スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

GreenWavesサイトURL変更のお知らせ|2020年総括と2021年のトレンド予想

URLをコピーする
URLをコピーしました!

いつも当サイト「GreenWaves」をご覧いただきありがとうございます。

当サイトは2020年12月29日からURLを下記に変更しました。

https://greenwaves.jp

<PR>

GreenWaves新URLへ変更

GreenWavesは2019年9月から運営を開始し、2020年12月時点で延べ70万人以上の人に閲覧いただいております。

特に2020年はどんなときもWiFiの運営状況について掘り下げ、モバイルWiFiルーター界隈の事情について多く執筆してきました。

https://greenwaves.jp/2020matome-1/

https://greenwaves.jp/2020matome/

どんなときもWiFiの契約や違約金免除での解約について、少しでも皆様のお役に立つことができていれば幸いです。

当サイトはGreenEchoes Studioが運営しており、旧サイトもGreenEchoes Studioの一部として運営してまいりました。

https://company.greenechoes-studio.com

しかし、2020年10月からのメインサイトエラーによってGreenWaves自体も閲覧困難になるなど、いわゆる「サブドメインでの」サイト運営が課題となった一年でした。

また、旧サイトURLは…長かったですね。

GreenWaves(グリーンウェーブス)
GreenWaves(グリーンウェーブス) | あなたにぴったりの回線総合サイト
GreenWaves(グリーンウェーブス) | あなたにぴったりの回線総合サイトあなたにぴったりの回線総合サイト

そこで新規一転、GreenWaves自体をデータベースごと別のところへ移転し、サイトURLも変更する運びとなりました。

新URLも

あわせて読みたい
GreenWavesトップページ
GreenWavesトップページ【GreenWavesについて】GreenWaves(グリーンウェーブス)は通信に関する情報をまとめたサイトです。主にWiFiルーターやスマートフォンに特化した情報を発信しています。...

と短くわかりやすくしました。

2021年のトレンドは「携帯電話料金改革」

あと数時間で2020年も終わります。

2020年12月はドコモ新料金プラン「ahamo」発表から大きくうねりだしました。

https://greenwaves.jp/docomo-newplan-ahamo/

ドコモカテゴリー一覧

ドコモがほぼ官製企業となり、この強硬な値下げが実現しました。

2021年は総務省主体の値下げ圧力が携帯電話業界全体に広がる1年になるでしょう。

アハモ発表からしばらくたって、ソフトバンクはahamo完全対抗プランを2021年3月に完全子会社化する「LINE」プラットフォームをベースにリリースすることを発表しています。

このソフトバンクの新料金プラン「SOFTBANK on LINE」ではソフトバンクと同一の電波網を用いていることでMVNOとしての「LINEモバイル」とは全く別物となっています。

LINE関連のアプリはすべて通信量がノーカウントとなるため、現在では主流となったコミュニケーションツール「LINE」でのビデオ通話がトレンドになりそうです。

(ソフトバンク関連の動きについては残念ながらサイト移設の関係で記事がありません…近日中に追加します)

残るKDDI(au)は2021年1月中に新料金プランの発表を予定しており、ますます目が離せません。

この大きなうねりによって、それまでモバイルWiFiルーターと格安スマホを併用して節約をしていた方は、これらキャリアの新料金プランへ移行した方がもっと通信費を節約できる可能性があります。

しかし、一方ではこれら新料金プランは「オンライン専用」となっていることで、WEBを使いなれないユーザーにとってはハードルが高い印象です。

また、キャリアメールが使えない可能性もあり、総務省アクションプランで盛り込まれた「キャリアメールの持ち運び」についても言及がないことを考えると、やはり新料金プランに移行するためにはまずはキャリアメールを卒業し、フリーメールアドレスに変更することが面倒でも必要となってくるでしょう。

https://greenwaves.jp/news-20201021/

https://greenwaves.jp/sim-change-attention/

当サイトで扱っているモバイルWiFiルーターの多くはこの「ベースとなるパケット単価」が大きく値下げされたことで、需要は減少していくものと思われます。

また、5Gでの「パケット無制限」が徐々に実現していくことからも、一般の家庭に引く固定回線すら不要になってくる可能性もあります。

ドコモに関しては5Gギガホプレミアであれば「4Gでも無制限」としています。

参考:https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/unlimited_data_campaign/

https://greenwaves.jp/gigaho-premire-debut/

5Gギガホプレミアが6,650円でパケット無制限…

これであればもはやモバイルWiFiルーターは不要になってくる可能性すらあります。

2021年もトレンドを追っていきます。

引き続き来年もどうぞよろしくお願いいたします。

<PR>おすすめ光回線

【公式】enひかり

☆契約期間がないから違約金なし
☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
☆いつでもWiFi3泊4日レンタル無料!
☆1Gbps以上の高速通信に対応(NTTフレッツ光回線使用)
★enひかりクロスは10Gbpsに対応
戸建て:4,730円(税込)
マンション:3,630円(税込)

 

Author:Ryosuke Kawamura(GreenEchoesStudio代表)

記事一覧を見る

質問・相談やお仕事のご依頼について

当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!