スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

【クラウドSIM】パケット無制限プランからパケット上限ありプランに変更したサービスまとめ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2020年9月17日追記

どんなときもwifiがパケット無制限サービスの完全終了を発表しました。

サービス終了と受けて、契約者には順次「代替プラン」の案内をメールや電話で行うとされています。

また、代替プランに納得できなかった場合、違約金免除での解約が可能となります。

その場合、9月10月分の請求が発生するため、早急に解約したい方はお客様ページから違約金免除での解約手続きが可能です。

https://greenwaves.jp/donna-migration/

2020年6月17日に実施されたどんなときもwifi(株式会社グッドラック、福井県)に対する行政指導を受けて、パケット無制限を謳っていたクラウドSIMWiFiルーターのレンタルサービスを提供する各社は対応に追われています。

https://greenwaves.jp/goodluck-soumusyoushidou/

https://greenwaves.jp/goodluck-gyouseishidou-houkoku/

本記事では更新日時点でパケット上限ありプランへ移行したサービスについてまとめています。

<PR>

パケット無制限クラウドSIMWiFiルーターの上限ありプランへの移行状況

当サイトの調べによる既存のパケット無制限プランから上限ありプランへの移行状況を下記にまとめました。

(※随時更新)

サービス名称 移行状況 パケット上限 新規受付
まるっとWiFi 既存 月間300GB ×
hi-ho Let’s Wi-Fi 月間210GB
ポケットモバイル 月間100GB
それがだいじWiFi 月間100GB
ZEUS WiFi 月間100GB/40GB
ギガWi-Fi 月間100GB
限界突破wifi 月間150GB~300B
Ex Wi-Fi 月間100GB
NC Wi-Fi 新規 月間100GB
よくばりwifi 3GB/日 ×
どこよりもwifi 月間100GB
THE WiFi 1日4GB/月間124GB
ギガゴリWiFi なし ×
BBN Wi-Fi なし ×
むげんwifi 月間100GB
hy-fi 廃止
どんなときもwifi 終了 2020年10月31日終了 ×
クラウドWIFI なし ×
めっちゃWiFi 廃止
モナWiFi 新規 10GB/日
月間約300GB
CHATWiFi 新規 月間200GB

新規移行サービスに関する記事は下記リンクからご覧ください。

https://greenwaves.jp/genkaitoppa-newlimitplan300gb/

https://greenwaves.jp/mugenwifi-100gblimit/

https://greenwaves.jp/meccha-end/

https://greenwaves.jp/donna-unlimit-end/

https://greenwaves.jp/dokoyorimo-100gb/

https://greenwaves.jp/the-wifi-newplan/

https://greenwaves.jp/hi-ho-letswi-fi/

https://greenwaves.jp/pocketmobile/

https://greenwaves.jp/soregadaiji-150gb-100gb/

https://greenwaves.jp/giga-wifi/

https://greenwaves.jp/yokubari-wifi-kiyakuhenkou/

https://greenwaves.jp/donnna-genkai-error/

https://greenwaves.jp/dokoyorimowifi-end/

パケット無制限表記撤廃の背景

パケット無制限表記撤廃の背景には何があるのでしょうか。

もちろん、前述したどんなときもwifiへの行政指導内のパケット無制限是正勧告を受けてというのが名目上の理由となりますが、その背景はもう少し事情があります。

再販型ソフトバンクSIMカードの値上げ

1点目は再販型ソフトバンクSIMカードの卸値の値上げです。

クラウドSIMWiFiルーターはSIMプールと呼ばれる機器に物理SIMカードを複数枚刺すことで、その合計容量を契約ユーザーでシェアする仕組みとなっています。

\ahamo対応決定/

★毎月データ容量を増量★

  • dカード:+1GB
  • dカード GOLD:+5GB

※2021年9月提供予定

★dポイント還元★
毎月のdカード GOLDのご利用金額の3,000円(税込)を上限に10%dポイント進呈※300P上限
 ※2021年3月26日~

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

ここでもっとも多く使用されているのが単純再販型ソフトバンクSIMカードです。

これについては、2020年3月~大幅な卸値の値上げがあったとみられます。

値上げ前の単価で計算していた商品設計が大幅な値上げによって利益率が悪化した可能性があります。

再販型ソフトバンクSIMカードのパケット上限引き下げ

2点目は再販型ソフトバンクSIMカードの上限パケット数の値下げです。

ソフトバンクはパケット上限が設けられていないSIMカードの販売は行っていないことが大手メディアの取材によって判明しています。

恐らくは以前は300GB程度の上限のSIMカードが使用されていたと考えらえます。

しかし、2020年5月以降、300GB上限だったSIMカードが100GBに引き下げられたことが再販型ソフトバンクSIMカードのレンタルサービスを提供する各社からアナウンスされました。

https://greenwaves.jp/nomadsim-pro-end/

後述しますが、SIMプール内に挿入されている再販型ソフトバンクSIMカードの上限が3分の1になっても、既存ユーザー数は変わりません。

これでは商品設計が根本から覆ってしまい、最悪の場合、容量不足により通信障害に陥ってしまう可能性が非常に高くなります。

<PR>おすすめ光回線

【公式】enひかり

☆契約期間がないから違約金なし
☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
☆いつでもWiFi3泊4日レンタル無料!
☆1Gbps以上の高速通信に対応(NTTフレッツ光回線使用)
★enひかりクロスは10Gbpsに対応
戸建て:4,730円(税込)
マンション:3,630円(税込)

 

実際にこの状況は3月末日の限界突破wifi、どんなときもwifiで見られています。

また、公式にはアナウンスされていませんが、他クラウドSIMWiFiルーターサービスでも月末にかけて通信障害に陥ったサービスがいくつか存在しました。

パケット無制限を謳っていたため

パケット無制限といっても、その内訳はさまざまです。

月間300GB以上使う人もいれば月間30GBしか使わない人もいます。

一方で支払う金額は同じとなっています。

この差を利用してSIMカードを仕入れて利益を出す仕組みとなっていると考えれられます。

クラウドSIMの仕組み

 

https://greenwaves.jp/error2/

この仕組みではいわゆる「ヘビーユーザー」の存在は非常に悩ましくなります。

明確に大容量通信の定義を設けていなかった当時の限界突破wifiでは、単一ユーザーが短期間に1.1TB(1100GB)の通信を行ったことでSIMプール上の容量が枯渇したことを発表しています。

これを受けて各社「公表しない形で」パケット上限を設けることになりましたが、それでもやはりヘビーユーザーが複数存在することで用意したデータ容量が足りなくなる可能性が出てきました。

以上3点を受けて、商品設計事態を見直さない限りビジネスとして成り立たなくなったため、見直しをせざるを得なくなった状況だと推察しています。

クラウドSIMの仕組みは悪くない-課題は運用方法

クラウドSIMの仕組み自体は何ら悪いことはありません。

うまくなかったのはどんなときもwifiを始めとする「パケット無制限」でのサービス提供だったと考えています。

他社依存サービスであることをしっかり考えた上で今後も各社思考を凝らしてパケット上限ありのサービスをリリースして来ています。

https://greenwaves.jp/hikaku/

また、最近ではパケット上限ありのサービスでも暗に端末割賦代金が発生し解約時に高額請求となるケースもみられているためご注意ください。

https://greenwaves.jp/cloudsim-tanmatsukappu-attention/

当サイトでは引き続きクラウドSIMWiFiルーターの動向について調査していきます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!