NuPhyのキーボードがAmazonブラックフライデーセールで最大50%オフに

  • URLをコピーしました!

現在開催中のAmazonブラックフライデーセール(〜2022年12月1日23:59まで)でNuPhyのロープロファイルメカニカルキーボードが最大50%オフとなるセールを行っています。

対象となるのは「Air 75」と「NuType F1」の2機種。

Air 75 過去価格21,800円税込のところ、20%オフの15,840円税込 で購入可能となっています。

前回のAmazonタイムセール祭りでは18%(3,980円)オフの17,820円税込 だったため、今回のセール価格はおそらくは過去最安値でしょう

販売ページで赤軸、青軸、茶軸から選択可能です。

キー配列はUS配列のみとなるため注意しましょう。

NuType F1 は過去価格15,950円税込 のところ、50%(7,975円)オフの7,975円税込 で購入可能となっています。

NuType F1に関しては個別ページでは単一の組み合わせしか選択できないため、好みのボディカラー×キー配列×軸の組み合わせ商品を選択する必要があります。

NuPhy NuType F1をAmazonで見る▷▷

注意点

Air75/NuType F1は共に尊師スタイルで使用可能ですが、対応出来ない機種が存在します。
Air75は、M1チップ搭載モデルのMacではキーボードと干渉するため、キーボードブリッジが必要です。
NuType F1では、利用したいMacbookのキー配列と同じ配列のモデルを選択しないと、既存キーボードと干渉します。
ほとんどのMacbookはJIS配列ですので、JIS配列しか現状選べません。
JIS配列でもUS配列キーボードがいい方は、後継機種の「Air60」も検討しましょう。

著者

GreenEchoes Studio代表

河村亮介

サイト運営者兼WEBライターとして自社メディアを立ち上げ、現在では複数の法人運営メディアの企画運営を行う。仕事上、ヘビーに文字を打つことが多く効率化を求めるうちにキーボード沼にハマり、「GreenKeys」を開設。

タップできる目次

Air 75は持ち運びもできるおしゃれな薄型メカニカルキーボード

NuPhy Air 75は、昨今流行り出したロープロファイルメカニカルキーボードです。

最近では、ロジクールがこの界隈に参戦するようになって、瞬く間に有名になりましたね。

薄型メカニカルキーボードの利点は、メカニカルキーボードのしっかりとした打鍵感を備えつつも、薄型コンパクトを実現している点です。

いままでメカニカルキーボードを使ったことがない方や、ノートパソコンや、Macの純正キーボードなどで多く採用されている「パンタグラフ方式」のキーボードからの持ち替えでもスムーズに移行できるでしょう。

何よりも、Air75のこのポップさは唯一無二ですね。

NuType F1は玄人ウケする60%レイアウトの薄型メカニカルキーボード

NuPhy NuType F1をAmazonで見る▷▷

NuPhy NuType F1は、HHKBと同じくファンクションキーレスのロープロファイルメカニカルキーボードです。

重量なんと428gと非常に軽量で、専用の持ち運びスリープも付属してくるため、出先での利用にピッタリです。

また、お使いのノートパソコンの配列と同様の配列を選べば、キーボードブリッジなしで尊師スタイル(ラップトップパソコンの既存キーボードの上にキーボードをおいて打つ方法)が実現できます。

Nuphy Air60 on MacBook Pro M1Pro
尊師スタイル
対応ノートパソコン一覧を見る▷▷

対応ノートパソコン

  • Apple|MacBook(2015-2019)、MacBook Air(Early 2015-2020)、MacBook Pro (Late 2012-2020)、M1 Pro/Max MacBook Pro
  • マイクロソフト|Surface ラップトップ 1/2/3、Surface Pro 4/5/6/7、Surface Book 1/2
  • Thinkpad|X1、X390、E490、L490/590、E495/595、T470/480s、13/14s
  • レノボ|IdeaPad 720/730、Y9000K、Y7000/P、S145、S940
  • HP|Spectre Folio、Spectre X360、Envy X360、Zbook 15
  • デル|XPS 13.3”/15.6”
  • レイザー|Blade 15/17
  • Alienware|New Alienware M15/M17

NuPhyの中では、唯一日本語配列が選択できるため、日本語配列が好みの方からは高い人気を誇っているのが特徴です。

Air60同様に、ファンクションキーがない60%配列になっているのにも関わらず、方向キーが独立しているため操作性に優れているという利点があります。

一方で、使用するラップトップパソコンのキー配列と一致した配列のキーボードを選ばないと干渉してしまうため、日本国内で流通しているラップトップパソコンのキーボードのほとんどが日本語配列ということを考えると、実質的に日本語配列モデルしか選択肢がありません。

NuPhy NuType F1をAmazonで見る▷▷

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

使用感など口コミ募集中!

コメントする

タップできる目次