スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

モナWi-Fi、大容量プラン準備中か?クラウドSIMを使用した新サービスの可能性は

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2020年9月10日~当サイトでの予想通りクラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWiFiルーターサービスがスタートしました。

月間300GB以上使える稀有なサービスとなっています。

あわせて読みたい
モナWiFi、月間300GB以上使える超容量クラウドSIMルータープランをリリース。
モナWiFi、月間300GB以上使える超容量クラウドSIMルータープランをリリース。2020年9月10日、株式会社リンクアップ(愛知県名古屋市)は同社が運営する「モナWiFi」から新レンタルWiFiルータープランをリリースしました。新料金プランは「超容量ク...

「ソフトバンクショックにて新規の仕入れがストップしてます」

この衝撃的な文章が5月末日に当サイトに寄せられてから数か月…X社SIMの卸値の変更や月間パケット上限の変更については落ち着きを取り戻しつつあります。

モナWi-Fiに関しては既存のモナSIM(月間100GB)の販売を継続、月間300GBの「裏モナSIM」の販売を停止しています。

X社SIMカードを販売する各社をはじめ、クラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWiFiルーターサービスも月間上限を明記することで新料金プランをスタートさせています。

あわせて読みたい
【クラウドSIM】パケット無制限プランからパケット上限ありプランに変更したサービスまとめ
【クラウドSIM】パケット無制限プランからパケット上限ありプランに変更したサービスまとめ2020年9月17日追記どんなときもwifiがパケット無制限サービスの完全終了を発表しました。サービス終了と受けて、契約者には順次「代替プラン」の案内をメールや電話で行...

そんな中、モナWi-Fi公式ツイッター(@mona_WiFi_news)で気になる文言を発見しました。

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

モナWiFi速報、ロゴマーク変更とともにちらっと告知

モナWi-Fi公式ツイッターは2020年8月21日、公式ツイッターにて上記投稿を行いました。

その文言の下に気になる文言が…

新たなプランも準備中かモナー( ゚∀゚)ノ

これは…モナ?

新プランはクラウドSIMの仕組みを利用した新サービスか

5月末の時点ではモナWiFiに関してもクラウドSIMWiFiルーターでの提供を模索していたようです。

X社カードのパケット上限が変更となり、単一物理SIMを使ったサービスでは月間100GB以上を提供できるのはリンクスメイト等の一部のMVNOのみとなりました。

執筆時点ではやはりX社SIMカードでの月間100GB超えは困難であり、それ以上となる場合はクラウドSIMの仕組みを採用するケースが増えてきています。

モナWiFiは月間100GB以上のプランが期待される

どんなときもwifiが2020年10月31日でパケット無制限サービス終了を発表、違約金免除での解約が可能となったことで乗り換えが進んでいることと思われます。

あわせて読みたい
どんなときもwifi無制限プラン終了に伴う乗り換えを案内しての感想とこれからのクラウドSIMWiFiルーター...
どんなときもwifi無制限プラン終了に伴う乗り換えを案内しての感想とこれからのクラウドSIMWiFiルーター...2020年10月31日をもってどんなときもwifiサービスが終了となりました。クラウドSIMの仕組み自体は問題ありませんが、「クラウドSIM」というだけでユーザーに不信感を持...

クラウドSIMの仕組みとしては、

ユーザー数>>物理SIMカード

という構図が成り立つことで、データシェアの仕組みを用いて商品設計を行っています。

キャンペーン情報

OCNモバイルONE新料金プラン開始!人気端末もセール中!

  • 1GB770円~利用可能!OCN光とセット割で月額550円
  • 専用アプリ不要でキャリアの半額の11円/30秒
  • 完全かけ放題オプション+1,430円
  • 端末セール開始中!Redmi 9T、moto g8、oppo A5 2020などが1円
  • 5月11日から「Redmi Note 10 Pro」がMNP+完全かけ放題加入で18,400円!

\公式サイトを見る/ OCN モバイル ONE

パケット上限を明確に設けることで、クラウドSIMサーバー上の合計容量が枯渇しないような仕組みを各社作っており、以前に比べると健全なサービスへと変容しています。

明確にパケット上限を設けることでいわゆる「ヘビーユーザー対策」にもなり、ユーザーに大容量かつ安価にサービスを提供できる仕組みは現在のところクラウドSIM以外ないと管理人は考えています。

上記3社以外のクラウドSIMサービスは月間上限100GB程度となってきており、月間300GB以上使用していたユーザーにとってはマッチしにくい商品となっています。

大容量通信を売りにしてきたモナWiFiだからこそ、月間300GB超えのサービスを準備している可能性はあるのではないでしょうか?

モナWiFiが準備している新プランとはいったい何なのか…公式発表が待たれますね。

モナWi-Fi公式ツイッター(@mona_WiFi_news

あわせて読みたい
クラウドSIMWiFiルーターを徹底比較!メリットやデメリットを解説
クラウドSIMWiFiルーターを徹底比較!メリットやデメリットを解説GreenWavesへようこそ。当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。工事不要で最短翌日配達!引...

\あなたにぴったりが見つかる/
スマホ乗り換え相談所▶▶

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

Ryosuke Kawamura(執筆者)
GreenEchoes Studio代表
スマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。
キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通しています。
WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!