スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

モナWi-Fi、大容量プラン準備中か?クラウドSIMを使用した新サービスの可能性は

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2020年9月10日~当サイトでの予想通りクラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWiFiルーターサービスがスタートしました。

月間300GB以上使える稀有なサービスとなっています。

https://greenwaves.jp/monawifi-300gbplan/

「ソフトバンクショックにて新規の仕入れがストップしてます」

この衝撃的な文章が5月末日に当サイトに寄せられてから数か月…再販型ソフトバンクSIMの卸値の変更や月間パケット上限の変更については落ち着きを取り戻しつつあります。

モナWi-Fiに関しては既存のモナSIM(月間100GB)の販売を継続、月間300GBの「裏モナSIM」の販売を停止しています。

再販型ソフトバンクSIMカードを販売する各社をはじめ、クラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWiFiルーターサービスも月間上限を明記することで新料金プランをスタートさせています。

https://greenwaves.jp/dataunlimit-change/

そんな中、モナWi-Fi公式ツイッター(@mona_WiFi_news)で気になる文言を発見しました。

<PR>

モナWiFi速報、ロゴマーク変更とともにちらっと告知

モナWi-Fi公式ツイッターは2020年8月21日、公式ツイッターにて上記投稿を行いました。

現在モナSIMプランでは初期費用5000円のところ0円にて販売するキャンペーンを実施中とのことです。

その文言の下に気になる文言が…

新たなプランも準備中かモナー( ゚∀゚)ノ

これは…モナ?

新プランはクラウドSIMの仕組みを利用した新サービスか

5月末の時点ではモナWiFiに関してもクラウドSIMWiFiルーターでの提供を模索していたようです。

再販型ソフトバンクSIMカードのパケット上限が変更となり、単一物理SIMを使ったサービスでは月間100GB以上を提供できるのはリンクスメイト等の一部のMVNOのみとなりました。

執筆時点ではやはり再販型ソフトバンクSIMカードでの月間100GB超えは困難であり、それ以上となる場合はクラウドSIMの仕組みを採用するケースが増えてきています。

月間100GB以上提供しているクラウドSIMWiFiルーター

執筆時点で月間100GB以上の大容量を提供している、もしくは提供を予定している事業者は3社存在します。

  • フジワイファイ|月間310GB(10月~提供予定)
  • hi-ho Let’s Wi-Fi|月間210GB
  • THEWiFi|月間124GB
詳細を確認する
サービス名 月額費用 パケット上限 データ単価 24か月総費用 契約期間(縛り) 備考
フジワイファイ
10GB/日
¥4,950 10GB/日
310GB/月
¥17.5 ¥121,800 なし デポコミ料金は非考慮
フジワイファイ
10GB/日
¥5,450 10GB/日
310GB/月
¥16.0 ¥133,800 なし 通常
hi-ho Let’s Wi-Fi ¥4,300 210GB ¥19.81 ¥106,200 2年
フジワイファイ
5GB/日
¥3,950 5GB/日
155GB/月
¥25.4 ¥97,800 なし デポコミ料金は非考慮
THEWiFi
ライトプラン
¥3,480
※キャンペーン適用後
4GB/日
124GB/月
¥28 ¥86,520 2年
フジワイファイ
5GB/日
¥4,450 5GB/日
155GB/月
¥28.7 ¥109,800 なし 通常
THEWiFi
通常プラン
¥3,842
※キャンペーン適用後
4GB/日
124GB/月
¥30.98 ¥94,484 2年

モナWiFiは月間100GB以上のプランが期待される

どんなときもwifiが2020年10月31日でパケット無制限サービス終了を発表、違約金免除での解約が可能となったことで乗り換えが進んでいることと思われます。

https://greenwaves.jp/donna-migration/

クラウドSIMの仕組みとしては、

ユーザー数>>物理SIMカード

という構図が成り立つことで、データシェアの仕組みを用いて商品設計を行っています。

パケット上限を明確に設けることで、クラウドSIMサーバー上の合計容量が枯渇しないような仕組みを各社作っており、以前に比べると健全なサービスへと変容しています。

明確にパケット上限を設けることでいわゆる「ヘビーユーザー対策」にもなり、ユーザーに大容量かつ安価にサービスを提供できる仕組みは現在のところクラウドSIM以外ないと管理人は考えています。

上記3社以外のクラウドSIMサービスは月間上限100GB程度となってきており、月間300GB以上使用していたユーザーにとってはマッチしにくい商品となっています。

大容量通信を売りにしてきたモナWiFiだからこそ、月間300GB超えのサービスを準備している可能性はあるのではないでしょうか?

モナWiFiが準備している新プランとはいったい何なのか…公式発表が待たれますね。

モナWi-Fi公式ツイッター(@mona_WiFi_news

https://greenwaves.jp/hikaku/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!