MENU
一番お得なポケット型WiFiを見つける▶︎▶︎

ドコモhome5Gで得する人は?マンションやアパートの賃貸集合住宅で光回線の工事が出来ずWiMAXも電波が入らない時におすすめしたいサービス

  • URLをコピーしました!

ドコモhome5gを契約しようか悩んでいらっしゃいますね?

ドコモhome5gは賃貸住宅に住んでいる方で固定回線が引けず、WiMAXなどのホームルーターサービスも使えなかった人におすすめしたいサービスです。

アパートに光回線も引けないしWiMAXも圏外…わたしにパケット無制限で通信する資格なんてないのかしら…

集合住宅に住んでいるケースでは固定回線が引けないというケースが非常に多くあります。

管理会社の方針で壁に穴を開けるのはだめだったり、マンションの回線設備が古すぎて(VDSL方式など)光回線を引いても満足のいく通信速度が出ない場合もしばしばあります。

また、一人暮らしの方で数年後に引っ越す可能性がある人に関しては一度光回線を引くと撤去費用の心配や中途解約に伴う解約金の心配も出てきてしまいます。

工事が不要だと聞いてWiMAXホームルーターを設置したけど全く速度が出ないし、3日間で10ギガ制限がキツイ…

なんていう話もザラです。

そんな悩みを解決するのが2021年8月27日に発売となった「ドコモhome5Gプラン」です。

本記事では、光回線もWiMAXホームルーターもダメだった人に試してほしい「ドコモhome5gプラン」について解説していきます。

この記事の執筆者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケット型WiFi選びの専門家

通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。UQ WiMAX公式サイトでの記事執筆経験他、複数メディアでの執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

プロフィールを見る▶︎▶︎

【お知らせ】2022年7月1日の改正電気事業通信法施行に伴い、掲載サービスの料金プランが大きく変更されている場合があります。随時修正を行なっておりますが、最新のプランについては公式サイトをご参照くださいますようお願いいたします。


 

自宅に光回線が引けない理由は賃貸アパート・マンションだから

パケット無制限を求めるのであれば、光回線が第一選択と言うのは間違いありません。

ですが、アパートやマンション等の賃貸住宅に住んでいる方は、所有者(管理会社や大家さん、オーナー様)の許可がないと回線工事ができません。

光回線は有線を自宅内に引き込む工事が必要なため、外壁に穴をあける必要があります。

賃貸物に対して何かしら手を加えるということを禁止している物件は今でも多くあるようで、これが致命的なボトルネックとなり光回線が引けないという事態が発生するようです。

WiMAX2+やソフトバンクエアーの電波が入りにくいのは遮蔽物に弱い電波を使っているから

そうなってくると、やはりモバイル回線を使ってインターネット通信をするということしか方法がありません。

そういったニーズに応えるサービスは「ホームルーター」です。

ドコモhome5Gが出るまではソフトバンクエアーやWiMAX2+が主流となっていました。

ただし、両社共に「建物の中では速度が出にくく繋がりにくい回線」を使用しており、窓辺に設置したとしても十分に速度がないという声が多く聞かれています。

ソフトバンクエアーに関しては、明確な短期間の通信制限が明記されていませんが、利用者全体の通信総量が多くなった場合に通信制限をしているという口コミも多数聞かれるため、混雑しやすい夜間帯に急に速度が落ちたなんて話はよくあります。

そんなソフトバンクエアーやWiMAX2+のデメリットを踏まえてリリースされたのが「 ドコモhome5g 」プランです。

河村

WiMAX+5Gは2022年2月1日からhome5Gに対抗するため「直近3日間の合計通信量が15GB超過による速度制限」を撤廃しました。

ドコモhome5gプランはホームルーターとしては最もおすすめ

ドコモhome5g では、ソフトバンクエアーやWiMAX2+と比較すると下記のようなメリットがあります。

home5gプランおすすめポイント
  • 屋内でも繋がりやすい電波を使っている(プラチナバンド)
  • 5G回線対応で通信速度が速い
  • 直近3日間での通信量制限についての値が明記されおらず現状パケット無制限状態
  • ドコモユーザーならスマホ料金が安くなる(最大2,387円割引/台)
  • 本体端末代金が月々サポートで実質無料(-1,100円(税込)×36回割引)
河村

ソフトバンクエアーやWiMAX2+の上位互換サービスとも言える内容になっています。

特に注目されているのは「直近3日間の通信制限が明記されていない」ことです。

今後ユーザー数が増えて総トラフィック量が増えると何かしらの制限が出てくる可能性はぬぐい切れませんが、執筆時時点では「○○GB以上通信したら低速化した」という評判や口コミは当サイト調査では見られませんでした。

月額費用が4,950円(税込)と若干高額となっていますが、ホームルーターとしてみればWiMAXやソフトバンクエアーとあまり大差はない金額となっています。

端末費用についても月々サポートで実質無料で利用できるため、その分お得に使えると言えるでしょう。

ドコモ「home5Gプラン」の概要
  • 月額料金:4,950円(税込)
  • 端末代金:39,600円(税込)(月月サポート▲1,100円×36回で実質無料
  • 月間パケット容量:無制限※
  • スマホセット割:最大-1,100円(税込)
  • 最低利用期間:なし
  • 解約手数料:なし
  • 契約事務手数料:3,300円(税込)
  • 通信速度(5G):受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
  • 通信速度(4G):受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
  • 特典:オンライン窓口からの申し込みで15,000円分dポイント付与
  • 特典:当サイト掲載の代理店からの申込でオンラインショップよりもお得な特典あり

※当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いユーザーは速度が制限される場合あり

まとめ|光回線を諦めていた人はドコモhome5gホームルーターが第一選択

以上、ドコモhome5gを導入すべきケースについて解説してきました。

ドコモhome5gは固定回線が引けずWiMAX2+やソフトバンクエアーでも電波が入りにくく自宅でのインターネットを諦めていた人にはぴったりのサービスです。

自宅のコンセントに挿すだけでインターネット環境が整うため、固定回線のように開通工事も不要ですぐにインターネットを楽しむことが可能ということに加えて、パケット無制限で光回線クラスの実測通信速度でインターネットが出来るとなればもはやいうことナシでしょう。

\たった30秒で無料診断/
あなたにぴったりのスマホプランは?

通常であればドコモオンラインショップからの申込特典で15,000ポイントのdポイントがもらえますが、当サイト掲載の代理店からの申込であれば現金15,000円キャッシュバックやAmazonギフト券18,000円分プレゼントなど、公式オンラインショップよりもお得な特典があります。

キャンペーン情報

  • 現金キャッシュバックが良ければアイ・ティー・エックス(株)から!

正規代理店経由「アイ・ティー・エックス(株)」からの申込で15,000円(不課税)を現金でキャッシュバック!

\15,000円現金キャッシュバック/
docomo home5G

  • Amazonギフト券が良ければGMOとくとくBBから!

正規販売代理店「GMOとくとくBB」からの申込でAmazonギフト券18,000円分をプレゼント!

\Amazonギフト券プレゼント/
GMOとくとくBBのドコモhome5G

特典についての詳細は「ドコモホームルーター「home5Gプラン」申し込みキャッシュバックキャンペーンは代理店申し込みがおすすめな理由」をご覧ください。

→ドコモhome5gについての記事一覧はこちら

河村
WiMAXの実質月額費用をデータベース形式で比較しています。是非ご活用ください!

 

 

 WiMAX料金比較データベース▷▷

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenWaves著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenWaves責任者/事業代表

スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。専門知識を活かし、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など、様々な媒体で回線系記事の執筆・監修を手がけます。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。プロフィールは一番左のリンクマークからご覧頂けます。