スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

DAZN(ダゾーン)のパケットデータ通信量を検証!快適に見るにはwifiルーターサービスが必須!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

最近よくCMで見るようになってきた「ダゾーン(DAZN)」というVODサービス。

NBAや野球などのスポーツの配信を前面に押し出した印象的なサービスですね。

他が映画やドラマ、アニメなどに力を入れている中、しっかりと差別化した魅力的なサービスです。

本記事ではダゾーンのデータ通信量を検証していきます。

<PR>

dTVのデータ通信量を検証

ダゾーンの最も大きな特徴としては、ライブスポーツが見れるということです。

そう、今まさに国内や海外でやっているサッカーや野球、テニス、モータースポーツなどがリアルタイムで見れることを最大の特徴としています。

Jリーグ、プロ野球、欧州サッカー、MLB(メジャーリーグ)、F1™、テニス(WTA)、バスケットボール (Bリーグ)、総合格闘技、NFL、その他多数のスポーツコンテンツをカバーしています。

そんなダゾーンですが、ライブ配信とハイライト配信の2種類が存在します。

DAZNの動画配信の種類
  • DAZNリアルタイム(生放送)
  • DAZNハイライト(録画)

リアルタイムとハイライトにはそれぞれ、高画質/節約モードの2種類の画質が存在します。

それではそれぞれの画質でのパケットデータ通信量を比較しましょう。

<DAZNのデータ通信量を検証>

VOD名 画質 1時間の消費パケット 1時間×30日使用
DAZN
リアルタイム
高画質 3.3GB 99GB
節約モード 0.33GB 9.9GB
DAZN
ハイライト
高画質 3.4GB 102GB
節約モード 0.9GB 27GB

DAZNリアルタイム節約モードでは、1時間みても330MB程度しか消費しません。

一方でDAZNハイライトでは、節約モードでも約1GB とかなり大きなパケット通信量となります。

それぞれの高画質モードでは他の配信サービスに比べてもかなり多くのデータ通信量を消費してしまいます。

ギガ放題加入中の方もあっという間に上限になってしまうでしょう。

DAZN(ダゾーン)は1GBでどれくらい見れるのか?

スポーツの生放送が見れるのが魅力のダゾーン。

DAZNで1GBで見れる動画の長さは下記のとおりです。

  • DAZNリアルタイム高画質-約18分
  • DAZNリアルタイム節約モード-約1時間30分
  • DAZNハイライト高画質-約18分
  • DAZNハイライト節約モード-約1時間6分

高画質モードではたった18分しか見れません。

海外プレミアリーグのサッカーの試合は最低でも90分です。

野球やテニス、モータースポーツとなると3時間超えは当たり前です。

きっと自宅では海外の試合時間帯とは合わないことが多く、出先で見なくてはいけない機会が多いでしょう。

いくらキャリアのギガ放題プラン加入中の方でもこれでは太刀打ちできません。

動画SNS放題のソフトバンクギガモンスター+でも対象外のサービスです。

https://greenwaves.jp/hikaku/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!