ポケットWiFiカスタム検索▶▶

限界突破wifiを液晶付き端末採用クラウドSIMwifiルーターと料金プランを比較する

Author:Ryosuke Kawamura(@hottyhottea)プロフィール
GreenWaves on Twitter @DenpaNavi

限界突破wifi比較

※本記事は執筆時点での内容となっており、最新の状況の反映は行っておりません。

限界突破WiFiについての情報は下記コンテンツへお戻りください。

https://greenwaves.jp/wifi/genkaitoppa-wifi/

エコー君
限界突破wifiってどうなんですか?
管理人
液晶付き端末を使用しているモバイルWIFIルーターではすごい安い部類だよ!

氷川きよしさんを起用したCMが話題の「限界突破wifi」は競合のクラウドSIMを採用したwifiルーターの中では珍しく液晶付き高性能端末を使用しています。

翻訳マップ機能を搭載した液晶付き高性能端末を使用しているクラウドSIMwifiルーターでは

  • hy-fi(G4プラン) 月額4,268円(税込)/24か月総額105,732円(税込)
  • Mugenwifi(アドバンスプラン)月額4,268円(税込)/24か月総額105,732円(税込)
  • フジワイファイ(快適!クラウドプラン)月額4,378円(税込)/24か月総額108,372円(税込)

がありますが、限界突破wifiは

  • 限界突破wifi 月額3,850円(税込)/24か月総額92,400円(税込)

となっており、他社に比べてお得な価格設定になっています。

本記事では競合のクラウドSIMwifiルーターサービスと限界突破wifiを比較していきます。

【公式】限界突破WiFi

\公式サイトをCHECK!/
限界突破WiFi

総額料金面では決して「最安」ではない

残念!

エコー君
あれ?料金はそんなにお得じゃないの?

クラウドSIMの仕組みを利用したパケット無制限wifiルーターサービスは当サイトで紹介している限りでは下記の10社がサービスを提供しています。

クラウドSIM採用wifiルーター
  1. どんなときもwifi
  2. よくばりwifi
  3. めっちゃwifi
  4. 限界突破wifi
  5. hi-ho GoGo Wi-Fi
  6. hy-fi
  7. Mugen Wi-Fi
  8. どこよりもwifi
  9. フジワイファイ
  10. クラウドWiFi

10社の月額料金・24か月総額料金の順位は下記の通りです。

順位 サービス名 月額費用 24か月総費用
1 hy-fi(シンプルプラン) ¥3,280 ¥76,140
2 hi-ho GOGO wifi  ¥3,355  ¥77,165
3 よくばりwifi  ¥3,450  ¥79,700
4 どんなときもwifi  ¥3,480  ¥81,520
5 Mugen Wi-Fi
(Mugen格安プラン)
 ¥3,280  ¥81,720
6 限界突破wifi  ¥3,500  ¥84,000
7 どこよりもwifi ¥3,380 ¥84,120
8 クラウドWiFi  ¥3,380  ¥85,100
9 めっちゃwifi  ¥3,480  ¥86,520
10 フジワイファイ
(おまとめ払い)
 ¥3,480  ¥86,520
11 hy-fi(G4プラン)  ¥3,880  ¥96,120
12 Mugen Wi-Fi
(アドバンスプラン)
 ¥3,880  ¥96,120
13 フジワイファイ  ¥3,980  ¥98,520

※24か月総額はキャンペーンや端末費用、契約事務手数料等を計算して算出

参考:クラウドSIM採用のwifiルーターをおすすめランキングで比較!

このように競合サービスを比較してみても決して限界突破wifiは最安値ではありません。

しかし、限界突破wifiには価格以上のメリットがあります。

管理人
料金で選ぶのもいいですが、もっと大事なのは信頼できる会社かどうかです。

目次に戻る▶▶

限界突破wifiのメリットは料金以外にある

メリット電球

昨今の風潮では「安ければいい!」という感じが否めませんが、やはりサービスは量より質でしょう。

限界突破wifiが料金面以外に3つのメリットがあります。

エコー君
どんなメリットがあるんだろう!

液晶付き高性能端末を使用している中では最安

液晶

クラウドSIM採用のWiFiルーターで液晶付き高性能端末を使用しているのは当サイトが紹介している限りでは4社しかありません。

メーカー 使用端末 回線種類
Mugen Wi-Fi
(Mugen格安プラン)
GlocalMe U2s トリプルキャリア
hy-fi(シンプルプラン) GlocalMe U2s トリプルキャリア
hi-ho GOGO wifi GlocalMe U2s トリプルキャリア
クラウドWiFi GlocalMe U2s トリプルキャリア
めっちゃwifi GlocalMe U2s トリプルキャリア
どんなときもwifi GlocalMe U2s トリプルキャリア
どこよりもwifi GlocalMe U2s トリプルキャリア
よくばりwifi GlocalMe U2s ソフトバンク回線
フジワイファイ GlocalMe G3 トリプルキャリア
hy-fi GlocalMe G4 トリプルキャリア
Mugen Wi-Fi
(アドバンスプラン)
GlocalMe G4 トリプルキャリア
限界突破wifi jetfon P6 OEM トリプルキャリア

参考:WiFiルーター端末の仕様を比較してみよう【FS030W/G4/G3/U2s/jetfonP6】

  • 限界突破wifi 月額3,850円(税込)/24か月総額92,400円(税込)
  • hy-fi(G4プラン) 月額4,268円(税込)/24か月総額105,732円(税込)
  • Mugenwifi(アドバンスプラン)月額4,268円(税込)/24か月総額105,732円(税込)
  • フジワイファイ(快適!クラウドプラン)月額4,378円(税込)/24か月総額108,372円(税込)

このように液晶付き高性能端末を使用している事業社の中では非常に安い料金設定となっています。

管理人
液晶付き端末はGlocalMe G3/G4と限界突破wifiが採用しているjetfon P6しかありません。

目次に戻る▶▶

採用端末の性能について

採用端末は

  • 最長15時間の駆動時間
  • 翻訳機能付き
  • 地図アプリ機能付き
  • iPhone11/XRと同等サイズで重さ162gと軽量

という特徴を持っています。

他社採用のGlocalMeG3/G4との比較表は下記の通りです。

端末名 G4 G3 jetphon P6
重量 188g 約240g 162g
端末サイズ 136.0×72.2×12.0mm 65.0×126.5×19.0mm 152.9×74.2×8.5mm
液晶サイズ 5.0インチ 4.0インチ 5.7インチ
連続通信時間 約12時間 約15時間 15時間
他端末への給電 不可
下り最大 150.0Mbps 150.0Mbps 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps 50.0Mbps 50.0Mbps
付属品 MicroUSBケーブルType-C
SIMピン
MicroUSBケーブルType-B
SIMピン
MicroUSBケーブルType-C
ACアダプタ
ACアダプタ 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。 同梱
同時接続台数 5台 5台 8台
実売価格 22,000円(税込)程度 22,000円(税込)程度 18,700円(税込)程度

他社対応端末と比較して

  1. 同時接続台数が8台と多い
  2. 大画面
  3. ACアダプター同梱

というメリットがあります。

管理人
Android8.1.0搭載ですが他アプリはインストール不可です。

限界突破wifiの端末についての詳細はコチラ↓

https://greenwaves.jp/wifi/genkaitoppa-terminal/

WiMAX5G記事誘導

繋がりにくいときはコチラを試しましょう。

目次に戻る▶▶

対応バンドと繋がりやすい回線について

クラウドSIM採用のWiFiルーターはトリプルキャリア対応ですが、使用端末の対応バンドによって繋がりやすい回線が変わります。

U2s/G3 G4 jetfon p6
LTE-FDD Band LTE-TDD Band LTE-FDD Band LTE-TDD Band LTE-FDD Band LTE-TDD Band
1 38 1 34 1 34
2 39 2 38 2 38
3 40 3 39 3 39
4 41 4 40 4 40
5 5 41 5 41
7 7 7
8 8 8
9 9 12
17 12 13
19 13 17
20 17 18
18 19
19 20
20 26
26 28
28
エコー君
なんだか難しいなぁ…
管理人
大丈夫。分からなくても国内の主要回線は全部繋がりやすいってことだよ。

限界突破wifiは国内主要バンドを網羅しています。

ユーチューバー「ふじもん」さんの木野社長へのインタビュー動画では。他のクラウドSIMwifiルーターよりも「ドコモ回線が繋がりやすいようにする」と言っているところもメリットでしょう。

参考:クラウドSIM採用のWiFiルーターの回線調査について

管理人

ドコモ→band1/19

au→band1/18/26

ソフトバンク→band1/3/8

に対応していれば繋がりやすいです。

限界突破wifiはすべて対応済です。

目次に戻る▶▶

企業としての信頼度が高い

エックスモバイルの企業概要です。

会社名 エックスモバイル株式会社
(X-Mobile, Co., Ltd.)
代表番号 03-3910-1010
ホームページ https://xmobile.ne.jp/company/
代表取締役 木野 将徳
資本金 17億8599万円(資本準備金含)
従業員 25人(内女性7名)
平均年齢 30歳(正社員、嘱託社員のみ)
設立・開業 2013年10月10日 設立
2014年10月10日 「エックスモバイル」開業
届出番号 電気通信事業届出番号A-25-13424
届出年月日 平成25年12月25日
東京都公安委員会発行
古物商許可証 第301011408381号
所在地 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA3F
最寄駅:地下鉄神宮前駅 徒歩5分
JR原宿駅より 徒歩10分
事業内容
(加筆)
MVNOサービス
レンタルwifiルーターサービス

このように企業としての運用歴が7年目となっており、岩手・秋田・石川・和歌山・徳島・高知・佐賀を除く40都道府県に店舗を持っています。

このように全国規模で販売店舗を構えていることを考えると非常に信頼のおける会社だと考えられます。

目次に戻る▶▶

実店舗がありアフターサポートが充実している

エックスモバイルは岩手・秋田・石川・和歌山・徳島・高知・佐賀を除く40都道府県に店舗を持っています。

2020年1月時点では

  • 公式ショップ:48店舗
  • 販売代理店:121店舗

合計169店舗

を構えています。

エコー君
全国にたくさんお店があるんだね!

ポケットWIFIやWiMAX、クラウドSIM採用のWiFiルーターに関してはWEB販売が一般的であり、実店舗がないということから対面でのサポートが受けられないというデメリットがあります。

こうした点で限界突破wifiは、実店舗が多く存在するということでアフターサポートが対面で受けられるという大きなメリットを持っています。

管理人
格安スマホでもそうですが、やはり実際に店舗があるワイモバイルやUQモバイルが人気です。対面サポートが出来るのは大きなメリットですね。

目次に戻る▶▶

限界突破wifiは安心を手にしたいユーザーにおすすめ

以上、限界突破wifiの料金面だけではないメリットについて解説してきました。

公式サイトでも謳っているように格安SIMにMNPを行わなくてもパケット無制限が手に入るのは大きなメリットです。

限界突破wifiは安心を手にしたいユーザーにとって非常に選びやすいサービスと言えます。

お申し込みは公式サイトからどうぞ。

【公式】限界突破WiFi

\公式サイトをCHECK!/
限界突破WiFi

あなたにピッタリのwifiルーターになるといいですね。

あわせて読みたい
【おすすめはどこ?】クラウドSIMWiFiルーターを徹底比較!メリットやデメリットを解説 GreenWavesへようこそ。 当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。 工事不要で最短翌日配達!...

 

限界突破wifi比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!