ソフトバンク

ソフトバンク、2021年春以降にMNP転出料を無料化、24時間オンライン受付開始へ

2020年10月28日、ソフトバンク株式会社はプレスリリースにてワイモバイルの新料金プランの導入と共に来春以降のMNP転出料の無償化と24時間オンライン受付を開始することを発表しました。

MNP転出手数料を、来春をめどに完全撤廃

総務省の有識者会議で無料化の方向性が示されたウェブ窓口(My SoftBank、My Y!mobile)だけでなく、店頭(ソフトバンクショップ/ワイモバイルショップなど)やコールセンターを含む全ての受け付け窓口におけるMNP転出手数料を、来春をめどに完全に撤廃します。さらに、これまで午前9時から午後8時までしか受け付けていなかったMy SoftBankとMy Y!mobileでのMNPを、24時間対応にします。これによりお客さまは携帯電話事業者を自由に選択して、スムーズに乗り換えることができるようになります。

引用:ソフトバンクプレスリリース

<PR>

  • スマホ乗り換え手数料シミュレーター
  • スマホ乗り換え相談所オンライン
  • スマホ乗り換え方法と注意点
  • モバイルWiFiカスタム検索
  • クラウドSIMWiFiルーター通信速度測定比較ランキング
  • クラウドSIMWiFiルーター徹底比較総合ランキング

ソフトバンク、MNP手数料無料と24時間オンライン受付を開始へ

プレスリリースによると、ソフトバンクは2021年春を目途にウェブ窓口だけでなく、店頭でのMNP転出料についても完全撤廃する方針を発表しました。

総務省のアクションプランでは、3つの柱政策のうち、3番目に盛り込まれている事業者間の乗り換え円滑化―番号持ち運び制度(MNP)の利用環境の整備項目にて以下の4項目を掲げています。

  • 番号そのまま乗り換え(MNP)時のポイント付与などによる引き留めの禁止
  • オンライン受付の24時間化
  • WEB窓口でのMNP転出手数料の原則無料化
  • MNPのワンストップ化が実施できるように整備

ソフトバンクでは、総務省が要請している「WEB窓口でのMNP転出料の無料化」要請にこたえるだけでなく、店頭手続きにおけるMNP転出料の無料化を打ち出しました。

また、現行ではWEB窓口のMNP転出手続きは午前9時~午後8時までとなってます。

このようにユーザーが最も手続きがしやすい午後8時以降となると上記画面が表示されます。

揺れる通信事業者…サブブランド台頭で窮地に立たされる独立系MVNO

恐らくこの流れは大手キャリアで追って進んでいくこととみられます。

総務省のアクションプランや菅政権の掲げる「携帯電話料金の値下げ要請」の圧力により、ソフトバンク、KDDI各社は自社が運営するサブブランドで20GB/5,000円以下の新料金プランのリリースを打ち出しました。

KDDI、ソフトバンクが20GB/5,000円以下の新プランを投入…|ドコモとMVNOの今後の動きについて 菅政権が推し進めたい「携帯電話料金の値下げ」要請を受けて、大手キャリア2社が動きました。 au/UQ mobileを運営す...

この新プランが発表される以前は、イオンモバイルなどの一部MVNOで提供されていた20GBプランに魅力がありましたが、今回のサブブランドの新プラン発表でそれらに旨味がなくなります。

イオンモバイル、2020年11月1日よりMNP手数料を値下げ|サブブランドの台頭はMVNO破滅への序章か イオンモバイルは2020年11月1日(日)からMNP転出料を値下げする方針を発表しました。 ■MNP転出手数料:契約期間に関わ...

回線品質も良く、値段も安い、加えてパケット上限超過後の制限速度も動画を見るにストレスが少ない1Mbpsとなればサブブランドが選択されるでしょう。

今後、MVNOに旨味があるとすれば

  • 低パケットで維持費が安い
  • 速度は制限されるが5G接続が安価に行える
  • eSIMの発行が用意で乗り換えが簡便
  • 低価格で速度制限もあるがキャリアやサブブランドより大容量プランがある

などのメリットを創出するほか生き残りの道は残されていないのかもしれません。

現状でそれら先のことを見越して動いているのがIIJmioでしょう。

KDDI回線を使用し音声通話付きSIMが月額1180円から維持できるIIJmioの「従量制プラン」、eSIMの利用が2020年10月末時点で唯一可能となっています。

IIJmio1GB/480円~au回線を使った従量課金制新プランを発表 iPhone8が半額以下セールも IIJ(インターネットイニシアティブ)は2020年8月20日、au回線を用いた新料金プラン「従量制プラン」の開始を発表しました...
スマホ乗り換え方法と注意点
【特集】携帯キャリアを番号そのまま(MNP)で乗り換え!スマホ料金をお得に節約しよう ※本コンテンツは総務省携帯電話ポータルサイトを参考にしています。 「通信費を節約したい!」 「スマホを乗り換えたい!...

また、レンタルWiFiルーターとの組み合わせではサブブランドより安価に大容量通信が行えます。

料金シミュレーションを見る

インターネットイニシアティブ=IIJの「従量制プラン」であれば、電話番号がついたプランが月額1,180円/月間上限1GBで使用可能です。

すべての通信をレンタルWiFiルーターで行うのであれば少しでも電話番号維持費を安く抑えた方がお得に使えます。

サービス名 月額費用 パケット上限
IIJ従量制プラン 1,180円 1GB
どこよりもWiFi 2,680円 20GB
合計 3,860円 21GB

【公式】IIJmio

一方でもっと大容量通信が行いたい方には月間100GB以上のレンタルWiFiルーターサービスとの組み合わせが良いでしょう。

<月間100GB>

どこよりもWiFi
|月額3,718円(税込)100GB|
|違約金あり|日割り計算あり|
どこよりもWiFi概要 月額費用 3,718円(税込) パケット上限 100GB/月 ...
サービス名 月額費用 パケット上限
IIJ従量制プラン 1,180円 1GB
どこよりもWiFi 3,180円 100GB
合計 4,360円 101GB

<月間200GB>

ChatWiFi|
|月額4,928円(税込)/200GB|
|違約金なし|日割り計算なし|
Chat WiFi概要 月額費用 4,928円(税込) パケット上限 200GB/月 ...
サービス名 月額費用 パケット上限
IIJ従量制プラン 1,180円 1GB
ChatWiFi 4,480円 200GB
合計 5,560円 201GB

<月間300GB> 

フジワイファイ|
|月額5,995円(税込)/300GB|
|違約金なし|日割り計算条件あり|
フジワイファイ概要 月額費用 5,995円(税込) パケット上限 300GB/月 回線...
サービス名 月額費用 パケット上限
IIJ従量制プラン 1,180円 1GB
フジワイファイ 5,450円 300GB
合計 6,630円 301GB

今回の総務省のアクションプランを受けて、キャリアやサブブランドだけでなく、MVNOがどういった生き残り戦略を打ち出してくるかにも注目していきたいと思います。

イオンモバイル、2020年11月1日よりMNP手数料を値下げ|サブブランドの台頭はMVNO破滅への序章か イオンモバイルは2020年11月1日(日)からMNP転出料を値下げする方針を発表しました。 ■MNP転出手数料:契約期間に関わ...
総務省、モバイル市場の競争環境整備に向けた「アクションプラン」を発表…その詳細とは 2020年10月27日、総務省はモバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクションプランを発表しました。 引用:総務...
KDDI、ソフトバンクが20GB/5,000円以下の新プランを投入…|ドコモとMVNOの今後の動きについて 菅政権が推し進めたい「携帯電話料金の値下げ」要請を受けて、大手キャリア2社が動きました。 au/UQ mobileを運営す...

記事一覧を見る

 

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新の通信情報を手に入れよう!

友だち追加

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー