スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

おうち時間に最適!ステイホームWiFiなら月間20GB/2,980円で違約金・初期費用なしでお手軽に使える!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

株式会社スペースエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:紙中良太)は2020年10月15日、「ステイホームWiFi」をリリースしました。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000017848.html

月額料金2,980円で月間20GBまで通信可能です。

初期費用なし、契約期間なしでお手軽に使用することが出来ます。

スペースエージェントが発表したプレスリリースでは

家でスマホを触る時間が増えた方。動画の視聴時間が増えた方。テレワーク中の方。ステイホームやテレワークの拡がりによって、「ギガが足りない」という声が増えてきました。そのようなステイホーム関連の悩みにお答えするため、ステイホームWiFiをリリースいたしました。

引用:PRTIMES

としており、新型コロナウィルスの影響による外出自粛で増えた「おうち時間」を快適に過ごせる商品となっています。

本記事では「ステイホームWiFi」について紹介していきます。

【公式】ステイホームWiFi

\公式サイトをCHECK!/
ステイホームWiFi

<PR>

ステイホームWiFi|料金等の概要

ステイホームWiFi概要
月額費用 2,980円
パケット上限 月間20GB
データ単価 149円/GB
回線種別 ソフトバンク
契約期間 なし
契約自動更新 なし
違約金 なし
契約事務手数料 なし
支払い方法 クレジットカード
日割り計算 あり
速度制限 短期間ではなし
通信端末 Huawei Speed Wi-Fi NEXT04
JT-101
TP-link TP Archer M7200
のうちのいずれか
端末割賦 なし
海外利用 不可
送料 無料
特記事項 端末補償未加入時の弁済金が40,000円(加入時10,000円)

月額料金

月額費用 2,980円
パケット上限 月間20GB
データ単価 149円/GB
回線種別 ソフトバンク

ステイホームWiFiは月額2,980円で月間20GBまで使用可能です。

「そこまで使わないけどキャリアの大容量プランは高いからちょっと…」というニーズの方にぴったりのサービスと言えるでしょう。

【公式】ステイホームWiFi

他社との比較

月間上限50GB以下のレンタルWiFiルーターの価格等は下記の通りです。

やはり月間データ容量が大きくなるに連れて月額料金が高くなる傾向があります。

ステイホームWiFiは月間20GB程度で安価などこよりもWiFiと同程度の価格となっています。

GreenWavesカスタム検索

契約期間について

ステイホームWiFiに縛り期間はありません。

よって、最低利用期間1か月経過の後は解約に際して違約金はかかりません。

端末補償と弁済金について

端末補償と弁済金については注意が必要です。

ステイホームWiFiではサービス契約時のみ加入できる端末補償「安心端末補償オプション」に任意で加入することが出来ます。

月額費用は500円かかりますが、端末の故障、紛失、水没時の支払金が10,000円となります。

未加入時は40,000円の支払いとなるため、端末の故障が心配な方については加入しておいた方が良いでしょう。

速度制限について

ステイホームWiFiは月間20GBまで使用可能です。

月間20GB以上使用した後には月末まで128kbpsの速度制限がかかります。

使用端末について

ステイホームWiFiの通信端末は下記の3種類になります。

  • Huawei Speed Wi-Fi NEXT04(ソフトバンク回線)
  • JT-101
  • TP-link TP Archer M7200(ソフトバンク回線)
Speed Wi-Fi NEXT W04
受信スピード 758 Mbps
送信スピード 37.5 Mbps
端末サイズ 約130×53×14.2mm
端末の重さ 約140g
接続可能台数 10台
連続通信時間* 約540分(約9時間)

 

JT-101
受信スピード 150 Mbps
送信スピード 50 Mbps
端末サイズ 約92×58×13mm
端末の重さ 約90g
接続可能台数 10台
連続通信時間* 約480分(約8時間)

 

TP Archer M7200
受信スピード 150 Mbps
送信スピード 50 Mbps
端末サイズ 94×56.7×19.8mm
端末の重さ 約90g
接続可能台数 10台
連続通信時間* 約480分(約8時間)

どれも接続台数は10台と多く、IoT機器が多い家庭でもホームルーターとしても問題なく使えるでしょう。

※端末は選択することが出来ませんが、どれも通信性能については大差はありません。

ステイホームWiFiの解約方法

ステイホームWiFiの解約は下記解約フォームから申請することが出来ます。

ステイホームWiFi|解約申請フォーム

解約のタイミングについては、解約申請をした翌月末が解約月となります。

例えば10月に解約申請をした場合、契約は11月末日までとなります。

解約月の1か月分については満額の請求となります。

返送に関しては元払い(送り主負担)となりますのでご注意ください。

運営会社:株式会社スペースエージェント

会社名 株式会社スペースエージェント
(英文商号:SpaceAgent, Inc.)
設立 平成27年4月
代表取締役 紙中 良太
所在地 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1丁目1-1 ヒューマックス恵比寿ビル3階
ホームページ https://www.spaceagent.co.jp/
事業内容 民泊物件の仲介サイト運営
不動産投資サービス運営
民泊専門インテリアコーディネートおよびリノベーション事業
レンタルWiFiルーター事業
家具の貸し出しサービス
資本金 3億3600万円(資本準備金含む)

ステイホームWiFiは民泊サイト大手の株式会社スペースエージェントが運営しています。

これ以外にも縛り期間違約金なしのWiMAXがレンタルできる「SPACEWiFi」や月間100GB上限で月額3,280円で利用できる「最安値保証WiFi」も運営しています。

どれも「縛り期間なし」「違約金なし」「初期費用無料」で利用できる魅力的なサービスとなっています。

https://greenwaves.jp/saiyasuwifi/

https://greenwaves.jp/space-wifi/

https://greenwaves.jp/shibarinashi-ranking/

おうち時間をたっぷり楽しむのにおすすめのWiFiルーター

以上、ステイホームWiFiについて紹介してきました。

<PR>おすすめ光回線

【公式】enひかり

☆契約期間がないから違約金なし
☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
☆いつでもWiFi3泊4日レンタル無料!
☆1Gbps以上の高速通信に対応(NTTフレッツ光回線使用)
★enひかりクロスは10Gbpsに対応
戸建て:4,730円(税込)
マンション:3,630円(税込)

 

新型コロナウィルスの影響でスマートフォンを使う機会も多くなりました。

その分、パケット通信量も気になるところです。

やはり使う分をチャージするよりもこうしたデータ単価の安いレンタルWiFiルーターを導入することで節約にも繋がるでしょう。

気になった方は是非試してみてくださいね。

【公式】ステイホームWiFi

\公式サイトをCHECK!/
ステイホームWiFi

https://greenwaves.jp/softbank-newplan-under5000tyen/

記事一覧を見る

質問・相談やお仕事のご依頼について

当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!