スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

WiMAX2+は「3日で10GB」WiMAX+5Gは「3日で15GB」で速度制限|容量が足りない?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

WiMAXの「ギガ放題プラン」「ギガ放題プラン+」では月間データ通信量が制限なしで使えるのが最大の魅力です。

その一方でデータ通信量が下記値を超えた場合に限り、翌日の混雑時間帯におおむね1Mbpsに通信速度が制限されます。

WiMAX2+「ギガ放題」|3日で10GB超過すると速度制限
WiMAX+5「ギガ放題+」|3日で15GB超過すると速度制限

この3日間で10GB/15GBというのは具体的にどれくらいのことが出来るデータ通信量なのでしょうか?

「これじゃ満足のいく通信量に足りないかも…」と思う人も多いでしょう。

また制限後1Mbpsという速度でどれくらいのことが出来るのか疑問に思う人もいるでしょう。

本記事ではWiMAXの速度制限について解説していきます。

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

WiMAXの速度制限「3日で10GB」「3日で15GB」とは?

WiMAXの「ギガ放題プラン」は月間データ通信量の制限がない高速通信が行えるプランです。

現在WiMAXには従来のWiMAX2+回線を用いた「WiMAX2+」とWiMAX2+回線に加えて、au回線も標準で使えるようになった「WiMAX+5G」の二種類があります。

WiMAX+5Gでは、auの5G回線が使用可能となったことよりも、auLTE回線に追加料金なしで利用できるようになったため、従来のWiMAX2+に比べると屋内での繋がりやすさが格段に改善しました。

この2つのWiMAXサービスですが、短期間の利用に関しては通信混雑を回避するための速度制限がかかります。

  • WiMAX2+|3日で10GB以上使うと速度制限
  • WiMAX+5G|3日で15GB以上使うと速度制限

このように、ギガ放題プランは「月間データ通信量」では使い放題ですが、直近3日間のデータ通信量が規定容量を超過すると自動的に速度が遅くなります。

WiMAXを使う場合は3日間の合計容量が10GB/15GBを超えると速度制限がかかる

「3日で10GB」「3日で15GB」で出来ること

では、具体的に3日で10GB/15GBで何が出来るかということをご説明します。

項目どれくらいできるか
LINELINEトーク|2KB/回→10GBで524万回/15GBで750万回
LINEでんわ|1GB/55時間→10GBで550時間/15GBで825時間
LINEビデオ通話|1GB/3.25時間→10GBで32.5時間/15GBで48.75時間
メール500KB程度のメール|10GBで約29,000通/15GBで約43,500通
WEBサイト閲覧300KB/1ページ|10GBで約34,900ページ/15GBで約52,350ページ
音楽ストリーミングAWA(Normal)=50MB/時間|10GBで200時間/15GBで300時間
YouTubeなどの動画Youtube(標準画質)=600MB/時間|10GBで16.6時間/15GBで25時間
Zoom会議Zoomグループチャット=700MB/時間|10GBで14.2時間/15GBで21.4時間

WiMAX2+/WiMAX+5Gが速度制限されるとどうなるの?

WiMAXのギガ放題プランで3日間の合計パケット容量をオーバーした場合は速度制限がかかります。

キャンペーン情報

OCNモバイルONE新料金プラン開始!人気端末もセール中!

  • 1GB770円~利用可能!OCN光とセット割で月額550円
  • 専用アプリ不要でキャリアの半額の11円/30秒
  • 完全かけ放題オプション+1,430円
  • 端末セール開始中!Redmi 9T、moto g8、oppo A5 2020などが1円
  • 5月11日から「Redmi Note 10 Pro」がMNP+完全かけ放題加入で18,400円!

\公式サイトを見る/ OCN モバイル ONE

制限される時間や速度はこのようになります。

  • 制限時間帯|翌日18時ー26時
  • 制限後速度|おおむね1Mbps

速度が制限される時間帯は翌日の18時ー26時までの8時間

3日間の合計パケット容量が10GB/15GBとなると、翌日の18時ころから翌日の深夜2時ころまで速度が1Mbpsに制限されます。

この時間帯は「ゴールデンタイム」と呼ばれ、ネットワークが最も混雑する時間帯となっています。

仕事を終えて自宅に帰って皆さんがインターネットを楽しむ時間とイメージすると分かりやすいです。

速度制限は18時~26時までの8時間となっているため、それ以外の時間(2時~18時までの16時間)に関しては速度制限の対象にはなりません。

速度制限は「3日間の合計パケット通信量が10GB/15GBを超えたときに18時-26時の間のみ制限」

となっています。

例えば、WiMAX+5G「ギガ放題プラン+」の場合では

1日目に10GB、2日目に5GB使用、3日目に5GB、4日目に5GB使用した場合、4日目の18時から26時まで1Mbpsに制限されます。

翌日になると、1日目の10GBがカウントから外れるため、5GB+5GB+5GBとなるため、5日目の18時-26時まで制限されます。

縛りなしWiFI記事誘導

このように、1日置きに3日前の通信量がカウントから外れていく形となります。

速度制限後はおおむね1Mbps

通信状況によってはこれより下回る可能性もありますが概ね1Mbps程度に速度が制限されます。

通信速度「1Mbps」ではどれくらいのことが出来る?

速度制限1Mbpsというと、大手キャリアが速度超過した後にかかる速度制限と同等です。

1Mbpsで出来ることを列挙します。

項目どれくらいできるか
LINELINEトーク|〇
LINEでんわ|〇
LINEビデオ通話|△
メール〇※添付ファイルが大きいと時間がかかる
WEBサイト閲覧〇※画像が多いと若干もたつく
音楽ストリーミング
YouTubeなどの動画〇※高画質だとカクつく4Kは困難
Zoom会議×

無制限で使えるモバイルWiFiルーターはない

クラウドSIMと呼ばれる仕組みを用いて「パケット無制限」を謳っていたサービスは大規模通信障害に陥り、サービス廃止を余儀なくされました。

楽天モバイル×iPhone記事誘導

それに倣い、2020年3月以降は「パケット無制限」を謳うサービスは廃止されました。

無線通信において「パケット無制限」はありません。

WiMAXのように「制限の中で使う」というのが一般的です。

短期間でのパケット制限が嫌、というのであれば、月間データ通信量に上限があるサービスをおすすめします。

クラウドSIMの仕組みを使ったものであれば月間制限のみです。

詳細についてはこちらをご覧下さい。

速度制限を防止するには

WiMAXの速度制限を予防・回避するための方法を紹介します・

端末の通信量カウンターを確認する

WiMAX+5G端末

通信制限を回避するためには、まずは端末で合計通信量を確認する習慣をつけましょう。

WiMAX+5G端末では待ち受け画面で簡単に確認できるようになりました。

WiMAX+5Gで速度に関するストレスから解放されよう

以上、WiMAXの速度制限がかかる条件「3日で10GB/15GB」について説明してきました。

WiMAX5G記事誘導

このデータ容量は一般的なインターネットの用途であれば十分と言えるでしょう。

速度制限がかかったとしても、Zoomなどのオンラインビデオチャット用途でなければ問題なく通信が可能ですので、それほど厳しい制限ではないと言えます。

やはり、2021年時点でおすすめするのは、屋内での繋がりやすさが改善された「WiMAX+5G」です。

契約から25か月間であればWiMAX2+と同等料金で使用可能です。

イチオシは安心できる本家UQWiMAXです。

WiMAX+5Gは本当にストレスフリーなモバイルWiFiルーターです。

ぜひご検討ください。

\あなたにぴったりが見つかる/
スマホ乗り換え相談所▶▶

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

Ryosuke Kawamura(執筆者)
GreenEchoes Studio代表
スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。
キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。
WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!