Review on NuPhy’s new mechanical key switch, the Gateron Baby Raccoon!

On October 28, 2022, NuPhy updated its official Twitter page to announce the upcoming release of a new keyswitch, the Gateron Baby Raccoon (BBR).

その後、筆者の予想通り、Halo 75のリリースである2022年11月8日に合わせてスペックが公開されました。

執筆時時点では、キースイッチ単体の購入はまだ行えず、Halo75/Halo96のデフォルトキースイッチの選択肢の一つとなっています。

本記事では、新たに公開されたGateron×NuPhyの「Baby Raccoon switch」について解説していきます。

author (usu. of a particular book, etc.)

Representative of GreenEchoes Studio

Ryosuke Kawamura

He launched his own media as a site operator and web writer, and now plans and manages multiple corporate media. He often types heavily in his work, and in his search for greater efficiency, he became addicted to the keyboard swamp and established “GreenKeys”.

タップできる目次

Gateron Baby Raccoon Swicthesについて

画像引用:https://nuphy.com/collections/keyboards/products/halo75

Racconとは英語で「アライグマ」を指す単語です。

「Baby」を冠するキースイッチは「BBK(Baby Kangaroo)」に次いで2つ目。

Kangarooがタクタイルスイッチだったため、アライグマはリニアスイッチ(赤軸)という立ち位置になります

Our new member Baby Racoon with extended stem “L” is coming👏👏👏”

(What is the most similar switch to a Gat Milky Yellow Pro? A very humble question, thanks!!🙌) Milky yellow pro and CAP milky yellow is similar.

(Linear version of the baby kangaroo?) 😄 Smart, you know our switch well.

https://www.instagram.com/p/CkQLlcPrMMV/?utm_source=ig_web_copy_link

Baby Raccoon Switchesの特徴

Baby Raccoon Switchesの特徴は下記のようになっています。

Baby Raccoon Switchesの特徴

  • ロングポールステムを搭載
  • リニアスイッチ
  • 立ち位置としては「リニア版」Baby Kangaoo Switchesとのこと。
  • 感覚的には「Gateron Milky Yellow Pro Switches 」もしくは「CAP milky yellow」に似ているスイッチ

詳細スペックを見ていきましょう。

画像引用:https://nuphy.com/collections/keyboards/products/halo75
Baby RaccoonGateron G pro Red 2.0
Total Toravel3.6±0.2mm4.0mmMax
Operating Force55±8gf45±15gf
End Force60±5gf50±15gf

このように、リニアスイッチの指標となるGateron G Pro Red 2.0と比較すると、BBR switchはショートストロークで且つ若干重い打鍵感となっていることがわかります。

個人的には、通常の赤軸は軽すぎるので、このくらいのリニアスイッチの方が手に馴染みます。

愛用しているGateron Oilkingと同じ押下圧です。

Baby Raccoon Switchesを実際に使用してみた感想

画像の一番右側に写っているのがBaby Raccoonスイッチです。

同時期に実装されたキースイッチはこちら。

Gateron × NuPhy KeySwiches

Switch TypeOperating ForceTotal TravelKeystroke
Night BreezeLinier42±5gf3.3±0.3mmsoft low tone
Rose GlacierTactile60±5gf3.3±0.3mmsoft low tone
Gateron Baby RaccoonLinier55±8gf3.6±0.2mmsoprano
Gateron Baby KangarooTactile59.8±8gf3.4mmMaxsoprano

カフェオレカラーの軸と透明なハウジングがなんともオシャレな感じですね。

打鍵感や音を文字で表すのは非常に難しいですが…できるだけ頑張ります。

打鍵感と打鍵音について

比較対象としては、最もポピュラーなGateron G Pro 2.0 Redとしましょう。

あの打鍵感や打鍵音をイメージできましたか?

まず、打鍵感ですが、Gateron G Pro 2.0 Redよりも若干重さを感じますが、「押しにくい」という印象までは持たない重さです。

私自身は個人的に、Gateron G Pro 2.0 Redの押下圧は「軽い」と感じており、普段使っているリニアスイッチが「Gateron Oilking(55gf)」となっているため、ほとんど違和感を感じません。

キーストロークの深さについては、Gateron G Pro 2.0 Redよりも約0.4mm短くなっているため、より速くタイピングを行うことができました。

しっかり押し込みたい方には向いていないかもしれません。

打鍵音については、Gateron G Pro 2.0 Redよりもやや甲高い音がします。

決して耳障りではない音域のため、不快な感じは一切ありません。

音量については、Gateron G Pro 2.0 Redとほとんど同じレベルです。

Baby Raccoonを使うべき人は?

以上の特徴を踏まえると、Baby Raccoonスイッチは、下記のような特徴に当てはまる方に向いているといえます。

Baby Raccoonスイッチをおすすめしたい方
  • ショートストロークスイッチを探している方
  • Gateron Silverスイッチよりも重いリニアスイッチを探している方
  • よりスムーズな動作ができる潤滑済みスイッチを探している方
  • Gateron Milky Yellow Pro Switches もしくはGateron CAP milky yellow Switchesを好んで使っている方

Baby Racccon switchの購入はNuPhyで

以上、Baby Raccoon switchの特徴をお伝えしてきました。

残念ながら、執筆時時点では、Baby Raccoon switchの単品購入はできず、Halo75/Halo96のデフォルトスイッチとしてしか購入ができないようです。

単体購入まで待てない方はHalo75/Halo96と一緒に購入してはいかがでしょうか?

Haloシリーズは、選んで間違いないキーボードだと評価しています。

ぜひご検討ください!

気に入ったらシェアしてね!

GreenKeys著者情報

河村 亮介のアバター 河村 亮介 GreenKeys運営責任者/事業代表

本職はスマートフォンの乗り換え案内と通信費用節約の専門家です。Mac専用キーボード収集癖の集大成がこのサイト。やはり仕事のツールとして高品質なキーボードは欠かせません。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

使用感など口コミ募集中!

To comment

タップできる目次