金体系にした

福留康和氏(株式会社オプテージモバイル事業戦略部長)

としています。

5G通信の利用、音声通話定額に関してはセット料金ではなく、従来通り「オプション」で選択して付与する形となります。

こうして旧プランの料金体系を見るとバラバラで非常にわかりにくかったことがうかがえます。

現行料金プランに比べると20GBプランでは最大2610円の値下げ

新料金プランでは、月間使えるパケット容量を増やして且つ、月額料金を大幅に引き下げました。

値下げ幅は20GBプランで最大2,610円の値下げとなっています。

マイ割!3か月間1,080円割引!5GB(音声通話付き)/月額300円~!

また、2021年2月1日~5月31日までの契約者(5・10・20GBコースのみ)については「マイ割!」が適用され、月額料金から1,080円割引となります。

最大で3ヶ月間3,240円割引となる大変お得なキャンペーンとなっています。

音声通話付きプランがそれぞれ下記の料金に割引となります。

  • 5GBプラン:1,380円→300円(3か月間限定)
  • 10GBプラン:1,780円→700円(3か月間限定)
  • 20GBプラン:2,980円→900円(3か月間限定)

音声通話・5G通信利用などオプションについて

5G通信の利用、音声通話定額に関してはセット料金ではなく、従来通り「オプション」で選択して付与する形となります。

  • 5G通信利用:200円/月
  • パケット放題(最大500kbpsで無制限):350円/月
  • パケットチャージ:150円/100MB
  • テザリング:無料
  • mineoでんわ:10円/30秒
  • 10分間かけ放題:850円/月
  • 30分まで定額:840円/月
  • 60分まで定額:1680円/月

※随時追加します。

mineoの2021年戦略は「ベース価値の追求」

マイネオはこれまで

  • 共創戦略(共創と共想)の深化
  • ベース価値の追求

を掲げてきました。

2021年はさらにベース価値の追求を行っていくとのことです。

変化する多様なニーズに対応

2020年は感染症蔓延による新生活様式に加えて、シニア・マジョリティ層からのわかりやすいプランへの要望が高まりました。

また、総務省発表資料では20GB以上契約する方が40%以上という事実が浮き彫りになり、実際に20GB以上使用しているのは約10%とどまる結果から、8割のユーザーは10GB/月あれば十分足りると結論づけました。

昨今では市場環境の変化が著しく、キャリア各社では5G普及を見据えた容量無制限、定額メニューへの均一化をはかることに加えてMNO新ブランドによる月額料金の低廉化(20GB2980円)によって、パケット無制限領域と月間20GBプランの領域で競争が激化してきています。

それに伴い回線契約数も2021年1月末時点で121万回線となっていますが、契約件数は鈍化してきています。

マイネオでは契約者の99%が月間10GB以下のプランとなっていることから、10GB以下領域でのユーザー獲得を第一とする戦略をとる見込みです。

オンリーワンの戦略で独自サービスによるファン層の獲得を目指す

マイネオの特徴は主に3つあります。

<mineoの特徴>

  1. サポート体制
  2. 独自サービス
  3. ファンとの共創

ベース価値に加えて、他社には真似できない特徴お客様サポート体制・独自サービスの提供・ファンとの共創を柱とすることで、オンリーワンのサービスを目指しています。

\ahamo対応決定/

★毎月データ容量を増量★

  • dカード:+1GB
  • dカード GOLD:+5GB

※2021年9月提供予定

★dポイント還元★
毎月のdカード GOLDのご利用金額の3,000円(税込)を上限に10%dポイント進呈※300P上限
 ※2021年3月26日~

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

サポート体制

マイネオでは

  • ウェブ・電話・店舗での手厚いサポート
  • 問い合わせフォームAIチャット充実したFAQ
  • mineoサポートダイヤル年中無休
  • スマホ操作アシスト

を行うことで、MVNOの弱みである実店舗120店舗を生かした対面でのサポートやサポートダイヤルによる音声でのサポートに力を入れています。

独自サービス

マイネオでは「ゆずり合い・助け合い」など、思いやりの気持ちを体現するサービスを独自で行ことで、契約ユーザー同士が助け合う仕組みを作っています。

ファンとの共創

「ファンと一緒に次の新しいを創っていく!」をコンセプトに掲示板「マイネ王」やオンライン意見交流会をとおして、新規サービスの開発や既存サービスの改善を行っています。

今回の新プランについてもユーザーの声を生かして作られたとのことです。

今後もファンの声を聴きながらサービスを一緒に作っていきたい

福留康和氏(株式会社オプテージモバイル事業戦略部長)

mineo2020受賞実績

  • 総合満足度
  • おすすめ度(NPS)
  • サポート

マイネオでは、上記3項目によって第三者機関の調査により1位を獲得していることからも、ユーザーに寄り添ったサービスであることがわかります。

マイネオは2021年も期待できるサービス

会見の締めでは

環境変化を踏まえて、よりお客様のニーズに即したベース価値の刷新を図りつつ、ファンとのつながりやマイネオらしさを引き続き大切にオンリーワンのポジションを確立します

Fun with Fans!

としています。

キャリアによる低廉化競争のあおりを受けて、接続料が下がらないことでMVNOは存続の危機に瀕しています。

武田総務大臣は記者会見でMVNOのスタックテストの結果を踏まえて策を講じたい姿勢を見せましたが、まだまだ接続料値下げへの道のりは厳しいと思われます。

<PR>おすすめ光回線

【公式】enひかり

☆契約期間がないから違約金なし
☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
☆いつでもWiFi3泊4日レンタル無料!
☆1Gbps以上の高速通信に対応(NTTフレッツ光回線使用)
★enひかりクロスは10Gbpsに対応
戸建て:4,730円(税込)
マンション:3,630円(税込)

 

そんな中、半ば「赤字覚悟」で新料金プランを打ち出してきた株式会社オプテージ「mineo」については、ユーザーを第一に考えたサービスではないかと筆者は考えます。

今後の活躍に期待ですね。

【公式】mineo

Author:Ryosuke Kawamura(GreenEchoes Studio

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!