スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

GMOとくとくBBクラウドSIMを採用「ギガゴリWiFiワールドプラン」のメリット|デメリットを解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2021年1月末から新規受付を再開しました!

料金プランも一新しています。

詳細は下記公式サイトからご覧下さい。

【公式】ギガゴリWiFiワールドプラン

ギガゴリWIFIワールドプランが2020年5月に停止してから2021年1月末に再開しました。

料金形態やプランについて変更し、再スタートを切った形となります。

ギガゴリWiFiワールドプラン要約
  • 20GB/月 2,167円(税込)
  • 40GB/月 2,937円(税込)
  • 100GB/月 3,817円(税込)
  • 200GB/月 6,050円(税込)
  • 2年契約
  • 契約期間内での解約違約金一律9,000円(税抜)
  • クラウドSIM採用(端末:GlocalMe U2s)
  • ソフトバンク回線がメイン(ドコモ・au回線にも繋がる)

<PR>

どんなときもwifiと何が違うのか?GMO担当者様へのインタビュー

「本当に安心できるサービスかどうか」GMO担当者様に直接聞いてみました。

取材は2020年4月時点です。

その場所で最もいい電波で通信できるわけではない

クラウドSIMWiFiルーターの多くは、(ソフトバンク回線のみにつながると公言しているよくばりWiFiを除いて)

ソフトバンク/ドコモ/auのネットワーク・LTE回線に対応。ご利用いただくエリアや建物の環境によって最適な通信キャリアの回線を自動で掴みます。

というのが一番のうたい文句となっています。

しかし、ギガゴリWiFiワールドプランでは

通信に使うメイン回線はソフトバンク回線となっています。

メイン回線であるソフトバンク回線に繋がらない際は、au、ドコモの回線に繋がるという仕様でございます。

ということで、他社とは大きく異なっています。

ギガゴリWiFiワールドプラン
  • メインで繋がる回線はソフトバンク回線
  • メイン回線が繋がらない場合のみドコモ・au回線

また、どんなときもwifiの通信障害で見られた、楽天モバイル回線やmineo回線等のMVNO(大手キャリアから帯域を貸与してもらっている低速になりやすい回線)につながる可能性についても

ギガゴリWi-Fiワールドプランにつきましては、
MVNOのキャリアから借用している回線に繋がるわけではございません。
ドコモ、auのスマートフォンがご利用いただけるエリア内でございましたら弊社の端末は通信が可能となっております。

とはっきり否定されました。

ソフトバンク回線が繋がらなくても、低速回線にはつながらないということですね。

管理人
東証一部上場企業、インターネット関連事業歴20年以上を誇るGMOインターネット株式会社だからこそ提供できるサービスでしょう。

ギガゴリWiFi「ワールドプラン」とは

ギガゴリWiFiワールドプランについて詳細を解説していきます。

ギガゴリWiFiはGMOインターネット株式会社が運営

ギガゴリWiFiワールドプランはGMOインターネット株式会社が運営しています。

東証一部上場、インターネット関連事業を手掛けて29年の歴史を誇る大企業です。

サービスとしての信頼性は抜群でしょう。

会社名 GMOインターネット株式会社
(英文表記:GMO Internet, Inc.)
設立 平成4年5月24日
代表取締役 代表取締役会長兼社長・グループ代表熊谷 正寿
所在地 グループ本社
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
4~14階・総合受付11階
TEL 03-5456-2555(代表番号)
03-3461-2222(株主・投資家の皆様)
FAX 03-5456-2556グループ第2本社
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
9~16階・総合受付15階大阪
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB23階北九州
〒802-0003
福岡県北九州市小倉北区米町1-1-21 大分銀行・明治安田生命ビル 4階宮崎
〒880-0806
宮崎県宮崎市広島1丁目18番7号 大同生命宮崎ビル 6階
ホームページ https://www.gmo.jp/
事業内容 インターネットインフラ事業
インターネット広告・メディア事業
インターネット金融事業
仮想通貨事業
資本金 50億円
株式 東京証券取引所 第一部上場(証券コード9449)
従業員数 6,058名(社員 5,305名 / 臨時従業員 753名)
事業者番号 届出電気通信事業者 A-04-531

ワールドプランの月額料金と契約(縛り)期間など概要

ギガゴリWiFiワールドプラン概要
月額費用(縛り期間あり)
税込価格
20GB/月 2,167円(税込)
40GB/月 2,937円(税込)
100GB/月 3,817円(税込)
200GB/月 6,050円(税込)
プラン変更 不可
データチャージ 不可
端末保証オプション 330円(税込)/月
破損が対象
550円(税込)/月
破損・水没が対象
回線種別 マルチキャリア
ソフトバンク回線メイン
契約期間 2年間
契約自動更新 なし:違約金なしは25ヶ月目以降
違約金 1-12ヶ月:24,200円(税込)
13-24か月目:17,600円(税込)
25か月目~:無料
契約事務手数料 3,300円(税込)
支払い方法 クレジットカード
日割り計算 なし
速度制限 明記なしだが容量超過後
おおよそ128kbps制限
通信端末 GlocalMe U2s
端末割賦 なし(レンタル)
海外利用 可(別途料金必要)
送料 無料
特記事項 解約時の本体返却が必要

端末補償オプション

端末補償オプションとして

  • 安心サポート 月額300円(故障対応)
  • 安心サポートワイド 月額500円(故障+水没対応)

があり、加入時は修理費用が掛かりません。

また、端末レンタルと同時申し込みで最大2カ月オプション料金が無料(安心サポート)、もしくは初月無料・2ヶ月目220円(税込)(安心サポートワイド)となります。

ワールドプランの採用端末

ワールドプランで採用される端末はuCloudlink社が販売している「GlocalMe U2s」を採用しています。

他のクラウドSIMWiFiルーターで最も多く採用している端末となります。

GlocalMe U2s仕様

重量 151g
端末サイズ 127×65.7×14.2mm
連続通信時間 約12時間
他端末への給電 不可
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band LTE:1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20/
38/39/40/41
付属品
※本製品には充電器が付属されておりません。(下記ACアダプタを参照)
MicroUSBケーブル(充電用)
ACアダプタ 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
お客様側でご用意いただくか、申込みフォームにて専用充電器の販売もあります。
同時接続台数 最大5台まで
実売価格 18,000円程度

U2sの特徴としては、連続通信時間は12時間と比較的長く、薄型スリムで携帯性に優れている点があります。

また、画面がついていないシンプル設計のため、画面割れのリスクがありません。

設定は接続したスマートフォン等で行うことが出来ます。

注意点は、ACアダプタが同梱されていないため、別途自分で2.0A以上の高出力アダプタを購入する必要があります。

一方でデメリットとしては、同時接続台数が5台と少ないため、ホームルーターとして使用するには少ない印象です。

また、有線LAN接続が出来ず、クレードルも用意されていません。

同時接続台数を増やし、有線LAN接続をするには別途中継器を用意する必要があります。

https://greenwaves.jp/glocalmeu2s-5/

WPS接続機能はついていません。

故障時に別途端末を購入するもしくは補償にて配送してもらう必要あります。

\ahamo対応決定/

★毎月データ容量を増量★

  • dカード:+1GB
  • dカード GOLD:+5GB

※2021年9月提供予定

★dポイント還元★
毎月のdカード GOLDのご利用金額の3,000円(税込)を上限に10%dポイント進呈※300P上限
 ※2021年3月26日~

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

自分で用意した場合は、IMEI番号の設定をサービス提供社にしてもらう必要があります。

ワールドプランの支払方法

サービス提供時はクレジットカードのみとなっています。

口座振替対応に関しては現在はアナウンスされておりません。

今後の対応が期待されます。

ワールドプランの海外使用について

クラウドSIMWiFiルーターのメリットの一つとして、渡航先の海外でも面倒な手続きなしてそのまま使用できるというメリットがあります。

海外で使用する場合は下記料金が適応されます。

ギガゴリWiFiワールドプラン海外利用料金
アジア17か国 935円(税込)/3GB/日
アジア以外の115か国 1,375円(税込)/3GB/日

※上限を超えた場合、翌日まで最大384kbpsの速度制限が生じます。

ギガゴリWiFiワールドプランのメリットとデメリット

メリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • 安心の「GMOインターネット株式会社」が提供するサービス
  • 豊富なプランが選べる
  • 大容量200GBプランが選べる
  • 海外利用料金が海外専用WiFiルーターと比較しても大容量且つ安価
  • 自動更新がないため、25ヶ月目以降の解約では違約金なし

デメリット

  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • 違約金が高価で2年間の契約期間がある
  • 端末が最新のものではない
  • 最大5台までしか接続出来ない

※端末については旧機種ですが、通信速度や使い勝手はほとんど代わりません。最新機種では同時接続台数が10台となっていますが、旧機種は5台までです。5台以上接続したい場合は別途中継機を用意することで可能になります。

https://greenwaves.jp/glocalmeu2s-5/

<PR>おすすめ光回線

【公式】enひかり

☆契約期間がないから違約金なし
☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
☆いつでもWiFi3泊4日レンタル無料!
☆1Gbps以上の高速通信に対応(NTTフレッツ光回線使用)
★enひかりクロスは10Gbpsに対応
戸建て:4,730円(税込)
マンション:3,630円(税込)

 

ギガゴリWiFiワールドプランは価格以上に最も信頼できるサービス

ギガゴリWiFiワールドプランに関しては、違約金が高価となっており、契約期間も2年と長く継続して利用できる人向けの商品です。

しかし、提供元はインターネット界隈大手のGMOです。

企業歴も長く信頼できるサービスでしょう。

価格以上にこのサービスの価値を見いだせる人に選んでほしいですね。

【公式】ギガゴリWiFiワールドプラン

https://greenwaves.jp/hikaku/

https://greenwaves.jp/unlimited-wifi-ranking/

https://greenwaves.jp/xiaomi-minote10-review/

https://greenwaves.jp/iijmio-esim/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!