WiFi総合

【総まとめ】ポケットWiFi(モバイルWiFi)ルーター界隈の2020年上半期の振り返りからテレワークやオンライン授業を考える

当サイト「GreenWaves」ではモバイルWiFiの最新動向について調査しています。

本記事では2020年上半期(1月~5月)に起きた出来事をまとめて、最新のモバイルWiFiルーター、ポケットWiFiルーターの動向を報告します。

下半期はこちら

【総まとめ】ポケットWiFi(モバイルWiFi)ルーター界隈の2020年下半期の最新動向報告 当サイト「GreenWaves」ではモバイルWiFiの最新動向について調査しています。 本記事では2020年下半期(6月~...

<PR>

  • スマホ乗り換え手数料シミュレーター
  • スマホ乗り換え相談所オンライン
  • スマホ乗り換え方法と注意点
  • モバイルWiFiカスタム検索
  • クラウドSIMWiFiルーター通信速度測定比較ランキング
  • クラウドSIMWiFiルーター徹底比較総合ランキング

2020年上半期(1月~5月)のモバイルWiFi界隈の動きまとめ

時系列にまとめていきます。

2020年1月

  • どんなときもWIFIと限界突破wifiの契約件数が伸びて大人気となる
  • GMOとくとくBBから「ギガゴリWiFi」がリリースされる
  • 株式会社スペースエージェントから「最安値保証WiFi」がリリースされる
管理人
管理人
この時はまだ再販型ソフトバンク回線単体でのサービスも流行っていましたね…

2020年2月

管理人
管理人
わたしはこのタイミングでどんなときもwifiを解約しました。

2020年3月

管理人
管理人
今になってわかるのは、限界突破wifiもどんなときもwifiも恐らくは再販型ソフトバンクSIMカードの仕入れ先が一緒で、新規供給を止められて飛んだのでしょう。仕組みも分かっていましたし、その他サービスが相次いで止まり始めたので予兆はありましたね…
管理人
管理人
このタイミングで新サービスをリリースしてきたGMOさんに関しては、「本当に大丈夫なんですか?」と取材して、大丈夫です!と回答をいただいたのですが…大丈夫ではなかったですね。

2020年4月

管理人
管理人
どんなときもWiFiの対応に追われたひと月でしたね…そしてクラウドSIM古参のよくばりWiFiが新規受付を停止しました。

2020年5月

管理人
管理人
クラウドSIMのWiFiルーターを取り扱っているだけでひどい言葉を浴びせられることもありました。

2020年上半期モバイルWiFi界隈の総括

ざっと振り返ってきましたが…上半期はどんなときもWiFiが主役でした。

後述する下半期も実はどんなときもWiFiが主役です。

やはり2020年3月の通信障害はとんでもない事態になりましたね…管理人個人としては2月末の通信障害時に解約したのですが、それ以降は違約金免除での解約を打ち出さず、不満の声も聞かれました。

回線休止をしてまで守りたいものが何だったのかはご想像にお任せします。

また限界突破wifiについては、大規模通信障害からパケット上限ありのプランにすぐさま変更し、社長の謝罪動画が非常に好印象だったようでむしろ販売件数は伸びたとのことでした。

やはりサービスは利用者あってのことなので、こういう誠実な企業は好きです。

再販型ソフトバンクSIMカードの供給状態については、2020年12月時点では特に変わりはないようです。

ですが、2020年1月~5月にかけて大幅に卸値の変更やパケット上限の変更があったようで、各社月間100GB以上のプランは軒並み廃止となりました。

どんなときもWiFiの通信障害真っただ中にリリースしたギガゴリWiFiワールドプランも5月にあっけなく新規受付を停止…この事態は予測できていたのではないでしょうか。

現在ではクラウドSIMも含めて月間100GB程度のサービスが主流となっています。

まとめ|テレワークやオンライン授業を考える

2020年上半期は新型コロナウィルスの蔓延により緊急事態宣言が出され、人々の生活様式が大きく変化しました。

テレワークやオンライン授業といったワードが多く聞かれるようになり、今まで以上に通信が生活インフラの一部であるということを痛感した人も多いのではないでしょうか。

こうした爆発的な無線データ通信トラフィックの増加で苦しんだのは恐らくソフトバンクだったのではないでしょうか。

WiMAXを除く○○WiFiというモバイルWiFiルーターの多くは再販型ソフトバンクSIMカードを用いており、現在もそれは変わってません。

卸値の変更やパケット上限の変更も、この事態を予測してのことだったのではないかと今では思います。

最近ではまた新型コロナウィルス第三波が到来していますが、テレワークが増えたという言葉は聞かなくなりました。

やはり緊急事態宣言でも出されない限りは出社して働く人が今でも多いのでしょう。

また、文科省もオンライン授業については対面指導の方針を高校以外では崩さない方針が判明しており、諸外国に比べると日本はまだまだ重要なところがアナログで、インターネットリテラシーについても未熟な部分が多いように思います。

ですが、コロナ前に比べると確実にオンラインでのビジネスは増えてきました。

学会参加や会議、打ち合わせなどZoomを用いて行うことが増えてきています。

こういったニーズにおいては、固定回線のように工事を必要とせず、手軽に大容量通信が安心してできるモバイルWiFiルーターが重宝されるでしょう。

<PR>

\あなたにぴったりのプラン/
スマホ乗り換え診断▶▶

ただしサービスによっては十分にビデオチャットができないケースもあるため注意が必要です。

クラウドSIMWiFiルーター通信速度測定比較ランキング
クラウドSIMモバイルWiFiルーターの通信速度比較ランキング!24時間10分おきに数日間検証した結果を検証 どんなときもwifiを運営する株式会社グッドラックが500人を対象に行ったアンケート調査では、「Wi-Fiサービス選びにおいて重...

それでは後半は、2020年下半期総まとめをお楽しみください。

【総まとめ】ポケットWiFi(モバイルWiFi)ルーター界隈の2020年下半期の最新動向報告 当サイト「GreenWaves」ではモバイルWiFiの最新動向について調査しています。 本記事では2020年下半期(6月~...

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新の通信情報を手に入れよう!

友だち追加

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST