スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

限界突破wifi、WEBでの新規受付再開…1日10GB=月間300GB上限を実現する「思いやり制限」とは

URLをコピーする
URLをコピーしました!

限界突破wifiを運営する「エックスモバイル株式会社(東京)」は9月14日、限界突破wifiサイトを更新し、公式ウェブサイト上での新規受付を再開しました。

2020年4月8日に新規受付を停止して以来、約5か月ぶりの再開となります。

それまでは実店舗で在庫がある場合、もしくは取り寄せでの対応でした。

2020年3月の通信障害以降は月間パケット上限ありのサービスとして再スタートし、木野社長が謝罪動画をコンテンツにアップ、月間上限あり新プランへの強制移行を受けて一律違約金なしでの契約解除を提示したことで逆に株を上げた結果となりました。

限界突破wifiは以降、「思いやり制限」なる速度制限を条件に1日10GBまで通信できるサービスとなっています。

公式限界突破WiFi

\公式サイトをCHECK!/
限界突破WiFi

<PR>

「思いやり制限」を採用した料金プランについて

既にご存知の方も多いと思いますが限界突破WiFiの料金プラン及び速度制限について解説します。

限界突破wifiでは2年契約3,500円の1つのプランしかありません。

内容 限界突破wifi
月額費用 3,500円
初期費用 なし
端末補償 500円
パケット上限 10GB/日
月間約300GB
データ単価 11.6円
契約期間 2年間
違約金 〜24ヶ月:18,000円

25-27ヶ月:無料

以降:5000円

使用端末 jetfon P6 OEM

料金は変わらず3,500円、端末補償500円、初期契約費用無料、端末代金無料(プレゼント)という従来のプランはそのままとなっています。

リリース当初から、2020年3月を堺に大きく変わった点は当日パケット通信量の合計によって通信速度が変化するようになり、パケット無制限ではなくなったということです。

これは通信障害が発生した後、2020年3月末から適応となっています。

参考:エックスモバイルニュース

公式限界突破WiFi

\公式サイトをCHECK!/
限界突破WiFi

一日5GB~10GBでは下り4Mbps/上り1Mbpsに制限

引用:限界突破wifi

上記図のように、1日の使用量の総和が5GB以下の場合は通常の通信速度で使用できます。

それが5GBを超えて~10GBまでは下り4Mbps /上り1Mbpsに制限され、さらに10GBを超えると128kbpsまで速度制限がかかります。

なお、この制限は当日のみとなり、毎日24時にリセットされます。

引用:限界突破wifi

公式限界突破WiFi

\公式サイトをCHECK!/
限界突破WiFi

端末補償オプションについて

端末補償オプションとしては初月必須加入の「X-mobile端末補償」が用意されています。(2か月目以降は外せますが再加入不可です。)

「X-mobile端末補償」は月額500円負担で下記内容を保証してくれます。

<補償対象>

  • 自然事故
  • 破損
  • 落下
  • 水没

<対象外>

  • 盗難
  • 全損
  • 紛失

支払い方法について

支払い方法についてはクレジットカードのみとなっています。

他社競合サービスとの料金・データ単価比較

どんなときもwifiの行政指導以降、多くのパケット無制限プランを提供していた各社がパケット上限ありの新料金プランへ移行しています。

https://greenwaves.jp/dataunlimit-change/

パケット上限ありの新プランへ移行したサービスの多くは月間100GB上限となっています。

執筆時時点で月間100GB以上のサービスは下記の通りです。

  • モナWiFi:10GB/日(月間300GB)
  • hi-ho Let’s Wi-Fi:7GB/日(月間210GB)
  • THEWiFi:4GB/日(月間124GB)
  • フジワイファイ:10GB/日(月間約300GB)
  • フジワイファイ:5GB/日(月間約150GB)

※フジワイファイについては2020年10月~

https://greenwaves.jp/fujiwifi-over300gbplan-release/

\ahamo対応決定/

★毎月データ容量を増量★

  • dカード:+1GB
  • dカード GOLD:+5GB

※2021年9月提供予定

★dポイント還元★
毎月のdカード GOLDのご利用金額の3,000円(税込)を上限に10%dポイント進呈※300P上限
 ※2021年3月26日~

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

執筆時点では、競合となるサービスと1日上限10GBのプランを比較すると下記のようになります。

サービス名 月額費用 パケット上限 データ単価 24か月総費用 契約期間 備考
限界突破wifi ¥3,500 300GB ¥11.6 ¥8,4000 なし
モナWiFi ¥4,680 300GB ¥15.6 ¥11,7320 なし
hi-ho Let’s Wi-Fi ¥4,300 210GB ¥19.81 ¥106,200 2年
THEWiFi
ライトプラン
¥3,480
※キャンペーン適用後
4GB/日
124GB/月
¥28 ¥86,520 2年
THEWiFi
通常プラン
¥3,842
※キャンペーン適用後
4GB/日
124GB/月
¥30.98 ¥94,484 2年
Mugen WiFi ¥3,150 100GB ¥31.5 ¥78,600 2年
どこよりもWiFi ¥3,180 100GB ¥31.8 ¥79,320 2年
それがだいじWiFi ¥3,250 100GB ¥32.50 ¥81,000 2年
ポケットモバイル ¥3,250 100GB ¥32.50 ¥81,000 2年
NC Wi-Fi ¥3,250 100GB ¥32.50 ¥81,000 2年
ギガWi-Fi ¥3,250 100GB ¥32.50 ¥81,000 2年
Ex Wi-Fi ¥3,250 100GB ¥32.50 ¥81,000 3年
ZEUS WiFi ¥3,480 100GB ¥34.80 ¥86,520 2年
ギガWi-Fi ¥3,650 100GB ¥36.50 ¥90,600 2年
ZEUS WiFi ¥4,280 100GB ¥42.80 ¥105,720 なし
地球Wi-Fi ¥4,380 100GB ¥43.80 ¥108,120 3年
Ex Wi-Fi ¥2,780 50GB ¥55.60 ¥69,720 3年
ZEUS WiFi ¥2,680 40GB ¥67.0 ¥67,320 なし
ZEUS WiFi ¥2,980 40GB ¥74.50 ¥74,520 なし

データ単価でみると最安値クラス

まずこの界隈では、10月に新料金プランのリリースを予定しているフジワイファイを除けば、月間300GB以上の大容量を実現しているのは限界突破wifiとモナWiFiの2つだけです。

フジワイファイは同様に月間300GB以上使えるプランが5,450円なのに対して、限界突破WiFiでは5GB~の速度制限はあるものの、3,500円、データ単価11.6円と大変安価になっています。

速度制限さえ気にしなければ、1日5GBまでは快適速度、それ以降も動画視聴程度であれば月間300GBまで使用可能です。

デメリットはやはり通信速度制限

デメリットはやはり通信速度制限でしょう。

限界突破wifiが快適に使用できるのは~5GBまでとなっています。

翌日にリセットがかかるため、高速通信が可能なのは現実的には1日5GB程度となっています。

1日10GB快適速度で使いたい場合はモナWiFiが対抗馬として挙げられます。

https://greenwaves.jp/monawifi-300gbplan/

公式限界突破WiFi

<PR>おすすめ光回線

【公式】enひかり

☆契約期間がないから違約金なし
☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
☆いつでもWiFi3泊4日レンタル無料!
☆1Gbps以上の高速通信に対応(NTTフレッツ光回線使用)
★enひかりクロスは10Gbpsに対応
戸建て:4,730円(税込)
マンション:3,630円(税込)

 

\公式サイトをCHECK!/
限界突破WiFi

クラウドSIMWiFiルーターの仕組み

クラウドSIMは通常の通信システムとは違い、通信用の物理SIMカードが端末に挿入されていないことが特徴です。

代わりに「通信専用のSIMカード」が挿入されており、そのSIMカードを使って「アクセスサーバー」と呼ばれる、利用者の位置情報を集約しているシステムにアクセスします。

その情報を元にSIMプールと呼ばれる物理SIMカードが大量に挿入されたサーバーの一つのSIMカードを割り当て、その情報を通信端末にダウンロード・保持することで通信が可能となります。

この仕組みを「クラウドSIM」といいます。

クラウドSIMはいわゆるデータシェア

画像引用:GLOCALNET

クラウドSIMはこのようにSIMプールと呼ばれる機器に物理SIMカードが挿入されています。

この物理SIMカードの容量の総和を契約者全員でシェアする形を取っています。

このSIMカード一枚当たりのパケット上限を超過すると低速化してしまうため、低速化したSIMには接続されないように、制限が解除されるまでの1か月間を契約者全員でデータをシェアする形になります。

通信障害について

クラウドSIMと言えば「どんなときもwifi」が大規模通信障害に陥り、総務省の行政指導が入ったことで有名になりました。

限界突破wifiも同時期に通信障害となりましたが、月間上限ありのプランへ移行することで被害の拡大を未然に防げました。

https://greenwaves.jp/donnna-genkai-error/

クラウドSIM=通信障害に陥りやすいというわけではなく、どんなときもwifiはじめ「パケット無制限」を謳うレンタルWiFiルーター自体の商品設計に問題があったことが通信障害の原因です。

限界突破WiFiに関しては、当初からパケット上限を明記して且つ、今回の1日の通信量に応じて通信量を制限し、クラウドサーバー上の容量が枯渇しないような商品設計になっているため、安心できるでしょう。

公式限界突破WiFi

\公式サイトをCHECK!/
限界突破WiFi

 

限界突破WiFiの運営会社


限界突破WiFi

限界突破wifiは株式会社エックスモバイル(X-mobile)が運営しています。

会社名 エックスモバイル株式会社
(X-Mobile, Co., Ltd.)
代表番号 03-3910-1010
ホームページ https://xmobile.ne.jp/company/
代表取締役 木野 将徳
資本金 17億8599万円(資本準備金含)
従業員 25人(内女性7名)
平均年齢 30歳(正社員、嘱託社員のみ)
設立・開業 2013年10月10日 設立
2014年10月10日 「エックスモバイル」開業
届出番号 電気通信事業届出番号A-25-13424
届出年月日 平成25年12月25日
東京都公安委員会発行
古物商許可証 第301011408381号
所在地 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA3F
最寄駅:地下鉄神宮前駅 徒歩5分
JR原宿駅より 徒歩10分
事業内容
(加筆)
MVNOサービス
レンタルwifiルーターサービス

よりユーザーファーストに生まれ変わった限界突破wifi

ケータイ業界に“風穴を空けたい”
みんなのケータイ代の負担を半額にしたいという想いだけで、
偶然飛行機の隣に座っていたケータイキャリアの元経営者とともに
日本で初めての格安ケータイキャリアとして誕生したのが
X-mobile(エックスモバイル)です。

個人的には木野社長の理念は共感するところが多いです。

パケット無制限を実現しようと画策した結果、上手くいきませんでしたがそれでも最後まで自社の利益ではなくユーザーを優先する姿勢は素晴らしいです。

その精神が今に生きているからこそ、契約者すべてが快適に使えるように工夫を凝らしてきたのが、1日あたりのパケット通信量に応じた速度制限なのだと思います。

今最もユーザーファーストを考えているメーカーではないでしょうか。

申込は下記からどうぞ。

限界突破WiFi

公式限界突破WiFi

\公式サイトをCHECK!/
限界突破WiFi

https://greenwaves.jp/hikaku/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!