MENU
どんなときもWiFi終了について
10/31 23:59をもってどんなときもWiFiの無制限プランが終了、自動解約となりました。この騒動での管理人の所感とクラウドSIMWiFiルーターの今後について考えてみました。

記事を読む

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

WiFi比較

月間容量別で選ぶ!パケット上限20GB/40GB/100GB/200GB/300GB/無制限…おすすめレンタルWiFiルーターはどれだ?

月々のパケット通信量を節約したいのであればスマートフォンと「モバイルWiFiルーター」の組み合わせがお勧めです!

さらに月々の通信費を節約したい人はキャリアから安価な低容量プランがある格安SIMブランドへ乗り換えるとさらに節約できます。

格安スマホ乗り換え特集!ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えて通信費を節約 「通信費を節約したい!」 「格安スマホに乗り換えたい!」 そんな方の前に立ちはだかるのが「乗り換えに関する知識不足」...

WiFiルーターといっても非常にたくさんのサービスが存在しており、それぞれを比較するのは非常に困難です。

本記事ではGreenWavesカスタム検索に登録されているWiFiルーターの中から月間使えるパケット上限別に管理人おすすめのサービスを紹介していきます!

<PR>

モバイルWiFiルーターの使い方

モバイルWiFiルーターはあなたが持ってるスマートフォンと同様に無線でインターネット通信が可能です。

一般的には、スマートフォンのデータ通信料金に比べて月間使用できるパケット上限が大きいモバイルWiFiルーターの方がデータ単価が安いため、下記のような方法でスマートフォンや他のデバイスを「モバイルWiFiルーター」経由で行うことで通信費を抑えることができます。

要するに自宅で「無線LAN」をつないでインターネットをしている感覚に近いですね。

実際に月間上限100GB程度のモバイルWiFiルーターであれば単身世帯であれば光回線を引いて無線LANで電波を飛ばすよりも容易にインターネット環境が手に入れられます。

しかも持ち運べるため、いつでもどこでもパケット上限を気にすることはありません。

【2021年引っ越し】インターネット回線はモバイルWiFiルーターがおすすめ!固定回線は開通まで期間がかかる 引っ越してすぐに使いたいもの…新生活はさまざまな必要なものがありますが、まず使いたいものの一つに「インターネット」が挙げられます...
【2021年引っ越し】一人暮らしに光固定回線はいらない!モバイルWiFiルーターを使って賢く節約する方法 新大学生、新社会人の皆さん、おめでとうございます。 春は新生活が始まって一人暮らしをする方が増える季節です。 あなた...

月間容量別おすすめレンタルWiFiルーター

それではさっそくニーズに応じた「月間使用可能容量別」のレンタルWiFiルーターサービスを紹介していきます。

※事前にご自身がどれくらいのパケットを使用されるかよく確認しましょう。

月間使用量上限が増えるほどデータ単価は安くなりますが、月額料金はアップする傾向にあります。

節約のためにも「あなたのニーズにフィットする」サービスを選んでくださいね。

月間パケット上限20GB程度のプラン|ライトユーザー向け

月間パケット上限20GB程度のライトニーズにおすすめしたいサービスは「ZEUSWiFi」です。

 

ZEUS WiFi概要
月額費用 1,980円(縛りあり)
2,380円(縛りなし)
パケット上限 20GB
データ単価 99円/GB(縛りあり)
119円/GB(縛りなし)
回線種別 クラウドSIM
契約期間 なし/2年間
契約自動更新 なし
違約金 なし/9,800円(24か月)
契約事務手数料 3,000円
日割り計算 あり
データチャージ 2GB/500円
5GB/1,000円
10GB/1,800円

ZEUSWiFiは月間20GB程度の上限のWiFiルーターで非常に安価で且つ安定した通信が行えるサービスです。

縛り期間の有無によって若干料金が変わりますが、まずは自分に合っているか試したいのであれば縛りなしプランがお勧めです。

月間パケットが足りなくなった場合、チャージもできる非常に珍しいサービスとなっています。

今後、プラン変更についても行えるようにしていくとのことです。

(申込は下記より)

【公式】ゼウスWiFi

\公式サイトをCHECK!/
ゼウスWiFi

新プランを解説!ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)は高速通信が可能なおすすめサービス! 2020年3月からリリースとなったゼウスwifi。 2020年11月からはデータチャージ機能もリリースされ、さらに魅力的に...
ZEUS WiFiの通信速度測定結果|下り上り共に抜群の安定性でおすすめできるクラウドSIMWiFiルーター 縛り期間の有無に加えて月間20GB/40GB/100GB のプランを用意して、合計6種類の料金プランで柔軟な選択肢が用意されてい...
クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2021年1月版) 【お知らせ】2021年1月20日更新 クイックWiFi・それがだいじWiFi・ギガWi-Fiが新春キャンペーンで月...
GreenWavesカスタム検索 使い方はコチラ https://greenwaves.jp/howtouse-customsearch/ 下記の条件...

◀◀目次に戻る

月間パケット上限40GB程度のプラン|ライトユーザー向け

月間パケット上限40GB程度のライトニーズにおすすめしたいサービスは、先ほどに引き続き「ZEUSWiFi」です。

 

ZEUS WiFi概要
月額費用 2,680円(縛りあり)
2,980円(縛りなし)
パケット上限 40GB
データ単価 67円/GB(縛りあり)
74.5円/GB(縛りなし)
回線種別 クラウドSIM
契約期間 なし/2年間
契約自動更新 なし
違約金 なし/9,800円(24か月)
契約事務手数料 3,000円
日割り計算 あり
データチャージ 2GB/500円
5GB/1,000円
10GB/1,800円

ZEUSWiFiは月間40GB程度の上限のWiFiルーターで非常に安価で且つ安定した通信が行えるサービスです。

縛りなし/あり両方の契約方法が選べるため、様子を見たい場合は縛り期間なしを選ぶといいでしょう。今後、プラン変更についても行えるようにしていくとのことですので、使ってみてよければ縛り期間ありのプランへ変更することも可能となる可能性があります。

<PR>

月間パケットが足りなくなった場合、チャージもできる非常に珍しいサービスとなっています。

(申込は下記より)

【公式】ゼウスWiFi

\公式サイトをCHECK!/
ゼウスWiFi

 

新プランを解説!ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)は高速通信が可能なおすすめサービス! 2020年3月からリリースとなったゼウスwifi。 2020年11月からはデータチャージ機能もリリースされ、さらに魅力的に...
ZEUS WiFiの通信速度測定結果|下り上り共に抜群の安定性でおすすめできるクラウドSIMWiFiルーター 縛り期間の有無に加えて月間20GB/40GB/100GB のプランを用意して、合計6種類の料金プランで柔軟な選択肢が用意されてい...
クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2021年1月版) 【お知らせ】2021年1月20日更新 クイックWiFi・それがだいじWiFi・ギガWi-Fiが新春キャンペーンで月...

もうちょっと通信量が欲しい方は月間50GB使用できるフジワイファイも検討しましょう。

<PR>

【公式】enひかり
☆契約期間がないから違約金なし

☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
【公式】おてがる光
☆契約期間がないから違約金なし

<下記から選べる特典>
☆最大12か月月額間500円引き
☆基本料金最大2か月無料
☆開通までの期間モバイルWiFi貸与
☆工事費5,000円
※期間限定のためご注意ください。
フジワイファイ|キャッシュバックキャンペーン中
|月額3,400円/50GB|¥68/GB|
|違約金なし|日割り計算条件付き|
フジワイファイ概要 月額費用 3,400円 パケット上限 50GB/月 データ単価 ...

さらにもう少し欲しい方はモンスターモバイルも視野に入ってくるでしょう。

Monster Mobile
|月額3,480円/60GB|¥38.6/GB|
|縛り期間なし|日割り計算なし|
Monster Mobile概要 月額費用 3,480円 パケット上限 90GB(3GB/日) ...
GreenWavesカスタム検索 使い方はコチラ https://greenwaves.jp/howtouse-customsearch/ 下記の条件...

◀◀目次に戻る

月間パケット上限100GB 程度のプラン|ミドルユーザー向け

月間100GB程度を希望される方向けのサービスとしては下記のものがおすすめです。

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fi概要
月額費用 3,4800円
契約期間 2年
契約事務手数料 3,000円(税別)
違約金 0~11ヶ月目:9,500円
12~24ヶ月目:9,500円
25ヶ月目:0円
26か月目~:9,500円
24か月間総費用 86,520円
使用端末 GlocalMe U2s
使用回線 クラウドSIM
(トリプルキャリア)
パケット上限 4GB/日
120GB/月

 

hi-ho Let’s Wi-Fiのライトプランでは、4GB/日使用可能で、月間120GBの通信が可能です。

縛り期間こそありますが、運営元は老舗hi-hoとなっており信頼できるサービスでしょう。

端末に関しても他社と異なりレンタルではなくプレゼントとなってるため、返却は不要です。分割払いの必要もありません。

当サイトで行った速度測定結果も良好で、テレワークでも十分使用可能なサービスとなっています。

hi-ho Let's Wi-Fi通信速度テスト結果!キャリア接続率90.3%|下り回線速度中央値18.8Mbps クラウドSIMの仕組みを採用し、月間210GBもの大容量通信を実現している「hi-ho Let's Wi-Fi」。 端末に...
hi-ho Let's Wi-Fi、10月2日より1日/4GB|月間120GB使用できるライトプランをリリース! レンタルWiFiルーター「hi-ho Let's Wi-Fi」を運営する株式会社hi-ho(ハイホー、東京都)は2020...

【公式】hi-ho Let’s WiFi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho Let’s WiFi

ZEUSWiFi

 

ZEUS WiFi概要
月額費用 3,480円(縛りあり)
4,280円(縛りなし)
パケット上限 100GB
データ単価 34.8円/GB(縛りあり)
42.8円/GB(縛りなし)
回線種別 クラウドSIM
契約期間 なし/2年間
契約自動更新 なし
違約金 なし/9,800円(24か月)
契約事務手数料 3,000円
日割り計算 あり
データチャージ 2GB/500円
5GB/1,000円
10GB/1,800円

月間100GB界隈では若干高額となっていますが、縛り期間なしも選ぶことが可能で且つ、通信速度が非常に高速ということでおすすめできます。

ZEUSWiFiは低容量から100GB 程度であれば非常におすすめですね。

<PR>

お好みのWiFiルーターを条件指定して検索!

タップして展開

月額費用

パケット上限

契約期間

日割り計算

データ単価

回線種類

自動更新

違約金

初期費用

端末割賦

こだわり条件を追加

【公式】ゼウスWiFi

\公式サイトをCHECK!/
ゼウスWiFi

新プランを解説!ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)は高速通信が可能なおすすめサービス! 2020年3月からリリースとなったゼウスwifi。 2020年11月からはデータチャージ機能もリリースされ、さらに魅力的に...
ZEUS WiFiの通信速度測定結果|下り上り共に抜群の安定性でおすすめできるクラウドSIMWiFiルーター 縛り期間の有無に加えて月間20GB/40GB/100GB のプランを用意して、合計6種類の料金プランで柔軟な選択肢が用意されてい...
クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2021年1月版) 【お知らせ】2021年1月20日更新 クイックWiFi・それがだいじWiFi・ギガWi-Fiが新春キャンペーンで月...

もうちょっと使いたいという方は月間150GB使用可能なMonsterMobileもおすすめです。

Monster Mobile
|月額3,980円/150GB|¥26.5/GB|
|縛り期間なし|日割り計算なし|
Monster Mobile概要 月額費用 3,980円 パケット上限 150GB(5GB/日)...

また、法人契約が可能であれば高速通信が一日5GBまで可能なDoRACOONをお勧めします。

NTTメディアサプライ提供法人向けWiFiルーター「DoRaCOON(ドゥラクーン)」導入の紹介|テレワークやオンライン授業に最適な通信環境を構築 NEWS NTTMEDIASがモバイルWiFiルーター新端末GlocalMe U3の取扱いを開始しました。 NTTM...
GreenWavesカスタム検索 使い方はコチラ https://greenwaves.jp/howtouse-customsearch/ 下記の条件...

◀◀目次に戻る

月間パケット上限200GB程度のプラン|ヘビーユーザー向け

月間200GB以上を希望される方向けのサービスとしては下記のものがおすすめです。

hi-ho Let’s Wi-Fi

 

既存のパケット無制限サービスを終了し、パケット上限ありの新サービスに切り替えたものがhi-ho Let’s Wi-Fiです。

この界隈では月額4,300円とやや高額ですが、パケット上限をしっかりと明記しているため、どんなときもwifi同様の通信障害については起こりにくいとサービス担当者への取材で判明しています。

しかも月間210GB(1日上限7GB)使用できるため、安心して且つ大容量使いたい方向けのサービスでしょう。

旧サービスに比べて1,000円以上の値上げとなりましたが、データ単価は1GB当たり20円を切るなど、大容量通信を行うユーザーにとっては非常にコストパフォーマンスが高いサービスです。

hi-ho Let’s Wi-Fi概要
月額費用 4,300円
契約期間 2年
契約事務手数料 3,000円(税別)
違約金 0~11ヶ月目:18,000円
12~24ヶ月目:9,500円
25ヶ月目:0円
26か月目~:9,500円
24か月間総費用 106,200円
使用端末 GlocalMe U2s
使用回線 クラウドSIM
(トリプルキャリア)
パケット上限 7GB/日
210GB/月
hi-ho Let's Wi-Fiの魅力を発信!通信速度・メリットやデメリットについて解説。鬼コスパキャンペーンでさらにお得に! 株式会社hi-hoは2020年6月22日、クラウドSIMの仕組みを使用した新サービス「hi-ho Let's Wi-Fi」をリリ...

当サイトでは端末を実際に使用し、10分おき24時間計測を5日間実施しました。

キャリア生回線接続率90.3%/下り速度中央値18.8Mbpsと1日を通して安定した通信が可能です。

hi-ho Let's Wi-Fi通信速度テスト結果!キャリア接続率90.3%|下り回線速度中央値18.8Mbps クラウドSIMの仕組みを採用し、月間210GBもの大容量通信を実現している「hi-ho Let's Wi-Fi」。 端末に...

【公式】hi-ho Let’s WiFi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho Let’s WiFi

◀◀目次に戻る

CHATWiFi

CHATWiFiは2020年9月17日~新規にクラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWiFiルーターサービスをスタートさせました。

月間200GB上限、短期間制限なし、違約金なしという三拍子揃ったサービスです。

運営会社が株式会社LIBAROCUSという大阪の会社となっており、創業が2019年1月23日とかなり若い会社というのが懸案事項となっています。

月額500円で利用できる端末補償(初月必須加入)については全損対応、負担金なしと良心的です。

CHATWiFi概要
月額費用 4,480円
契約期間 なし
契約事務手数料 3,980円
違約金 なし
24か月間総費用 111,500円
使用端末 GlocalMe U2s
使用回線 クラウドSIM(トリプルキャリア)
パケット上限 200GB/月

GreenWavesとChatWiFiの提携により限定クーポンコード使用で下記割引が適用されます。

申込画面で下記クーポンコードを使用すると

  • 月額費用 4,280円(永年月額200円割引)

となります。

クーポンコード

chat-r200-gre

 

【公式サイト】ChatWiFi

ChatWiFi(チャットワイファイ)大容量200GBクラウドSIMプラン他レンタルWiFiルータープラン新リリース! 2020年9月17日、株式会社LIBAROCUS(大阪府)は同社が運営する「ChatWiFi(チャットワイファイ)」から新レンタ...
GreenWavesカスタム検索 使い方はコチラ https://greenwaves.jp/howtouse-customsearch/ 下記の条件...

◀◀目次に戻る

月間パケット上限300GB程度のプラン|ヘビーユーザー向け

月間300GB以上使えるおすすめサービスは下記の通りです。

モナWiFi

2020年9月10日~新規にサービスを開始しました。

以前より「裏モナSIM」という月間300GB上限の再販型ソフトバンクSIMカードを提供していましたが、ソフトバンク側の上限変更により廃止となり、その代わりにリリースされたものとみられます。

1日10GB使用可能というのもさることながら、縛り期間なしで使用できるのが最大の魅力です。

当サイトとモナWiFiの提携により、下記クーポンコードを使用すると割引が適用され、初期費用3,000円、月額4,280円で利用可能です。

申込画面で下記クーポンコードを使用すると

  • 初回事務手数料 3,000円(2,000円割引)
  • 月額費用 4,280円(永年月額400円割引)

となります。

gw-cloudmona

追加注文/以前利用していた方はコチラ

gw-cloudre

 

【公式】モナWi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
モナWi-Fi

端末補償も充実しており、月額500円で全損対応、負担金はありません。

モナWiFi概要
月額費用 4,680円
→4,280円(クーポン使用)
契約期間 なし
契約事務手数料 5,000円
→3,000円(クーポン使用)
違約金 なし
24か月間総費用 117,320円
→105,720円(クーポン使用)
使用端末 GlocalMe U2
使用回線 クラウドSIM(トリプルキャリア)
パケット上限 10GB/日
300GB/月

【公式】モナWi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
モナWi-Fi

モナWiFi、月間300GB以上使える超容量クラウドSIMルータープランをリリース。 2020年9月10日、株式会社リンクアップ(愛知県名古屋市)は同社が運営する「モナWiFi」から新レンタルWiFiルータープラン...

通信速度についてはコチラ

モナWiFi超容量クラウドSIMプランの通信速度測定|下り通信速度中央値16.3Mbps キャリア回線接続率100% 1日上限10GBの超大容量を実現している「モナWiFi超容量クラウドSIMプラン」は月間換算で300GB以上のパケットデータ通信...

◀◀目次に戻る

フジワイファイ



フジワイファイでは2020年10月1日~1日10GB使用できる大容量プランをリリースしました。

月間換算では300GB使用可能となっています。

モナWiFiに比べるとややデータ単価が高くなりますが、企業歴も長く、縛り期間のないレンタルWiFiルーター事業を長らくやっているという安心感で選ぶのも一つの手でしょう。

フジワイファイ概要
月額費用 5,450円
契約期間 なし
契約事務手数料 3,000円
違約金 なし
24か月間総費用 133,800円
使用端末 H01
使用回線 クラウドSIM(マルチキャリア)
パケット上限 10GB/日
300GB/月

【公式】【FUJIWifi】

\公式サイトをCHECK!/
【FUJIWifi】

フジワイファイ、月間100ギガPlusプランリリース!どこまでもPlusキャンペーンで超過後も1Mbpsで通信が可能 フジワイファイを運営する株式会社レグルス(東京都)は2020年12月1日から既存のソフトバンク回線を使った「ルーター100ギガプ...
フジワイファイ(FUJIWiFi)12月1日から新プラン追加!大容量クラウドSIM他、ソフトバンク・ドコモ・auも選べるように フジワイファイは、2020年12月1日からクラウドSIMの仕組みを採用した「新・月間100GBプラン」をリリースしました。 ...

通信速度についてはこちら

フジワイファイ10GB/日クラウドプランの通信速度|安定のアップロード速度はZoom向き 2020年10月1日から登場した「10GB/日」「5GB/日」使える新プランはクラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWiFiルー...

法人の方はDoRACOONがおすすめです。

NTTメディアサプライ提供法人向けWiFiルーター「DoRaCOON(ドゥラクーン)」導入の紹介|テレワークやオンライン授業に最適な通信環境を構築 NEWS NTTMEDIASがモバイルWiFiルーター新端末GlocalMe U3の取扱いを開始しました。 NTTM...
GreenWavesカスタム検索 使い方はコチラ https://greenwaves.jp/howtouse-customsearch/ 下記の条件...

◀◀目次に戻る

月間パケット無制限のプラン|条件付きでも日中思い切り楽しみたい方向け

パケット無制限を追い求めたい方におすすめのサービスは下記の2つです。

UQWiMAX

<WiMAXについて>

○○WiMAXというサービスはUQWiMAXが他社に向けて卸している再販型サービスです。

中身としては本家WiMAXと変わりありません。

WiMAXのデメリットとしては3日/10GB以上使用すると通信速度制限がかかるということですが、これについては18時~翌2時(最大6時)までとなっているため、日中の時間帯は通信制限はかかりません。(公式に確認済)

【知ってた?】WiMAXの3日/10GB制限…実は6時1分~17時59分の間は低速化しない 「WiMAXは3日/10GB以上使うと通信制限がかかる」 というのは、既に周知の事実だと思います。 実際のところは「...

よって、テレワークやオンライン授業で使用したい方であれば最もおすすめ出来ます。

【テレワーク/オンライン授業】モバイルWIFIルーターでのzoom利用…WiMAXは使えない場合あり 新型コロナウィルスの影響で「密接・密集・密閉」のいわゆる「3密」を控える風潮が高まる中、第二波第三波に備えて、オンラインでの企業...

UQWiMAXでは縛りありプラン(月額3,880円/2年以内解約で違約金1000円)と縛りなしプラン(月額4,050円)の2種類のプランがあります。

こちらは契約時に端末を購入(15,000円)する必要があるため、初期費用が手数料と合わせて18,000円程度かかります。

UQWiMAX概要
月額費用 3,880円(縛りあり)
4,050円(縛りなし)
契約期間 2年/なし
契約事務手数料 3,000円(税別)
違約金 24か月以内の解除で1,000円(税別)
縛りなしの場合:無料
24か月間総費用 96,120円(縛りあり)
100,200円(縛りなし)
使用端末 WiMAX端末
端末費用 15,000円※SIMのみ契約も可
→中古端末が使える
使用回線 au
パケット上限 3日/10GB
6時~18時の間は速度制限なし

【公式】UQWiMAX

\公式サイトをCHECK!/
UQWiMAX

端末の在庫がない!申し込めるサービスがない中でUQWiMAXを勧める理由 当サイト限定法人専用UQWiMAX特別プランについては下記からどうぞ。 UQWiMAX 法人専用特別プランについて ...

◀◀目次に戻る

WiMAX(UQWiMAX/BIGLOBE WiMAX2+)

 



一方でBIGLOBE WiMAX2+については、月額3,980円で2年契約(違約金1,000円)となっており、端末は19,200円の24分割払い(月額800円)です。

現在、申し込みの翌月に15,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しているため、端末購入費用は実質4,200円となっています。

ただし、中途解約時には違約金1,000円以外にも月額800円×残月分の支払いが生じますので十分ご注意ください。(15,000円キャッシュバックとある程度は相殺されますが事実発生しますので…)

初期費用をかけたくない方はBIGLOBEがお勧めです。

BIGLOBEWiMAX2+概要
月額費用 3,980円
契約期間 2年
契約事務手数料 3,000円(税別)
違約金 24か月以内の解除で1,000円(税別)
24か月間総費用 98,520円(縛りあり)
使用端末 WiMAX端末
端末費用 19,200円(800円×24回)
※SIMのみ契約も可
→中古端末が使える
翌月に15,000円CB
使用回線 au
パケット上限 3日/10GB
6時~18時の間は速度制限なし

【公式】BIGLOBE WiMAX 2+

\公式サイトをCHECK!/
BIGLOBE WiMAX 2+

最新端末を使うならBIGLOBE WiMAX2+がお得な理由は|速度などメリットデメリットを解説 特にキャッシュバック15,000円というのは、契約時に別途端末を購入する形となっているWiMAX2+において、これ以上に...

電波状況については、最新のホームルーター端末HOME L02を使用すれば大幅に改善することが判明しています。

徹底比較!WiMAX端末(W06,WX06,HOME02/L02)の通信速度と繋がりやすさについての調査結果 2020年5月の執筆時点で最新のWiMAX端末は下記の4機種です。 斜体文字になっている端末は、持ち運びができる「...

電波が悪いとあきらめていた方もご検討ください。

◀◀目次に戻る

まとめ

ドコモが「ahamo(アハモ)」をリリースしたことで、メイン回線のデータ単価は今後一気に安くなっていくでしょう。

モバイルWiFiルーターはそれでも足りない人がサブ回線として持つ第一選択肢として、また自宅の「持ち運べる」光回線の代替として今後も大活躍することでしょう。

あなたにぴったりのWiFiが見つかりますように。

クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2021年1月版) 【お知らせ】2021年1月20日更新 クイックWiFi・それがだいじWiFi・ギガWi-Fiが新春キャンペーンで月...
クラウドSIMモバイルWiFiルーターの通信速度比較ランキング!24時間10分おきに数日間検証した結果を検証 どんなときもwifiを運営する株式会社グッドラックが500人を対象に行ったアンケート調査では、「Wi-Fiサービス選びにおいて重...
GreenWavesカスタム検索 使い方はコチラ https://greenwaves.jp/howtouse-customsearch/ 下記の条件...

記事一覧を見る

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST