スマホ乗り換え相談所オンラインはこちら

NTTメディアサプライ提供法人向けWiFiルーター「DoRACOON(ドゥラクーン)」導入の紹介|テレワークに最適な通信環境を構築

Author:Ryosuke Kawamura(@hottyhottea)プロフィール
GreenWaves on Twitter @DenpaNavi

NEWS

NTTMEDIASがモバイルWiFiルーター新端末GlocalMe U3の取扱いを開始しました。

NTTMEDIAS公式サイト内で当サイトの速度測定データを掲載いただきました。

https://www.doracoon.net/archives/209

新型コロナウィルスの流行以来、企業のテレワークや学校でのオンライン授業移行が話題に上ることも多くなりました。

工事なしで届いたその日からインターネット環境を手に入れることができるモバイルWiFiルーターはそんな「コロナ時代」にはぴったりのサービスです。

DoRACOON (ドゥラクーン)はNTTメディアサプライが提供する法人向けのWiFiルーターを使用した通信サービスです。

「クラウドSIM」という仕組みを用いており、トリプルキャリア対応が特徴となっています。

運営するNTTメディアサプライはNTT西日本の100%子会社となっています。

NTTグループが提供するサービスということもあって、回線品質については期待できるサービスです。

あわせて読みたい
DoRACOONの通信速度測定結果|法人向けサービスというだけあって群を抜くアップロード速度
DoRACOONの通信速度測定結果|法人向けサービスというだけあって群を抜くアップロード速度NEWS:NTTMEDIAS公式サイト内で当サイトの速度測定データを掲載いただきました。https://www.doracoon.net/archives/209DoRACOONはNTTメディアサプライが提供する法人向...

本コンテンツではDoRACOON の法人契約を検討する企業さま向けに特徴や他社サービスとの比較を交えて解説していきます。

※契約対象は法人及び商号登録をしている個人事業主に限ります。

あわせて読みたい
DoRACOONは副業でも申し込み出来る?個人事業主が契約して使用するためには
DoRACOONは副業でも申し込み出来る?個人事業主が契約して使用するためには感染症拡大に伴い、テレワークを基本とする働き方が浸透してきました。自宅で仕事をするにはやはりインターネット環境は必須です。そんな中、NTTメディアサプライがリリ...
Ryosuke Kawamura
GreenEchoes Studio代表の私が私が自信をもって紹介できるサービスです。

当サイトはDoRACOON(ドゥラクーン)正規取次店である株式会社縁人と提携しサービス紹介を行っております。

この度、株式会社縁人はDoRACOON販促に寄与したということでNTTメディアサプライから感謝状が送られました。

安心してご利用いただける代理店様です。

DoRACOON感謝状

DoRACOONの申込に関しては当社GreenEchoes Studioと株式会社縁人との提携により、当サイトからお問合せのお客様のみにご案内可能なWEB非公開のスタートアップキャンペーンを開催しています。

条件開示については無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

\1万円CBキャンペーン実施中/

※個人での契約は株式会社縁人が運営する「Wi-Fiレンタルサービス」で利用可能です。

詳細は公式サイトをご覧ください。

【公式】Wi-Fiレンタルサービス

<本コンテンツでわかること>

スマートフォンアクセサリー専門店 UNiCASE ユニケース

お得な料金プランについて

他社法人向けサービスとの比較

なぜDoRACOONがおすすめできるサービスなのか

DoRACOONの導入すべきケース

比較記事はコチラ

テレワークにおすすめのポケットWiFi厳選3社|回線品質の高いサービスを比較して選ぶコツとは

あわせて読みたい
テレワークにおすすめのポケットWiFi厳選3社|回線品質の高いサービスを比較して選ぶコツとは
テレワークにおすすめのポケットWiFi厳選3社|回線品質の高いサービスを比較して選ぶコツとは新型感染症の影響でテレワークが主流となり、緊急事態宣言が解除されても継続してテレワークを行う企業が増えてきていることを考え得ると、アフターコロナの働き方のニ...

DoRACOONのサービスについて

DoRACOONはクラウドSIMの仕組みを採用したモバイルWiFiルーターサービスです。

まずはDoRACOONが使用する「クラウドSIM」という仕組みについて説明していきます。

クラウドSIMの仕組みとは

クラウドSIMとはuCloudlink社が技術提供を行うマルチキャリア通信サービスです。

SIMプールと呼ばれる機器に通信に必要な「物理SIMカード」を多数挿入し、専用端末でそれらにアクセスすることで「その場所で最適なLTE回線を使って」通信できるサービスとなってます。

クラウドSIMに対する不安にも配慮

2020年9月4日、総務省発表の「令和元年度電気通信事故に関する検証報告」及び「電気通信サービスの事故発生状況(令和元年度)」の公表において、クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターに関する事故報告がされました。

この通信事故によりクラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービス全般に関しての不安が高まりつつあると考えています。

この不安に対してITMediaが行ったインタビューでは下記のように回答しています。

クラウドSIMなら、1つ1つの容量を全てこちらでコントロールできるため、速度を抑えたり、極端なケースでは停止したりすることもできます。そのコントロールをしっかりしないと、ああいったことになってしまう。確かにそれをやるのは大変ですが、こちらは逐次データを見ながらやっています。

私たちは既にクラウドSIMを5年ぐらいやっていますが、想定を超えた使い方がどうしても出てきてしまうので、無制限はやっていませんでした。いきなり大風呂敷を広げた結果、ドカンと(トラフィックが)来てしまったのではないでしょうか。結果として、キャリアにも迷惑が掛かってしまいます。われわれもキャリアとは変なお付き合いはしたくないので、安定して提供できるソリューションが大事と常に言っています。

NTT印を付けているので、サービス品質は維持したいと考えています。スピードはある程度チェックしていて、他の事業者よりしっかりとした速度が出ていることを確認しています。

引用:ITMedia

クラウドSIMの運用歴は5年と長く、NTTとしての看板を背負っている以上、通信障害に対しては細心の注意を払って運用していることでしょう。

当サイトの調査結果でも判明していますが、クラウドSIMはSIMプール上にどのSIMカードを挿入するかによって大きく通信速度が異なります。

スマホ乗り換え方法

あわせて読みたい
クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターに関する調査結果
クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターに関する調査結果2020年9月4日、総務省発表の「令和元年度電気通信事故に関する検証報告」及び「電気通信サービスの事故発生状況(令和元年度)」の公表において、クラウドSIMの仕組みを...

DoRACOONで使用しているSIMカードについては

キャリアのSIMカードは問題なく、われわれのL2接続しているSIMカードも、コンシューマーに出しているわけではないので安定しています。

引用:ITMedia

としており、キャリアのSIMカードだけでなく、L2接続しているSIMカード=MVNO(キャリアから回線を借用して通信を提供している事業者)のSIMカードでも問題なく通信ができるとしています。

DoRACOONの料金プランについて

DOR01/02
モバイルルータータイプ
jetfon S20i
スマートフォンタイプ
YT60
マルチファンクションタイプ
端末
\おすすめ/
端末費用 19,800 46,000 55,000円
初期費用 3,000円
プレミアムプラン
(10GB/日)
3,800円 4,300円 4,500円
容量制限型プラン
(5GB/月の場合)
1,500円 2,000円 2,000円
指定容量プラン 問い合わせ
エコノミープラン
(データ無制限|128Kbps制限)
なし 1,000円~ なし
休止プラン 500円
契約期間 定めなし

DoRACOONには3種類の端末、5つの契約プランがあります。

プランに関しては月の途中で自由に変更可能です。

契約期間に関しては設定しておらず、中途解約での違約金の支払いはありません。

WiMAX5G記事誘導

端末に関しては料金プランとは分離しており、導入台数分の購入が必要です。

プレミアムプラン(テレワークオンライン授業向け)

DOR01/02
モバイルルータータイプ
jetfon S20i
スマートフォンタイプ
YT60
マルチファンクションタイプ
端末
プレミアムプラン
(10GB/日)
3,800円 4,300円 4,500円
データ通信量 ~5GB|高速通信可能
5GB~10GB|約1~3Mbps
10GB以上|約128Mbps
速度制限解除 翌日
契約期間 指定なし(縛り期間なしのため違約金なし)

プレミアムプランは1日に10GB使用可能なプランです。

5GB以上の通信になると1Mbps~3Mbpsの通信制限がかかり、10GB以上となると128kbps程度に制限がかかります。

1~3Mbps程度となると、1対1のビデオチャットなら何とか可能、通話はもちろん可能、128kbps制限となるとIP電話程度の利用が可能です。

速度制限がかからずに使用できる月間パケット容量は150GB/月となっています。

※1か月を30日とした場合

こちらは1日での大容量通信が可能となっているため、テレワークでのビデオチャットやオンライン授業向けとなっています。

容量追加も可能です。(500円/GB)

5GB/日でどれくらい使えるか?

プレミアムプランの場合、高速通信が可能なのは~5GB/日までとなっています。

おそらくビジネスユースで最もパケット通信量が大きくなるのはZoomなどのオンラインチャットアプリでしょう。

当サイト取り扱い通信事業者の特徴

オンライン専用申込窓口一覧はこちら▶▶

スマホ乗り換えは来店不要で自宅で出来るWEB申し込みがおすすめ!

\かんたん手続き/
WEB申し込み方法を見る

サービス名 必要速度
(上り/下り)
データ消費(1時間)

Zoom
1.8Mbps / 1.8Mbps※ 約830MB/約830MB

Skype
8Mbps / 512kbps 約3.6GB/約220MB

Microsoft Teams
1Mbps/2Mbps 約500MB/約900MB

Web会議システムzoomの公式サイトによると、1対1のビデオチャットを行う場合、受信発信共に1.8Mbpsの速度が必要とされています。グループでのビデオチャットの際には受信の場合2.5Mbps(上り/下り共に)、発信の場合3.0Mbps(上り下り共に)の速度が必要とされています。

Zoomの場合、1対1のオンラインチャットでは1時間に約830MBのパケットを消費します。

グループチャットの場合、1.1GB/h(受信)、1.4GB/h(発信)となっています。

1日5GBの高速通信でZoomを使用する場合は下記が使用目安となります。

1対1のビデオチャット:約6時間
グループチャット(受信):約4時間30分
グループチャット(発信):約3時間30分

またIP電話を使用する場合、1時間あたり約45MB(0.045GB)消費するため、111時間の通話が可能です。

IP電話に関しては、100Kbps以上の通信速度があれば行えるため、速度制限がかかっている10GB/日以上使用した場合でも問題なく使用できます。

また、Youtubeで換算すると、標準(SD)画質(480p)であれば約8時間の使用が可能です。

画質 1時間の消費パケット 5GBで視聴できる時間
144p 120MB 約41時間
240p 160MB 約31時間
360p 320MB 約15時間30分
480p SD画質 600MB 約8時間
720p HD画質 1GB 約5時間
1080p フルHD画質 2GB 約2時間30分

 

容量制限型プラン/指定容量プラン

DOR01/02
モバイルルータータイプ
jetfon S20i
スマートフォンタイプ
YT60
マルチファンクションタイプ
端末
容量制限型プラン
(5GB/月の場合)
1,500円 2,000円 2,000円
データ通信量 月間5GB
速度制限解除 月初め
契約期間 指定なし(縛り期間なしのため違約金なし)

5GBの容量制限型プランは月間5GBまで使用可能となってます。

容量の追加に関しては1GB/500円/台で可能です。

指定容量プランについても提供を検討してくれるようです。(~月間30GB程度)

詳細に関してはNTTメディアサプライまで問い合わせください。

\1万円CBキャンペーン実施中/

エコノミープラン

DOR01/02
モバイルルータータイプ
jetfon S20i
スマートフォンタイプ
YT60
マルチファンクションタイプ
端末
エコノミープラン
(データ無制限|128Kbps制限)
なし 1,000円~ なし
データ通信量 なし
速度制限解除 なし
契約期間 指定なし(縛り期間なしのため違約金なし)

こちらのプランは月間使用可能パケットに制限はありませんが、通信速度が128Kbps制限されます。

NTTメディアサプライでは「エコノミープランはIP電話での通信を想定」としています。

休止プラン

DOR01/02
モバイルルータータイプ
jetfon S20i
スマートフォンタイプ
YT60
マルチファンクションタイプ
端末
休止プラン 500円

休止プランは回線接続はできませんが、契約をそのままに休止できるプランです。

  • テレワーク人数/出社人数を月ごとに調整したい
  • オンライン授業に特化した月だけ使いたい

など、維持費を安価にすることが可能です。

端末の再契約について

利用しなくなった場合、休止プランを選択せずに一度解約して再度使用したくなった場合は端末をそのままに再契約を考える方もいらっしゃるでしょう。

NTTMSでは、端末そのままで再契約できることを検討中とのことですが、現状では困難となっています。

一度解約してしまうと、既存の端末は使用できないため、新たに新規で契約し直し、端末も新規に別途購入、初期費用も再度掛かります。

現時点では休止プランが最適な選択でしょう。

DoRACOONの通信速度について

当サイトが行った24時間10分おき7日間計測したデータでは、それぞれ上り下り速度中央値は10Mbps以上となり、非常に回線品質が高いサービスであることが分かりました。

あわせて読みたい
DoRACOONの通信速度測定結果|法人向けサービスというだけあって群を抜くアップロード速度
DoRACOONの通信速度測定結果|法人向けサービスというだけあって群を抜くアップロード速度NEWS:NTTMEDIAS公式サイト内で当サイトの速度測定データを掲載いただきました。https://www.doracoon.net/archives/209DoRACOONはNTTメディアサプライが提供する法人向...

同一拠点での測定では、基本的に通信電波は変わらないためすべてソフトバンク回線での接続となりました。

DoRACOONの支払い方法

DoRACOONの利用料金に関しては下記4つの支払い方法が選べます。

  1. クレジットカード払い
  2. 口座振替
  3. 請求書払い/銀行振込(郵送)※手数料300円/月
  4. 請求書払い/銀行振込※手数料なし

DoRACOONまとめ

以上がDoRACOONの概要になります。

詳細に関しては下記リンクより株式会社縁人を通してお問い合わせください。

DoRACOONのメリット

  • 月間150GB=5GB/日の大容量通信が可能なプランが選べる
  • クラウドSIMの仕組みを用いているため電波状況が良い
  • NTT提供サービスということで通信品質が良い
  • 休止プランを選ぶことで維持費を節約できる
  • 初月を除く月一度、プランを変更できる
  • ニーズに応じて必要な容量プランが相談できる
  • スタートアップキャンペーンがある(※株式会社縁人からの申込時のみ)
  • 契約期間に縛りがないため、解約時の違約金がかからない

DoRACOONのデメリット

  • 料金プランと端末が分離しているため端末購入が必要
  • 小容量プランに関しては若干割高
  • 契約できるのは法人及び商号登録をしている個人事業主のみ

\1万円CBキャンペーン実施中/

他社サービスとの比較

気になるのがDoRACOONが他のサービスと比較して本当にお得に使えるのかということでしょう。

本項では、法人向けサービスとして人気の高い「UQWiMAX」「WiFiレンタルどっとこむ」のサービスとDoRACOONを比較していきます。

サービス名 DoRACOON UQWiMAX
WiFiレンタルどっとこむ
データ容量 10GB/日 10GB/3日 5GB/日
月額料金 3,800円 問い合わせ 6,750円
契約期間 なし 問い合わせ なし
初期費用 3,300円 3,300円 0円
回線種別 マルチキャリア WiMAX2+ ソフトバンク
端末購入 19,800円 15,000円
レンタルのためなし
休止可否 不可 不可
特記事項 当サイトより申し込みで
スタートアップキャンペーン適用
当サイトから申込で
法人特別プラン適用可

 

※DoRACOONはモバイルWiFiルーター端末/プレミアムプラン適用
※WiFiレンタルどっとこむはSoftBank T6 無制限を30泊31日レンタルした場合

月額費用と契約期間について

サービス名 月額料金 契約期間 初期費用 2年間総額 端末購入
DoRACOON 3,800円 なし 3,000円 94,200円 19,800円
UQWiMAX 3,880円 2年 3,000円 96,120円 15,000円
WiFiレンタルどっとこむ 6,750円 なし 0円 162,000円 レンタルのためなし

DoRACOONとWiFiレンタルどっとこむに関しては契約期間がないため解約時に違約金はかかりません。

UQWiMAXに関しては2年契約となっています。(個人での中途解約の場合は違約金1,000円ですが法人の場合は非公開)

費用面で見るとDoRACOONが非常に安価で利用できることがわかります。

株式会社縁人との提携により、当サイトからお問合せのお客様のみにご案内可能な、WEB非公開のスタートアップキャンペーンを実施中です。

条件開示については無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

\1万円CBキャンペーン実施中/

WiFiレンタルどっとこむに関しては端末費用が掛からず契約期間も縛りがありませんが、残念ながら費用が高額となっています。

UQWiMAX法人専用特別プランに関しては、情報開示を受けた法人以外には開示できない特別プランとなっております。

守秘事項に同意した法人様のみプランの内容を確認することが出来ます。

閲覧したい方は取次店である株式会社縁人に対して下記フォームより問い合わせください。

データ通信量と通信エリアについて

サービス名 データ容量 回線種別
DoRACOON 10GB/日 マルチキャリア
UQWiMAX 10GB/3日 WiMAX2+
WiFiレンタルどっとこむ 5GB/日 ソフトバンク

データ通信量についてはDoRACOONが最も多くなっていますが、高速通信が5GB/日ということを考えるとWiFiレンタルどっとこむと同等といえます。

UQWiMAXに関しては3日で10GB以上使用すると1Mbpsの制限がかかります。しかし、この制限に関しては18時~翌2時(最大6時)までとなっているため、それ以外の時間に関しては制限の対象にはなりません。事実上パケット無制限で利用できます。

一方でUQWiMAXに関しては使用している電波特性(Band41=2.5GHz帯)により、建物の中では電波が入りにくく十分な通信速度がでない可能性があります。

最新ホームルーター端末「HOME L02」であれば電波感度が改善していますが、実際に使用してみないとどれくらいの速度が出るのか不明です。

あわせて読みたい
WiMAX2+/+5Gルーター端末(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01,W06,WX06,HOME02,HOMEL02)の通信速度と繋がりや...
WiMAX2+/+5Gルーター端末(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01,W06,WX06,HOME02,HOMEL02)の通信速度と繋がりや...2021年4月8日、au 4G LTEおよび5G対応の「WiMAX+5G」がリリースされました。従来のWiMAX2+と比較すると、Band41(2.5GHz)はそのままau 5G(n77)対応に加えて、Band1(...

それに対してWiFiレンタルどっとこむはソフトバンク電波を用いるため建物の中でも問題なく通信可能です。

DoRACOONに関してはトリプルキャリア対応となっており、ドコモ・au・ソフトバンク回線を選択して通信できるため屋内外問わず快適な通信が可能です。

株式会社縁人との提携により、当サイトからお問合せのお客様のみにご案内可能な、WEB非公開のスタートアップキャンペーンを実施中です。

条件開示については無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

\1万円CBキャンペーン実施中/

ビデオチャット(Zoom)ができる通信速度に関して

モバイル回線においてはダウンロード速度こそ~30Mbps程度と高速通信が可能ですが、アップロード速度はそこまで高速ではありません。

Web会議システムzoomの公式サイトによると、1対1のビデオチャットを行う場合、受信発信共に1.8Mbpsの速度が必要とされています。

グループでのビデオチャットの際には受信の場合2.5Mbps(上り/下り共に)、発信の場合3.0Mbps(上り下り共に)の速度が必要とされています。

通信速度に関しては使用する時間帯や場所などによって大きく変化するため一概には言えませんが、UQWiMAX以外のサービスであれば屋内でもビデオチャットがしようできる速度が期待できます。

UQWiMAXに関しては電波状況によっては十分可能です。

一方で、一つの端末に複数台が接続して通信を行ってしまうと、接続台数の分だけ下り/上り速度が等分されてしまいます。

ビデオチャットには安定したアップロード速度が必要となるため、1接続につき1台と考えた方が良いでしょう。

DoRACOONの導入提案|どんな場面に最適か

DoRACOONの導入においては、企業でのテレワークや学校でのオンライン授業でのニーズが期待されています。

DoRACOONに期待される役割

DoRACOONに期待される役割
  • 企業法人の在宅勤務によるテレワーク環境の早期構築
  • 教育現場におけるオンライン・遠隔授業に
  • 企業のバックアップ回線として使われているISDN回線の代替として

それ以外にも下記のような場面で役立つことが期待できます。

  • 一定の働き場所を持たない営業職のインターネット環境に
  • イベントなどで使うWiFiとして
  • 飲食店などで使う店舗用の通信手段として
  • 民泊やマンスリーマンションなどの個人に一時的に使用してもらうニーズ
  • 医療機関が往診で使う電子カルテパソコンの通信に
  • 出張を伴うサラリーマンの貸し出し用に

導入企業の特徴

以下はITMediaが行ったNTTメディアサプライに対するインタビュー記事内容をまとめたものです。

<受注が多いサービス>

  • モバイルWiFiルーター|テレワークニーズに対応
  • スマートフォンタイプ|テレワークで事務所にいなくても電話対応(IP電話)ができる、内線とは別にSIMカードを入れることで番号を2つ持てる

<契約法人での使われ方>

  • データ通信量:多くて1GB~2GB
  • 内線(IP電話):1時間で10MB程度の通信量
    →低速無制限プランに関しては電話利用だけできればいいというケースに選ばれることが多い

<実際に導入している企業の規模感>

  • 社員数100人未満の中小企業が多い
    →電話機を10台ほど設置し、10人~20人でシェアするケースが多い

教育現場での活用は下記を想定しています。

<導入してほしいサービス>

  • モバイルWiFiルーター(無制限プラン)
    ※1日10GBまで使用可能(5GB~1~3Mbpsに制限、10GB以上は128kbpsに制限)

<使用用途>

  • 少人数編成クラスに対して一人の教師が複数の教室向けに行う授業(スクリーンに投影)
  • 遠方にいる専門教師や大学講師からの遠隔授業

<導入台数>

  • 1つの学校に10~20台を設置し、必要に応じて遠隔授業・オンライン授業の際に持ち出して各教室で使う

DoRACOONは法人契約のWiFiルーターとして最もおすすめできる

以上、DoRACOONのサービスと他社サービスとの比較について解説してきました。

結論となりますが、DoRACOONは法人向けモバイルWiFiルーターとしては非常におすすめできるサービスだといえます。

DoRACOONがおすすめできる理由
  • NTTが提供するクラウドSIMということで安心感がある
  • トリプルキャリア対応で高速LTE回線での通信が可能
  • 月額費用が安価で且つ月ごとにコース変更ができる
  • 使わないときは休止プラン(500円/月)に変更して維持費を安くできる
  • クレジットカードだけでなく口座振替・請求書払いに対応
  • 解約違約金無料

これまでクラウドSIMというと運用歴が浅い事業者が提供し、回線仕入れ元についても不安がありましたが、NTTが運用するクラウドSIMの仕組みを用いたモバイルWiFiルーターサービスということで安心感が違います。

テレワークやオンライン授業で導入を検討している法人の方DoRACOONは最もおすすめできます。

個人事業主の方で導入を検討されている方はこちらも合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
DoRACOONは副業でも申し込み出来る?個人事業主が契約して使用するためには
DoRACOONは副業でも申し込み出来る?個人事業主が契約して使用するためには感染症拡大に伴い、テレワークを基本とする働き方が浸透してきました。自宅で仕事をするにはやはりインターネット環境は必須です。そんな中、NTTメディアサプライがリリ...

DoRACOONの申込に関しては当社GreenEchoes Studioと株式会社縁人との提携により、当サイトからお問合せのお客様のみにご案内可能なWEB非公開のスタートアップキャンペーンを開催しています。

この度、株式会社縁人はDoRACOON販促に寄与したということでNTTメディアサプライから感謝状が送られました。

安心してご利用いただける代理店様です。

DoRACOON感謝状

条件開示については無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

\1万円CBキャンペーン実施中/

※個人での契約は株式会社縁人が運営する「Wi-Fiレンタルサービス」で利用可能です。

詳細は公式サイトをご覧ください。

【公式】Wi-Fiレンタルサービス

Author:Ryosuke Kawamura

GreenEchoes Studio(新潟市)代表。インターネット回線総合比較サイト「GreenWaves」を運営。

新型コロナウィルスの影響によりテレワークやオンライン授業の構築方法の提案、個人法人向けの通信環境の提案をサイト運営を通して行っています。

比較記事はコチラ

あわせて読みたい
テレワークにおすすめのポケットWiFi厳選3社|回線品質の高いサービスを比較して選ぶコツとは
テレワークにおすすめのポケットWiFi厳選3社|回線品質の高いサービスを比較して選ぶコツとは新型感染症の影響でテレワークが主流となり、緊急事態宣言が解除されても継続してテレワークを行う企業が増えてきていることを考え得ると、アフターコロナの働き方のニ...
あわせて読みたい
【ポケットWiFi法人向けサービス比較】レンタルでおすすめはどれ?知っておきたい基礎知識と選び方
【ポケットWiFi法人向けサービス比較】レンタルでおすすめはどれ?知っておきたい基礎知識と選び方ビジネスシーンでは業務とインターネットの利用は切っても切れない関係性になりました。昨今ではテレワーク需要の高まりもあり、手軽にインターネット環境が手に入れら...

 

あわせて読みたい
DoRACOONの通信速度測定結果|法人向けサービスというだけあって群を抜くアップロード速度
DoRACOONの通信速度測定結果|法人向けサービスというだけあって群を抜くアップロード速度NEWS:NTTMEDIAS公式サイト内で当サイトの速度測定データを掲載いただきました。https://www.doracoon.net/archives/209DoRACOONはNTTメディアサプライが提供する法人向...
あわせて読みたい
2021年はクラウドSIMサービスではなくUQWiMAXをおすすめする理由
2021年はクラウドSIMサービスではなくUQWiMAXをおすすめする理由当サイト限定法人専用UQWiMAX特別プランについては下記からどうぞ。UQWiMAX法人専用特別プランについて本記事をご覧の方へ本記事「WiMAX2+」について記載したものです。...
GreenWaves(グリーンウェーブス)
テレワークにおすすめのポケットWiFi厳選3社|回線品質の高いサービスを比較して選ぶコツとは | GreenWaves...
テレワークにおすすめのポケットWiFi厳選3社|回線品質の高いサービスを比較して選ぶコツとは | GreenWaves...新型感染症の影響でテレワークが主流となり、緊急事態宣言が解除されても継続してテレワークを行う企業が増えてきていることを考え得ると、アフターコロナの働き方のニュー...
あわせて読みたい
高等学校における感染症対策として早急にオンライン授業ができる環境を構築するための提案
高等学校における感染症対策として早急にオンライン授業ができる環境を構築するための提案本コンテンツは文部科学省が公開している情報を元に、主に高等学校教育に関わる教職員関係者向けに作成しています。新型コロナウィルス感染拡大を受けて、高等学校の臨...
あわせて読みたい
オンライン授業は授業時数や単位取得にカウントされない?小中高等学校で異なる解釈
オンライン授業は授業時数や単位取得にカウントされない?小中高等学校で異なる解釈https://greenwaves.jp/highscool-taniseigen-minaoshi/(本コンテンツは文部科学省ホームページ等を参考に制作しています。)新型コロナウィルスに伴い、3密を避けるた...
あわせて読みたい
高校のオンライン(遠隔)授業による取得単位制限について緩和の見通し
高校のオンライン(遠隔)授業による取得単位制限について緩和の見通し文部科学省は2020年10月23日、高校における遠隔授業(オンライン授業)における単位認定の上限を現在の36単位から緩和させる方針を決定しました。Source:新潟日報配信...
Twitter企画実施中

\抽選で1名様にiPad Air4が当たる/

AirWiFi×GreenWaves Twitter企画

■応募方法■

■Wチャンス■

■開催期間■

  • 2021年7月15日(木)23:59

参加される方は必ず応募規約をご一読の上ご参加ください。

iPad×AIR-WiFiであなたの生活が変わります!

iPadの使い道については下記コンテンツをご覧ください。

\あなたにぴったりが見つかる/
スマホ乗り換え相談所▶▶

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!