スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

BIGLOBE(ビッグローブ)新ブランド「donedone(ドネドネ)」の料金プランを比較!

Author:Ryosuke Kawamura(@hottyhottea)プロフィール
GreenWaves on Twitter @DenpaNavi

2021年6月30日、ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:有泉 健、以下ビッグローブ)はモバイルサービスブランド「donedone(ドネドネ)」を発表、2021年7月1日からサービス提供を開始することを発表しました。

申し込みはオンラインでのみ受け付ける「オンライン専用プラン」となっています。

新ブランドdonedone(ドネドネ)はau4G回線(追って5Gにも対応)を使用したサービスで音声通話月プランが月額2,728円で利用可能です。

月間パケット上限は50GBとし、最大通信速度3Mbpsで50GBのデータ通信量を利用できる「ベーシックUプラン」と、通常時は通信速度1Mbpsで、YouTubeやInstagram、TikTokなどから選択した3つの対象アプリ利用時には速度制限がない「カスタムUプラン」を提供します。

また、データ専用プランとして「エントリープラン」を提供し、月額無料で128kbpsの速度で利用可能です。

BIGLOBEの固定回線「ビッグローブ光」を利用している場合、音声プランのみ固定回線料金が月額220円が割り引かれます。

donedone(ドネドネ)は環境保全や医療支援などユーザーが自ら支援先を選べるドネーションプログラムが組み込まれており、ユーザー自身で支援先の領域を「教育」「健康」「海洋」「環境」「医療」から選ぶことができ、月額50円がBIGLOBEから社会貢献団体に寄付される仕組みとなっています。

本記事ではdonedoneの音声プランについて他社比較も交えながら特徴を解説していきます。

情報参照元 BIGLOBEプレスリリース 

追記:合わせて「スマホ乗り換え相談所オンライン」にも反映致しました。

donedone(ドネドネ)の特徴|料金プランなどの詳細

donedone(ドネドネ)ベーシックUプランカスタムUプラン
通話無制限の有無なしなし
パケット上限(GB)5050
混雑時間帯の速度低下有無ありあり
申し込み形態WEBWEB
短時間かけ放題なしなし
パケット繰越なしなし
複数回線割引なしなし
その他セット割ビッグローブ光
▲220円/1回線のみ
ビッグローブ光
▲220円/1回線のみ
事業種別MVNOMVNO
使用回線au 4G/5G
※5Gは今後対応予定
au 4G/5G
※5Gは今後対応予定
月額費用(¥)27282728
短時間かけ放題
かけ放題
データ単価(¥/GB)54.5654.56
超過後速度(Mbps)11
パケットチャージ(GB/¥)
テザリング上限容量上限まで容量上限まで
テザリング利用料無料(申込不要)無料(申込不要)
通話料金(円/30秒)2222
特記事項最大3Mbpsで通信可能指定アプリは通信速度無制限で使用可能
そのほかアプリは最大1Mbps
事務手数料(¥)33003300
契約オンラインオンライン
支払い方法クレジットカードクレジットカード
クレジットカード割引なしなし
複数回線割引なしなし
セット割併用なしなし
速度制限最大3Mbps(常時)
50GB超過後最大1Mbps
指定アプリ通信速度制限なし
他アプリ最大1Mbps
50GB超過後最大1Mbps
契約解除料無料無料
MNP転入手数料33003300
MNP転出手数料無料無料

データプランについては下記をご覧ください。

https://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2021/06/210630-a

月間50GBの大容量通信を最大通信速度3Mbps/1Mbpsとすることで安価に提供

月間50GBを月額2,728円で提供できる理由は「最大通信速度を制限する」ことにあります。

「ベーシックUプラン」では最大通信速度を3Mbpsとすることで高速通信時の消費パケット容量を制限、「カスタムUプラン」では、指定アプリ以外の最大通信速度は1Mbpsに制限されるものの、指定したアプリについては通信速度制限なしで利用可能という特徴があります。

1Mbpsの通信速度でできることについては後述しますが、LINEでんわも可能、WEBサイトの閲覧やインスタグラム、Twitterについても「ちょっと遅いな」と思う程度でストレスはあまり感じないでしょう。

Youtubeについては標準画質であれば問題なく見ることができます。

スマートフォンアクセサリー専門店 UNiCASE ユニケース

ベーシックUプランの最大通信速度3MbpsであればYoutubeHD720p画質を見ることが可能です。

やはりdonedoneの魅力は50GBの大容量通信が最大のメリットですが速度上限が無いのが指定アプリのみというのが最大のデメリットでもあります。

指定アプリ以外でも高速大容量通信がしたい方は縛り期間なしのポケットWiFiをおすすめします。

大注目は指定アプリが通信速度制限なしで使える「カスタムUプラン」

一番注目は「カスタムUプラン」でしょう。

指定アプリ以外は1Mbpsに制限されますが、下記アプリに関しては通信速度制限なしで利用可能です。

カスタムUプラン指定アプリ
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Youtube
  • ABEMA
  • TikTok
  • TELASA
  • Shopify
  • Amazon Music
  • モンスターストライク

※上記から3つを指定

※今後も追加予定

また、指定アプリについては自由自在に入れ替えが可能となっているため、平日はこのアプリ、休日はこのアプリというような使い方も可能です。

※変更した後は1時間変更できません。また、メンテナンス時は変更できません。

最大通信速度1Mbps/3Mbpsでできること

最大通信速度1Mbpsでできる事は下記のとおりです。

サービスできることできないこと
WEBサイト閲覧可能画像が多用されているサイトは
表示が遅くなる可能性あり
Youtube標準画質での視聴標準画質以上の視聴
Zoom1対1での標準画質ミーティング1対1での高画質チャット
グループチャット
Twitterほぼすべて可能なし
※動画の読み込みは若干遅くなる
可能性あり
Instagramほぼ全て可能なし
※動画の読み込みは若干遅くなる
可能性あり
LINEほぼすべて可能
LINEでんわ
LINEビデオ通話も可能
なし
他動画サービス低画質〜標準画質で可能標準画質以上での視聴
音楽ストリーミング低音質〜標準音質で可能高音質での試聴
メールほぼすべて可能大容量添付ファイルの送信は
時間がかかる
QR決済可能なし
地図アプリ可能素早い拡大縮小は
もたつく可能性あり
アプリのアップデート可能大容量の場合は時間がかかる

このようにできることは非常にたくさんあります。

特にYoutubeなどの動画サービスやZoomでのオンラインミーティング、LINEビデオ通話なども可能です。

また、地図アプリなども問題なく動きます。

スマホ乗り換え方法

SNSではTwitterやInstagramも問題なく使用可能です。

出来ないことと言えば高画質での動画視聴等でしょう。

ただし、iPhoneなどの小さい画面では低画質でもそこまで気になるほどではないため、敢えて高画質で見れなくてもそれほど問題にはなりません。

制限後速度3Mbpsでは、YoutubeのHD720pがストレスなく再生できます。

Zoomなどのオンラインミーティングも理論上可能ですが、あくまでも「最大通信速度3Mbps」となっており、MVNO特有の混雑時間帯での速度低下を加味すると、安定した通信は難しい可能性があります。

オンラインビデオチャットでは「常時3Mbps」を下回らないことを推奨します。

当サイトでお伝えしているZoomの推奨速度は下り上り共に6Mbps以上です。

各社の制限後通信速度の比較

サービス名制限後速度
ドコモ1Mbps
au1Mbps
ソフトバンク1Mbps
楽天モバイル1Mbps
※パートナー回線
ahamo1Mbps
povo1Mbps
LINEMO1Mbps
ワイモバイル1Mbps
※シンプルSは300Kbps
UQモバイル1Mbps
※くりこしSは300Kbps
OCNモバイルONE200Kbps
IIJmio200Kbps
mineo200Kbps
※パケット放題プラス適用で
1.5Mbps(容量超過後も適用)
BIGLOBEモバイル200Kbps
donedone(ドネドネ)最大3Mbps(ベーシックUプラン)
最大1Mbps(カスタムUプラン、指定アプリ以外)
速度制限なし(カスタムUプラン指定アプリ)
プラン共通で50GB超過後1Mbps制限
J:COMモバイル1Mbps
※AプランST
y.u.モバイル200Kbps
イオンモバイル200Kbps
nuroモバイル200Kbps
LIBMO128Kbps
エキサイトモバイル200Kbps

ライバルとなるのはマイネオのパケット放題プラスを付与した場合です。

こちらは容量超過後も1.5Mbpsで通信が可能となっています。

donedoneでは容量超過後は1Mbps制限となっていますが、超過しなければ快適速度で通信が可能です。

他社大容量プランと比較

項目タップで並べ替え可能▲▼ スクロールできます→

プラン パケット上限 料金 短時間かけ放題 無制限かけ放題 データ単価
ベーシックUプラン donedone 50 2728 54.56
カスタムUプラン donedone 50 2728 54.56
音声プラン50GB イオンモバイル 50 6578 7513 7656 131.56
docomo ギガホプレミア 60 7205 7975 9075 109.16
docomo 5Gギガホプレミア 無制限 テザリング制限なし 7315 8085 9185
ソフトバンク メリハリ無制限 無制限 テザリング30GB/月まで 7238 8118 9218
 au 使い放題MAX 4G/5G 無制限 テザリング30GB/月まで 7238 8118 9218
UN-LIMIT Ⅵ 楽天モバイル 無制限 3278 3278
Fit17-25GB エキサイトモバイル 25 3245 4004 129.8
Flat25GB エキサイトモバイル 25 2970 3729 118.8
なっとくプラン30GB LIBMO 30 2728 3663 90.93
Flat30GB エキサイトモバイル 30 4400 5159 146.6

このように、データ単価比較ではギガホプレミアの約半額、MVNOであるイオンモバイルの50GBプランと比較しても半額以下となっていることがわかります。

ただし、前述のように「最大通信速度」に制限がかかっている点ではデメリットとなりますが、動画中心に使用したいユーザーにとっては良い選択になる可能性があります。

donedone(ドネドネ)の特典やキャンペーンについて

ドネドネが実施している特典及びキャンペーンは下記となります。

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

  • ベーシックUプラン・カスタムUプランのクーポンコード特典
  • エントリープランのお試しクーポンコード特典
  • ビッグローブ光セット割「ネットスマホ割」特典

ベーシックUプラン・カスタムUプランのクーポンコード特典

ベーシックUプラン・カスタムUプラン共通初期費無料特典

対象期間:2021年7月1日~終了日未定※終了日が決まり次第告知予定

特典対象:対象期間中に新規にベーシックUプラン/カスタムUプランを指定のクーポンコードを入力して申し込みでプランを開始したユーザー

ベーシックUプランクーポンコード:PBS019

カスタムUプランクーポンコード:PCS019

特典内容:新規契約事務手数料無料(3,300円相当値引き)

【公式】donedone

エントリープランのお試しクーポンコード特典→人気につき停止中

7月11日追記

エントリープランは申込み多数で配送遅延の可能性があるため現在申し込みを停止しています。

クーポンコードについても合わせて停止中ですので、再開次第更新致します。

下記は初回投稿時の内容となっています。

下記クーポンコードを申し込み時に入力することで基本料金無料でベーシックUプラン/カスタムUプランを14日間お試しできます。

14日間のパケット通信量上限は3GBまでとなり、以降は最大128kbpsで利用可能。

  • エントリープランについてはデータ通信専用となっており、音声通話機能(通話・SMS)は利用不可
  • エントリープランからベーシックUプラン、カスタムUプランへの変更は不可→新たに契約する必要があるため、まずはMNPせずにSIM単体で申し込む形となる
  • 新規契約事務手数料は3,300円
  • 1人各プラン1回まで

エントリープラン専用ベーシックUプラン・カスタムUプランお試し特典

対象期間:2021年7月1日~終了日未定※終了日が決まり次第告知予定

特典対象:対象期間中に新規にエントリープランを指定のクーポンコードを入力→申し込みでプランを開始したユーザー

ベーシックUプランお試しクーポンコード:PEB019※停止中

カスタムUプランお試しクーポンコード:PEC019※停止中

【公式】donedone

スマホ乗り換え相談所オンライン▶▶

ビッグローブ光セット割「ネットスマホ割」特典

donedone(ドネドネ)のベーシックUプラン・カスタムUプラン加入ユーザーがビッグローブ光を利用すると、エントリーした翌月からビッグローブ光の月額料金が永年220円割引(年間2,640円相当割引)となります。

※要エントリー エントリーページはこちら

【公式】ビッグローブ光

donedone(ドネドネ)の対応端末について

対応端末一覧については公式サイトからご覧ください。

donedone|対応端末検索

donedone(ドネドネ)のデメリットについて

donedone(ドネドネ)のデメリットとして考えられるのは下記です。

donedoneのデメリット

BIGLOBEモバイルからでもMNP(番号そのまま乗り換え)が必要

支払い方法がクレジットカードのみ

最大通信速度が3Mbpsでそれ以下になる可能性もあり

オンライン専用プランのためサポートもアプリからのみ

家族割引・学生割引なし|1人1回線の申込

契約はSIMカードのみ|端末の購入はできないため別途用意する必要あり

BIGLOBEモバイルからでもMNP(番号そのまま乗り換え)が必要

donedoneはBIGLOBE IDではサービスの利用ができません。ご自身のメールアドレスをログインIDとして新規にご登録いただきます。
乗り換える際にBIGLOBE会員を退会する場合はBIGLOBEメールアドレスや各種BIGLOBEサービスがご利用いただけなくなりますのでご注意ください。BIGLOBE会員を継続する場合は引き続きご利用いただけます。
BIGLOBEモバイルからのお乗り換えの際は、MNP転出手続き行ったうえでお申し込みください。
また、donedoneの通信回線エリアはau 4G LTEエリアとなります。BIGLOBEモバイルでタイプDをご利用中の方は、端末対応していない場合があります。事前に対応端末をご確認ください。

https://www.donedone.jp/support/

donedone(ドネドネ)は完全にBIGLOBEモバイルとは別の新ブランドとなっているため、BIGLOBEモバイルからの乗り換えの場合でも番号そのまま乗り換え手続き(MNP手続き)が必要です。

BIGLOBEモバイルでMNP予約番号を発行してもらい、発行から数日中(12日以上有効期限が残っているMNP予約番号)にdonedoneサイトから申し込む際にMNP転出番号を入力して乗り換えを行う必要があります。

支払い方法がクレジットカードのみ

お支払い方法はクレジットカードのみです。
利用可能なブランドはJCB、VISA、Mastercard、American Express、Diners Clubです。

https://www.donedone.jp/support/

ドネドネの支払い方法はクレジットカードのみとなっており、口座引き落とし(口座振替)や請求書払いなどには対応していません。

最大通信速度が3Mbpsでそれ以下になる可能性もあり

donedoneはベーシックUプランは最大3Mbpsで通信可能、カスタムUプランは指定アプリは速度制限なく利用可能ですが他アプリでは最大1Mbpsでの通信が可能となっています。

しかし、公式サイト上でも触れられているように

記載のサービスはベストエフォート型サービスです。速度は実使用速度を示すものではありません。ご利用のエリア、電波の状態、回線の混雑状況等に応じて、通信速度は変化します。

https://www.donedone.jp/plan/

と明記されているため、MVNO特有の混雑時間帯では最大通信速度で通信できない可能性が高いです。

特にZoom会議等を行う場合は混雑時間帯では使えないと思った方が良いでしょう。

オンライン専用プランのためサポートもアプリからのみ

ドネドネはオンライン専用プランです。

申し込みは対面では行っておらず、公式サイトからのWEB申し込みのみ対応しています。

また、利用中のサポートについても

donedoneアプリにてサポートいたします。自動応答のチャットは24時間365日ご利用いただけます。

https://www.donedone.jp/support/

としており、電話や対面でのサポートはありません。

家族割引・学生割引なし|1人1回線の申込

ドネドネでは家族割引や学生割引はありません。

契約はSIMカードのみ|端末の購入はできないため別途用意する必要あり

ドネドネは開始時時点では端末とのセット販売の予定はありません。

端末の購入はできません。お申し込みの際は対応端末をあらかじめご準備ください。なお、今後donedoneアプリ内で販売を予定しております。

https://www.donedone.jp/support/

しかし、今後専用アプリ内での販売を予定しているとのことです。

現在使用している端末が使えるかどうかについては下記をご覧ください。

donedone|対応端末検索

ドコモ・ソフトバンクキャリアから購入して且つSIMロックがかかっている端末に関してはSIMロック解除が必要です。

まとめ|donedoneの申込に向いているのは?

以上、ビッグローブがリリースした新ブランド「donedone(ドネドネ)」の料金プランについて比較解説してきました。

BIGLOBEモバイルでは今春に12GB以上の大容量プランのリリースを予定していましたが、donedoneリリース時点でも動きはありません。

この新MVNOブランドがBIGLOBEモバイルの大容量プランをカバーする形に実質上なっています。

donedone(ドネドネ)が向いているユーザー

  • キャリアの大容量プランが高いと思っている
  • 料金は安く大容量通信(動画など)を楽しみたい
  • 低速でも我慢できる
  • テザリング用途ではZoom会議等を予定せずネットサーフィン中心の用途

やはり一番のポイントは「最大3Mbpsで月間50GBまで使える」「指定アプリのみ速度制限なしで月間50GB使える」という点でしょう。

まずはエントリープランを無料で試してみるというのも一つですね。

【公式】donedone

\あなたにぴったりが見つかる/
スマホ乗り換え相談所▶▶

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!