スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

ギガゴリWiFi、当サイトの取材に対し既存ユーザー対応に注力…パケット無制限表記問題を受けて

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2020年8月24日追記

どんなときもwifiがパケット無制限サービスの完全終了を発表しました。

https://greenwaves.jp/donna-migration/

GreenWavesでは株式会社グッドラック「どんなときもwifi」への行政指導を受けて、パケット上限を明記していないサービスを提供している各社に対して取材を行っております。

特に同行政指導においては、他電気通信事業者に対しても「パケット無制限表記の是正」と「SIMカードの仕入れ先との連携」を求める内容となっています。

参考:MVNOサービス「どんなときもWiFi」の利用者へのサービス提供に係る株式会社グッド・ラックに対する指導等(総務省)

今回、GMOインターネット株式会社が運営する「ギガゴリWiFi」について、パケット無制限表記を今後どうしていくかについて取材をしました。

現在、ギガゴリWiFiにおいてパケット無制限表記を行っているのは「50GB超プラン(新規受付終了)」、「ワールドプラン(新規受付停止)」の2つです。

https://greenwaves.jp/shibarinashi-ranking/

https://greenwaves.jp/hikaku/

2020年7月18日追記

株式会社グッドラックが運営する「どんなときもwifi」に対する行政指導について、グッドラックから再発防止措置策の報告がありました。

https://greenwaves.jp/goodluck-gyouseishidou-houkoku/

<PR>

GMOインターネット株式会社「ギガゴリWiFi」に対する取材内容と回答

GreenWavesでは、GMOインターネット株式会社に対し下記の内容でメールにて取材を行いました。

質問内容は下記の通りです。

株式会社グッドラックへの行政指導文の末尾「3.他の電気通信事業者等への注意喚起等」の項目について

・一定期間内の通信容量について「無制限」をうたう場合などにおいては、そのような表現が利用者に誤解を与える表現となっていないか、十分に注意し、適切な対応を行う必要があると考えられます。

・電気通信事業者として利用者にサービス提供を行う上では、関係事業者との間で適切な連携の下、リスク管理を適切に行い、利用者の利益を損なわないよう努めることは当然の責務であるということに留意いただく必要があります。

参考:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_03000321.html

という2点を他の電気通信事業者に対しても求める内容となっています。

これを受けて下記の三点について回答をお願い致します。

  1. 御社が提供するパケット無制限サービスにおいて、通信上限を明記する予定はございますか?
  2. 上記2について、月間もしくは短期間での通信上限はどれくらいを検討されていますでしょうか?
  3. 今回どんなときもwifiについては、SIMカード卸売事業者として「兼松コミュニケーションズ」の名前が挙げられましたが、今後サービス提供を行う上で卸売業者の明記の予定はございますか?

「安定的かつ快適な通信サービスを提供するべく、鋭意改善を進めている状況」と回答

この取材に対し、下記の回答が得られました。

先日頂戴しましたご質問3点につきまして、以下の通り回答させていただきます。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワークの普及により、弊社サービス「ギガゴリWiFi」では、トラフィックが大幅に増加していることを受け、まずはご利用いただいている皆さまに安定的かつ快適な通信サービスを提供するべく、鋭意改善を進めている状況です。

具体的には5月13日から新規のお申し込みを停止し、設備の増強を行うなど環境整備に注力しています。

なお、ご質問③につきましては、現状明記する予定はございません
今後のサービス対応に関する情報は、現在ご利用いただいているお客さまへのご案内ならびにサービスWebサイトにて、随時お知らせいたします。

通信上限を明記する予定に対しては明確な回答は得られませんでしたが、現在サービス提供を行っているユーザーへの対応を就寝に鋭意改善を進めているという回答をいただきました。

また、再販型ソフトバンクSIMカード等の卸売業者の公開に対しては「現状明記する予定はない」との回答をいただきました。

ギガゴリWiFiワールドプランの速度制限状況

ギガゴリWiFiワールドプランについては、4月23日以降通信速度の低下が報告されており、当サイトに寄せられたユーザー様からの意見によると

ご覧の通り、18日より下り1Mbpsほどしか出ず、本日やっと普通に使えるようになりました。

ですが先程繋がりづらくなり、確認したところ5GBを超えたところでした。

5GBで制限をかけているのではないかと思われます。

このように一日で5GBを超過したところで速度が低下した旨の報告や

このように、一日当たりの通信量の内容は不明ですが、使用開始直後に速度制限がかけられたとの報告もあります。

最近では速度制限がかけられた旨の投稿は見られていないため、サービス改善が進んでいる可能性があります。

やはり既存サービスでの条件変更は困難か…?

GreenWavesでは、下記サービスに関して、メールでの取材依頼を行ってまいりました。

サービス名称 回答状況
hi-ho GOGO wifi あり
よくばりwifi なし
ZEUS WiFi あり
ポケモバCloud なし
ギガWi-Fi なし
Mugen Wi-Fi なし
どこよりもWiFi なし
クラウドWiFi なし
ギガゴリWiFi あり
BBN Wi-Fi なし
めっちゃwifi なし
THE WiFi なし
楽天モバイル あり
ソフトバンクエアー なし

やはり回答がないサービスが大半を占めることからも、業界が混乱している状況が伺えます。

株式会社hi-hoに関しては、新サービスをスタートさせることでパケット上限を明記して対応していますが、既存サービスのGoGo Wi-Fiについての対応状況は不明です。

やはり、サービス途中の条件変更については、サービス提供社側がそれなりの痛みを伴う可能性が非常に高いため、対応に苦慮している可能性があります。

実際に通信障害を受けてパケット無制限表記を廃止、月間150GB上限を明記して再スタートを図った限界突破wifiに関しては、サービス内容の変更を不服とする場合については違約金免除での解約の対応を行っています。

恐らく、他社に関しても例外ではなくこの対応を迫られる可能性が高いため、事態の進展が遅れているのではないでしょうか。

いずれにしても、総務省からの明確な指導が各通信事業者に通達されていることからも、今後は何かしらの対応策が必要になってくるのではないでしょうか。

限界突破wifiに関しては、サービス変更に伴い相応の痛みを経験しましたが、木野社長が謝罪動画を公開するなどしてサービスの信頼性を挙げたことは記憶に新しいです。

\ahamo対応決定/

★毎月データ容量を増量★

  • dカード:+1GB
  • dカード GOLD:+5GB

※2021年9月提供予定

★dポイント還元★
毎月のdカード GOLDのご利用金額の3,000円(税込)を上限に10%dポイント進呈※300P上限
 ※2021年3月26日~

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

この業界も一刻も早く透明化の道筋が見えることを願います。

https://greenwaves.jp/hi-ho-interview/

https://greenwaves.jp/hikaku/

https://greenwaves.jp/zeus-wifi-interview2/

https://greenwaves.jp/rakuten-unlimit-hyouki/

https://greenwaves.jp/dataunlimit-shidou/

https://greenwaves.jp/goodluck-soumusyoushidou/

https://greenwaves.jp/cloudsim-attention/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!