スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

ギガWi-Fiは月額3250円~液晶付き端末も選択できておすすめ!料金プランやメリットを解説

Author:Ryosuke Kawamura(@hottyhottea)プロフィール
GreenWaves on Twitter @DenpaNavi

株式会社メディアサービス(東京都 代表取締役社長 持山 宗治)は2020年8月、同社が運営するクラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWiFiルーターサービス「ギガWi-Fi」の料金プランを一新し、パケット上限100GBサービスを新規にリリースしました。

既存のパケット無制限プランは廃止となり、新規申し込み分からはパケット上限100GBプランとなります。

新サービスは月額3,575円(税込)(液晶なし端末)/4,015円(税込)(液晶あり端末)で月間100GBまで通信可能、既存の契約解除料(2年以内)を4,950円(税込)に改定しました。

また、合わせて料金プランに盛り込む形での端末割賦金の新設、補償プランの見直しも行いました。

本記事ではパケット上限ありに生まれ変わった「ギガWi-Fi」についてレビューしていきます。

【公式】【ギガWi-Fi】

 

\公式サイトをCHECK!/
【ギガWi-Fi】

ギガWi-Fiの料金プラン等の詳細について

レンタルWiFiルーター「ギガWi-Fi」は株式会社メディアサービスが運営しています。

会社名 株式会社メディアサービス
設立 平成22年11月
代表取締役社長 持山 宗治
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-25-8
タカセビル本館3階
ホームページ http://www.mediaservice.co.jp/
事業内容 インターネット回線・プロバイダー・電力事業者等の取次業務、Web制作・プロモーション、OA販売・導入コンサルティング、Webコンテンツ運営 等
事業者番号 届出電気通信事業者 第A-01-17562号
参考:総務省

株式会社メディアサービスは古くからインターネット回線の販売代理店等を務める会社です。

企業歴も長く信頼できる企業といえます。

月額費用や契約期間など

月額料金等の詳細は下記の通りです。

月額料金 3,575円(税込)/月(液晶なし端末)
4,015円(税込)/月(液晶あり端末)
端末割賦 あり※別途記載
料金アップ なし
日割り計算 なし
24か月総費用 89,100円(税込)(液晶なし端末)
99,660円(税込)(液晶あり端末)
初期費用 3,300円(税込)
契約期間 24か月
解約違約金 0~11ヶ月目:4,950円(税込)
12~24か月目:4,950円(税込)
25か月目:0円(税込)
26ヶ月目以降:4,950円(税込)
パケット上限 月間100GB
データ単価 32.6円(税込)(液晶なし端末)
36.6円(税込)(液晶あり端末)
速度制限 月間100GB超過で384kbpsに制限
通信回線 トリプルキャリア
海外利用
通信端末 GlocalMe U3
GlocalMe G4Max

 

月間100GB、月額3,575円(税込)という価格設定は他社並みという印象です。

一方で液晶あり端末を採用しているサービスは数少なく、液晶あり端末を希望するユーザーにとっては魅力的でしょう。

ギガWi-Fiでは契約期間(2年間)中の解約違約金が4,950円(税込)と大変安価になっているのが最大の特徴です。

他サービスの半分~4分の1程度となっています。

しかし、端末割賦料金が発生するため解約時には注意が必要です。

スマートフォンアクセサリー専門店 UNiCASE ユニケース

料金について

ギガWi-Fiは月額費用が3,575円(税込)/4,015円(税込)、違約金が4,950円(税込)と非常に安価となっていますが、端末料金が割賦となっているため注意が必要です。

1-2年目(2年割Ⅰ)

U3プラン G4Maxプラン
基本用料 6,578円(税込) 6,578円(税込)
ルーター端末代金 1,100円(税込)(24回払い) 1,210円(税込)(24回払い)
2年割Ⅰ ▲4,103円(税込) ▲3,773円(税込)
合計 3,575円(税込) 4,015円(税込)

3年目以降(2年割Ⅱ)

基本用料 6,578円(税込) 6,578円(税込)
ルーター端末代金 0円(税込) 0円(税込)
2年割Ⅱ ▲3,003円(税込) ▲2,563円(税込)
合計 3,575円(税込) 4,015円(税込)

 

2年以内の解約には違約金+端末割賦残債が発生

ギガWi-Fiは2年以内の違約金が大変安価(4,950円(税込))となっていますが、特別割引+端末割賦代金と合わせて月額3,575円(税込)/4,015円(税込)となっているため、2年以内の解約には下記料金が発生します。

月間使用可能パケットは100GBまで

ギガWi-Fiは、月間100GBまで使用可能です。

よくあるソフトバンク回線のwifiルーターでは1日2GBまで、WiMAXでは3日で10GBまでというパケット通信制限が存在しますが、ポケットモバイルに関しては短期間の通信量に制限はありません。

月間100GBに達するまでは使い続けることが可能です。

※ただし、ネットワークを占有する短期間での大容量通信や違法ダウンロードに関しては速度制限の対象となる可能性があります。

使用端末はGlocalMe U3/G4Max

 

採用端末はGlocalMe U3/G4Maxとなっています。

<GlocalMe U3>

スマホ乗り換え方法

重量 125g
端末サイズ 126×66×10mm
連続通信時間 約12時間
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band Band:1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/14/17/18
/19/20/25/26/28/29/30/66/71
LTE-TDD Band: 34/38/39/40/41(194M)
付属品
※本製品には充電器が付属されておりません。(下記ACアダプタを参照)
USB Type-Cケーブル(充電用)
ACアダプタ 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
お客様側でご用意いただくか、申込みフォームにて専用充電器の販売もあります。
同時接続台数 最大10台まで
実売価格 19,800円(税込)程度
注意事項 WPS機能なし

<GlocalMe G4Max>

端末名 G4Max
重量 188g
端末サイズ 136.0×72.2×12.0mm
液晶サイズ 5.0インチ
連続通信時間 約12時間
下り最大 150.0Mbps
上り最大 50.0Mbps
対応Band LTE:1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/
26/28/34/38/39/40/41
付属品 MicroUSBケーブルType-C
SIMピン
ACアダプタ 2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
同時接続台数 5台
実売価格 22,000円(税込)程度

ギガWi-Fiではこの界隈では希少となった液晶あり端末「G4Max」が選択できます。

G4Maxに関しては、GoogleMapとトリップアドバイザーが使用可能なことに加えて、各種データを端末上の画面で確認することが可能です。

弱点を挙げるとするのであれば、連続使用時間が12時間程度となっているため、朝電源をつけると夕方の時間帯には電池が切れてしまうということです。

基本的には使用するときのみ電源を入れる使い方が良いでしょう。

WiMAX5G記事誘導

また、同時接続数が5台までとなっているため、自宅ではホームルーターとして使用したい場合は別途中継器を用意する必要があります。

あわせて読みたい
クラウドSIMWiFiルーター端末GlocalMe U2s/G3/G4などで5台以上同時接続する方法
クラウドSIMWiFiルーター端末GlocalMe U2s/G3/G4などで5台以上同時接続する方法大容量通信が可能なサービスとして、クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターが主流となってきています。最新機種のGlocalMe U3からは同時接続数が10台まで増えており...

端末補償等のオプションについて

ギガWi-Fiでは「クラウド安心サービス(月額費用660円(税込))」の端末補償サービスが用意されています。

加入できるタイミングは申込時のみとなっています。

他社サービスが全損(盗難・紛失)に関しては保証対象外としているところが多い中、全損に関しても補償の対象としているのが特徴です。

ただし、補償を受けるには別途2,200円(税込)が必要となります。

端末補償に際して端末を交換する場合は、サービス開始時より2年間で2回の回数制限、前回サービス利用時から6か月経過していることが条件となります。

また、端末補償サービス未加入時は実費33,000円(税込)の負担となることに関しては注意が必要です。

海外利用料金

海外利用料金に関しては、国による利用料金の違いはなく、1日/1GBの利用で1,320円(税込)/日となっています。

渡航国によって料金設定が異なるサービスが多い中、非常に分かりやすい料金設定になっています。

通信速度に関して

端末の最大通信速度は下り150Mbps/上り50Mbpsとなっていますが、これはあくまでも端末の理論値となっています。

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

クラウドSIMWiFiルーターは物理SIMを搭載しておらず、専用の回線でアクセスサーバーと呼ばれるオンライン上のシステムにアクセスし、SIMプールと呼ばれる物理SIMカードが大量に挿入されているサーバーから通信情報を端末にダウンロードして通信する仕組みとなっています。

クラウドSIMの仕組み

 

あわせて読みたい
【仕組みを解説】クラウドSIMとは?uCloudlink社と販売代理店の関係も解説
【仕組みを解説】クラウドSIMとは?uCloudlink社と販売代理店の関係も解説画像引用:uCloudlink最近になって「クラウドSIM」という新しい技術が話題です。「どんなときもwifi」というサービスが草分け的となり、2019年は数多くの通信事業者がク...

このSIMプールに挿入されているのは、X社SIMカードといって、純粋なソフトバンク回線と同等のものが多く使用されていると考えられます。

その他、ドコモ・auの格安SIM(MVNO)も一定数挿入されていると考えられます。

当サイトでの測定結果ではアップロード速度が非常に安定しており、Zoom等のオンラインビデオチャットでも問題なく使用できる可能性があることが判明しました。

ギガWi-Fiの通信速度測定結果|安定のアップロード速度はテレワークも可能

パケット上限が設けられたことでより安心できるサービスに

昨今のパケット無制限表記撤廃の流れを受けてギガWi-Fiもユーザーにとって分かりやすいサービスに生まれ変わりました。

特に液晶あり端末が選べるという点では、ギガWi-Fiにしかないメリットでしょう。

ご希望の方はご検討ください。

【公式】【ギガWi-Fi】

 

\公式サイトをCHECK!/
【ギガWi-Fi】

あわせて読みたい
クラウドSIMWiFiルーターを徹底比較!メリットやデメリットを解説
クラウドSIMWiFiルーターを徹底比較!メリットやデメリットを解説GreenWavesへようこそ。当サイトではレンタルWiFiルーターサービスを徹底的に比較し「選んで良かった」と思える商品を紹介するサイトです。工事不要で最短翌日配達!引...
Twitter企画実施中

\抽選で1名様にiPad Air4が当たる/

AirWiFi×GreenWaves Twitter企画

■応募方法■

■Wチャンス■

■開催期間■

  • 2021年7月15日(木)23:59

参加される方は必ず応募規約をご一読の上ご参加ください。

iPad×AIR-WiFiであなたの生活が変わります!

iPadの使い道については下記コンテンツをご覧ください。

\あなたにぴったりが見つかる/
スマホ乗り換え相談所▶▶

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!