スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

元レペゼン地球、DJ社長をプロデューサーにCnady Foxxとして世界一を狙う野望スタート

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2021年1月1日(元旦)21時、かねてより「重大発表」があるとしてきた人気Youtuber集団「元レペゼン地球」メンバーは一斉にTwitterアカウント名を変更、またレペゼン地球曲チャンネルを更新し、「Candy Foxx」としてスタートすることが判明しました。

DJ社長は1月1日21:00に「夢」が何なのか明らかにするとしていたため、この「Studio Candy Foxx」が彼の「世界一になる」夢をかなえる第一歩ということでしょう。

本記事では「レペゼン地球」あらため「Candy Foxx(飴狐_キャンディーフォックス)」として再スタートを切った彼らの動向について考えていきます。

<最新記事>

https://greenwaves.jp/sushi_yakuza/

https://greenwaves.jp/chikyuuwifi-speedtest/

<PR>

重大発表|レペゼン地球改め「CandyFoxx」として改名しスタート

レペゼン地球ラストライブの最後に告知していたように、2021年1月1日(元旦)21時、元レペゼン地球のメンバーが一斉にTwitterアカウントを更新しました。

メンバーは@ShachoCandyFoxx@FoyCandyFoxx@GintaCandyFoxx@MARUCandyFox@WakiCandyFoxxの5名となっています。

https://greenwaves.jp/chikyuu-wifi/

Candy Foxxの意味とは

キャンディフォックスの意味はこちらの方のツイートが参考になります。

そのまま読むと「キャンディーフォックス=飴狐」という意味ですが、Foxxの「OXX」を逆から読んだ「XXO」を重ねて見ると、レペゼン地球ロゴの構成である「レ」と「ペ」を重ねた「XX゜」と非常に類似しています。

通常キツネを意味する「Fox」はxが1つですが、もう一つxが重なっているのはもしかしたら彼らの遊び心なのかもしれません。

Youtubeチャンネルでは1stシングル「GOSHI GOSHI」を発表してTwitterトレンド入り

同日、Youtubeチャンネル上にアップされた1st Single「GOSHI GOSHI」はTwitterのYoutubeトレンド入りを果たし、大きな反響を呼んでいます。

「GOSHI GOSHI」はレペゼン地球の第1作目「5454」にかけたものとみられ、レペゼン地球ファンにとっては嬉しい悲鳴が聞こえてきます。

もともとレペゼン地球曲チャンネルは100万人を超えるチャンネル登録者数となっており、これも手伝って非常に幸先の良いスタートを切った形となりました。

https://greenwaves.jp/rakuten-wifi-pocket-release/

目指す先はエンターテイメント世界一か

レペゼン地球のラストライブでDJ社長が言っていた「俺は世界一になる」という言葉を体現するように、今後はCandy Foxxで「世界一のエンターテイメント」をつかみ取ることが目標ということが上記ツイートでわかります。

2021年2月2日21時に公式物販サイトオープン

Studio Candy Foxxのページにアクセスすると、トップページから「https://studio-candy-foxx.com/password」というURLにジャンプします。

現在、すべてのページがこのURLにリダイレクトされているようで、これ以上のコンテンツは見ることができません。

画像の通り、2021年2月2日21時にまた何かしらの発表があると思われます。

パスワードというURLスラッグを見ると、もしかしたら会員限定コンテンツという可能性もあります。

作成は「Shopify」となっているため、物販が開始される可能性もあります。

追記:予想通り物販サイトがオープンしました。

https://greenwaves.jp/sushi_yakuza/

Candy FoxxはYoutubeチャンネルサブスクリプションで世界一を目指す見込み

こちらの画像ではYoutubeでのサブスクリプションサービスでの世界ランキングから現在のCandy Foxxのチャンネル登録者数順位を表しているようです。

  1. Justin Bieber|5750万人
  2. BLACKPINK|5050万人
  3. Marshmello|4890万人
  4. Ed Sheeran|4570万人
  5. EminemMusic|4460万人
  6. Ariana Grande|4340万人
  7. Taylor Swift|4000万人
  8. Katy Perry|3870万人
  9. BANGTANTV|3810万人
  10. Alan Walker|3670万人

参考:Youtube2020で最も購読されている公式アーティストチャンネルトップ10

https://greenwaves.jp/video-data/

https://greenwaves.jp/live-haishin-app/

また、再生回数で言うとトップ10は下記の動画になります。

1. Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

69億再生

2. Ed Sheeran – Shape of You [Official Video]

50億再生

3. Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth [Official Video] Furious 7 Soundtrack

47億再生

4位以下を見る

4. Mark Ronson – Uptown Funk (Official Video) ft. Bruno Mars

39億再生

5. PSY – GANGNAM STYLE(강남스타일) M/V

38億再生

6. Justin Bieber – Sorry (PURPOSE : The Movement)

33億再生

7. Maroon 5 – Sugar (Official Music Video)

32億再生

8. Katy Perry – Roar (Official)

31億再生

9. Ed Sheeran – Thinking Out Loud [Official Video]

30億再生

10. OneRepublic – Counting Stars (Official Music Video)

30億再生

参考:YouTube2020で最も視聴されたミュージックビデオのトップ10

日本のトップYoutuberである「HikakinTVチャンネル」の登録者数は882万人となっており、Candy Foxxの約8倍となっています。

やはり世界を狙うのであればグローバルな世界展開が必要となってきており、それを見越してあえての「英語×トラディショナルジャパニーズスタイル」で攻める格好となっていると考えられます。

レペゼン地球の多くのファンは日本人となっており、多くのファンはその歌詞に惹かれているという意見も少なくありません。

今後英語での歌詞感の理解が進むかどうかで、日本での展開がどうなるか大きく変わってくることでしょう。

やはり日本人にとっては英語の理解はなかなか難しいため、キャッチーな曲調で勝負してくる可能性があります。

いずれにしても2021年は「Candy Foxx」から目が離せませんね。

今後、同名で展開している「地球WiFi」についても「Candy Foxx名義」で展開されることになればさらなる人気が出そうです。

<PR>おすすめ光回線

【公式】enひかり

☆契約期間がないから違約金なし
☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
☆いつでもWiFi3泊4日レンタル無料!
☆1Gbps以上の高速通信に対応(NTTフレッツ光回線使用)
★enひかりクロスは10Gbpsに対応
戸建て:4,730円(税込)
マンション:3,630円(税込)

 

次の記事を読む▶▶

https://greenwaves.jp/sushi_yakuza/

https://greenwaves.jp/chikyuu-wifi/

記事一覧を見る

レペゼン地球・Candy Foxx関連記事はこちら

https://greenwaves.jp/studio_candy_foxx_marketingtactics/

https://greenwaves.jp/goshigoshi_over_10millionn/

https://greenwaves.jp/hikaku/

質問・相談やお仕事のご依頼について

当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!