スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

どんなときもwifiの通信障害報告フォームが5月8日に閉鎖されることが判明

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2020年8月24日追記

どんなときもwifiがパケット無制限サービスの完全終了を発表しました。

サービス終了と受けて、契約者には順次「代替プラン」の案内をメールや電話で行うとされています。

また、代替プランに納得できなかった場合、違約金免除での解約が可能となります。

その場合、9月10月分の請求が発生するため、早急に解約したい方はお客様ページから違約金免除での解約手続きが可能です。

https://greenwaves.jp/donna-migration/

2020年7月18日追記

株式会社グッドラックが運営する「どんなときもwifi」に対する行政指導について、グッドラックから再発防止措置策の報告がありました。

https://greenwaves.jp/goodluck-gyouseishidou-houkoku/

どんなときもwifi通信障害コンテンツ一覧

当サイトではどんなときもwifiの通信障害対応について進捗状況を追っていますが…

公式コンテンツを確認したところ、「追記」という形で通信障害報告フォームが閉鎖されることが公開されていました。

どうしてこれを新規情報として追加しなかったのか…非常に疑問です。

https://greenwaves.jp/shibarinashi-ranking/

https://greenwaves.jp/hikaku/

<PR>

通信障害報告フォーム、5月8日で閉鎖

問題となっているのがコチラのコンテンツです。

【追記:2020年4月28日】
下記のフォームは、2020年5月8日をもって受付終了とさせていただきます。

【4月1日以降障害継続のお客様向け】無償解約申請フォーム
https://is.gd/mn6yqx

———————————————————————–

どんなときもWiFiサポートセンターでございます。
この度の通信障害により、ご利用者様には多大なるご迷惑とご不便をおかけし誠に申し訳ございません。

サービスの復旧状況についてお知らせいたします。
現在、2020年4月1日午前0時までにサービスを復旧できるよう、総力を挙げて対応しております。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、今しばらく、お待ちくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

今後の対応についてお知らせいたします。

■休止手続きを申請いただいているお客様へ

休止措置は3月31日までとし、4月1日より再開とさせていただきます。
3月16日~31日までの基本料金の日割料金を返金致します。
詳細はメールにて改めてご連絡させていただきます。

※尚、利用休止申請は本日3月30日23:59をもちまして終了とさせていただきます。

■ご利用料金について

今回のご不便とご迷惑をおかけしたお詫びとして、

・3月分の基本料金を返金

の実施を予定しております。

ご返金させていただく対象のお客様は下記となります。
・2020年3月31日までにご契約いただいた方
・返金時にサービスをご継続いただいている方

3月に休止されたお客様は、3月16日~31日がすでに返金対象となっておりますので、
当対応においては、3月分の返金として3月1日~15日の日割料金を返金致します。

詳細が決まり次第、改めてご連絡させていただきますので、
今しばらくお待ちいただけますよう宜しくお願い申し上げます。

■万が一、4月以降も障害が継続してしまったお客様へ

2020年4月1日午前0時以降も障害が継続しているお客様を対象に、

・3月と4月の基本料金2ヶ月分を返金
・上記に加え、解約手数料(違約金)を免除にて解約

を、実施させていただきます。

3月に休止されたお客様は、3月16日~31日がすでに返金対象となっておりますので、
当対応においては、3月分の返金として3月1日~15日の日割料金を返金致します。

【4月1日以降障害継続のお客様向け】無償解約申請フォーム
https://is.gd/mn6yqx

上記URLが当対応の受付フォームとなります。
受付フォームは4月8日頃の公開を予定しておりますので、4月8日以降に申請いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。
尚、この対応の対象となる障害を下記のように決めさせていただきます。

▼障害対象となる条件
4月1日午前0時以降に、
・1週間で2回以上、30分以上連続で低速(384kbps以下)になった場合
・3時間以上の低速(384kbps以下)が一度でも発生した場合

▼通信障害に該当しない例
・通信が途切れる
(通信が途中で途切れることは接続しているSIMカードが切り替わっているために起こる現象です。約15秒途切れます)
・エリア圏外
・他要因が起因となって低速化していると思われるもの
(例)アクセス集中(時間帯によるものを含む)、特定のサイトのみ、キャリア側による障害又は障害対策による制限等
・端末が故障している場合
・料金未納により、利用停止状態にある場合

度重なる通信障害により、ご契約いただいている皆様には多大なるご迷惑をおかけしたこと改めて深くお詫び申し上げます。
またサービス復旧に長期間のお時間を頂戴してしまい、お待たせして申し訳ございませんでした。
安定したサービスの提供・改善に努めると共に再発防止に尽力致します。
今後とも、どんなときもWiFiを何卒宜しくお願い致します。

引用:どんなときもwifi

このようになっています。

当該コンテンツはコチラからご覧になれます。

上記赤で囲ったところに追記という形で記載されています。

当該コンテンツは下記

https://support.donnatokimo-wifi.jp/news/

フォーム閉鎖が意味するものは…?

通信障害報告フォームが閉鎖されるということは、今後通信障害が発生しないことを予見させるものなのか、それとも今後一切の通信障害の報告は受付ないということなのか…

実際、Twitter上ではどんなときもwifiが繋がりにくいという旨の報告は減少しつつあります。

これはヘビーユーザー認定を受けてデータ通信トラフィックの総量が低下したためだと思われます。

よって、残ったユーザーは通信障害を我慢して再度快適通信ができるようになったことを意味しているのかもしれません。

一方で、通信はできるものの、サービスとしての信頼を失ってなお、契約を継続したくないユーザーも多くいるとかんがえられます。

彼らを縛っているのはやはり高額な解約違約金です。

下記コンテンツでも解説していますが、無償解約をするためには下記の方法以外残されていないのかもしれません。

https://greenwaves.jp/donna-kaiyaku-taiken/

続々と新規申し込みが停止し続けているクラウドSIMWiFiルーターサービスですが…

\ahamo対応決定/

★毎月データ容量を増量★

  • dカード:+1GB
  • dカード GOLD:+5GB

※2021年9月提供予定

★dポイント還元★
毎月のdカード GOLDのご利用金額の3,000円(税込)を上限に10%dポイント進呈※300P上限
 ※2021年3月26日~

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

大半は「新型コロナウィルスによる端末入荷目途が立っていないため」「テレワーク等の需要増大に伴う端末確保が困難となったため」としているところが多いですが、やはりソフトバンクSIMカードの供給が停止したことで、新規申し込みを受け付けられなくなったと考えています。

これに関しては、ITMedia様の記事で「ソフトバンク側がパケット無制限サービスを容認していないため、適宜是正する」というソフトバンク広報担当の発言からも裏付けられています。

やはりソフトバンク側に通信制限の権利を握られてしまっている以上、これ以上クラウドSIMWiFiルーターサービスを継続するのは困難でしょう。

どんなときもwifi以外にも、最近ではhi-ho GoGo WiFiやギガゴリWiFiワールドプラン、よくばりwifi等で著しい通信速度の低下が多く投稿されるようになっています。

外出自粛を受けて、出先で通信する意味がなくなってきている以上、パケット無制限サービスの第一選択肢は、パケット無制限WiFiルーターサービスから実質100GB/月、3日/10GBの制限があるWiMAX、本当の意味でパケット無制限の光回線にシフトしてきているのではないかと考えています。

https://greenwaves.jp/coronavirus/

https://greenwaves.jp/glocalme-butsurisim/

どんなときもwifi通信障害コンテンツ一覧

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!