Logicool MX MECHANICAL Mini for Macは尊師スタイルで使える?Macbook Proのキーボードの上で試してみた結果

  • URLをコピーしました!

「尊師スタイル」という言葉を聞いたことがあるMacユーザーも多いのではないでしょうか?

尊師スタイルとは、プログラマーであるRichard Matthew Stallman(リチャードストールマン)が「HHKB」をMacbookのキーボードの上で利用していたことに由来しており、「ラップトップパソコンのキーボードの上で外部キーボードを利用する行為」を指すことが多くなっています。

本記事では、Logicool MX MECHANICAL Mini for Macが尊師スタイルで問題なく利用できるのか試してみた結果を報告します。

著者

GreenEchoes Studio代表

河村亮介

サイト運営者兼WEBライターとして自社メディアを立ち上げ、現在では複数の法人運営メディアの企画運営を行う。仕事上、ヘビーに文字を打つことが多く効率化を求めるうちにキーボード沼にハマり、「GreenKeys」を開設。

タップできる目次

尊師スタイルの問題点

このHHKBを載せて利用する 「尊師スタイル」で問題となるのは「手首の痛み」です。

HHKBのようなノーマルプロファイルのキーボードは「高さ」があるため、手首を視点にしてホームポジションをキープしながらタイピングを行うと、手首が痛くなってしまうのです。

created by Rinker
HHKB
¥34,850 (2022/11/29 18:47:40時点 Amazon調べ-詳細)

ロープロファイルメカニカルキーボードなら手首の痛みを解決できる

Nuphy Air60 on MacBook Pro M1Pro

メカニカルキーボードには、通常の高さの「ノーマルプロファイル」と、背の低い「ロープロファイル」が存在します。

ロープロファイルのメカニカルキーボードであれば、高さがそれほどないため、尊師スタイルで利用しても手首が痛くなることはありません。

上記は「NuPhy Air60」を尊師スタイルで利用した図です。

Air60は、キーボードブリッジなしでも、既存のキーボードと干渉することなくタイピングが行えるように設計されているため、尊師スタイルを愛するMacユーザーだけでなく、Windowsユーザーからも重宝されています。(たぶん)

同様に「Air75」も尊師スタイルで利用できますが、「M1/M2プロセッサー」を利用した最新のMacbookで利用する際にはキーボードブリッジが必要となるためご注意ください。

キーボードブリッジ

created by Rinker
バード電子
¥5,280 (2022/11/30 05:17:13時点 Amazon調べ-詳細)

Logicool MX MECHANICAL Mini for Macを尊師スタイルで使う

結論から言うと「ぴったり」です。

このように、Logicool MX MECHANICAL Mini for MacはMacbookのキーボードの上に載せても問題なく利用できます。

しかも「キーボードブリッジなし」で!

私が使っているモデルはMacbook Pro M1 16インチです。

詳細を見ていきましょう。

このようにティルトレッグを出してキーボードの上におくことで、ギリギリ既存のキーボードと干渉せずに利用することができます。

これは結構な発見でした。

ただし、Logicool MX MECHANICAL Mini for Macは「US配列モデル」となっている点には要注意。

通常のJIS配列が良い方は、通常モデルを購入しましょう。

まとめ

Logicool MX MECHANICAL Mini for Macが尊師スタイルで利用できる!ということだけを伝えるこの記事を読んでくださっている方は、相当マニアックな方と認定しましょう。

キーボードを変更することで、作業スピードが上がり、本当に仕事が早くなります。

Logicool MX MECHANICAL Mini for Macは結構高級な部類に入りますが、費用対効果は極めて高いと言えるでしょう。

ぜひお試しください!

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

使用感など口コミ募集中!

コメントする

タップできる目次