スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

クイックWiFiの通信速度測定結果|上り下り共に中央値10Mbps超の優れたモバイルWiFiルーター

Author:Ryosuke Kawamura(@hottyhottea)プロフィール
GreenWaves on Twitter @DenpaNavi

クイックWiFi速度テスト結果タイトル

クイックWiFiは兵庫県にあるブロードバンドナビ株式会社が運営しています。

ブロードバンドナビ株式会社は長年光回線の代理店を行っており、回線系のサービスにおいての取り扱いになれているため安心できるサービスです。

また、回線提供元は回線卸大手の「株式会社ベネフィットジャパン」と明記していることからも安心感が大きいです。

本コンテンツでは、クイックWiFiの24時間を10分置きに7日間の速度測定結果を掲載しています。

〈注意書き〉

計測に用いた端末はメーカー様から貸与していただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

本測定は公平性を期すために測り直し等は一切しておりません。他テストと同様の環境で計測しています。本テストは通信速度を保証するものではございません。

通信速度は計測場所や条件によって大きく変化します。あくまでも参考までにして頂けたら幸いです。

測定地域は新潟市中央区です。

テスト条件|クイックWiFi

通信速度テストの実施条件は下記の通りです。

  • 同一場所での測定
  • 自動計測ツールを用いて10分おきに24時間計測
  • 測定期間:2020年12月5日0時~12月12日23時50分
  • 有効試行回数(n):997回

通信速度テスト測定結果

速度測定においては下記の項目についてデータ処理を行いました。

  • キャリア回線接続率|一定のキャリアにどれくらいの割合でつながるか
  • 下り高速回線接続率|下り10Mbps以上の計測データ割合
  • 上り高速回線接続率|上り2Mbps以上の計測データ割合
  • 接続キャリア別|高速回線接続割合
  • 下り速度中央値|速度のばらつきの中での目安値

キャリア純回線(ドコモ/au/ソフトバンク)接続率=100%

クイックWiFiキャリア回線接続率

クイックWiFiはクラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWiFiルーターです。

クラウドサーバー上の物理SIM情報を端末にダウンロードして仮想SIMとして通信を行う仕組みです。

クラウドSIMWiFiルーターの仕組み

クラウドSIMの仕組みを用いたモバイルWiFiルーターでは、その場所に最も最適な電波を用いて通信を行うサービスです。

よって、同一拠点での定時測定においては同様の回線接続先となるケースが多いです。

クイックWiFiでの当方の環境での測定ではすべてソフトバンク回線での通信となりました。

【公式】クイックWiFi

◀◀目次に戻る

接続キャリア別|高速回線接続割合

クイックWiFiキャリア別回線速度

キャリア別の下り・上り速度のデータ解析結果です。

前述のようにクラウドSIMの仕組みを採用しているため、本測定では同一拠点計測のためすべてソフトバンク回線接続となりました。

スマートフォンアクセサリー専門店 UNiCASE ユニケース

【公式】クイックWiFi

◀◀目次に戻る

下り高速回線接続率=70.5%

クイックWiFi|下り高速回線接続率

接続試行回数997回のうち、下り通信速度が10Mbps以上となった割合は70.5%でした。

また、下り15Mbps以上の結果は7.9%となりました。

【公式】クイックWiFi

上り高速回線接続率=100%

クイックWiFi|上り高速回線接続率

接続試行回数997回のうち、上り速度2Mbps以上となった割合は100%となりました。

また、上り速度3Mbps以上となった割合についても100%となりました。

上り速度が2Mbps以上あればZoomでのやり取りも可能となります。

クイックWiFiでは極めて安定したオンラインチャットが可能と言えます。

【公式】クイックWiFi

◀◀目次に戻る

スマホ乗り換え方法

下り速度中央値:11.19Mbps

無線通信における回線速度というのは、刻一刻と絶えず変化しているものです。

また、計測時間帯によっても大きく数値が異なります。

1日の計測データを平均化して出す方法も用いられますが本来であれば「振れ幅が大きくばらつきがある数値」に対しての統計方法には「箱ひげ図」を用います。※ドコモの測定方法を参考にしています。

箱ひげ図では主に中央値を中心とした上下に伸びる箱の上端と下端の数値を参考にします。

WiMAX5G記事誘導

上端から下端にかけては通信速度のおおよその振れ幅を表しています。

クイックWiFi|下り速度中央値上り速度中央値

WiFiルーターで重要になる下り速度の回線中央値は約「11.19Mbps」、上り速度中央値は「10.00Mbps」となりました。

Ping値について

Ping値では上端が49ms、中央値が34.0msとなりました。

下り中央値について

下り速度の最高値は29.04Mbpsでした。

やや回線中央値の11.19Mbpsから上端までの振れ幅は小さいことから、常に安定した速度で通信が可能ということを示しています。

上り中央値について

上り速度については中央値10Mbpsを境に分布、振れ幅も極めて小さいことから安定した通信が行えると言えます。

【公式】クイックWiFi

◀◀目次に戻る

通信速度測定データの考察

最後に1週間の計測データ、および1日ごとの速度データを掲載します。

(タップして拡大できます。)

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

クイックWiFi|速度測定結果まとめ

◀◀目次に戻る

2020年12月5日~12日までの結果まとめ

クイックWiFiの測定結果をまとめていきました。

混雑時間帯に左右されてにくく、アップロード・ダウンロード速度共に概ね10Mbps程度の速度で通信できるということが特徴的でした。

特に回線中央値からの振れ幅も少なく、極めて安定した速度で通信ができるモバイルWiFiルーターサービスといえます。

特にアップロード速度に関しては、モバイルWiFiルーターサービスの中でも非常に高速かつ安定した速度で通信ができることが実証でき、昨今で主流となりつつあるZoom等を用いた非対面でのビジネスコミュニケーションに大いに役立つことが期待できるでしょう。

下り速度にフォーカスされているモバイルWiFiルーターが多い中で、クイックWiFiにおいては上り下り共通信速度が1対1程度になるように設計されたバランスの取れたサービスといえます。

クイックWiFi 速度測定結果(PDF)

各日ごとの個別計測結果

◀◀目次に戻る

まとめ

通信速度に関しては、公式発表ではベストエフォート方式を採用しており、本記事の結果の限りではありません。

各個人の計測環境によって大きく数値は変化します。

本測定結果に関してはクイックWiFiの通信読度のすべてを反映するものではございません。

あくまでも参考としていただければ幸いです。

【公式】クイックWiFi

 

クラウドSIM速度測定結果

あわせて読みたい
クラウドSIMWiFiルーターを徹底比較!メリットやデメリットを解説
クラウドSIMWiFiルーターを徹底比較!メリットやデメリットを解説GreenWavesへようこそ。当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。工事不要で最短翌日配達!引...
あわせて読みたい
クイックWiFiの料金プランや通信速度を解説|液晶付き端末が選べて端末補償が充実している注目のサービス
クイックWiFiの料金プランや通信速度を解説|液晶付き端末が選べて端末補償が充実している注目のサービスブロードバンドナビ株式会社は2020年11月19日、クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーター「クイックWiFi」をリリースしました。月額3,575円(税込)~4,015円(税込)で月間...

◀◀目次に戻る

Twitter企画実施中

\抽選で1名様にiPad Air4が当たる/

AirWiFi×GreenWaves Twitter企画

■応募方法■

■Wチャンス■

■開催期間■

  • 2021年7月15日(木)23:59

参加される方は必ず応募規約をご一読の上ご参加ください。

iPad×AIR-WiFiであなたの生活が変わります!

iPadの使い道については下記コンテンツをご覧ください。

\あなたにぴったりが見つかる/
スマホ乗り換え相談所▶▶

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!