スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

クラウドSIMWiFiルーターを徹底比較!メリットやデメリットを解説

Author:Ryosuke Kawamura(@hottyhottea)プロフィール
GreenWaves on Twitter @DenpaNavi

GreenWavesへようこそ。

当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。

  • 工事不要で最短翌日配達!
  • 引っ越しでも解約が必要なし!
  • データ単価が安いため通信費の節約になる!
  • 固定回線を引かなくても大容量インターネットが可能!
  • 縛り期間がないサービスなら違約金なしでお試しで使える!

本記事ではクラウドSIMの仕組みを用いたモバイルWi-Fiルーターについて紹介します

  • 月間20GB〜40GB程度:ゼウスWiFi
  • 月間100GB程度使いたい人:Air-WiFi(縛り期間なし最安値クラス)
  • 月間100GB程度使いたい人:クラウドWiFi(最新端末U3採用!縛り期間なしで最安値クラス)
  • 月間200GB以上必要な人:hi-ho Let’s Wi-Fi
  • 月間300GB以上必要な人:現時点ではなし→WiMAX+5Gを検討

タップすると詳細解説ページへジャンプします。

目次(見たい項目をタップ)

クラウドSIMWiFiルーターの特徴と仕組み

クラウドSIMWiFiルーターの特徴
クラウドSIMの特徴
  1. au、ドコモ、ソフトバンクの回線が使えるためカバーエリアが広く繋がりやすい
  2. さまざまな容量のプランがあるため、自分の使い勝手によって自由にプランを選べる
  3. データ単価が携帯電話通信事業者に比べて非常に安いため通信費の節約につながる
クラウドSIMをおすすめする人
  • いつでもどこでも繋がりやすいサービスを利用したい方
  • 月額料金を抑えて節約したい方
  • 海外でも手続きなく利用したい方

1番の特徴としては、au、ドコモ、ソフトバンクの3キャリアの回線の中から最も繋がりやすい電波をつかんで通信ができることで、非常に広いカバーエリアで且つ、WiMAXのデメリットである「建物の中でつながりにくい」を解消してる点です。

クラウドSIMは通常の通信システムとは違い、通信用の物理SIMカードが端末に挿入されていないことが特徴です。

代わりに「通信専用のSIMカード」が挿入されており、そのSIMカードを使って「アクセスサーバー」と呼ばれる、利用者の位置情報を集約しているシステムにアクセスします。

その情報を元にSIMプールと呼ばれる物理SIMカードが大量に挿入されたサーバーの一つのSIMカードを割り当て、その情報を通信端末にダウンロード・保持することで通信が可能となります。

この仕組みを「クラウドSIM」といいます。

下記がクラウドSIMサーバーです。

引用:グローカルネット

技術提供元は中国のuCloudlink社

画像引用:uCloudlink

uCloudlink社は中国に本社を構えるグローバル企業です。

この技術は中国にある企業「uCloudlink」が保有しており、同社と販売代理店契約をした業者がクラウドSIM採用wifiルーターサービスを提供しています。

サービス内容は提供会社によって異なる

クラウドSIMWiFiルーターが主に使用しているのは「X社カード」と呼ばれるもので、どこよりもwifiなどのサービス提供元が卸売業者から仕入れて、クラウドSIMサーバーに挿入して、通信サービスとして私たちに提供しています。

この仕組みは同じですが、サービス提供元によって、使っているSIMカードの容量や提供されるパケット上限、料金プランなどはサービス提供会社によって大きく異なります。

クラウドSIMとポケットWiFi、WiMAXの違い

日本国内では現在4種類のレンタルWiFiルーターサービスが存在します。

スマートフォンアクセサリー専門店 UNiCASE ユニケース

モバイルWiFiルーターサービスの種類

一番有名なものとしては、UQコミュニケーションズ株式会社のWiMAX2+回線を使用した「WiMAX(ワイマックス)」でしょう。最近では「WiMAX+5G」が登場してきています。

次いで、ソフトバンク回線を使用した「ポケットWiFi」、今回紹介するクラウドSIMがあります。

クラウドWiFiは比較的新しい仕組みとなっています、

その他にも、nuro mobile などがデータ使い放題で提供している「格安スマホブランド」のモバイルWiFiルーターがあります。

クラウドSIMとeSIMの違い

クラウドSIMと同時期に出たワードで「eSIM」というものがあります。

どちらもクラウドサーバー上のSIMカード情報を参照して通信できるということに関しては同様ですが、若干技術的な違いがあります。

  • クラウドSIM:uCloudlink社の独自技術。この会社と契約するだけで複数回線を使用できる。回線の切り替えは自動で行われる。
  • eSIM:GSMA(通信事業者の業界団体)が標準化した仕組み。自分で使いたい通信会社を選んで複数契約することが出来る。回線の切り替えは自分で行う。

クラウドSIMとeSIMの決定的な違いは、クラウドSIMが自分で接続回線を選べない代わりに使用状況に応じて複数のキャリアから最適な回線を自動で選ぶのに対して、eSIMは特定の通信事業者1社のみと接続するという点です。

クラウドSIMWiFiルーターの4つのメリット

それではクラウドSIMサービスのメリットについて紹介していきます。

データ単価が安い

まず、クラウドSIMの最も大きなメリットとしては「圧倒的にデータ単価が安い」ということです。

最近有名になったドコモの新料金プラン「ahamo」のデータ単価と比較してみます。

サービス名月額料金/パケット上限データ単価
ahamo2,970円/20GB148.5円/GB
ゼウスWiFi3,828円/100GB38.28円/GB
hi-ho Let's WiFi4,730円/210GB22.52円/GB

このように圧倒的安いのが特徴です。

スマホ乗り換え方法

クラウドSIMはiPhoneなど、スマホでテザリング接続することで節約になる

通信する仕組み
モバイルWiFiルーターを介して通信する仕組み

クラウドSIMWiFiルーターなどのいわゆる「モバイルWiFiルーター=ポケットWiFi」はそのままでは使うことが出来ません。

この圧倒的に安いクラウドSIMWi-Fiルーターは大容量で且つ持ち運びができることから、固定回線の代わりとしても使える可能性があります

iPhoneなど、お使いのスマートフォンと組み合わせて使用することで大幅な通信費を抑えることが出来ます

また、パケット通信量が非常に多くかかるビデオ通話の際もパケットを気にすることなく電話することが可能です。

WiMAX5G記事誘導

トリプルキャリア対応で日本国内だけでなく海外でも使える

クラウドSIMWiFiルーターは国内ではもちろんのこと、海外でも端末はそのまま特別な設定をすることなく使うことが可能です。

この「クラウドSIM」という仕組みは、海外でも「その場所で最も最適な電波」を選択して通信ができるようになっています。

このため、面倒な設定なく海外でも通信することが可能です。

その都度、国際ローミング設定をしたり、海外用モバイルWiFiをレンタルしなくても良いというのは大きなメリットでしょう。

トリプルキャリア対応で通信エリアが広い

クラウドSIMは、au、ドコモ、ソフトバンクのトリプルキャリア対応(楽天モバイルは除く)となっています。

その場所で最も最適な電波を使うことができるため(自分では選択不可)、WiMAXなどのサービスと比べると圧倒的にカバーエリアが広いのが特徴です。

クラウドSIMWiFIルーターのデメリット(問題点)は

一見万能そうに見えるクラウドWiFiですが、やはりある程度はデメリットが存在します。

クラウドSIMはSIMカード切り替えで繋がらない不具合あり

クラウドSIMWi-Fiルーターは、クラウドサーバー上にあるSIMカードデータをダウンロードして、通信を行います。

ダウンロードしたSIMカードがあるタイミングで切り替わることがあるため、このタイミングでは通信が途切れる可能性があります。

常時接続をしていないと不安定になるようなゲームなどでは切り替え時に若干のストレスが生じる可能性がありますが、通常の使用であればそれほど気にすることはないでしょう。

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

【契約時】クレジットカードでの支払いが多く口座振替対応は稀

実際に当サイトに掲載しているクラウドWiFiでも口座振替に対応しているサービスもありますが、支払い方法に口座振替を指定する場合、追加料金が発生する場合があります。

基本的にはサービス契約後の支払い方法はクレジットカードのみと考えても良いでしょう。

中には口座振替対応サービス(どこよりもWiFiなど)がありますが、口座振替利用手数料として毎月追加料金を支払わなければいけないケースが多くなっています。

過去にどんなときもwifiなどで大規模通信障害トラブルあり【クラウドSIMWiFiルーター】

2020年3月末にどんなときもWi-Fiや限界突破WiFiで大規模な通信障害が発生しました。

これは上限があるのにもかかわらずパケット無制限(データ使い放題)を謳い、サービス利用者を増やし続けている最中に、卸売業者からのSIMカード供給がストップし、クラウドSIMサーバー上のパケット容量が枯渇したために生じました。

クラウドSIMのデメリットとして、「問題やトラブルが起こりやすい」という口コミや評判が多くみられたのはこの通信障害のためです。

本記事に掲載しているサービスはすべてパケット上限が設けられているものですので、通信障害のリスクは低いと考えています。

クラウドSIMWiFiルーターが遅い?パケット上限を超えると速度制限(通信制限)が起きる

クラウドSIMWiFiルーターは、契約する料金プランによって、月ごとや1日ごとのパケット上限が設定されています。

この上限を超過した場合、通信制限がかかり、128kbps〜384kbps程度の速度制限が生じます。

WiMAXの速度制限は1Mbps程度ですので、遅いと感じるのは動画視聴をするとき位ですが、クラウドSIMの場合、速度制限が生じると動画サービスは見れないと考えて良いでしょう。

LINEトークやLINE通話、文字のみのウェブサイト閲覧であれば問題なく可能です。

容量が足りなくなった場合、ゼウスWiFiなどのサービスでは追加でパケットチャージ(購入)することで通信制限を解除することが出来ます。

t容量が足りなくなった場合、ゼウスWiFiなどのサービスでは追加でパケットチャージ(購入)することで通信制限を解除することが出来ます。

当サイトでは独自の速度測定を行い結果を公表しています。

ポケットWiFiの通信速度を比較!クラウドSIMモバイルWiFiルーター速度を比較!遅いときに試したいことも解説」も合わせてご覧ください。

端末がレンタルなのか買取なのかに注意

クラウドSIMサービスの中には、使用する端末がレンタルの場合と買取の場合があります。

レンタルの場合は、レンタル費用は無料となっている場合がほとんどで、解約時には入ってきた箱や付属品と一緒に返却する必要があります。

端末が分割払いで買取となっている場合は、分割代金は特別割引により無料となっている場合がほとんどです。

しかし、契約期間内での解約では端末残債の一括精算が必要になるため注意が必要です。

端末買取の場合、解約時の返却は不要です。

クラウドSIMはソフトバンク以外には繋がらない?

トリプルキャリア対応を公称しているサービスの多くが、ソフトバンク回線につながることが多いことが当事業の調査で判明しています。

ソフトバンク回線は人口カバー率99%となっているため、通信のしにくさについては心配はないでしょう。

クラウドSIMWiFiルーターはキャンペーン割引が少ない

WiMAXなどの場合、キャッシュバックなどのキャンペーンを行っているケースが多いですが、クラウドSIMWiFiルーターの場合はなかなかそういったキャンペーンは少ない、もしくは限定的です。

Mugenwifiなどがよくやっています。

キャンペーン情報

\先着2000台限定/


2021年3月1日~2000台に達するまで事務手数料(3,300円)が無料になるキャンペーンを実施中!

同時に最大で1万円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施中!
利用開始月を含む14か月目の月内と、23か月目の月内の合計2回※

1回の申請につき5,000円のキャッシュバックとなります。

Mugenwifiなら30日間お試しで使用可能です。

縛り期間あり月間100GBのレンタルWiFiで最安値クラス!

評判を落としたクラウドSIMWiFiルーターは信用回復に向けて奮闘する企業も

当サイトではどんなときもwifiの通信障害以前からクラウドSIMWiFiルーターについて調査を行ってきました。

やはり透明性といったところではまだまだという部分はありますが、当サイトの取材に回答していただいた企業ではクラウドSIMの魅力を再発信するために非常に頑張っている印象を受けました。

クラウドSIMWiFiルーター料金など一覧

縛り期間あり

▲▼で並べ替え可能  スクロールできます→

サービス名 ▲▼ 税込価格(¥) ▲▼ パケット上限(GB/月) ▲▼ データ単価 ▲▼ 契約期間 ▲▼ 24か月総費用(税込) ▲▼
どこよりもWiFi ¥900 5 ¥180.0 2 ¥24,900
どこよりもWiFi ¥1,900 20 ¥95.0 2 ¥48,900
ギガゴリWiFiワールドプラン ¥2,167 20 ¥108.4 2 ¥55,308
ゼウスWiFi ¥2,178 20 ¥108.9 2 ¥55,572
ぴたっとWi-Fi ¥2,200 10 ¥220.0 1.5 ¥56,100
ぴたっとWi-Fi ¥2,585 20 ¥129.3 1.5 ¥65,340
MONSTER MOBILE
2GB/day
¥2,728 60 ¥45.5 1 ¥68,772
ぴたっとWi-Fi ¥2,750 30 ¥91.7 1.5 ¥69,300
どこよりもWiFi ¥2,900 50 ¥58.0 2 ¥72,900
ギガゴリWiFiワールドプラン ¥2,937 40 ¥73.4 2 ¥73,788
【Ex Wi-Fi】 ¥2,948 50 ¥59.0 3 ¥74,052
【ギガWi-Fi】 ¥2,948 50 ¥59.0 2 ¥74,052
ゼウスWiFi ¥2,948 40 ¥73.7 2 ¥74,052
ぴたっとWi-Fi ¥3,080 50 ¥61.6 1.5 ¥77,220
AIR-WiFi
(サクッとプラン)
¥3,278 100 ¥32.8 2 ¥81,972
MONSTER MOBILE
3GB/day
¥3,278 90 ¥36.4 1 ¥81,972
THE Wi-Fi
40GBライトプラン
¥3,278 40 ¥82.0 2 ¥81,972
AIR-WiFi
(らくらくプラン)
¥3,377 100 ¥33.7 2 ¥84,384
どこよりもWiFi ¥3,400 100 ¥34.0 2 ¥84,900
AIR-WiFi
(まるっとプラン)
¥3,608 100 ¥36.1 2 ¥89,892
ぴたっとWi-Fi ¥3,630 100 ¥36.3 2 ¥90,420
THE Wi-Fi
40GBライトプラン
¥3,676 40 ¥91.9 2 ¥91,529
【Ex Wi-Fi】 ¥3,718 100 ¥37.2 3 ¥92,532
【ギガWi-Fi】 ¥3,718 100 ¥37.2 2 ¥92,532
MUGEN Wi-Fi ¥3,718 100 ¥37.2 2 ¥92,532
【 NC WiFi 】 ¥3,718 100 ¥37.2 2 ¥92,532
【ポケットモバイル】 ¥3,718 100 ¥37.2 2 ¥92,532
クイックWiFi ¥3,718 100 ¥37.2 2 ¥92,532
それがだいじWi-Fi ¥3,718 100 ¥37.2 2 ¥92,532
ギガゴリWiFiワールドプラン ¥3,817 100 ¥38.2 2 ¥94,908
hi-ho Let's WiFi
ライトプラン
¥3,828 120 ¥31.9 2 ¥95,172
MONSTER MOBILE
5GB/day
¥3,828 150 ¥25.5 1 ¥95,172
THE Wi-Fi
100GBライトプラン
¥3,828 100 ¥38.3 2 ¥95,172
ゼウスWiFi ¥3,828 100 ¥38.3 2 ¥95,172

限界突破WiFi(公式サイトはここをクリック

¥3,850 300 ¥12.8 2 ¥95,700
どこよりもWiFi ¥3,900 150 ¥26.0 2 ¥96,900
【ギガWi-Fi】 ¥4,015 100 ¥40.2 2 ¥99,660
THE Wi-Fi
100GBプラン
¥4,226 100 ¥42.3 2 ¥104,729
UQWiMAX ¥4,268 2 ¥105,732
UQWiMAX ¥4,268 2 ¥105,732
BIGLOBE WiMAX 2+ ¥4,378 1 ¥108,372
どこよりもWiFi ¥4,400 200 ¥22.0 2 ¥108,900
THE Wi-Fi
ライトプラン
¥4,708 124 ¥38.0 2 ¥116,292
hi-ho Let's WiFi ¥4,730 210 ¥22.5 2 ¥116,820
BroadWiMAX+5G ¥4,763 3 ¥117,612
地球Wi-Fi ¥4,818 100 ¥48.2 3 ¥118,932
UQWiMAX+5G ¥4,818 2 ¥118,932
UQWiMAX+5G ¥4,818 2 ¥118,932
THE Wi-Fi
通常プラン
¥5,106 124 ¥41.2 2 ¥125,849
ギガゴリWiFiワールドプラン ¥6,050 200 ¥30.3 2 ¥148,500

縛り期間なし

▲▼で並べ替え可能  スクロールできます→

サービス名 ▲▼ 税込価格(¥) ▲▼ パケット上限(GB/月) ▲▼ データ単価 ▲▼ 契約期間 ▲▼ 24か月総費用(税込) ▲▼
どこよりもWiFi ¥1,400 5 ¥280.0 0 ¥36,900
どこよりもWiFi ¥2,400 20 ¥120.0 0 ¥60,900
ゼウスWiFi ¥2,618 20 ¥130.9 0 ¥66,132
MONSTER MOBILE
2GB/day
¥3,278 60 ¥54.6 0 ¥81,972
ゼウスWiFi ¥3,278 40 ¥82.0 0 ¥81,972
どこよりもWiFi ¥3,400 50 ¥68.0 0 ¥84,900
AIR-WiFi
(サクッとプラン縛りなし)
¥3,608 100 ¥36.1 0 ¥89,892
最安値保証WiFi ¥3,608 100 ¥36.1 0 ¥86,592
AIR-WiFi
(らくらくプラン縛りなし)
¥3,707 100 ¥37.0 0 ¥92,268
クラウドWi-Fi ¥3,718 100 ¥37.2 0 ¥92,532
MONSTER MOBILE
3GB/day
¥3,828 90 ¥42.5 0 ¥95,172
超格安WiFi ¥3,828 100 ¥38.3 0 ¥91,872
どこよりもWiFi ¥3,900 100 ¥39.0 0 ¥96,900
AIR-WiFi(まるっとプラン縛りなし) ¥3,938 100 ¥39.4 0 ¥97,812
AIR-WiFi(らくらくプラン縛りなし) ¥4,048 100 ¥40.5 0 ¥100,452
Nomad WiFi ¥4,180 100 ¥41.8 0 ¥103,620
DoRACOON ¥4,180 300 ¥13.9 0 ¥100,320
MONSTER MOBILE
5GB/day
¥4,378 150 ¥29.2 0 ¥108,372
MUGEN Wi-Fi(縛りなし) ¥4,378 100 ¥43.8 0 ¥108,372
どこよりもWiFi ¥4,400 150 ¥29.3 0 ¥108,900
UQWiMAX ¥4,455 0 ¥110,220
ゼウスWiFi ¥4,708 100 ¥47.1 0 ¥116,292
【FUJIWifi】 ¥4,895 100 ¥49.0 0 ¥120,780
【FUJIWifi】 ¥4,895 150 ¥32.6 0 ¥120,780
どこよりもWiFi ¥4,900 200 ¥24.5 0 ¥120,900
ChatWiFi ¥4,928 200 ¥24.6 0 ¥122,650
UQWiMAX+5G ¥5,005 0 ¥123,420
モナWiFi ¥5,148 300 ¥17.2 0 ¥126,852
【FUJIWifi】 ¥5,995 200 ¥29.9 0 ¥147,180
【FUJIWifi】 ¥5,995 300 ¥20.0 0 ¥147,180

このように最低価格は2,167円~となっており、最高額では6,050円となっています。

それではクラウドSIMWi-Fiルーターを各項目で比較していきます。

クラウドSIMWi-Fiルーター比較項目一覧
実測値での通信速度比較
容量別おすすめ

クラウドSIMで通信速度が速いのはAirWiFi

当サイトの計測で最も通信速度が速かったサービスはAIR-WiFiです。

2021年5月7日時点では集計途中ですが、下記平均速度となっています。

AiR-WiFiの通信速度
  • 下り速度(ダウンロード)|27.13Mbps
  • 上り速度(アップロード)|8.63Mbps

測定が完了したら下記通信速度別比較ランキングを更新します。

縛り期間なしクラウドSIMのおすすめ|月間100GB容量

クラウドSIMWiFiルーターで人気となっているのはパケット上限が100GBのものです。

  • 月間100GB程度使いたい人:Air-WiFi(縛り期間なし最安値クラス)
  • 月間100GB程度使いたい人:クラウドWi-Fi(最新端末U3採用で最安値クラス)

クラウドWi-Fi|最新端末U3使用で縛り期間なし最安値クラス

縛り期間がない月間100GB使えるポケットWiFiでおすすめなのがクラウドWi-Fiです。

縛り期間なしで月間100GBのサービスでは後述するAiR-WiFiの方が月額で100円ほど安価となっていますが、株式会社ニッチカンパニーが提供するクラウドWi-Fiは最新端末「GlocalMe U3」を採用しているメリットがあります。

U3は旧端末U2sと比べて同時接続台数が10台に改良されているため、ホームルーターとしても十分使えるようになっています。

クラウドWi-Fi概要
月額費用3,718円(税込)/月
パケット上限月間100GB
回線種別マルチキャリア
契約期間縛り期間なし
契約自動更新なし
違約金なし
契約事務手数料3,300円(税込)
支払い方法クレジットカード
日割り計算なし
速度制限100GB/月
超過後128kbps
通信端末GlocalMe U3
端末割賦なし(レンタル)
→解約後返却必要
海外利用
送料無料
特記事項最新端末使用で最安値クラス

株式会社ニッチカンパニーが運営するクラウドWi-Fiは2013年からスタートしたサービスです。

当サイトの取材でも、非常にユーザーのことを考えているサービスであるという印象を受けました。

老舗サービスということで安心感があります。

\申し込みはこちら/
クラウドWi-Fi

AiR-WiFi|縛り期間なしで最安値クラス

縛り期間がない月間100GB使えるポケットWiFiでおすすめなのがAir-WiFiです。

縛り期間なし・月間100GB上限のモバイルWiFiルーターで月額3,608円~使用できるのは業界最安値となっています。(2021年4月時点|GreenWaves調べ)

AiRWiFi概要
月額費用3,278円(税込)/月〜
縛りなしオプション付3,608円(税込)/月〜
パケット上限月間100GB
回線種別マルチキャリア
契約期間2年
+330円(税込)/月追加で縛り期間なし
契約自動更新なし
違約金あり/縛りなしオプションの場合なし
1ヶ月目ー12ヶ月目:7,700円(税込)
13ヶ月目ー24ヶ月目:5,500円(税込)
25ヶ月目ー:無料(端末プレゼント)
契約事務手数料3,300円(税込)
支払い方法クレジットカード
日割り計算なし
速度制限100GB/月
超過後128kbps
通信端末GlocalMe U2s/U3/G4Max
端末割賦なし(レンタル)
→25ヶ月後の解約でプレゼント
海外利用
送料無料
特記事項縛り期間なしオプション330円/月

株式会社OceanMapが運営するAirWiFiは2021年3月に新規スタートしたサービスです。

サービス開始直後にかかわらず大変人気となっているのは「安価で且つ縛り期間がない」というのがポイントなっています。

料金プランは3つから選択可能で、使用する端末によって料金プランが異なります。

おすすめはU2s端末を使用した「サクッとプラン」です。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

\申し込みはこちら/
AIR-WiFi

当サイトでは月間容量別に条件にあったモバイルWi-Fiルーターが検索できる機能を実装しています。

ぜひご活用ください。

クラウドSIMサービス「FujiWiFi」には注意

クラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWi-Fiルーターで人気となっているのが「FujiWiFi」です。

当サイトの速度測定ではなんらかのトリガーで通信速度が低下するケースが多く見られたため、安定した通信速度を求める場合には注意が必要です。

クラウドSIMWiFiルーターの解約について

クラウドSIMモバイルWiFiルーターを解約するにはサービスによって3種類の方法があります。

  • マイページへログインして解約フォームへ進むケース
  • 問い合わせフォームから解約の旨を伝えて返信メールで回答するケース
  • 直接電話が必要なケース

また、定期契約期間があるサービスの場合、契約期間内の解約では違約金(解約金・契約解除手数料)が発生します。

スクロールできます
サービス解約違約金契約期間(縛り)
ギガゴリWiFi ワールド 自動更新なし初月〜12ヶ月:24,200円(税込) 13〜24ヶ月:17,600円(税込) 25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)2年
ぴたっとWiFi
自動更新なし
100GBプラン 1-6か月:16,500円(税込) 7-12か月目:11,000円(税込) 13か月目-24ヶ月目:5,500円(税込 25ヶ月目以降:無料他プラン 1-6か月:16,500円(税込) 7-12か月目:11,000円(税込) 13か月目-18ヶ月目:5,500円(税込 19ヶ月目以降:無料100GBプラン 2年 他プラン 18ヶ月
Mugen wifi
自動更新なし
初月〜12ヶ月:9,900円(税込) 13〜24ヶ月:5,500円(税込) 25ヶ月目以降:0円(自動更新なし) 2年
限界突破wifi1~24ヶ月:解約金19,800円(税込) 25~28か月:解約金無) 以降の契約期間:12ヶ月毎(解約金5,500円(税込))2年
クラウドWIFI
自動更新なし
1~24か月目:10,450円(税込)2年
どこよりもwifi1~24か月目:10,450円(税込)2年
THE WiFi
自動更新なし
初月〜24ヶ月:10,780円(税込) 25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)2年
ポケットモバイル初月〜24ヶ月:4,950円(税込) 25か月目:0円 26か月目以降:4,950円(税込)2年
ZEUS WiFi
自動更新なし
一律:10,780円(税込) 25か月目以降:無料 ※自動更新なし 違約金なしもあり2年/なし
ギガWi-Fi1~24か月目:4,950円(税込) 25か月目:0円 26か月目以降:4,950円(税込)2年
それがだいじWiFi1~24か月目:4,950円(税込) 25か月目:0円 26か月目以降:4,950円(税込)2年
hi-ho Let’s Wi-Fi1~12ヶ月目:19,800円(税込) 13~24ヶ月目:10,450円(税込) 25ヶ月目:0円 26か月目~:10,450円(税込)2年
hi-ho Let’s Wi-Fiライトプラン1~12ヶ月目:10,450円(税込) 13~24ヶ月目:10,450円(税込) 25ヶ月目:0円 26か月目~:10,450円(税込)2年
NC Wi-Fi1~24か月目:10,450円(税込) 25か月目:0円 26か月目以降:10,450円(税込)2年
Ex Wi-Fi1~36か月目:4,950円(税込) 37か月目:0円 38か月目以降:4,950円(税込)3年
地球Wi-Fi1~36か月目:10,450円(税込) 37か月目:0円 38か月目以降:10,450円(税込)3年
モナWiFi
自動更新なし
なしなし ※最低利用1か月
CHATWiFi
自動更新なし
なしなし ※最低利用1か月
フジワイファイ
自動更新なし
なしなし ※最低利用1か月
Monster Mobile 自動更新なし(縛りなしプランのみ) なし もしくは1年間縛り 1-12ヶ月:10,780円(税込) 13か月目:無料 14か月目~:3,300円(税込) なし もしくは1年
DoRACOON 自動更新なし なしなし
クイックWiFi1~24か月目:4,950円(税込) 25か月目:0円 26か月目以降:4,950円(税込)2年
AiR-WiFi 自動更新なし初月〜12ヶ月:7,700円(税込) 13〜24ヶ月:5,500円(税込) 25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)2年もしくは0年

解約後は端末を返却する場合としないでも良い場合があります。

詳細についてはこちらの「クラウドSIMWiFiルーター総合ランキング」内のコンテンツも合わせてご覧ください。

パケット無制限がいい人はWiMAXも検討

クラウドSIMWiFiルーターでパケット無制限サービスはありません。

WiMAX2+であれば3日/10GB、WiMAX+5Gであれば3日/15GB以上通信すると翌日午前2時まで1Mbpsの速度制限がかかるデメリットがありますが、日中の時間帯(6時~18時)は制限対象外となるため、使い放題となります。

2021年4月8日~「WiMAX+5G」がスタートしており、繋がりにくさが解消されたサービスへと生まれ変わりました。

おすすめサービスについては下記記事をご覧ください。

まとめ

クラウドSIMWiFiルーターの特徴
クラウドSIMの特徴
  1. au、ドコモ、ソフトバンクの回線が使えるためカバーエリアが広く繋がりやすい
  2. さまざまな容量のプランがあるため、自分の使い勝手によって自由にプランを選べる
  3. データ単価が携帯電話通信事業者に比べて非常に安いため通信費の節約につながる
クラウドSIMをおすすめする人
  • いつでもどこでも繋がりやすいサービスを利用したい方
  • 月額料金を抑えて節約したい方
  • 海外でも手続きなく利用したい方
  • 月間20GB〜40GB程度:ゼウスWiFi
  • 月間100GB程度使いたい人:Air-WiFi(縛り期間なし最安値クラス)
  • 月間100GB程度使いたい人:クラウドWiFi(最新端末U3採用!縛り期間なしで最安値クラス)
  • 月間200GB以上必要な人:hi-ho Let’s Wi-Fi
  • 月間300GB以上必要な人:現時点ではおすすめはないため、WiMAX+5Gを検討

タップすると詳細解説ページへジャンプします。

今回の記事を参考にあなたにぴったりのクラウドSIMWiFiルーターを見つけてください!

ポケットWIFI-関連記事

Twitter企画実施中

\抽選で1名様にiPad Air4が当たる/

AirWiFi×GreenWaves Twitter企画

■応募方法■

■Wチャンス■

■開催期間■

  • 2021年7月15日(木)23:59

参加される方は必ず応募規約をご一読の上ご参加ください。

iPad×AIR-WiFiであなたの生活が変わります!

iPadの使い道については下記コンテンツをご覧ください。

\あなたにぴったりが見つかる/
スマホ乗り換え相談所▶▶

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!