どんなときもWiFi終了について
10/31 23:59をもってどんなときもWiFiの無制限プランが終了、自動解約となりました。この騒動での管理人の所感とクラウドSIMWiFiルーターの今後について考えてみました。

記事を読む

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

クラウドSIM

海外利用上限3GBへアップ!ますます海外利用がお得になった【めっちゃwifi】がすごい!

海外へ行く際にもはや海外WiFiルーターは必須です。

事前に手配して空港で受け取って…なんてことがいらなくなるのがクラウドSIMWiFiルーターです。

日本でも世界でも何の手続きもせずにそのまま使うことが出来ます。

東南アジア17か国の海外利用が非常にお得なのが「めっちゃwifi」です。

めっちゃwifiの特徴としては

<他社比較でのお得ポイント>

  1. 他社に比べて24か月以降の料金アップなし!
  2. 解約違約金が他社の半額以下で安い!
  3. 24か月以降の解約違約金なし!
  4. 海外利用が他社と比べて安い!

という4点があります。

2020年3月1日から、海外利用時の上限パケット量が1日当たり1GBから3GBへ増量となり、海外利用を前提とするのであればクラウドSIMWiFiルーターの中で最もお得になりました。

どんなときもwifiと価格は同じですが、上記点でメリットが大きいです。

また、最近ではGlocalMe U2s端末のゴールドカラーを追加しました。

特に違約金がどんなときもwifiの半額程度の9800円となっているのは魅力です。

<めっちゃwifi概要>

月額使用料 3,480円
24か月総額  ¥86,520
日割り計算 あり
初期費用
登録事務手数料3000円※初回のみ
オプション
なし
端末費用
無料
送料 無料
発送までの期間 申込から3営業日以内に発送
指定契約期間 24か月
解約違約金 1~24か月まで:9800円(税抜き)
25か月以降~:無料
通信回線 トリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
通信速度 30-60Mbps程度
通信量上限 なし
海外通信 100か国以上対応
支払い方法 クレジットカードのみ

今すぐ申込したい方は「めっちゃwifi公式サイト」へどうぞ。

【公式】めっちゃWiFi

\公式サイトをCHECK!/
めっちゃWiFi

管理人
管理人
海外利用が一番お得なのがめっちゃwifiです。
クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2021年1月版) 【お知らせ】2021年1月14日更新 Mugenwifi、MonsterMobileの速度テストを掲載しました。 ...

<PR>

めっちゃwifi(めっちゃワイファイ)はスマモバが運営している

会社名 スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
設立 平成19年02月13日
代表取締役 鳥越 洋輔
所在地 〒112-0014
東京都文京区関口1-24-8 東宝江戸川橋ビル 8F
ホームページ https://smamoba.jp/company.php
業務内容 電気通信事業法に定める電気通信事業
情報処理サービス業ならびに情報提供サービス業
MVNO事業
お問い合わせ 公式サイトのチャットサービスを利用

月額料金を払う契約をするわけなので、運営会社はしっかりと把握しましょう。

めっちゃwifiはスマモバ(スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社)が運営しています。

スマモバと言えば格安SIM(MVNO事業)で有名な会社です。

会社歴を比較してみましょう。

商品名/会社名 設立 会社歴
めっちゃwifi
スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
平成19年2月13日 12年
どんなときもwifi
株式会社グッド・ラック
平成22年3月17日 9年
よくばりwifi
株式会社エクスゲート
平成29年6月1日 3年
限界突破wifi
エックスモバイル株式会社
平成25年10月10日 6年
mugen wifi
株式会社surfave
平成30年6月1日 1年

設立は平成19年と、新規参入事業者が目立つこの業界では老舗ですね。

信頼できる会社と考えてよいでしょう。

めっちゃwifiを競合他社と比較する

<他社比較でのお得ポイント>

  • 他社に比べて24か月以降の料金アップなし!
  • 解約違約金が他社の半額以下!
  • 24か月以降の解約違約金なし!
  • 海外利用が他社と比べて安い!
めっちゃwifi Mugen WiFi
どんなときもwifi よくばりWifi
月額料金 3480円 3280円 3480円 3450円
24か月総額  ¥86,520  ¥81,720  ¥86,520  ¥79,700
初期費用 登録事務手数料3000円 契約事務手数料3000円
契約事務手数料3000円 契約事務手数料
3800円
送料 無料 無料 無料 無料
発送まで 3営業日以内 最短即日発送 最短即日発送 最短即日発送
縛り期間 24か月 24か月 24か月 24か月
通信上限(1日) なし なし なし なし
通信上限(月) なし なし なし なし
支払方法 クレジットカード クレジットカード クレカ/口座振替 クレジットカード

解約違約金が他社の半額以下!24か月以降の解約違約金なし!

めっちゃwifi 初月〜24ヶ月:9,800円
25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)
どんなときもwifi 0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円
よくばりwifi 0~12ヶ月目:18,000
13~24ヶ月目:12000円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9500円
限界突破wifi 0~24ヶ月:解約金18,000円)
更新月:①3ヶ月間(解約金無料)
以降の契約期間:②12ヶ月(解約金5,000円)
①②の繰り返し
Mugen wifi 初月〜12ヶ月:9,000円
13〜24ヶ月:5,000円
25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)

残念ながら24か月以内の解約には違約金が発生してしまいますが、めっちゃwifiはこの界隈でも安価となっています。

他社に比べて24か月以降の料金アップなし!

めっちゃwifi 定額3480円
どんなときもwifi 1か月目―24か月目:3480円
25か月目―:3980円
よくばりwifi 定額3450円
限界突破wifi 定額3500円
Mugen wifi 定額3280円

めっちゃwifiは、この界隈で古参のどんなときもwifiと比べると、ずっと定額で使えることが魅力的です。

どんなときもwifiは25か月目から値上がりしてしまうため注意が必要です。

競合サービスと比べると若干見劣りする部分はありますが、サポート体制の充実具合を考えれば納得できる価格でしょう。

海外利用が他社と比べて安い!

めっちゃwifi 100か国以上対応
東南アジア以外:1250円/日
東南アジア17か国:850円/日
通信上限:3GB/日※
どんなときもwifi 107か国対応
渡航国A:1280円/日
渡航国B:1880円/日
通信上限:1GB/日
よくばりwifi 113か国対応
エリアA:1250円/日
エリアB:1850円/日
通信上限:1GB/日
限界突破wifi 107か国対応
300MB/日 380円~980円
1GB/7日 980円~4980円
3GB/30日 1880円~9980円
Mugen wifi 134か国対応
Area1:1200円/日
Area2:1600円/日
通信上限:1GB/日

一概には言えませんが、めっちゃwifiは東南アジア17か国(バングラデシュ カンボジア 中国 香港 インド インドネシア マカオ マレーシア ミャンマー モンゴル フィリピン シンガポール 韓国 台湾 タイ ラオス ベトナム)

<PR>

で使うのであれば1日850円と非常に安価に使うことが出来ます。

また、それ以外の地域は1250円で使用できるという非常にシンプルな料金プランになっているのも魅力的です。

しかも、2020年3月1日から上限パケットが1GBから3GBへ増量されました!

もうダントツで海外利用が行いやすくなりました。

海外で利用可能!と謳っていても限界突破wifiのように料金が高額になる可能性があるものとは違って、海外で本気で使おうと思っている方にもお勧めできます。

<PR>

【公式】enひかり
☆契約期間がないから違約金なし

☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
【公式】おてがる光
☆契約期間がないから違約金なし

<下記から選べる特典>
☆最大12か月月額間500円引き
☆基本料金最大2か月無料
☆開通までの期間モバイルWiFi貸与
☆工事費5,000円
※期間限定のためご注意ください。

めっちゃwifiのメリット

そんな激戦区の「本当の意味でのパケット通信料無制限」のレンタルwifiルーター業界に参戦してきた「めっちゃwifi」ですが

やはり後発のメリットを活かして非常に他社の料金プランを研究してきています。

めっちゃwifiには大きなメリットが7つありまます。

めっちゃwifiの特徴7つ
  1. パケット通信料が無制限で使い放題
  2. マルチキャリア対応で繋がりやすく地下鉄でもOK!
  3. 料金形態がシンプルで分かりやすい
  4. 長期利用でもっとお得に
  5. 解約違約金が安い
  6. 海外でもそのまま利用できる
  7. 日割り計算あり

それでは各特徴について詳しく見ていきましょう。

メリット1. パケット通信量が無制限で使い放題

めっちゃwifiの一番のメリットは

  • 1日/3日間でどれだけ使ってもパケット通信料に制限なし
  • 月間での通信量も無制限に使える

ということです。

簡単に言うと、固定回線をモバイルルーターとして持ち歩いているようなイメージです。

※通信速度は30Mbps~60Mbps程度ですので、光回線の速度よりは遅くなります

一般的にレンタルモバイルルーターというと

「パケット通信量無制限!」と謳っているところがほとんどですが、実際には短期間で使用しすぎると一時的に通信制限がかかってしまいます。

<PR>

お好みのWiFiルーターを条件指定して検索!

タップして展開

月額費用

パケット上限

契約期間

日割り計算

データ単価

回線種類

自動更新

違約金

初期費用

端末割賦

こだわり条件を追加

通信業者別 通信制限
WiMAX 直近3日で10GBを超えた場合、 翌日18時から翌々日2時まで速度制限
ポケットWIFI 直近1日で3GBを超えた場合、当日18時から翌日1時まで速度制限

※WiMAXはauの電波網、ポケットWIFIはソフトバンクの電波網を使用したサービス

この事実はあまり知られておらず、契約後に分かるケースが非常に多いです。

気づいた時にはすでに24か月縛り契約となってしまっているため、解約することもできず2年間しぶしぶ使う羽目になります。

こういった心配もめっちゃwifiであればありません。

本当の意味でパケット通信量無制限というのは素晴らしいですね!

メリット2. マルチキャリア対応で繋がりやすく地下鉄でもOK!

めっちゃwifiは最新のシステム「クラウドSIM」を採用しています。

このクラウドSIMの仕組みを利用すると、いまいるエリアで最も繋がりやすい電波網を自動で選択し、通信ができるという優れものです。

「WiMAXが繋がらない」「遅い」というのは、au回線の特徴に由来しています。

auの回線は、遮蔽物に弱い電波網(2.5GHz)を使用しており、地下鉄等では繋がりにくいもしくは繋がらない可能性があります。

一方で、ソフトバンクやドコモの回線は遮蔽物に強い電波網(800-900MHz帯)を使用しているため、建物の中や地下鉄でも繋がりやすいことが多いです。

どんなところでも使いやすいレンタルwifiルーターというのは非常に大きなメリットです。

メリット3. 料金プランがシンプルでわかりやすい

この手のモバイルルーターサービスのデメリットとしては、料金形態が非常に分かりにくいという点があります。

○○か月までは○○円引き!
○○か月からは料金がもとに戻ります

いったいいくらかかるのかよくわかりません。

その点めっちゃwifiでは月額基本料金が上がることなく

ずっと月額3480円で使い続けることが出来ます。

料金計算も行いやすく「騙された!」と思うこともありませんね。

メリット4. 長期利用でもっとお得に

同様の競合サービスとしては「どんなときもwifi」があります。

どんなときもwifiも同様に月額3480円で使用することが出来ますが、注意点があります。

それは

契約24か月後(2年後)から月額料金が3980円になる

ということです。

やはり後々料金が高くなってしまうサービスはあまり信用できません。

めっちゃwifiは24か月後も変わらず月額3480円で使い続けることが出来ます。

メリット5.解約違約金が安い

残念ながらめっちゃwifiは「契約期間に縛りのある契約」となるため、契約後24か月以内の解約では違約金が発生してしまいます。

24か月以内での解約違約金は9800円です。

また、自動更新がありませんので、25か月目以降の解約違約金は無料です。

メリット6. 海外利用がお得に出来る

多くのレンタルwifiルーターは国内専用ですが、めっちゃwifiは「クラウドSIM」の仕組みを採用しており、海外でも現地のキャリアに自動的に切り替えることが可能です。

なんの設定も必要なく、海外に持ち出してもそのまま使えます。

現在対応する外国は100か国を超えており、順次拡大を進めていくとのことです。

<海外利用の際の料金>

料金:1250円/日
※東南アジア17か国は850円/日

利用可能パケット:3GB/日※
※超過後は通信速度制限がかかるが使い放題

対応する海外は下記のとおりです。

東南アジア:日額850円(非課税)

バングラデシュ カンボジア 中国 香港 インド インドネシア マカオ マレーシア ミャンマー モンゴル フィリピン シンガポール 韓国 台湾 タイ ラオス ベトナム

ヨーロッパ:日額1,250円(非課税)

オーランド諸島 アルバニア オーストリア ベルギー ブルガリア ボスニア・ヘルツェゴビナ クロアチア キプロス チェコ共和国 デンマーク エストニア フィンランド フランス ドイツ ガーンジー ジャージー ギリシャ ハンガリー アイスランド アイルランド イタリア ジブラルタル ラトビア リヒテンシュタイン リトアニア ルクセンブルク マルタ マン島 モンテネグロ マケドニア モナコ オランダ ノルウェー ポーランド ポルトガル ルーマニア ロシア サンマリノ セルビア スロバキア スロベニア スペイン スウェーデン スイス トルコ ウクライナ イギリス バチカン

アジア:日額1,250円(非課税)

バーレーン  ブルネイ クウェート  イスラエル ヨルダン カザフスタン  ネパール オマーン パキスタン  カタール サウジアラビア  スリランカ タジキスタン  アラブ首長国連邦

アフリカ:日額1,250円(非課税)

アルジェリア アンゴラ エジプト ガーナ ケニア モーリシャス モロッコ ナイジェリア 南アフリカ タンザニア チュニジア 西サハラ ザンビア

中央・南アメリカ:日額1,250円(非課税)

アルゼンチン アンギラ アンティグア・バーブーダ アルバ ボリビア ブラジル チリ コロンビア コスタリカ ドミニカ イギリス領ケイマン諸島 エクアドル ペルー イギリス領バージン諸島 ウルグアイ ベネズエラ キュラソー島 グレナダ グアドループ ガイアナ ハイチ ジャマイカ マルティニーク サン・マルタン セントビンセント・グレナディーン島 スリナム トリニダード・トバゴ タークス・カイコス諸島

北アメリカ:日額1,250円(非課税)

カナダ エルサルバドル グアテマラ メキシコ ニカラグア パナマ プエルトリコ アメリカ(ハワイ グアム サイパン)

オセアニア:日額1,250円(非課税)

オーストラリア フィジー ニュージーランド 北マリアナ諸島

メリット7.日割り計算あり

めっちゃwifiは日割り計算があるため、月途中の契約でも、残り日数の支払いのみで初月請求が来る形となります。

これであればいつ申し込んでも損することはありませんね。

めっちゃwifi日割り計算

参考:めっちゃwifi

めっちゃWifiの使用端末

めっちゃwifiはの使用端末は

GlocalMe U2sという端末を使います。

液晶はなく、ボタンは電源ボタンだけというシンプルな作りとなっています。

設定自体はスマホから行うことが出来るため、特に不便さはありません。

薄型でコンパクト且つ軽量となっている非常に使いやすい端末です。

<GlocalMe U2s>

サイズ 127×65.7×14.2mm
下り速度 最大150Mbps
上り速度 最大50Mbps
連続通信時間 12時間
同時接続台数 5台
無線規格 IEEE802.11b/g/a
SIMスロット Micro SIM/Standard SIM
充電ポート MicroUSB
重量 149g
モバイルWiFiルーター端末仕様を比較解説|ポケットWIFI・クラウドSIM対応端末 本記事ではレンタルWiFiルーターでよく採用されている端末についての情報を比較していきます。 クラウドSIM採用の...

一点デメリットを挙げるとすればWPS機能が使えないということでしょう。

ネットワークカメラ等を接続する際はWPS以外に接続方法があるか確認する必要があります。

端末および充電用のUSBケーブルはレンタル品(貸与品)ですので無くさないように十分気を付けましょう。

また、充電用のACアダプターは付属していないので、お手持ちのスマホの充電器を利用するか別途用意してください。

2.0A出力のアダプターを使用すると効率よく充電可能です。

また、貸与品ですので、返却の際に付属の化粧箱や段ボールはあったほうがいいので大切に保管しましょう。

また、同時接続台数が5台とホームルーターとして使用するにはちょっともの足りません。

しかし、下記の方法で接続台数を増やすことが出来ます。

クラウドSIMWiFiルーター端末GlocalMe U2s/G3/G4などで5台以上同時接続する方法 大容量通信が可能なサービスとして、クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターが主流となってきています。 最新機種のGl...

めっちゃwifi(ワイファイ)の通信対応エリア

めっちゃwifiはマルチキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク回線)に対応しているため、3社の通信エリアをすべてカバーしています。

そのため、通信可能エリアは人口密集地であれば99%以上のカバー率となっています。

もはやクラウドSIMの通信範囲は無敵ですね。

通信エリアは下記を参照してください。

NTTドコモ|通信エリア

au|通信エリア

ソフトバンク|通信エリア

めっちゃwifi(ワイファイ)の申し込み手順

めっちゃwifiの申込時に必要なもの
  • クレジットカード

<申込方法>

  1. 公式サイトの「お申し込みはこちら」「今すぐ申し込む」をクリック
  2. 「利用規約」「重要事項説明書」に同意にチェック/回線使用者にチェックをつける
  3. 申込種別(新規購入or追加購入)を選択
  4. 氏名・住所・電話番号・性別・生年月日・メールアドレス・ログインパスワード設定を入力
  5. クレジットカード情報を入力

以上で終了です。

簡単ですね!

【公式】めっちゃWiFi

\公式サイトをCHECK!/
めっちゃWiFi

めっちゃwifi(ワイファイ)の解約方法

めっちゃwifiの解約は、マイページから行います。

契約時に設定したパスワードと、商品発送の際に記載されてあるログインIDを使用して、めっちゃwifiマイページからログインします。

マイページ内の「解約の手続き」から解約を行うことが出来ます。

不明な場合はカスタマーセンターでも対応可能とのことです。

カスタマーサポートセンター:0570-022-577
受付時間午前10時~18時(土日祝日含む)

めっちゃwifiの解約違約金と解約時の注意事項

<解約違約金>

1ヵ月目~24ヵ月目までのご解約の場合:9,800円(税抜)
25ヵ月目以降のご解約の場合:0円

※自動更新なし

めっちゃwifiは解約違約金に関しては非常に良心的です。

他社は非常に細かく利用期間に応じて高額な違約金を課していますが、めっちゃwifiは2年以内の解約は一律9800円と非常に分かりやすくなっています。

解約時の注意事項としては

  • レンタルした端末を返却すること

です。

レンタル機器の内容物不足や故障や不具合があった場合はレンタル機器損害賠償金として5000円請求されますのでご注意ください。

また

  • 月途中の解約でも日割り計算なしで1か月分の請求が来ます。

どうしても契約後に解約したい場合は「初期契約解除制度」を利用しましょう。

契約成立日もしくは書面受領日のいずれか遅い日付から8日間を経過するまでの間は違約金なしで解除が可能です。

めっちゃwifi(ワイファイ)のデメリット

めっちゃwifiは他社と比べて

  • 他社に比べて24か月以降の料金アップなし!
  • 解約違約金が他社の半額以下!
  • 24か月以降の解約違約金なし!
  • 海外利用が他社と比べて安い!

というメリットがあります。

一方でやはりデメリットもあります。

デメリット1.支払方法がクレジットカードしか選べない

残念ながらめっちゃwifiの支払い方法は口座振替が使えず、クレジットカードでの支払いのみとなっています。

※利用可能なカード会社は、American Express,Diners,JCB,VISA,Master

主婦の方や学生の方など、クレジットカードを持っていない方は利用することが出来ません。

クレジットカードをお持ちでない方は、比較的審査が優しい楽天カード等であれば持てる可能性があります。

デメリット2.24か月以内の解約は9800円の違約金がかかる

めっちゃwifiは契約期間に24か月(2年間)の縛りのある契約となっているため、期間内の解約では違約金が発生します。

1か月目~24か月目:9800円(税抜き)

まとめ

競合各社がひしめき合う「パケット通信料無制限のレンタルwifiルーター」界に万全の態勢で臨んでいるスマモバですが、今後もっと知名度が上がってくるでしょう。

最近ではツイッターやFacebookでもよく見るようになりましたね。

パケット通信料の節約を検討している方は、ぜひご検討ください!

管理人
管理人
東南アジア17か国を旅したい人にはおすすめです。

パケット上限なしのWiFiルーターでもっと安いものをお探しの方は下記ランキングからご覧ください。

パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング 【お知らせ】 どんなときもwifiの行政指導以降、パケット無制限WiFiルーターはなくなり、パケット上限ありのサー...

【公式】めっちゃWiFi

\公式サイトをCHECK!/
めっちゃWiFi

レンタルwifiルーターはスマホと合わせて使用すると非常に効率よく通信費を削減することが出来ます。

もちろん、格安SIMでもドコモ・au・ソフトバンクユーザーも例外ではありません。

ドコモでもWiMAX・ポケットWIFIを組み合わせて携帯代を節約【目安は5500円】 ※2021年4月1日から新プラン提供に伴い、記事内容が適応しない場合があります。 ドコモの新プランは パ...
auでもスマホ代パケット料金を節約できる!WiMAX・ポケットWIFIを併用して節約【目安は5500円】 ※2021年初旬から新プラン提供に伴い、記事内容が適応しない場合があります。 auでも新プランがスタートし、格安S...
ソフトバンクでもポケットWIFI・WiMAX併用でスマホ料金を節約【目安は6000円】 ※2021年から始まる新プラン適応に伴いこの記事内容が適応しない場合があります。 ソフトバンクの新プランがスタート...

短期間でも月間でも通信制限がないので、光回線の代用としても使用することが可能です。

競合他社比較はこちらからどうぞ。

クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2021年1月版) 【お知らせ】2021年1月14日更新 Mugenwifi、MonsterMobileの速度テストを掲載しました。 ...
パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング 【お知らせ】 どんなときもwifiの行政指導以降、パケット無制限WiFiルーターはなくなり、パケット上限ありのサー...

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
クラウドSIM

1月31日まで月額3,000円|それがだいじWiFiは月額3,250円で月間100GB使える!漫画読み放題サービスもついてさらに魅力的に

2020年10月16日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
ソリューションネットワーク株式会社(福岡市)は2020年8月1日、同社が運営する「それがだいじWiFi」の新料金プランへと変更しまし …